FC2ブログ

---スポンサードリンク---

遠くの国に出稼ぎに行ったのに母を訪ねて三千里されたら心配だし迷惑だし怒るよね?

大人になって感想が変わった小説漫画アニメetc.★63
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1373021615/


5 :可愛い奥様:2013/07/05(金) 22:08:13.43 ID:nhm/PFIX0
母をたずねて三千里。
子供の頃は母恋しさに遠い外国まで出かけちゃうマルコスゴス!と感動していたが
自分が母になって、もしも出稼ぎで遠い国に行ったのに子供が行方不明になったら
凄く心配するし、あげくの果てに自分のところまで来たらカーチャンすげ~迷惑だし!
と怒ってしまいそうw

6 :可愛い奥様:2013/07/05(金) 22:34:08.56 ID:ciCfPDw9O
定期的に来ていたお母さんからの手紙がぷっつり途絶え、消息不明になったから、
父や兄と話し合った結果、幼いながらも家族代表としてマルコはイタリアからアルゼンチンまで行ったんだよ。
昔は船便で手紙を送るしか、連絡の取りようがなかったし、出稼ぎ先の異国で倒れ、
そのまま一人寂しく死んでしまうパターンも多かった。
実際、お母さんは働き先で病に倒れ、あと少しで死ぬとこだったんだし。
ママ~寂しいよ~ボク会いに行きたいよ~ってな単純な話じゃない。


---スポンサードリンク---
8 :可愛い奥様:2013/07/05(金) 23:01:05.10 ID:uKO2n/CJ0
お母さんが子供を置いて出稼ぎって、つらいお仕事してそうで、
我が子に見られたくないんじゃあ って思うようになった。
おしんでも、おしんがピン子の出稼ぎ先に会いに行ったら、
ピン子が綺麗な格好でお酌係してて 弁解してたシーンあった。

9 :可愛い奥様:2013/07/05(金) 23:11:16.19 ID:GqTZg4I90
母を訪ねては、EDの歌詞の最後の一節が効いてると思う
飛び込みたいな母さんの胸にってところ
もし子供がそんな気持ちで地球の裏側まで訪ねてきたらって考えたら、ごめんなさい出稼ぎやめられるように頑張るからお願いやめて、な気分になった

10 :可愛い奥様:2013/07/05(金) 23:51:08.42 ID:PfWj6tmZ0
お母さんの仕事は家政婦だからおしんのピン子とはまた違うけど。
大人になってから見たらマルコが意外と端から見るとイライラする性格な事に驚き。
しかし最近また再放送見たら、最終回では
お世話になった人達に恩を返すために医者になってアルゼンチンに戻ってくると
お母さんを治療してくれた医師やお母さんの雇い主に宣言したマルコの成長っぷりに泣けた

11 :可愛い奥様:2013/07/06(土) 00:02:41.90 ID:uHeDw/aPO
>>10
自分の読んだ小説ではマルコが到着したときお母さんは虫の息、奥さんと旦那さんと医者が泣きくれる挿し絵つきだった

今となっては雇い主めちゃくちゃ優しいなと思う

12 :可愛い奥様:2013/07/06(土) 00:12:18.63 ID:i1m2MALxO
そうそう、虫の息。
マルコが来て、まだ死ねないって手術受ける決心がつくんだ。
雇い主さん、優しいし手厚いよね。

ピン子は売春まがいのことしてたから、おしんに見られたくなかったろうね。
自分は小林綾子と同い年だったから、当時は母ちゃんが素っ気ないのが理解出来なかったな。

13 :可愛い奥様:2013/07/06(土) 00:17:00.45 ID:lh8pMJmYO
>>12
今となっては手術受けろよ!と思いますw(死が目前だし)
外国人労働者に手術費用まで出してくれるなんてハンパない善人だよね
当時は「いい人でよかったなあ」と思ったが今は善人すぎて心配になる

14 :可愛い奥様:2013/07/06(土) 03:55:16.64 ID:gkMPK3X10
マルコの性格は、
事情はどうあれ、やはりどう考えても幼い子供をひとりで外国に
やるのは不自然と考える高畑勲のつじつまあわせのようです。

>端から見るとイライラする性格

とにかくぼくはかあさんにあいたいんだ!
というのをマルコ本人が異常なまでに押し通し、なかば根負けで
送り出した父親、それでさえ自分が大人になってみると
「ええっ!?ありえない…」という感想。
でも、あのままだとマルコはおかしくなってしまうかも…
とも思うんですよね。それくらいの性格。


「火垂るの墓」の清太のルーツはマルコかな?

かあさんの雇い主がすばらしく良い人だったのは、同じ
つじつまあわせでも高畑勲らしからぬ予定調和と思えど、
原作どおりだしそうしてくれてよかった!

そして「すばらしい旅だった」と言うマルコの成長をしっかりと
描いて、爽快感のうちに物語がしめくくられたのもよかった。

15 :可愛い奥様:2013/07/06(土) 07:07:25.20 ID:i1m2MALxO
幼いって言っても、マルコ13歳だし、別に根負けして送り出した訳じゃないし。
誰かが行かなきゃヤバイ→誰が行く?→お父さん仕事、お兄さん仕事
→いてもいなくても困らないのはマルコだけ→よし、マルコが行け、だよ?

18 :可愛い奥様:2013/07/06(土) 08:22:26.43 ID:FGFae0woP
>>13
本当、雇った使用人が働けず
重病で臥せってて、治療代もすごい状態で…
いい人じゃないとあそこまでできないんじゃないかな。

ヴィンランド・サガのユルヴァちゃんの
奴隷に対する容赦なさを対照的に思い出すw

19 :14:2013/07/06(土) 08:29:14.19 ID:Q57oCwfA0
言葉が足りなくてごめんなさい。
「三千里」「火垂るの墓」ともに、アニメ版(「三千里」は
テレビアニメのほう)のことです。

アニメマルコはwikiによると9歳です。

清太は高畑勲が意識して原作に肉付けしたようなので
あえて視聴者の共感を呼ばないようにした主人公キャラという点で
マルコのルーツかなあと思っています。
主人公に完全に共感し得ないとは思いつつも涙を絞らせるのは
すごいなあとも思います。

20 :可愛い奥様:2013/07/06(土) 08:54:08.09 ID:dobCIpLS0
>>15
どうだろう
根負け感けっこうあったよ
父親はずっと反対してたけどマルコは黙って何度も行こうとしたあげく最後は密航未遂までする始末
それなら信頼できそうな大人(船長)に頼んで行かせた方がいいと判断してたような
あそこまでの長旅になるとは思ってなかったし
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul