FC2ブログ

---スポンサードリンク---

ある日いとこが私のバイト先にやってきたが、そのとき店内にはガラの悪いDQNたちがいた。いとこが私を見つけ「おい!」と呼んだ。いとこに背を向けて座っていたDQNたちは、ナンダヨオラオラ喧嘩上等!といったムードで振り返ると…

胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!8
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1070078940/


437: おさかなくわえた名無しさん 03/12/07 08:39 ID:+SNHNbc0

私のいとこ(男)は身長186cm、体重100kg超という巨漢である。
彼は子供の頃から人並み外れて体が大きく、
相撲部屋からスカウトがきたこともある。
(いとこの親が「長男だから」と断ったが)

ある日、彼が私のバイト先の店に客としてやってきた。

そのとき店内には金髪のDQN(まだ10代っぽい)が3人ほどいて
携帯電話を鳴らしたり、
高校生のバイトをからかったりしていたのだが
そんなことは知らないいとこが私を見つけ、
「おい!」と呼んだ。
いとこに背を向けて座っていたDQNたちは、
自分達が「おい!」と言われたのかと思い
ナンダヨオラオラ喧嘩上等! といったムードで振り返ると

伯父さん(いとこの父)がパチスロでゲットした、
ベルサーチのサングラスをかけた私のいとこの姿
(しかも会社帰りのためスーツ着用)。




---スポンサードリンク---


DQN、急に(´・ω・`)ショボーン
いとこはDQNの存在にも気づいていなかったのだが、
DQNは途端におとなしくなり、すーっと店から出ていった。
いとこはちょっと天然入ってるのだが、このときは助かりました。



438: おさかなくわえた名無しさん 03/12/07 10:42 ID:lVmB4swp
>>437
ほのぼのぐっじょぶ。

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul