FC2ブログ

---スポンサードリンク---

俺は10歳の頃にやっかいな病気に罹った。中3の頃に悪化したが、当時は情報もなく、医者に診てもらっても「この子は考えすぎなだけです」で終わってしまった。高校卒業のとき、初めて「強迫神経症」という診断が下りたんだけど、親は……。

(⊃д`) せつない想い出 その2 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1079060188/
604 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/22 09:24 ID:7K5gXmdF

俺は10歳の頃に強迫神経症というやっかいな病気に罹った。

中3の頃に悪化したが、当時は情報もなく、
医者に診てもらっても「この子は考えすぎなだけです」で終わってしまった。

自分でもそうなのかと思いつつ、
何とか高校を卒業した
(中高一貫の学校じゃなかったら高校進学すら危うかったと思う)。

高校卒業のとき、初めて「強迫神経症」という診断が下り、
知り合いの紹介で有名な精神科を受診した。

自分が病気なんだと分かったら急に肩の荷が下りたような気になった。
卒業後、自宅で療養を始めたが、
はたから見ると単に受験に失敗した引き籠もりに思えたようだ。




---スポンサードリンク---


俺に期待していた父親は、
自分の息子が精神科の世話になるなんて情けない、死にたいと言っていた。

最後まで「病気」だとは認めず、
「受験に失敗したくらいでみっともない」とか
「彼女に振られたくらいで情けない」と言い続けていた。

精神科医の副院長に面談してもらっても、頑なに認めようとはしなかった。
母親は鍼灸だの宗教だのと“精神科以外の"解決策ばかり求めていた。
兄だけは理解して、静観してくれていた。

20歳になった頃、ようやく良い精神科医に巡り会えて、
その後3年掛かって、どうにか社会復帰を果たす
ことができた。

それから十数年、父親が癌で他界した。
霊安室で対面した俺に、母親が
「あんたは父さんに迷惑ばかり掛けていたんだから、きちんとお別れしなさい」

と言った。

別に好きで病気になったわけじゃないんだけどなぁ・・・。
端から見て分かりやすい病気なら理解してくれたのかなぁ・・・。
まあ、親の世代じゃ「精神病」なんて言葉は受け入れられないんだろうけど、
なんかちょっとね。たまにあのときの母親の言葉を思い出すと、複雑な気分になる。

ちょっとメンヘル入ってましたね。長文と合わせてスマソ



613 :604:04/03/22 11:53 ID:7K5gXmdF

気分悪くされたらごめんなさい。

20年近く苦しんで、今でも(社会生活送ってるけど)完治はしてなくて、せめて親くらいには
理解して欲しかったけど、それも叶わず、そう考えるとせつないなぁと思って、つい書いて
しまいました。


614 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/22 12:17 ID:3Qw5V/Ex

>>604は悪く無いよ。
それと親御さんも悪くないと思うんだよ。
ただ、時代が悪かった。それだけなんだよ。


615 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/22 12:25 ID:sp3ImZkt

時代は悪くないよ >>614おまえ時代のせいにすんじゃねーYO


619 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/22 12:43 ID:2mNPRnx1

>613
親に理解されないのが一番辛いよね。
よく頑張ったと思うよ。
今はちゃんと社会生活送れてるんだし。


620 :おさかなくわえた名無しさん:04/03/22 13:27 ID:JvXcrxv0
>>613
俺はメンヘルでもなく、親に愛されてないわけでもないが
霊安室で母親が
>あんたは父さんに迷惑ばかり
>掛けていたんだから、きちんとお別れしなさい

と言われたらやっぱり切ないな。
「父さんにここまで育ててもらうためにお世話になったんだから、きちんとお別れしなさい」
って言うならわかるけどさ。

621 :617:04/03/22 13:31 ID:wxphmLwz

>>620
俺もそう思ったな。>>613の病気を父ちゃんが理解できなかったのは、
まあ世代とかあって仕方ないとしよう。
でもなー、最後の最後でそういう言い方はないんでないの、母ちゃん?
と思った。


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul