FC2ブログ

---スポンサードリンク---

余命僅かと宣告された男が、好きな女性へ手紙を届けてほしいと友人に依頼したが、友人は手紙を全て破棄し女性に罵詈雑言の手紙を捏造して渡した。最悪の人物を橋渡しに選んでしまった結果……。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1411023312/
その神経が分からん!その3
30 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/21(日)14:01:37 ID:sxEQGNcxR

A・・・余命残り僅かの26歳男性
B・・・Aの友人。同じく26歳男性
C・・・Aの想い人。25歳女性

Aはとある難病にかかってしまい、
一年も生きられるかわからない状態になった。
Aはイケメンな上に人望が厚く、やさしい。
AやCはもちろん、会社の同僚や上司もたくさんお見舞いにきた。

AはずーっとCが好きだったが、
究極のヘタレだった為に告白できずにいた。
余命が宣告された時点では誰も知らなかった。

ある日、Cが仕事関係で海外に行かなければならなくなり、
滅多にお見舞いにこれない状態になった。

もう自分が永くないのと、
なかなか会えなくなった悲しさから
気持ちだけでも伝えようと手紙を書いた。


当時、Aが入院していた病院は
手紙を出してくれる事はしなかった為、Bに頼んだのだが・・




---スポンサードリンク---
31 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/21(日)14:08:02 ID:sxEQGNcxR

Bは一切Cに手紙を届けなかった。
本人には届けたと伝えていた。でも手紙はBが全て破棄。
代わりにCに届いていたのは、BがAを装った罵詈雑言の手紙。
逆にAに届いたのはCを装った「もうすぐ死ぬ人なんてカス」といった手紙。
Aは物凄くショックを受けたらしい。

それが原因かはわからないが、Aは一年どころか半年で逝ってしまった。
その後、BとCは結婚。
BもずっとCに思いを寄せていたらしい。



32 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/21(日)14:14:59 ID:sxEQGNcxR

CはAの葬儀中、ずっとAに対して
「私の事が嫌いだったんだ」と泣いていた。
Bが「大丈夫。俺が支えるよ」といった感じで交際→結婚。
Bの狡猾さに開いた口が塞がらなかった。

なぜ私がここまで知っているかというと、私はCの姉だから。
酒の席で酔ったBが、私と二人きりのときに全部暴露してした。
Bは暴露した事を完全に忘れ、しれっとCと夫婦やってる。

これ、C夫婦が離婚すること覚悟でCにバラしてやるつもり。
この話が嘘だとしても、あまりにタチが悪すぎる上に、
Aという人物がこんな話に使われた事が不憫で仕方がない。



33 :名無しさん@おーぷん : 2014/09/21(日)14:26:51 ID:vVcEtwz0o

>>31
後味悪い話スレに書かれててもいいレベル
こう言っちゃ悪いが、
遅かれ早かれ死ぬ事が確実に宣言されてるAなんだから
手紙渡しても良かったんじゃ?

亡くなって傷心の所を落とせば悪者にならず、
且つ彼女も手に入れられて丸く収まってたのに…
まぁタラレバ論だけどさw
Aの恨みが炸裂して不幸になりそうで嫌だわ…



関連記事


1472 名前: :2014/09/22(月) 07:46:13
 こんな男にならないとモテないのか・・・。俺には一生無理だわ。
1474 名前: :2014/09/22(月) 11:56:49
>>1
それ、「銀行強盗くらいしないと金持ちにはなれないのか」って言ってるようなもんだからw
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul