FC2ブログ

---スポンサードリンク---

Aとはネットで知り合い、趣味の関係で普段話せる人がいないのもあってか結構な頻度でメールしていた。それが数ヶ月続いたが、ある日突然返事が来なくなり……。

同人友達をやめるとき@86
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1353821391/

CO = カットアウト。 すっぱり友人関係を断つこと。本人に直接宣言する事もある
FO = フェードアウト。友達付き合いを減らし、最終的に別れること。またはその最中

395: 友やめ 2012/12/28(金) 08:45:52.73 ID:6ugtBj670

みなさん乙です

そこそこ前の友やめられ話、フェイクあり
よくある話かもしれないし、劇的なことは何もないんですが、
もやもやが続いているので吐き出させてください

私:二次サイト持ち
A:ブログ持ち

Aとは同カプ好きなことからネットで知り合い、
マイナーカプで普段話せる人がいないのもあってか
結構な頻度でメールしていた(一週間に一往復以上)
それが数ヶ月続いたが、(私の所感では)ある日突然返事が来なくなった
Aのブログもそれと同時期から更新が止まっていたので、忙しいのかなと思って
それなりの期間を置いてから「メール届いてますか?」という内容のメールをしたんだが、
それでも音沙汰なしだった

気付かない内にこっちが何かしちゃったのかもと不安に思いながら、返事を半ば諦めていたら
それから一月以上経過してからメールが来た
内容は「PCの調子が悪い、私生活でも色々あってブログも更新できそうにないから閉める、
今までありがとう」
というもの
仕方ないことだし、こちらからもありがとうと返信して終わった



---スポンサードリンク---
396: 友やめ 2012/12/28(金) 08:46:31.56 ID:6ugtBj670

すみません続きです

それからちょっと経って、あるSNSで偶然Aを見つけた
そこにはブログへのリンクが貼ってあって、復活したのかな?と見てみたら
そのブログは前のブログとは別で、メールが途絶えた時期よりも前から運営されていた
(例えば旧ブログが途絶えたのが12月だとしたら、新ブログの記事は8月くらいからあった)
記事は空いた期間もなく、コンスタントに更新されている様子だった
そこで、最後のメールに書かれていたことは全部が事実ではないんだなと思った

私が気をつけているつもりだっただけで、Aにとっては不快なことをしていたのかもしれないし
Aが私に何も苦情を言わず、当たり障りなくCOしてくれたのは
大人の対応としては普通だと分かっているけど、やっぱり悲しかった
また同カプで話できる人がいたらいいなと思うけど、次も同じことになったらと思うと不安だ

簡潔にまとめられず、長文ごめんなさい


397: やめ 2012/12/28(金) 10:07:27.52 ID:5OhjG/Gu0



この話だけじゃなんともわからないね
メールが頻繁すぎてウザがられたのかもしれないし、
その頻繁なメールの中で地雷を踏んでしまったのかもしれないし
その両方かもしれない
A以外に同人友がいなさそうなので、よりかかって相手の負担になった可能性もある
ブログが止まったのはAの私生活であなたとは関係ない心労があったのかもしれないし、
あなたが心労の原因だったかもしれないし、
もしかするともしかしてSNSのAは別人か、あるいはあなたのメール相手は乗っ取りやパクラーで、
バレそうになって逃げたのかもしれない

交流したいなら、まず同カプにこだわらず広く浅く交流することから始めたらいいんじゃないかな?



関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon

【事実は小説より……】旦 那 が 座 っ て い た。一瞬で頭の中は真っ白、座っている男性を凝視。顔・髪型・体系・どれをとっても、今朝九州出張に送り出した旦那だった、何かを察して顔を上げる旦那。ゆっくりと驚いた表情に変わっていった。
「わかりました!!同居しましょう!!ただ、私は夫ちゃんの学資ローンを払い終わるまで仕事はやめられませんし、日中お母様一人です。いったん同居して生活保護止められたらまた申請するのも大変ですから、シミュレーションしましょう!!」
夫は私の顔を見ると、子供のように泣いて謝ってきたが「で?だから何?感謝して反省しているから何なの?また私一人に全部押しつけて自分は知らんぷりで過ごしたいから、また全部背負ってくれって事?嫌よ。私、明日は美容院に行くの。一年半ぶりの美容院」
トメさん、しばらくじーっと年賀状を見てた。「トメさんのまわりの優秀な女の人が結婚してないのは、親が全部やっていてあげてるからです。給料は全部お小遣いの甘えきった女の人が、らくちんな生活捨てて苦労するとわかっている結婚なんかするわけないでしょ」
【奇跡の出会い】担任が養親の家にいきなりやってきた。昭和の映画に出てくるみたいな壊れかけた長屋だったので、しばらく絶句してたらしい。あんな狭い家に日本語もろくに通じない怪しい人間が20人くらい住んでたから、普通の人は驚くよなって今ならわかる。
五人姉妹の四女が旦那にDVを受けていた!糞旦那を姉妹全員で追いつめたが、妹旦那「殴るわけないでしょうが!こんなに愛してるのに!」「違うう!!」四女は叫びながら下半身の無残な傷跡を見せた!父「お前ーーー!!!」
コトメ「そういうつもりなら、うちの息子を頼れると思わないで」なんかもう、私も夫もすっかり疲れてしまって、夫はついに「そちらがそう言うなら、仕方ない。今後の付き合いもなしで結構」と言い渡した。コトメ、目をまんまるにしてぽかーんとしてた。
再生終わったあと、ウトが静かに「私ちゃん、本当にごめんな、今日は帰ってもらっていいかな」と。入って、コトメの腕つかんで奥のウトの部屋に文字通り引きずっていった。トメに「悪いけど旦那君と私ちゃんは今日は帰って、また連絡するから、ね」
【逆襲】T子、静かに泣き始める。女子グループ微妙な顔。「私もうあんたみたいな人間のクズに関わるのイヤなんだよね。同じ空気吸ってんのもイヤ。こっちはあんたのこと無視してんだから、これ以上余計な真似して関わってくんな。気持ち悪いわ」
旧友「あの子は気付いてないから大丈夫。私が勝手にスカっとしてるだけー」私「気付いてないわけがないでしょう!言っとくけど、自分だけじゃなくて親まで貶められた悔しさは、絶対消えないよ。忘れたとか、悪気はなかったとか、通用しないからね!」
姪17才が土下座!「おじさんおばさん、私を大学に進学させてください。少しでいいので援助してください」夫「実の母親である義姉本人と意見が違っているなら貸せない」→姪「おばさんちの子は何もしてないのに大学まで行けてずるい!!!」
義父「そんな顔腫れるもんなのかーこうしてみると冗談みたいで面白いな!、義母「もう一回抱かせたらもっと赤くなるのかしら?」義父「おお、それ面白そうだ。まぁもう一回くらい触っても大丈夫だろ」その瞬間、嫁が義父の顔を殴った。



△ページトップへ戻る
[ 2016/06/29 14:00 ] 友やめ | TB(0) | コメントする(0)
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ulspan style=color:#FF0000