FC2ブログ

---スポンサードリンク---

【閲覧注意】近所の海に子猫が3匹捨てられていた。家に戻り、「飼ってもいい?」とたずねたら、母や祖母に父が「だめだ」と。それでも引き下がる気にはなれなくて、意地も手伝って、浜辺の小屋で一人で飼ってやる!と意気込んだ。知識0の子どもが。

(⊃д`) せつない想い出 その2 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1079060188/
229 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/15 11:44 ID:HOQV7cxS

小学校の頃の話。

近所の海に子猫が3匹捨てられていた。
祖父が猟師だったこともあり、浜辺に小屋を持って
いたのだが、その小屋の前に捨てられていた。

動物大好きだったので、深くも考えずに、
子猫3匹を嬉々として抱きかかえて家に戻り、
「飼ってもいい?」とたずねたら、
母や祖母に父が「だめだ」と。

それでも引き下がる気にはなれなくて、意地も手伝って、
浜辺の小屋で一人で飼ってやる!と意気込んだ。

魚を入れる用の木箱に子猫3匹をかくまって、満足だった。
知識なんてまるでなにもなかった。

翌日、その翌日と、温めもしていない牛乳を持っていって、
指から舐めさせてはかわいいなぁと悦に入ってた。

箱から出して、よちよちと頼りなく歩く姿を見ては満足していた。

おしっこは、促してやらないと出来ないんだといことすら知らなかったくせに。




---スポンサードリンク---


一週間後位、3匹のうち一匹がタヒんでいた。
原因は分からない。その次の日、もう一匹がタヒんでいた。
ぐちゃぐちゃになって。


蓋もない木箱に無造作に入れていたので、
どうやらとんびがいたずら半分に咥えて、上空から落っことした模様(祖父談)

なにがなにやら分からなくて、号泣した。

飼うのを反対した人たちを心底憎んだりもした。
自分の無知を完全に棚に上げて。

次の日、学校からの帰り道に浜に寄って木箱を覗いたら、
最後に残っていた子猫の姿も無かった。

またタヒんじゃったの?とどこか諦めにも近い気持ちになって、
辺りを探しもせず、泣きもせず、フーンとしか思わずに家に帰った。

前日あれだけ泣いたくせに、
その気持ちは既にもうなくなっていた。

今でも、あの頃の自分の無責任さと残酷さを思い出して、
せつなくなる。かわいいだけじゃ飼えないんだと本当にそう思った。

猫タン、ごめんよ・・・・。

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul