FC2ブログ

---スポンサードリンク---

自然食系に傾倒するトメが私のめんつゆ使用に激怒!「あれだけ駄目って言ったじゃない!体に悪いって言ったでしょう楽したいからってギャンギャン」…と喚きながら鍋一杯の肉じゃがをゴミ箱に捨てようとし、一瞬で私がプッツン。

【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し178【布告】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1286207536/

287: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/08(金) 09:33:58

トメにドキュソ返し。

トメが、理由は知らんが自然食系にハマったらしくめんつゆどころか
みりん、白だし、果ては醤油まで

「合成は駄目よ!」

とクドクド電話を掛けてくるようになった
(ところで合成醤油って何?シナの髪の毛醤油とかかな)
まあ相手が面倒なので、幸い重要な連絡は携帯(教えてない)に来るし…
ということで昼間は電話線を引っこ抜くことにしたら
とうとう家に来やがった…

昼下がりで既に夕飯を仕込んでおり、
肉じゃがにめんつゆを使ったのが
丸分かりな状態になっていたためにトメがプッツン。

「あれだけ駄目って言ったじゃない!
体に悪いって言ったでしょう楽したいからってギャンギャン」

…と喚きながら鍋一杯の肉じゃがをゴミ箱に捨てようとしたので
今度は一瞬で私がプッツン。

トメは鍋が重いためにコンロの傍にゴミ箱を置き、
鍋を傾けようとしやがったのでその瞬間に頭頂部を引っ付かんだ。
しかし自分にも行動が咄嗟過ぎて何して良いかわからん。

とりあえず鍋を助けようとして(と思う)
鍋を傾けるのと逆の方向に髪を引っ張った。
やな感触がして部分ズラが外れた。

知らんかったので(後で聞いたら旦那もウトも知らんかった)
ビビりつつそのまま引っ張ったらクリップ?に挟まってた
髪ごとぶっちぶち。トメ絶叫。

軽度波平ハゲと白髪が露出して、
やっといて何だがドン引きした。
同時にメチャクチャ笑えてきた。
トメがズラを奪おうと飛びかかってくるので避けながら

「ハゲwwwちょwwズwwwwラwwwwww」

って感じに罵倒してたと思う。




---スポンサードリンク---


288: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/08(金) 09:35:32

その内背と体力で勝てないトメが泣き出したので、
何だかおかしいテンションのまま

「旦那がさ、アンタの味じゃない肉じゃがは何か不味いんだってよwwwwww
ちゃんと出汁取っておいしくないって言われたから
旦那によくよく聞いてみたわけよwwww
そしたら味はこのクソやっすいめんつゆのだったってわけwwwww
アンタのせいで旦那は不健康に死んでくんだwwww
ざwwwまwwwあwwwww」


と喚いて窓開けてズラ捨てた。トメも慌てて出てったので
玄関からトメ鞄放って鍵掛けたら大人しくトメは帰った。

その後我に返って、
事実上の敗北宣言をした事に気付いて悲しくなった
(後はカレーなんかもそのめんつゆ入れないと
味が足りないらしいので旦那の分だけ入れる)

安いめんつゆをディスる気はないのであしからず。
それに負けたんだと思うと罵倒が出てしまったんだ…。


291: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/08(金) 09:49:18

旦那にとってはめんつゆ味がおふくろの味なのか
ありのままの自然にハゲ頭をさらせばいいのにトメw


293: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/08(金) 09:59:57

>>288
食育して味覚が改善した旦那さんいたよ。
まずは亜鉛だ。


297: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/10/08(金) 10:19:40

うちの旦那もめんつゆとほんだしとスーパーのお惣菜で育ってて、
トメはメシマズまではいかないけどいつもボミョンなかんじの味の人。

でもきちんと取った出汁や自分で仕込んだチキンスープ、
自家製の味噌やらなんやらで、
10年かけて旦那の舌を育てなおした。

結果、とんでもない偏食や食わず嫌いはかなり治ったし、
今ではほんだしや安いめんつゆ、
出汁入り○コメとかにはボミョンな顔をするようになった。

トメがよくボミョン味のお惣菜をタッパに詰めて持ってくるんだけど、
この前ついに旦那が
「お袋のメシ、どうにも不味いからもう持ってくんな」って言ってたw

私はトメメシに文句とか迷惑とか言ったことはない。

いつも

「旦那クン、お母さんがおかず作ってきてくれたよー」

と気持ちよく食卓に出してた。
ただ、黙って自分のやり方でご飯を作り続けただけ。


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul