---スポンサードリンク---

カテゴリー  [ 震災 ]

同僚は東日本大震災で一度津波に流されたらしい。「私さんは東北の皆を貶してる!あんな風に言われて東北が可哀想だ!」ある人が一喝!「そっかー、東北の災害に比べたら、横でタンスの下敷きになって嫁さんがタヒんだ事は大したことないんだなぁ…」

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1526697651/
その神経がわからん!その42


660 :名無しさん@おーぷん : 2018/06/08(金)21:19:21 ID:fKv

会社の同僚の神経がわからん。
台風直撃関連から災害の話になった。
同僚は東日本大震災で一度津波に流されて九死に一生を得た事があるらしい。
かく言う私は阪神・淡路大震災の被災者
災害の事になると「東北の津波に比べたらたかが家潰れたくらいでしょ?」
「俺なんて先輩流されて未だに行方不明だぜ?」とか言う
呆れて「どこであろうと災害にあった人は等しく心に傷を負うんだよ。比べるのが間違い」と言うと
「被害にあった事ないから分かんねぇんだって!」とか言われてブチ切れた




---スポンサードリンク---

△ページトップへ戻る
[ 2018/06/12 01:00 ] 震災 | TB(0) | コメントする(2)

わたしの実家は熊本にあって、しかも震源地がすぐ隣の町だった。すぐにでも駆けつけたかったが自制していた。ところが、わたしが熊本出身だと知っている近所のYがはっちゃけた。「お父さんお母さんが困っているのに実家に戻らないなんて」

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1509792730/
その神経がわからん!その37

495 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/30(木)08:33:05 ID:rlV

熊本地震が起きた時の話。
わたしの実家は熊本にあって、しかも震源地がすぐ隣の町だったんだ。
親と連絡が取れるようになるまでは本当に生きた心地がしなかったし、
父も母も怪我ひとつないと知っていい歳して号泣してしまった。
耐震構造重視の平屋で良かったと心底思った。
実家の被害はバスタブが真っ二つになる程度で済んだ。
もちろん周囲では外壁が崩れてブルーシートで覆われている家が何件もあったし、
わたしが産まれた産院も崩壊したそうだ。





---スポンサードリンク---

△ページトップへ戻る
[ 2017/12/02 20:44 ] 震災 | TB(0) | コメントする(0)

震災時に避難所で妻が粉ミルクをあげてたら3歳くらいの幼児を連れた人に「私の子供にも分けてください」と言われた。断ったが、その場の助け合いの同調圧力がひどくて……。

今までにあった最大の修羅場 £94
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1379784339/

721: 名無しさん@HOME 2013/09/30(月) 03:55:52.75 0

非難されるの覚悟して書く
震災時に避難所で妻が子供に粉ミルクをあげてたら、
「私の子供にも分けてください」の声
見ればその人は3歳ぐらいの幼児を連れていた
家があれば別だろうが、
震災直後はすぐにコンビニに行かない限り、水も食べ物もない
特に赤ちゃんのミルクなんて貴重でまず手に入らない





---スポンサードリンク---

△ページトップへ戻る
[ 2017/08/28 01:00 ] 震災 | TB(0) | コメントする(0)

【震災】旦那は自慢の父ちゃんって言うけどなー、おまえの父ちゃん東大出てるくせにカップ麺作れないし、クイックルも使えなかったんだぞ。息子の安否が知れないって無人の会議室でひっそり泣いてたんだぞ。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1499514567/
何を書いても構いませんので@生活板47


301 :1/2 : 2017/07/15(土)14:26:53 ID:xor

東北の大震災のとき、会社の対策室に24時間待機命令が出て、
私だけが唯一の女性としてその中にいた
食事で備蓄のカップ麺を出したら、
50代半ば以上の男性のほとんどが作れなくて戸惑ってて驚いたよ
「これは先にお湯を入れて、ツユは油が固まっているからフタにのせて温めて・・・」
ってやったら全員おお~って感動してて笑ったw
そこにいた人のほとんどが、東大とか東工大とかの理系の高学歴なのにw
フタに説明が書いてあるよと言っても
「老眼で見えないんだよ~」とか文句たれてたw




---スポンサードリンク---

△ページトップへ戻る
[ 2017/07/17 05:00 ] 震災 | TB(0) | コメントする(1)

某震災で両親亡くした親戚の19歳を家に居候させてたんだけど、見事に被災者様をこじらせて大学中退の末ニートになった。てか我が家も被災してるっつーの。こいつの親はなんでこんな糞を育てたの 始末せずにあの世に行ったことを心から恨む。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494496395/
その神経がわからん!その32


166 :名無しさん@おーぷん : 2017/05/16(火)23:09:30 ID:1CK

某震災で両親亡くした遠縁の親戚の19歳を家に居候させてたんだけどさ
見事に被災者様をこじらせて大学中退の末ニートになった
てか我が家も被災してるっつーの

しかも私が身体障害あって手帳持ちで、親も中学まで私の通学手伝ったり、
成長過程で体に合わなくなったから、保険効かない新しい器具買い与えてるのが
気に入らなかったみたいで
ここの親は俺には厳しくして娘を甘やかしすぎてる、生活苦しいのは全部娘が吸い上げてる、
俺と娘を差別してる、という嫉妬かしらないけどそんな気持ちで引きこもり始めた




---スポンサードリンク---

△ページトップへ戻る
[ 2017/05/19 19:00 ] 震災 | TB(0) | コメントする(0)

災害直後から届き始めた衣類の寄付はマスコミの「冬用衣類が足りない!」という報道を受けて爆発的に増加、あっという間に狭い体育館を埋め尽くした。床が見えないほどの服、服、服の海…個人から送られてきた衣類ほどスタッフを苦しめる存在はなかった。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/
今までにあった修羅場を語れ【その21】


839 :名無しさん@おーぷん : 2017/04/26(水)17:51:19 ID:Hz7

大規模災害時に避難所の物資管理を担当した
ありがたいこと大変なこと嫌なことたくさんあったがここで言いたいことはひとつ
「衣類は個人から募る(個人で送る)べきではない」
実はいろんなところで言われてるがあまり浸透していないようなので
自分の体験した修羅場を書いてみたいと思う
被災者のためにと衣類を送ってくださった方々の善意まで否定する気は毛頭ない
ただ現実的に被災地で何が起こったかを知ってもらえたらありがたい

災害直後から届き始めた衣類の寄付は
マスコミの「冬用衣類が足りない!」(ちょうど季節の変わり目だった)という報道を受けて爆発的に増加
あっという間に狭い体育館を埋め尽くした
四方の壁にうずたかく積み上げられる段ボール箱
床が見えないほどの服、服、服の海…
もちろん食料品や生活雑貨など衣類の他にもさまざまな種類の物資も続々と届く
しかし個人から送られてきた衣類ほどスタッフを苦しめる存在はなかった
まず仕分けの手間。普通の物資を1とすれば衣類の箱は10というほど手間がかかる
男性・女性・子ども。上衣・下衣・肌着・上着。そしてサイズ
せめてこれだけでも分類した状態で入っていれば御の字だがそんな箱はほぼない
箱を開き一枚一枚手に取って確認する
これは女性のセーター、Mサイズ。こっちは子どものズボン、140センチ。
見た目ですぐに判断できる服ばかりではない。
これは紳士?婦人?どっち? サイズのタグはどこについてる?
畳んである服を広げて基本情報を確認し、また畳んで分類する
これが想像以上に膨大な時間と手間を要する。やってもやっても衣類は減らない
それどころか次々に新手が送られてくる




---スポンサードリンク---

△ページトップへ戻る
[ 2017/05/03 01:00 ] 震災 | TB(0) | コメントする(0)

東日本大震災。内陸寄りとはいえ父は被災県出身で親族も被災地にたくさんいる。どうにか伯母と連絡がついて安否の確認をした際に荷物の配送が始まったら送るから必要なものがあれば連絡してくれ、それまでにできる限り集めておくと伝えた。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/
笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3

368 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/11(土)14:15:50 ID:nQz

震災時のお話しを。

父は紙製品に対して異様な執着があり
「安かったから!」とボックスティッシュとトイレットペーパーを買い込む人。
もちろん父の自腹。花粉症とかそういうわけでもない。
一時期は納戸の8割がその2品になってしまう事態になってしまいさすがに母が怒り、
「買い置きはそれぞれ5提げまで」と取り決めて落ち着いた。
そして起きた東日本大震災。
内陸寄りとはいえ父は被災県出身で親族も被災地にたくさんいる。
どうにか伯母と連絡がついて安否の確認をした際に荷物の配送が始まったら送るから
必要なものがあれば連絡してくれ、それまでにできる限り集めておくと伝えた。




---スポンサードリンク---

△ページトップへ戻る
[ 2017/03/23 16:00 ] 震災 | TB(0) | コメントする(1)
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ul