FC2ブログ

---スポンサードリンク---

【DQN返し】暴言ボウリョク舅に睡眠薬を飲ませ→「漂白剤って目に入ると失明するらしいですけど、どれぐらいの量が適量なんでしょうね?」(にっこり)

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1381309131/
437: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:36:55
20年前の話でそろそろ時効だと思うので

当時同居の舅がかなり癇癪持ちで暴言やボウリョクに悩まされていました
夫は多忙な仕事で朝から夜遅くまで不在、姑は既に亡くなっており
ストッパーになるものが何もなくストレスで爆発しそうだったので
思い切って爆発してみた当時のDQ返し

まず病院で、舅のことで悩んでいてよく眠れない、と相談し睡眠薬を入手
それをある日、舅のコーヒーに混入させました(20年前の話です)




---スポンサードリンク---
440: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:47:51
>>437
支援

438: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:41:15
そして残りのコーヒーをある容器に封入し、スーパーの袋に入れギュッとしばり
バッグにしまいました。コーヒーカップは流しで丁寧に洗いました

また、舅の肌に痕がつかないよう、柔らかいタオルで両手首、両足首を巻いて
そのタオルの合わせ目をプラスチックの結束帯でギュッと縛りました(20年前の話です)

そしていつものように家事を済ませつつ、舅の目が覚めるのを待ちました

439: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:47:20
支援?

441: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:47:54
仰向けで寝ている舅の目が覚め私を問いただし始めたので
舅から若干距離を取りつつ(両手足縛ったといっても暴れれば私に当たるので)
「すみません」と一言謝ってから、チャッカマンのスイッチをカチッと入れて
火を(火傷しない範囲で)舅のまぶたに近づけました

「熱っ!」と舅は怒ったり怯えたりし始めました。20年前のことです。

442: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:49:41
いつも偉そうに暴言吐いたりボウリョクを振るう舅が、焦ったり怯えたりしてるので
おかしくなってきて、笑い気味に、チャッカマンを近づけたり遠ざけたりしてみました

「やめろ!やめろ!」と舅が怒鳴るので

「すみません、つい。おかしくて」と謝ってから
「じゃあこっちにします?」とスポイドを取り出しました

444: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:53:45
私は「これなんだかわかります?」って言ったんだと思います
すみません。何せ20年前の話なので記憶に曖昧な部分があり…

舅はわからないと言うので、「○○です(漂白剤の名前)」と答えました
知らないようだったので「漂白剤の名前です」と言い、
パッケージにある注意書き、目に入ると失明の恐れがあるだとか、
万が一目に入った場合は流水で15分以上洗い流すとかの注意点を読み上げました

445: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:56:28
支援

446: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:58:51
ほうほう

447: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 19:59:29
舅が面白いように怯えるのでかなりおかしかったです

そして舅から若干距離を取りつつしゃがんだ状態で、
またチャッカマンの火を近づけたり遠ざけたりして
「眼球は、濡れてないと保護できない気がするんですけど
火で炙って乾燥したらどんな感じになるんですかね?」とか
「漂白剤って目に入ると失明するらしいですけど、どれぐらいの量が適量なんでしょうね?」とかしばらく雑談して楽しみました(20年前に)

448: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:02:28
しぇーん

449: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:04:11
何をやっても舅がやめろとしか言わないので
「謝ったりとかはしないんですか」と訊くと
「謝ってやめるなら謝る」とのことだったので
「じゃあ謝ってください」と言いとりあえず謝ってもらいました
舅は「悪かった」と言ってくれました

なので「じゃあ謝ってくれたので選ばせてあげます」と
チャッカマンを手でカチカチしつつ
「眼球火炙りと、漂白剤で失明だとどっちかっていうと
どっちがいいですか?」と訊いてみました
20年前、初秋のことです

450: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:04:20
20年前20年前しつこい

454: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:12:00
>>450
そうでも書かないと定期的に現れる文読まないバカなおばさんがわんわんわめきたてるしいいんでない?

451: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:05:12
イッちゃってたのね

452: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:07:13
すると、謝って終了かとホッとしかけた矢先に選択を迫ったので
舅は面白いぐらいうろたえてどっちも嫌だと言います

「早く選ばないとこっちで決めちゃいますよ。いいんですか?
素人だからわからないですけど、たぶんどっちかっていうと
こっちの方が危険とかあると思うんですけど、本当に
私が決めちゃっていいんですか?どっちかに賭けてみた方が
よくないですか?」と笑いをこらえつつ確認しました(20年前)

453: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:10:34
いくらなんでも時効過ぎてると思うんですが
やっぱりちょっと怖いので1レスに1度は20年前と断りたいです。すみません

でどっちがいいかチャッカマンやスポイドを交互に近づけつつ
何度も訊いたんですが、答えが返ってこない為、やむなく
「じゃあ注意書きにきちんと失明と書かれてるスポイドの方にしますね
火炙りで失明するかよくわからないので…治るかもしれないし」と
片手で目をガッと開かせて無理やりスポイドの液体を注入しました(20年前)

455: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:12:12
((((;゚Д゚)))))))

456: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:12:29
ふむふむ
しえん

457: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:14:13
暴れるので目薬嫌がる子どもみたいに垂れたりもしつつ
なんとか一定量が目に入りました
舅は目を閉じたままううううと暴れました

