FC2ブログ

---スポンサードリンク---

今年の初めに、ばあちゃんが亡くなった。ところがいざ死なれてみると悲しいとか悔しいとか何も感じない。親戚とか、従妹とか、亡き骸の前でさめざめと泣いてるんだけどあの空間の中で俺だけ感情が無いように普段どおりの顔だった。ばあちゃんの骨を拾った時も、何も感じなかった。

(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/

793 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/10 03:12 ID:USPZfX1L

今年の初めに、ばあちゃんが亡くなった。
ところがいざ死なれてみると悲しいとか悔しいとか何も感じない。
親戚とか、従妹とか、亡き骸の前でさめざめと泣いてるんだけど
あの空間の中で俺だけ感情が無いように普段どおりの顔だった。
送辞の言葉を孫代表で書かされたけど内容のほとんどが本心じゃない。
ばあちゃんの骨を拾った時も、何も感じなかった。

なぜこんなにケロッとしてるんだろう。涙とか、出ないのか。
全て終わって帰りの新幹線に乗った後、急にやりきれなくなってきた。




---スポンサードリンク---



794 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/10 03:22 ID:CVuxZlVM

>>793
悲しめない時が一番辛いね・・・
哀しみの感じ方は人それぞれ、
けして今悲しめないからと言って
貴方がばあちゃんを軽んじていたわけではないと思います。
もしそんな貴方を咎める人がいるなら俺が殴りに行くよ。


808 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/10 10:47 ID:lE6yKLP8

>>793
俺も大爺(曾祖父さん)が亡くなった時そうだったよ。
ほんと心の底から尊敬してたし、好きだったけど何故か泣けなかった。
最後寝たきりになってたからかな。
何となく「楽になれてよかったね」みたいな感情もどこかにあった気がする。

でさ、その曾祖父ちゃんが亡くなったのが朝食の最中で、
看病してた祖母と大婆(曾祖母)が気付いて、まだ息のある内に呼ばれたんだよ。

父は早朝から市場に行ったりして仕事してたから間に合わなかったんだけど。
で、皆に声かけてから息を引き取って行ったんだけどさ、
俺のこと顔見せて、「○○だよ、分かる?」って母か祖母が言ったのさ。
そしたら、そこで俺の父親の名前呼んだんだよ。
当時小学校の高学年だったと思う。父親に段々顔が似てきてるって言われてて
父親の事は好きで、尊敬もしてたから嬉しいの半分、
俺って一発で気付いてもらえなかったのが寂しさと悲しさ混じり合って半分だったと思う。
皆でその部屋に集まって、看取られながら逝ったよ。
周りの皆が泣いてる中で、俺だけ泣かずにじっと大爺の顔眺めてた。

その内医者と介護師さんが来て、死んだの確認してもらって、
その日はそのまま学校に行かされたけど、一日何も覚えてない。

何なんだろうな。今これ書いてて途中で泣けてきた。
やばい。なんだろ。もう10年近くも前の事なのに。

何か俺が小さい頃水戸黄門見ようとしてるとこをリモコン取ってチャンネル争いした事とか
結局その後大爺の膝の上で時代劇見てたこととか思い出して涙がとまらねえ・・・
何なんだよ。今更泣いてどうするんだよ俺・・・・。その時に泣けよ・・・


810 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/10 11:16 ID:attjlvbz

3年前に父が亡くなった。
俺は父に育てられたので、今で言うパパっ子だった。
危篤の知らせを聞いたとき、心臓がばくばく鳴った。

死に目には会えなかったが、不思議と涙は出なかった。
いろいろ思い出して泣いてみようとも思ったが、
妙に冷静に送り出すことができた。母と兄は泣いていた。

でも、それから1年くらい、ほぼ毎日父の夢を見た。

夢の中の俺はいつも5歳くらいで、
いろんなところへ連れて行ってもらったときの夢だったり、
親父の亡骸にしがみついて
「パパ、パパ」と泣きじゃくってる夢だったり。

最近やっとそういう夢を見なくなった。
現実では未だに涙を流せていない。なんでだろう?


811 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/10 11:19 ID:q/9O9jeU

>>810
本気で笑うことも少ないんじゃないか


812 :810:04/03/10 11:27 ID:FswZcY8k

>>811
喜怒哀楽は激しいほうです。
いつも女房や子供たちと大笑いしてるし。映画が好きで、
よく感動して泣いたりしてますし。

でも、父の件では未だに泣けません。それが不思議。

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul