FC2ブログ

---スポンサードリンク---

小さなジャンルで知り合った友人。年齢が近かったこともあり、すごく仲良くなった。本を買ったり、付き合いを広げたり、創作活動に励んだり…と夢中になって過ごしていたが、あるときから友人がTwitterで私への愚痴を呟くようになったと知り……。

同人友達をやめるとき@89
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1371633353/

CO = カットアウト。 すっぱり友人関係を断つこと。本人に直接宣言する事もある
FO = フェードアウト。友達付き合いを減らし、最終的に別れること。またはその最中

113: 友やめ1/2 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Xa9tiuHu0

よくある話だけど

売り手も買い手もほぼ顔見知りという小さなジャンル(a)で知り合ったC
年齢が近かったこともあり、すごく仲良くなった

その後、私たちは中堅bジャンルに移動
マイナーCPでもaの全サークル数より多く、オンリーやプチも盛ん
本を買ったり、付き合いを広げたり、
創作活動に励んだり…と夢中になって過ごすうち
気が付いたらCとはプライベートでは会っているものの、
ジャンル内では疎遠になっていた
CPが違っていたこと、
私がツイッターをしていなかったことが大きな原因だったと思う

あるとき、a関係の知り合いDから、
Cがツイッターで私のことを愚痴っていると聞かされる
以下、愚痴の一例
「(bの)CPオンリーが近いのに、aで合同誌を出すことになった。急に言われても困る」
「私(C)のノルマが113より10Pも多い」「しかも、印刷費を払ってもらってない」
「特殊装丁なんて誰得」

aにとっての記念の年に、プチ開催を考えていると
昔の仲間から連絡があり
喜んで参加するよ!と(Cと)答えたのが1年前。
突然決まったものじゃない
また、合同誌の話を切り出したのも、
「どうせ作るなら、分厚いもの作りたいね!」
いったのも、「ページがちょっと増えそう。いいかな?」と打診してきたのもC
印刷費はページ増と特殊装丁のため、
当初の予定より金額が高くなった。その差額分のこと
正確な金額を教えてくれといっても返信がなく、
仕方なく多めに持っていったんだけど、わずかに足りず
「コンビニで下ろしてくるよ」といったのを、
「いいよ、手数料かかるし。大きな金額でもないから、今度ね」
いってくれたのもC
(次に会う日が決まっていたので、お言葉に甘えさせてもらった)
でもって、特殊装丁を提案したのもC




---スポンサードリンク---
114: 友やめ2/2 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Xa9tiuHu0

Dから聞いたときは、素で何だそれと呟いてしまった
後にCを問い詰めたところ、bはジャンル者が多いから、
なかなか話題をふっても食いついてくれない
ところが、あるとき仕事の愚痴(これは本当)を呟いたところ、
いつもより反響があったそうだ
それ以降、少しずつ話を盛り始め、
最終的には1の話を100くらいに話し、同情を買うようになったと
あまりにもアホらしすぎて、合同誌を発行後はお付き合いを遠慮させてもらった

私もDもaの集まりではこの話をしていないが、
Cは私たちが言いふらしていると思い込み、
それからaのオフ会には参加しなくなった
ジャンルが変わったこともあり、今何をしているのか全く分からない


161: ともやめ 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:HHX0QQwI0

>>113-114 ものすごく乙

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
[ 2016/07/20 05:00 ] 友やめ | TB(0) | コメントする(0)
最新記事
毎日更新


a href=/ul