そこで「ひも(本当はタオルと結束帯ですが)がほどけないので
おとなしくしてください。おとなしくしないとほどきません」と
言い聞かせて、少しおとなしくなるのを待ちました。
そして結束帯をおさえつつ目を開けられない舅の体の向きを変えさせつつ
「もうすぐひもがほどけます。流しの方向はあっちです。
流水で15分以上流せば助かる場合もあるみたいですよ」と
言い聞かせて、結束帯を切ると、目を押さえながら舅は台所に一目散(20年前)

458: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:18:40
しえーん

459: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:19:03
必死で目を洗う舅の背中に「15分ですよー!」と声をかけつつ、
結束帯の跡がついたタオルと、切った結束帯をとスポイドをバッグに入れて
チャッカマンはコンロにそっとおいて家を出ました

コーヒーの中身やスポイド、結束帯、タオルは某所のトイレに捨てました
そしてスーパーで買い物してから帰ると、舅が救急車や警察を呼んで
大騒ぎでしたが、元から暴言ボウリョク、被害妄想の絶えない舅なんです、と説明しました

コーヒーは捨てましたしカップも洗いましたし
舅は15分必死で目を洗い流したので顔についた液体も流れてましたし
スポイドの中身は片栗粉を溶かした目薬でしたし、何の証拠も出ないので
20年前は警察もゆるかったですし

460: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:20:43
というわけで前からの暴言ボウリョクに加えて、警察や救急車を呼ぶレベルの
認知症のきざし、ということで舅は老人ホーム行き

めでたしめでたし的な20年前のDQN返しでした。すみません
今は普通です

473: 名無しさん@HOME 2013/10/31(木) 10:57:06
>>460乙
まあ20年以上前の話だったら記憶違いもいっぱいありそうだしねー
忘れてしまいなー

461: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 20:32:16
SU・PO・I・TO スポイト

474: 名無しさん@HOME 2013/10/31(木) 15:23:28
完全ハンザイっぽくて鮮やかだな。スカッとした?
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon

【事実は小説より……】旦 那 が 座 っ て い た。一瞬で頭の中は真っ白、座っている男性を凝視。顔・髪型・体系・どれをとっても、今朝九州出張に送り出した旦那だった、何かを察して顔を上げる旦那。ゆっくりと驚いた表情に変わっていった。
「わかりました!!同居しましょう!!ただ、私は夫ちゃんの学資ローンを払い終わるまで仕事はやめられませんし、日中お母様一人です。いったん同居して生活保護止められたらまた申請するのも大変ですから、シミュレーションしましょう!!」
夫は私の顔を見ると、子供のように泣いて謝ってきたが「で?だから何?感謝して反省しているから何なの?また私一人に全部押しつけて自分は知らんぷりで過ごしたいから、また全部背負ってくれって事?嫌よ。私、明日は美容院に行くの。一年半ぶりの美容院」
トメさん、しばらくじーっと年賀状を見てた。「トメさんのまわりの優秀な女の人が結婚してないのは、親が全部やっていてあげてるからです。給料は全部お小遣いの甘えきった女の人が、らくちんな生活捨てて苦労するとわかっている結婚なんかするわけないでしょ」
【奇跡の出会い】担任が養親の家にいきなりやってきた。昭和の映画に出てくるみたいな壊れかけた長屋だったので、しばらく絶句してたらしい。あんな狭い家に日本語もろくに通じない怪しい人間が20人くらい住んでたから、普通の人は驚くよなって今ならわかる。
五人姉妹の四女が旦那にDVを受けていた!糞旦那を姉妹全員で追いつめたが、妹旦那「殴るわけないでしょうが!こんなに愛してるのに!」「違うう!!」四女は叫びながら下半身の無残な傷跡を見せた!父「お前ーーー!!!」
コトメ「そういうつもりなら、うちの息子を頼れると思わないで」なんかもう、私も夫もすっかり疲れてしまって、夫はついに「そちらがそう言うなら、仕方ない。今後の付き合いもなしで結構」と言い渡した。コトメ、目をまんまるにしてぽかーんとしてた。
再生終わったあと、ウトが静かに「私ちゃん、本当にごめんな、今日は帰ってもらっていいかな」と。入って、コトメの腕つかんで奥のウトの部屋に文字通り引きずっていった。トメに「悪いけど旦那君と私ちゃんは今日は帰って、また連絡するから、ね」
【逆襲】T子、静かに泣き始める。女子グループ微妙な顔。「私もうあんたみたいな人間のクズに関わるのイヤなんだよね。同じ空気吸ってんのもイヤ。こっちはあんたのこと無視してんだから、これ以上余計な真似して関わってくんな。気持ち悪いわ」
旧友「あの子は気付いてないから大丈夫。私が勝手にスカっとしてるだけー」私「気付いてないわけがないでしょう!言っとくけど、自分だけじゃなくて親まで貶められた悔しさは、絶対消えないよ。忘れたとか、悪気はなかったとか、通用しないからね!」
姪17才が土下座!「おじさんおばさん、私を大学に進学させてください。少しでいいので援助してください」夫「実の母親である義姉本人と意見が違っているなら貸せない」→姪「おばさんちの子は何もしてないのに大学まで行けてずるい!!!」
義父「そんな顔腫れるもんなのかーこうしてみると冗談みたいで面白いな!、義母「もう一回抱かせたらもっと赤くなるのかしら?」義父「おお、それ面白そうだ。まぁもう一回くらい触っても大丈夫だろ」その瞬間、嫁が義父の顔を殴った。



△ページトップへ戻る
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ulspan style=color:#FF0000