FC2ブログ

---スポンサードリンク---

話の流れとは何の関係もなく、Aがいきなり自分がネトウヨだと告白し某国についての悪口雑言をニタニタ笑いながら口にし始めた。 ち、わたしはドン引き、つーか自分の親みたいな年齢のひとの豹変(?)が怖くて怖くてしょうがなかった。

同人友達をやめるとき@97
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1447378663/
CO = カットアウト。 すっぱり友人関係を断つこと。本人に直接宣言する事もある
FO = フェードアウト。友達付き合いを減らし、最終的に別れること。またはその最中

65: やめ 2015/11/17(火) 17:58:43.92 ID:elsU/RU2.net

実際会って幻滅FO友やめフェイクあり、禊のためのカキコでちょっと長いかも
自分=dpk字書き
元友人A=オン専絵描き

元友人Aとは同ジャンルでオンラインでかれこれ二年以上やりとりをしていた
遠方住まいな上、年齢を理由にイベントにも参加しないがお使いを引き受けたりで互いに住所を知っていたので、時候のはがきを送りあったりする仲になる
で、偶然互いに近くに行く機会があり、会うことに
年齢もいかにもオタクな服装も予想以上だったが、オンラインのやりとりから心の準備はできてた
話し方もまさにオタク女そのものだったけれど、オンラインでのやりとりでも独特な世界を持ってるひとだと思ってたからそれもこんなもんかとスルーした
ジャンルのことだけじゃなく、ネットがなかった時代の同人誌やイベントについての話が聞けたし、秘蔵のクロッキー帳もたくさん見せてもらえた(重いのにわざわざ持ってきてくれた)し、実りあるオフ会になったと思ってた

が、話の流れとは何の関係もなく、Aがいきなり自分がネトウヨだと告白し某国についての悪口雑言をニタニタ笑いながら口にし始めた
ちなみに私はこれまでのオンラインでの彼女との会話でも、SNS上でも政治については一切触れてない
Aはジャンルのスピンオフのキャラクターの立ち絵ポーズが某国の作法だ、スタッフに某国の工作員がいるに違いないとヒートアップ、わたしはドン引き、つーか自分の親みたいな年齢のひとの豹変(?)が怖くて怖くてしょうがなかった
なんとか話をそらしつつオフ会は最後までこなしたもの、二人きりだったので本当にしんどかった
結局これ以上は無理と思いFOを決意
Aは当時の旬ジャンルに移動、そのジャンル自体がいろいろ問題だらけだったこともあり、とばっちりを避けてこちらからは一切連絡を絶った
最後に来た時候のはがきも受け取り拒否、以来向こうからの連絡はない





---スポンサードリンク---
67: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2015/11/17(火) 18:54:58.86 ID:TJahDImm.net

>>65
オタ仲間に政治の話を押し付けられるだけでもうんざりするのに
それがレイシストだとかシャレにならないわな。乙でした


68: 友やめ 2015/11/17(火) 21:15:22.62 ID:DFbAbOCJ.net

マイナージャンル友のAに付いていけなくなったやめ(られに近い?)話

Aはジャンル愛が強いと言えば聞こえは良いが実際はただの人気作品アレルギーだった
顔を合わせれば必ずその時期その時期に流行っているジャンルの悪口を聞かされる
Aには言っていなかったが私は今のジャンル一本に腰を据えて活動してこそいるが
新作アニメが始まれば一通りチェックはするし気に入れば単行本も集めるしゲームも続編はすぐ買うタイプ
しかしAにとっては人気作品を少しでも好きになるのは現ジャンルへの裏切り行為らしい
twitterの同ジャンルフォロワーはもちろんフォロー外のツイ、RT、ファボ欄まで血眼で隈なく監視し
「あいつあの作品にはまりやがった!ミーハーだよね、愛が知れる」と憤慨する
(それまで神神と崇めていた相手でも人気作品に手を出したと知るやいきなり呼び捨てで周囲に悪口を言いふらす)
それでいて「皆流行りものに流れて私を置いていく…何度も裏切られて沢山傷付いてきた><」と被害妄想全開
でも気持ちも少しはわかるのでAに配慮してtwitterでは人気作品に極力触れずにいたが
何故そこまで気を使わなきゃいけないのか…という思いや悪口ばかり言うAへのストレスが日に日に強くなっていった
都合良い愚痴相手としてタゲられてたんだろうがそもそも「一生このジャンルズッ友だよお!他は一切見ないよね!」なんて契約した覚えはない
先日とうとう某人気作品のイラストをファボった途端、Aが何やら荒れたツイをしてその後面白いように何の接触もなくなった
おそらく私もAの脳内では裏切り者の一味になったのだろうw
今後は私のことも呼び捨てでジャンル友に悪口を言いふらすだろうけどもはや心底どうでもいい


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon

【事実は小説より……】旦 那 が 座 っ て い た。一瞬で頭の中は真っ白、座っている男性を凝視。顔・髪型・体系・どれをとっても、今朝九州出張に送り出した旦那だった、何かを察して顔を上げる旦那。ゆっくりと驚いた表情に変わっていった。
「わかりました!!同居しましょう!!ただ、私は夫ちゃんの学資ローンを払い終わるまで仕事はやめられませんし、日中お母様一人です。いったん同居して生活保護止められたらまた申請するのも大変ですから、シミュレーションしましょう!!」
夫は私の顔を見ると、子供のように泣いて謝ってきたが「で?だから何?感謝して反省しているから何なの?また私一人に全部押しつけて自分は知らんぷりで過ごしたいから、また全部背負ってくれって事?嫌よ。私、明日は美容院に行くの。一年半ぶりの美容院」
トメさん、しばらくじーっと年賀状を見てた。「トメさんのまわりの優秀な女の人が結婚してないのは、親が全部やっていてあげてるからです。給料は全部お小遣いの甘えきった女の人が、らくちんな生活捨てて苦労するとわかっている結婚なんかするわけないでしょ」
【奇跡の出会い】担任が養親の家にいきなりやってきた。昭和の映画に出てくるみたいな壊れかけた長屋だったので、しばらく絶句してたらしい。あんな狭い家に日本語もろくに通じない怪しい人間が20人くらい住んでたから、普通の人は驚くよなって今ならわかる。
五人姉妹の四女が旦那にDVを受けていた!糞旦那を姉妹全員で追いつめたが、妹旦那「殴るわけないでしょうが!こんなに愛してるのに!」「違うう!!」四女は叫びながら下半身の無残な傷跡を見せた!父「お前ーーー!!!」
コトメ「そういうつもりなら、うちの息子を頼れると思わないで」なんかもう、私も夫もすっかり疲れてしまって、夫はついに「そちらがそう言うなら、仕方ない。今後の付き合いもなしで結構」と言い渡した。コトメ、目をまんまるにしてぽかーんとしてた。
再生終わったあと、ウトが静かに「私ちゃん、本当にごめんな、今日は帰ってもらっていいかな」と。入って、コトメの腕つかんで奥のウトの部屋に文字通り引きずっていった。トメに「悪いけど旦那君と私ちゃんは今日は帰って、また連絡するから、ね」
【逆襲】T子、静かに泣き始める。女子グループ微妙な顔。「私もうあんたみたいな人間のクズに関わるのイヤなんだよね。同じ空気吸ってんのもイヤ。こっちはあんたのこと無視してんだから、これ以上余計な真似して関わってくんな。気持ち悪いわ」
旧友「あの子は気付いてないから大丈夫。私が勝手にスカっとしてるだけー」私「気付いてないわけがないでしょう!言っとくけど、自分だけじゃなくて親まで貶められた悔しさは、絶対消えないよ。忘れたとか、悪気はなかったとか、通用しないからね!」
姪17才が土下座!「おじさんおばさん、私を大学に進学させてください。少しでいいので援助してください」夫「実の母親である義姉本人と意見が違っているなら貸せない」→姪「おばさんちの子は何もしてないのに大学まで行けてずるい!!!」
義父「そんな顔腫れるもんなのかーこうしてみると冗談みたいで面白いな!、義母「もう一回抱かせたらもっと赤くなるのかしら?」義父「おお、それ面白そうだ。まぁもう一回くらい触っても大丈夫だろ」その瞬間、嫁が義父の顔を殴った。



△ページトップへ戻る
[ 2015/12/14 01:00 ] 友やめ | TB(0) | コメントする(0)
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ulspan style=color:#FF0000