FC2ブログ

---スポンサードリンク---

私『犯罪白書なんか読んでみると昔の人も似たようなものですよね』その発言にAは激怒したようで、『あの時代は、世の中も大変で生活もギリギリでした!だから、ちょっとぐらいひどくても、気にならなかったんです!!』と……。

同人友達をやめるとき@64
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1277073964/

CO = カットアウト。 すっぱり友人関係を断つこと。本人に直接宣言する事もある
FO = フェードアウト。友達付き合いを減らし、最終的に別れること。またはその最中

155: その一 2010/06/25(金) 05:55:31 ID:2a0MW4eO0

うへスレと迷ったがこちらに。

オンのみで交流した当時のジャンル仲間とのトラウマチャット。

当時私は19歳で、Aは成人済み大学生、Bは社会人。
(話の内容からして明らかに三十路越えていた。)
Aは字書きで、文才豊かというわけでは決してないが、
話の内容が面白いので当時私は憧れていた。
Bはかなり上手い絵師で小説もたまに書くオン専で彼女の事も私は凄く尊敬していた。
私は絵文両刀で、BはAの小説崇拝者、
Aは字も絵もかけるBさんや○○さん(私)を尊敬すると言っていて、
最年少でドヘタだった私は二人を尊敬していた。

Aと初めてチャットする機会ができ、Bがチャットルームに入ってきた時私の同人ライフが少し変わってしまった。

チャット中、
『青少年の犯罪をゲームやアニメのせいにされていやだなあ』とBが言った。
うんうん、そうだよねと共感した私は、
『でも犯罪白書なんか読んでみると昔の人も似たようなものですよね。
昭和初期だの明治だのアレですから関係ないですよ、騒ぐマスコミがどうかしてますよ。』

と発言した。

するとAが私に返答。
『今は昔と違って世の中が綺麗に整頓されているからきじゅんが変わってしまったんですよ!』と。

ここが運のツキだった。

何故かAは激怒したようで、
『あの時代は、世の中も大変で生活もギリギリでした!
だから、ちょっとぐらいひどくても、気にならなかったんです!!』

と発言。
ああ、生活苦の売春と遊び目的援交は違う!
みたいな話かなと思ったが、そのチャットで誰もそんな話はしていない。
単に犯罪とゲームやアニメの影響は無関係だよねって話だったのにそんな返事返ってくるのは意外で少しビビった。





---スポンサードリンク---
156: その二 2010/06/25(金) 05:58:55 ID:2a0MW4eO0

ほっとくとやがておさまった。

数分後、ジャンル原作のファンだからこそ許せない点という話題を何方かが始めてくだすったのだが、
(確かそのお陰でAの暴言終った)
A、『私、大学で文化財やってる考古学者の卵なんです!』
と言い出し、『現代人っていうのは、過去と未来を繋ぐ大事なパイプなんです!』
とジャンルの考古学者が過去を美化し、
過去の文献を守るのに
必死で今生きている人を守ろうとせず争いに巻き込んだ!という話をしだした。

さっき過去を美化して現代人ボロクソ言ったの誰だ・・・。

あんまり関係ないがBは無駄に社会人アピール激しく、
こっちが十代と知った途端『いいわね~若い!』
とか、
ジャンルのあの場面をそれぞれ色んな解釈!な話題中に
『私はこう解釈しました』と言うと
『あー、漫画くらい素直に読ませてってカンジ?
社会人になるとそんなヒネた解釈できなーい♪若いっていいなー、
大人は考えて読むんじゃなくて楽しく読んで現実逃避しなきゃ~!』

とイヤミったらしいレス。・・・言いだしっぺあんただよね?
じゃあそんな話題出すな!と言いたかった。

また、私が何方かの投下したネタについてうっかり
『あ、私××で似たようなの描きましたよ萌えますよね!』と掛け持ち別ジャンルの話をしてしまい、

『他ジャンルは控えめに』とAは言った。そりゃそうだよねと謝るが、
数分後、Aの掛け持ち別ジャンルで私やBのジャンル知らない人を
いきなりチャットルームに呼んで別ジャンルの布教活動を始めた。
そりゃもう熱狂的威圧的布教。

自分が禁止した事他人にするなよ・・・とヒいた。
(後日ブログに『また△△の布教に成功しました~☆』と。△△に罪はないがそのせいで△△恐怖症に。)



157: その三 2010/06/25(金) 06:00:40 ID:2a0MW4eO0

Aはチャットのささやき機能使用強制主義で、
すべてのチャットにささやき機能がついているのを知らず私が『○○さん私ファンですよ!』と特定の人に言うと
『個人への発言はささやき!!』と五月蝿かった。
私はささやき機能の存在を知らなかったので驚き、あおういうルールがるならTOPに書いたほうがいいとやんわり言ったら
『直ぐ慣れますよ』の一言だけ返し、あとは私の発言全シカト。

とにかく暴言がトラウマになってしまった。

後日から数年Aの暴言が幻聴になって聞こえるレベルになってしまい、私はジャンル撤退を決めた。

数ヶ月後彼女が作家デビューしたとサイトで目にして(その少し前に『夢が叶った!』的な記事をブログに書いてた)
悔しいと思いつつ書籍情報のページ見たら
“コンクールで出版社に声を掛けられ自費出版”と…。
しかも自費出版詐欺で有名な、その手の被害報告がググれば沢山ヒットする出版社…。

コンクールで出版社が自費請求する時点でおかしいのに何故気付かないんだか…。

作家志望なら知っておくべき情報だと思うんだけどなその手の悪徳商法。

読んでみたい気持ちもあるが彼女にチャットで吐かれた暴言的なものがトラウマだし
彼女に金を払うのは嫌なので買わずにAmazonのなか見検索だけ見た。

…自分も書ける程度の文章だったのと、彼女が自費出版詐欺に引っかかった事実をザマァと思っている自分が嫌になってくる…。

成人になった最近、
Aのブログを怖いもんミタさで見たさで見たら
Aはあのチャットの翌年考古学など関係ない一般企業に就職し、
直ぐ鬱病になり休職→自主退社しろと言われ
今プーとなったという情報を知り、メシウマ気分になった自分がまた嫌になり、Aと久々に連絡、あのチャットでショックだったと正直にメッセージ送信。Aは謝罪をしてくれた。

我ながら馬鹿なトラウマだし、
スレチかも知れないが投下スマソ。


158: やめ 2010/06/25(金) 06:21:35 ID:OUSIO3BxO

>>155-157
乙。
変なのに振り回されたんだね。

しかし、
やめてない…
ここはやめスレ…(´д')


160: やめ 2010/06/25(金) 07:24:01 ID:r5XoDyTHO

>>157
トラウマになったわりにはAのこと追い掛けすぎてて
正直気持ち悪い


161: やめ 2010/06/25(金) 08:27:21 ID:o9Z7rrFTO

暴言って程の発言か?
チャットだけのやり取りなのに幻聴とか
なんつか繊細すぎ。
思い詰め過ぎないようにな


162: やめ 2010/06/25(金) 08:36:11 ID:qujZb0KWO

報告者叩きをするつもりはないんだが
繊細過ぎ、つか変に考え過ぎとか、うじうじ深読みして愚痴るのはどっちが被害者かわからん


163: やめ 2010/06/25(金) 08:46:53 ID:mZB5MZx40

ものすごーーく読みにくい文章
本当に両刀か?
本人的には口角泡飛ばしてAとBのひどさを訴えてるようだけど
そこまでのこと?としか思えないのも…


164: 友やめ 2010/06/25(金) 10:00:59 ID:/EaVo1he0

たまに同人作家の自称字書きに「字書きのクセに読みにくい」って言うやつは
趣味レベルに何を求めてるんだ

自分もどこに乙を言えばいいのかいまいち分からんけど


165: 友やめ 2010/06/25(金) 10:05:10 ID:YTzQyxhQO

誰か3行でお願いします


166: やめ 2010/06/25(金) 10:11:27 ID:0XveLkCV0

私は悪くないのにチャットで言動を責められてPTSDになった
犯人のAをヲチしていたら転落人生おめwwwwwwざまあwwwwwww
ほっとくのもアレなのでAに追い討ちで謝罪と賠償をもぎ取ってメシウマwwwwww


これでどうでしょう


167: 友やめ 2010/06/25(金) 10:15:43 ID:/EaVo1he0

>>166
お前天才だな


175: 友やめ 2010/06/25(金) 11:48:57 ID:/P73ZXZo0

>>155>>157と、3レスに分けて書いてるが、ネットのチャット1回とは言えトラウマを感じたこと自体は
哀れとは思うから156までは良いとしてもラストの157が暴言っぷりが糞というか典型的ヲチ体質すぎて同情の
気持ちも起きない

数年にわたりAをヲチしつづけ、Aのプロデビュー悔しいとか、詐欺コンクールpgrっぷりとか、
自分にも書ける程度の文章とか、ざまぁとか、考古学関係ない一般企業pgrとか、今プーpgrとか、
欝になった気持ちを告白したらAは素直に謝罪してくれたとか…

もし「綺麗事一切なしで自分の感じた本心を包み隠さず書きました」ってんなら、よくぞここまで人間の中に湧き上がる
長年にわたる汚い嫉妬心と恨み辛みを恥ずかしげも無く書けたもんだと感心する
あと「友」でも「やめ」でもない



関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
[ 2016/03/07 15:00 ] 友やめ | TB(0) | コメントする(0)
最新記事
毎日更新


a href=/ul