FC2ブログ

---スポンサードリンク---

夜泣きにほとほと疲れて近所迷惑から家にいるのもできず 子をおんぶして明け方近所の橋まで歩いて行った。

この言葉に励まされた・ホロリときた(う∀`) 2
anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1190880723/l50

410 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2009/06/19(金) 12:06:02 ID:tlFccom0

夜泣きにほとほと疲れて近所迷惑から家にいるのもできず
子をおんぶして明け方近所の橋まで歩いて行った。
 
 
 
眠いなー重いなーでも歩いてると寝てくれるなーとぼんやり橋から景色を見ていたら
近くにスーッとタクシーが停まった。窓が開いて運転手に手招きされるまま近寄った。

もしかして飛び込むと思われた?と言い訳を考えてたら、暖かい缶紅茶を差し出された。

「よくここ歩いてるよね。夜泣き?大変だよなぁ。
 うちの奥さんもよく朝方散歩してたから。
 でもほら、いい顔で寝てるよ。母親の背中は気持ちいいんだな。
あなたも無理し過ぎないようにね。今が過ぎれば必ず終わるから」

目を細めて微笑みながら子を眺め、お礼を言うのが精一杯の私に頷いて去って行った。

おっちゃん、ありがとう。
紅茶が染みるように美味しくて、いつもより穏やかな気分で夜明けをみれてる自分がいたよ。

私もいつかだれかに同じように返せたらいいな。
関連記事


---スポンサードリンク---

△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul