---スポンサードリンク---

カテゴリー  [ 修羅場時の珍事 ]

基本的に常春の地域なので、最近チビ軍曹見かけるんだが寒さかエサ不足かでヘロヘロになってる。試しに砂糖水綿棒攻撃してみてるんだが……。

恐い話@同人板
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1154395815/

11: 2006/08/03(木) 03:14:20 ID:OLGM2fEg

数年前の話だけどトーンを削ってたらカッターの切れ味が悪くなっちゃって
刃を折るの苦手なのになーと思いながらパキッて折ったら
折った刃が飛んでったらしくなくなっちゃって
猫が踏んだり食べたら大変だと必死になって探してたら妹が来たので
一緒に探して!と振り向いたら半泣きで「眉間に(折れた刃が)刺さってるよ」
って言われた事があった。結構本人は自覚がないもんだな

間違って指をホチキスでとめた時は色々な意味でオワタ\(^o^)/とオモタ


---スポンサードリンク---

Powered By 画RSS △ページトップへ戻る

大脳はネタをいじくりまわし続けていて、小脳はいつもの入浴の一連の行動を機械的になぞっていた、らしい。妄想真っ最中に突然鼻骨あたりに衝撃が。我に返ると、ざぶざぶと顔を洗っていた両手の小指が両方の鼻の穴にずっぽり。

修羅場時の珍事【2】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144461138/
ハラシマ=原稿

113: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/04/21(金) 03:29:17 ID:1jPbam1w

ネタに行き詰まって風呂で気分転換しようと思い立った。
大脳はネタをいじくりまわし続けていて、小脳はいつもの入浴の一連の行動を
機械的になぞっていた、らしい。
妄想真っ最中に突然鼻骨あたりに衝撃が。
我に返ると、ざぶざぶと顔を洗っていた両手の小指が両方の鼻の穴にずっぽり。
慌てて引き抜くと同時に、当然の事ながら両ハナノアナから鼻血噴出orz
それを見ながら「リアル血の海だな」「ルミノール撒いたらここら中光るだろうなあ」
「ネタに使えるかも」「いや、マイジャンルは現代科学無縁だからルミノールは無理w」等々
脳内会話しながら血が止まるのを待って残りの入浴行程を終わらせた。

風呂から上がって下着を手にとった時、ハッと現実に戻った。
家族に気付かれないように風呂掃除をした。全裸で。


---スポンサードリンク---

Powered By 画RSS △ページトップへ戻る

修羅場中リフレッシュするぞと思ってお風呂でものすごく丁寧に顔を洗った。更にホットパックもやって、ぷるぷるつるつるの肌に一時的とはいえ変身。スッキリ爽快、さあ化粧水に乳液つけて、頑張るぞ!化粧水とファブリーズ間違えたあああああ!!!!!

修羅場時の珍事【2】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1144461138/

ハラシマ=原稿

25: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/04/08(土) 17:01:48 ID:ase95VqR

1乙

いつも作業中手袋してるんだけど、ペンタコ部分に穴が開いたので別のに取り替えようと外した
でもまた穴開きをつけてしまう。ああ違う違うと思ってまた外すんだけど、またはめてしまう
三度目ぐらいからおかしいことに頭の隅で気付いてるんだけど、
どうしたらいいのか分からなくて同じ行為を繰り返し続けて
五度目ぐらいに間違えたとき、自分のアホさに耐え切れなくなり声をあげて号泣
「泣いててもダメなんだから。なんとかして終わらせなくちゃ」と芝居のような独り言を盛大に呟き
新しい手袋を右手にはめてさらにその上から穴開きもつけて作業していた



寝てくる


---スポンサードリンク---

Powered By 画RSS △ページトップへ戻る

何故か体中が痒くて痒くてたまらなくなった。夜になると特に酷くて、寝ながら掻いてるときもあった。そんなときにちょうど修羅場。ふと気付いたら足が血まみれだよおおおおおいorz

修羅場時の珍事
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1129962279/

ハラシマ=原稿

867: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/03/20(月) 17:33:43 ID:66p59r7R

何故か体中が痒くて痒くてたまらなくなった。
夜になると特に酷くて、寝ながら掻いてるときもあった。
そんなときにちょうど修羅場。

ペン入れを黙々としていると急に足や肩が痒くなってきた。
痒みに寝不足も加わってイライラしてしまった私は
持ってたGペンで足をガリガリしはじめた。
これがまた気持ちよくて止まらなくなってしまい、
ふと気付いたら足が血まみれだよおおおおおいorz
ちょっと深めの引っかき傷が沢山できただけだったからまだよかった。


873: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/03/21(火) 03:01:04 ID:I5vQuk8y

>>867
それはストレスからくる蕁麻疹だと思う
規則正しい食事と充分な睡眠を取れば治る
……無理だろうけどw

皮膚科か耳鼻科で抗アレルギー剤もらっとけ


---スポンサードリンク---

Powered By 画RSS △ページトップへ戻る

もともと友人だった奴がプロになり、依頼原稿第一作目のお手伝いに出かけた。原稿を終わらせて、いざ帰宅…ということになった時。 「ちょっと待った、銀行行ってる暇なかったから大きな金額はないんだけど…」

修羅場時の珍事
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1129962279/

ハラシマ=原稿

689: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/02/17(金) 02:59:31 ID:kXaXTHK7

もともと友人だった奴がプロになり、依頼原稿第一作目のお手伝いに出かけた。
どっちかというと「友達のアシをしに行く」感覚だが、無論、仕事は全力で。
せっかくの友達の晴れ舞台、少しでもクオリティの高いマンガに仕上げるべく
原稿を終わらせて、いざ帰宅…ということになった時。
最初から賃金等の話はしなかったし、いざ無料、てことになっても
それはそれで友達が喜べばまぁいいか、とも思っていたが、そこはさすが友達。
「ちょっと待った、銀行行ってる暇なかったから大きな金額はないんだけど…」
そう言って、俺の自宅との往復分の電車賃を手渡した。
一緒に、心ばかりの全国共通商品券。
キニスンナ…俺たち友達じゃねーか、そう言い振り返ろうとした時。

奴は笑顔で「これ食べて、美味しいから」と言った。
上等の牛肉ロース3kgと梨詰め合わせを抱えていた。

奴は栃木在住、俺は神奈川在住。
3時間の帰路の間、画材一式と数日分の着替えとともに、
尋常じゃない重さに変わり果てたバッグのベルトは俺の肩に深く食い込み続けた。

帰宅後肩を見たら青痣になってた。でも肉も梨もウマー。ちょっと友情の味がした。


---スポンサードリンク---

Powered By 画RSS △ページトップへ戻る

立ち上がろうとするとふくらはぎに直径3センチはある巨大な水脹れが!しかし事情によって時間が本当に無く、そのまま着替えてバスに飛び乗った。しかもズボン。入稿にはなんとか間に合ったがパンパンだった水脹れは当然……。

修羅場時の珍事
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1129962279/

ハラシマ=原稿

772: ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ 2006/03/08(水) 07:32:05 ID:jzt/wTpF

入稿日当日、本文原稿データの枚数が足りないと気付いて
必死になって穴埋めを書いた。
出来上がってから自分の勘違いに気付いた。
無駄な行動だったがそこまではいい。

いざ印刷所に行くという段階になり、
立ち上がろうとするとふくらはぎに直径3センチはある巨大な水脹れが!
しかし上記の事情によって時間が本当に無く、
そのまま着替えてバスに飛び乗った。しかもズボン。
入稿にはなんとか間に合ったが
パンパンだった水脹れは当然破裂していた。
ズボンでダッシュしたからな…
その後絆創膏を貼っても一月近く傷口がふさがらず、
形成外科に行って塗り薬を貰うまで治らなかった。
処置が遅れたので消えない跡が残りましたorz

ちなみに原因は毒虫に刺されたのだろうということ。
原稿完成までその日は一歩も外に出なかったのに、なぜ?


---スポンサードリンク---

Powered By 画RSS △ページトップへ戻る

〆切当日に夜行バスに乗って、パンピー友人数人と京都旅行に出発する予定を立てました。体力万全・余裕で行くつもりが、二徹。疲れすぎて体がガタガタになり、バスでは全く眠れない。おかげで旅先では頻繁に「一瞬こと切れる」を頻発。

修羅場時の珍事
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1129962279/

ハラシマ=原稿

818: ウイルス蔓延中!要感染確認@自シ台スレ 2006/03/15(水) 02:22:32 ID:lE1yVzFu

あげついでによくある話を置いていきますよ。

友人の本に手伝いで入った。
既に修羅場も4日目に突入して
このままのペースだとじゃ間に合わないと、
交互に二時間づつ仮眠を取ろうという事になった。
最初は友人次に私。
友人が仮眠から起きて交代しようと作業している私に
声を掛けたのだけれど一向に返事がない。

どうやら作業中に力尽きて寝てしまい、
そのまま手だけが動いていたらしい(覚えていない)

それでも下書きに沿ってちゃんとペンは入っていたし
トーンのはみだしや貼り間違いも見当たらなかった。

今考えると、ペン入れではみ出さなかったのが不思議でしょうがありません。


---スポンサードリンク---

Powered By 画RSS △ページトップへ戻る
最新記事
スポンサードリンク
毎日更新


a href=/ul