FC2ブログ

---スポンサードリンク---

障害者がさらに弱い立場の障害の疑いがある人を苛めるという陰惨な現実に耐えられなかったそうです

友達をやめる時 inOpen
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395364489/

202: 1/2 2014/05/18(日)13:49:43 ID:nf0vzz2Fb

薄い縁でしたが先日友人を辞めた件について

ツレの経由で知り合った人でしたが
その人は糖尿もちで血糖コントロールに失敗して視力を失った人でした。

1年ほど前、以前から話を聞いていたその男性(=以後Aで表記します)と会いましたが第一印象悪し。
Aの世話でグッタリしていた奥様も、ストレスのせいかかなりの肥満体で
「もしかしたら夫婦そろって糖尿もちか?」と疑った程。
色々と面倒な夫婦だと思ったのが正直な印象でした。

私はツレに自分の気持ちを素直に話してA夫婦と距離をとっていましたが
去年の冬に私に相談したいことが有ると言われ再びA夫婦と会いました。





---スポンサードリンク---
その相談内容は
視力をなくしてから、Aの周りを色々とお世話をしているある男性(=以後Bで表記します)についてでしたが
Bが距離感のない人でAの奥様が困っているとのこと。
なぜ無関係の私に相談話が来たのかが全く理解できませんでしたが
取りあえずAは奥様が倒れたら終わりだと思ったので話を聞くことにしました。

ツレはA夫婦&Bと、趣味を通して知り合いました。
私は間接的にオフ会に何度か顔を合わせただけでしたので彼等のことはよく知らなかったのですが
ツレ曰くBは過去に色々と会の中でトラブルを犯したこともある問題のある人とのこと。
傍から見ればBがA奥にセクハラまがいな事をしていると取られかねない場面もツレは何度も遭遇したと言っていました。

でも、私から見ればA奥はそんなBの性質を利用して
自ら近づいてBに媚を売っていたことも知っていたので
ツレから相談話を持ち掛けられても色々とモヤッとしていました。
A自身もLINEでは何度も
「妻がBと縁を切りたがっている」
と書き込んでいましたがその後につづくお決まりの言葉は
「それでも自分はBとは友達関係を続けていく」というものでした。
B以外にAのお世話をしてくれる人が見つかった後でも、その態度は変わりありませんでした。

203: 2/2 2014/05/18(日)13:50:19 ID:nf0vzz2Fb

もとはと言えば、自らの疾患が原困でパートナーが苦しんでいても
自分の気持ちを最優先するというAの態度にゲンナリしながらも
「奥様を大切にしてBとは距離をとるように」
と、私はAにアドバイスしました。

ツレはツレで、義理人情に篤いといえば聞こえが良いのですが
逆境にある人を見ると無暗やたらに同情しまくる癖がありましてA家族に対してもそうでした。
それでもA夫婦とBとの関係性にはツレなりに疑問を持っていたようで
「本当はBよりもA夫婦が問題だと思う。でもBは一人でもやっていける立場だから俺はAの味方に付く」
と言っていました。

相談に乗った以降、私はAから気に入られたようでしたが
色々と問題のあるAとは高い頻度で顔を合わせる人ではないし
ツレの友人でもあるのでLINEやmixiで気が向いたときに会話をする程度で済ませていました。

それから数か月後に会ってみると、更に太ましくなったAの姿がありました。
年の瀬にHbA1cが9以上あると呟いていたAは丼物を飲み物の様に流し込んでいました。
以前は色々と頑張っていたA奥も、何かふっきれたのかor何かが壊れたのか
Aが食べたいと言えば「良いよー良いよー」と何でも口の中に放り込む状態。
その凄まじい光景にショックを受けた私は一か月以上食欲をなくし、体調を崩しました。
私がそんな状態とは知らないAから更に食事会にオイデオイデ攻撃がありましらが
Aの自殺ほう助をする気もなく、精神的にも身体的にも持たん!と思った私は、A夫婦と縁を切る決心をしました。


ツレには内緒でFOするつもりでしたが何故か同時期に
「Aとは縁を切るしmixiもLINEも会も辞める!」
と言いだして二人で仲良く同時期にA夫婦から静かに去りました。

縁を切った後は多少心苦しい時期もありましたが
他にもA関連のドロドロした問題がありましたし
相変わらず食べまくっているAのmixiの書き込みを見た時は、やはり離れて正解だったと痛感しました。

204: 名無しさん@おーぷん 2014/05/18(日)15:01:06 ID:pbUk1E1Ob
むしろツレの心変わりの訳が知りたいもんだが。

207: 202 2014/05/19(月)19:54:52 ID:UyPmQiGG1
>>204

では、ドロドロした内幕をお披露目。
ツレがAのもとから去る決心をした理由は2つ。

1つ目はAのBに対する態度の悪さ。

前にも書いた通り、以前Aのお世話をしていたBは少なからずトラブルをおこす人でした。
ただツレはBが軽度の発達障害がある為に、
理解出来ずに問題行動をとるのでは?と疑っていました。
その事をA奥にそれとなく話をしたところ、彼女もそう感じているとのこと。
(A奥には身内に発達障害者がいるので、かなり以前から疑っていた模様)
その為にA奥が何度も注意しても、
Bは障害が原因で理解できずに迷惑をかけられてきたのでは?と考えていたそうです。

AもBの性質を理解しているにもかかわらず、彼を手元に置いていましたが
理由はBに対する真摯な友情からではなく、
パシリ要員&限りなくイジメに近いイジリ要員としてでした。
そんなAの人間性にツレは見切りをつけたのでした。

障害者がさらに弱い立場の障害の疑いがある人を苛めるという陰惨な現実に耐えられなかったそうです。
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul