FC2ブログ

---スポンサードリンク---

ハリポタの影響で我が子を寄宿学校に入れたがる親が急増したけど…

【薀蓄】小説漫画アニメを検証する奥様【雑談】15


83可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 14:23:50  ID:QOG204nf0
以前ネットで「イギリスは未だに厳正な階級制度が残ってて、生まれながらの身分で
教育機関が分けられるのが一般的。ドラコの主張はあながち間違っていない」という見解を見て
ハリポタに対する意見が変わりました。ホグワーツはありえないリベラル校なんですね。

こういう英国や欧州の知識があると見方が変わるよーという薀蓄があれば教えていただけませんか?
アズガバンの囚人までは伏線有りの単純な勧善懲悪ものとして楽しめたんですが
(自分の主観では)ハリーがどんどん嫌な奴になっていくのにハリーが正義!みたいな
雰囲気になっていくのが残念でした。物語を書きなれていない作者の筆が滑ったほかにも
あちらの思想的な潮流などが関係しているんでしょうか?




---スポンサードリンク---
84可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 16:24:06  ID:c/AWfDJ40
>83
「ホグワーツが」というより「ダンブルドアが」すごいリベラル、ということじゃないのかな
誕生と同時に入学許可とか、イートン校あたりの超名門パブリックスクールをイメージしてるのだと思うし

ただ、上流階級の教育には「高貴なる者の義務(ノブレス・オブリージュ)」という
財産や権力を持っているものはそれだけ社会に対する義務も一般庶民より大きく背負うのだという価値観がセットになるものだけど
ハリポタ世界のエリート意識は、見下すマグル社会と分断されててマグル社会に対する責任義務が別にないから、
意味のない優越感をムダに振りかざすことになって、おかしなことになってるのじゃないかと


85 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 16:43:22  ID:uw/HXHhf0
>84
イギリス名門校の寮というのがどういう意味があるのか、分かるようで分からない



86可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 16:55:26  ID:FnsJdSNx0
どこの寮出身だったかが、大人になってもずっとついて回るってのが
イギリス人粘着だわーと思った 寮の派閥とか
日本でも地方出身のおやじが大学じゃなく出身高校で派閥作ってたりするけど



87可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 16:58:08  ID:QOG204nf0
>86
うちの県もろにそれw
偏差値一位の高校と二位の高校の偏差値差が結構開いてるから
一位の高校は入れただけで鼻高々だし、周りに自慢できる。
だから大学が大した事なかったり、地元のまあまあの高校出身の子の進んだ大学に
劣るレベルだと、未だに出身高校の自慢をするwww



88 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 17:14:20  ID:c/AWfDJ40
>85
パブリックスクール=将来国を動かすことになる上流階級の子弟を育てるための学校、が設立の基本目的
今は開かれてきてるけど

大学はぶっちゃけ「学力さえあればどんな階級の子でも」入学できるけど
パブリックスクールは今でも何だかんだいって、昔はなおさら「家柄」重視だから誰もが入りたくったって入れるもんじゃない
階級社会イギリスでお育ちを重視するなら問題になる学歴は大学じゃなくパブリックスクール

そんな学校で、寮の集団生活で、朝から晩まで、同じメンバーで同じ環境で何年間も過ごして
勉強スポーツ日常生活の社会性もぜーんぶ、総合的に評価された上で
評価の高い人間が上級生になって寮の役職に選ばれてそれを勤め上げた上で卒業していく
だからパブリックスクールでどういう役職についていたかが人物評価として重要になる
社会に出たらその顔ぶれがまたお国の上流階級社会で顔を合わせて
よっぽどの没落でもしない限り死ぬまでご一緒なんだし

イギリスの上流階級も地方のおっさん社会も、メンバーの変わらない狭い社会はどこでも同じなのかもねw


89 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 17:15:29  ID:c/AWfDJ40
×パブリックスクールでどういう役職についていたか
○パブリックスクールの寮でどういう役職についていたか



90 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 17:25:01  ID:E+jOC83T0
ギャレス先生の番組見てたら、地方都市のオペラハウスのオーナーが出てきて
その姿は、まさしく上流階級のオーラがプンプンだったよ
ラフでカジュアルな格好なんだけど、なんか上質な香りが漂うんだよね
で、オーナーと庶民な少年少女たちとの交流見てて、イギリスって
今でもしっかり厳然たる階級社会なんだなぁとオモタ



91 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 18:03:06  ID:TCItXVZ40
>85
以前テレビのハリポタの特番で、イギリスのパブリックスクールの寮を主して、そこの監督生が寮の意義を説明していたが
「(うちの学校は、裕福な家の子弟が多いので、中には親のお陰で、大抵の我儘が通じてしまう生徒もいるので、寮で親の影響力から切り離して)規律と協調性を養い、自立心と自制心を養うため」
と、説明していた。



92 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 18:09:34  ID:w0fTBXYp0
欧米のワーキングクラス出身成金のご子息や
第三世界の富豪のご子息は、イジメ防止で
スイスのパブリックスクールに入るケースが
多いときいたが本当かしら?


93 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 18:11:13  ID:QOG204nf0
そういえばハリポタの影響で我が子を寄宿学校に入れたがる親が急増したけど
寄宿学校ってそれこそ小学生レベルから親元から離すから情操教育としてよろしくないと
向こうではニュースになったらしい。

それとイギリスは人目について恥をかかないように対するストレスに
(その反動で、他人を容赦なくこき下ろし笑い飛ばす文化が凄まじい)

階級に対する不文律のルールが多すぎるから、鬱憤晴らしの仮装パーティーとか
物凄い狂騒らしい。だから寄宿学校も通過儀礼というか洗礼で入ってきたばっかの
7歳児くらいの子が、上級生の10~14歳くらいの結構な歳の子供に
クローゼットに雪隠詰めにされるとか聞いた事あるな。

同じ島国でも、より閉鎖的で排他的だからこそのストレス解消だとぞっとしたわ・・・



94 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 18:15:20  ID:NdGxc+Mt0
>93
>クローゼットに雪隠詰め

チャールズ皇太子が行かされたパブリックスクールは
その辺とても遠慮の無い学校で、散々いじめられたらしい。



95 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 18:22:18  ID:vxVCFkW80
寄宿舎と言えば萩尾望都を連想するのは、もう旧世代かw
「小鳥の巣」とか好きだった。

ポーの一族 (1) (小学館文庫)


97 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 19:12:18  ID:c7DZkWW+0
>95
私も連想するのは萩尾望都のギムナジウムだ
寄宿学校でイジメにあったら逃げ場がなくて辛いだろうな。
でも、それを含めての経験と学校時代の人脈作りが求められるんだろうな。
日本だと芦屋大学のキャンパスで雰囲気がそんな感じなんだろうかw



100 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 19:53:41  ID:zAn3cSr/0
パブリック・スクールって男子校のみかと思ったら、時代の流れで今は男女共学のところも
あるんだね。
女子だけで全寮制の学校というと、ミンチン女学院のイメージだw 将来の国を背負って立つ
若きエリートに相応しい嫁育成学校というか。



101 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 20:55:11  ID:uw/HXHhf0
>93
そうだよね
小学生から親から隔離、なんていい分けない、というのは庶民の感覚なんだろう可
家族から離れたって、それはそれで王侯貴族として立派である、というのは
歴史があると証明してるし


101 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 20:55:11  ID:uw/HXHhf0
>93
そうだよね
小学生から親から隔離、なんていい分けない、というのは庶民の感覚なんだろう可
家族から離れたって、それはそれで王侯貴族として立派である、というのは
歴史があると証明してるし



103 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 21:27:38  ID:YBWPZddb0
>101
寄宿学校ができる前から、お貴族様は親子一緒に暮らしてても、乳母や家庭教師がいて、
子供とは一緒に食事もしないし、お風呂入れるのも寝かしつけるのも乳母の仕事。
礼儀作法や勉強は家庭教師が教える。
小さいうちは一日に30分ほど、きちんとしてる子供を見るだけ。
大人の空間と子供の空間ははっきり別れている。
…みたいなことも多かったからね。
それが家の外になっただけで、そんなに変わらないという感覚なのかもしれない。



104 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 21:31:33  ID:QOG204nf0
そういえば果てのない物語もいじめっ子が本の中で俺TUEEEをして
最後には現実の中に帰っていく話だったね・・・

国によってはそれこそ、「物語=ためにならない本を読む」というだけで
軟弱物と見做されて、そういう子にとっては主人公がいじめられっ子というのが
ある意味とてもリアルなんじゃないかなと穿っている。

ル・グウィンの『夜の言葉』でアメリカ人は仕事に役立たない知識も、それを伝える本も
必要性を感じないという度の越えた効率主義があると訴えていたし。
経営戦略や部下への接し方として、戦国武将モノや三国志をサラリーマンが読む
日本とは根本から土壌が違うのかもしれん。

日本はどっちかというといじめられっ子でもスターでもない
でも、いじめに参加されるのを強要されたら断りきる勇気のないような、
目立たない普通の子が主人公の児童文学が多いイメージ。



105 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 22:28:39  ID:kEaVeofIO
そういやのび太って、落ちこぼれとは思っても
いじめられっ子ってイメージはないなあ
なんだかんだで一緒に遊んでるからか



106
可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/12 23:36:19  ID:9aAhdreK0
ジャイアン、スネ夫、静ちゃんに3対1でハブられることもよくあるから
いじめられっ子には違いないんだけど、弱虫とか泣き虫が先にきてるイメージだ。


110 可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/06/13 00:36:23  ID:I/D0PpQx0
日本では良家・政治家の子息でも何の能力もない餓鬼の頃から
大人に傅かれて育つのは思い上がるから良くない、という認識が少なからずあるが
イギリスではハロッズとか上流階級御用達の特別接待で、子供相手でも
店員は子供と侮って舐めた口きいたりしないで親の紳士淑女と同じように扱うらしい。
なぜなら、彼らが爵位を継いだり、どっかの夫人になってまた来店するときに
餓鬼の頃の接客の恨みで店と疎遠になるのを防ぐためだって。

勿論その個別接客の時にはちびっ子紳士淑女もそれ相応の礼儀作法や振舞を要求されるとか。
ノーブレスオブリージュもそうだけど、あっちの何十代にもわたる階級社会の上層は
子供の頃から礼儀や他人に対する支配と義務のかたちを色んな場面で見定められるんだと思う。
今の二世・三世政治家見ると「高貴」に対する格が違うなあと実感。






関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul