FC2ブログ

---スポンサードリンク---

友人は最近生まれて初めて彼氏が出来たらしいAが、「彼氏と私の実録漫画~あのキャラたちに代理をお願いしました☆~」とTwitterに載せはじめた。最初は日常の小ネタぐらいだったが徐々にエスカレート、夜の生活ネタを出し始め……。

同人友達をやめるとき@98
http://tamae.2ch.sc/test/read.cgi/doujin/1453291372/

CO = カットアウト。 すっぱり友人関係を断つこと。本人に直接宣言する事もある
FO = フェードアウト。友達付き合いを減らし、最終的に別れること。またはその最中

730: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2016/03/12(土) 08:14:16.00 ID:hS4NVUML

キャラ代理の彼氏×自分実録漫画を描く友達と縁を切った
文章力皆無なんですけどどうしてもモヤっていて
吐き出したいので箇条書きでご報告させてください。
投稿が初めてなので見苦しい点もあるかもしれないですすみません…。

・ツイで、自分は喪女だと散々自虐していたA 

・Aは絵描き 

・つい最近生まれて初めて彼氏が出来たらしいAが、
C×B(Aと私の最萌カプ)で
「彼氏と私の実録漫画~C×Bちゃんに代理をお願いしました☆~」
をツイに載せはじめた 

・最初は日常の小ネタぐらいだったが徐々にエスカレート、
夜の生活ネタ(かなりストレートな単語や表現)を出し始める 

・会った時にそれとなしに
「Aちゃんが描いてる漫画って、
実録って書かなきゃ駄目?普通にBCのエ□BLとして読めるし萌えるよ」
と伝えた 

・A「何それ?(私)ちゃんは彼氏出来たことないから嫉妬してるんでしょ?」
かなり要約しましたが大体こんな感じの事を言われました

その後もBCの皮を被った彼氏×Aの実録漫画エ□漫画の連載は続き、
いよいよ挿/入シーンとなったのですが、
原作では男であるはずのCが
「後ろはだめ…ちゃんと挿れて…(暈し)」という発言。!?
本当にキャラに自分たちのやったことを
そっくりそのまんま演じさせているんだな、
と引いてしまい、ツイッターもLINEもブロック。
彼氏が出来る前は本当に面白くていい子だったんだけど……
はじめての彼氏ってあんなに人を狂わせるんだなぁ




---スポンサードリンク---
731: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2016/03/12(土) 09:00:22.09 ID:9vic44WA

>>730

それは気持ち悪い
顔見知りの人間の実録漫画なんか金貰っても読みたくない


732: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2016/03/12(土) 10:01:04.87 ID:brvSohNw

>>730
うわあ…
それに対して周りの反応がどうなのか気になる


733: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2016/03/12(土) 13:28:06.55 ID:rWhnjSOT

>>730
それは気持ち悪いわ乙
あることができなくてそれにコンプレックス感じてる人って
いざできたときに盲目・暴走状態になりやすいんだよな


740: 730 2016/03/13(日) 04:26:48.60 ID:kvORt/dp

>>732
実録をアップするようになってから
「〇〇さんにブロックされちゃった…」
みたいな発言をよくしていたので、
恐らく私以外のフォロワーも引いてたんだと思います
最初「Aさんの描いてる萌えます!BC可愛いです!」
と、あくまでもBC漫画としてイイネしていたらしい人達
(共通フォロワー)も エ□展開が始まってからはさすがに沈黙していました

というか>>730の最初の方、
なぜか一部C×Bって書いていましたごめんなさい。正しくはB×Cです。


741: 730 2016/03/13(日) 04:28:38.78 ID:kvORt/dp

×「Aさんの描いてる萌えます!BC可愛いです!」
「Aさんの描いてるBC可愛いです!」
変換予測をそのまま入力してしまいましたすみません


742: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2016/03/13(日) 07:12:13.75 ID:/+wS3FGv

>>740
やっぱり周りも引いていたんだ…それまで普通だったからショックだね
大人になってからの脳内お花畑は覚めないこともあるから本人が気づかないとどうしようもないね
せっかく740がアドバイスしても聞く耳持たずだし…乙でした


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
[ 2016/09/02 13:00 ] 友やめ | TB(0) | コメントする(0)
最新記事
毎日更新


a href=/ul