FC2ブログ

---スポンサードリンク---

女の人が駆け込み乗車して閉まりかけたドアに半身挟まれてしまった。私は安全装置とかそういうのが作動して駅員が気づくだろうと思ってた。でも「ピルルルルル…白線の後ろに下がって~」というアナウンスが流れ……。

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1178433008/
事件や事故に巻き込まれた事のある同人さん 事件簿6


103: 事件 2007/05/27(日) 23:45:57 ID:2gofZSry0

同人関係ないけど流れで思い出したので。
イベント関係の移動での話だから全く関係なくはないかな。

高校生の頃、新幹線のホームに友達と二人でいたら、私たちが待ってるひとつ
前の新幹線に、女の人が駆け込み乗車して閉まりかけたドアに半身挟まれてしまった。
私は安全装置とかそういうのが作動して駅員が気づくだろうと思ってた。
でも「ピルルルルル…白線の後ろに下がって~」というアナウンスが流れて
「もしかして発車する気じゃ……」と怖くなった。
見渡してみても近くに駅員さんはいない。
ドアのところでもがいてた女の人もその放送でヤバイと感じたらしく、
ホームに向かって「助けて」と叫んだ。
私は飛び出して、挟まれた女の人と一緒に一所懸命ドアを開けた。
ただ、その時不思議だったのが、誰も加勢しにきてくれなかったこと。
ドアは操縦席(?)の方で異物が挟まってると気づいたのか、私たち2人で
がんがったせいなのか何とか開いた。3分近くドアと格闘してたから新幹線側も
「なんか起こってる、発車しちゃいかん」くらいは気づいてたのかもしれない。
女の人は無事車内に収まり、新幹線は発車した。ほっとして私はホームの方を
見てみた。すると、ホームにいた人みんな無表情。力のありそうな男だっていた。
誰も駅員に知らせに走ったりした様子もなし。
無表情な友達のところに戻って「何で手伝ってくれなかったの?」ときいたら
「あー。なんか挟まれてるとは思ったけど、○○(私)何してるんだろって見てた」
と言われた。orz そりゃ駆け込み乗車は悪いけどさ。
おかんに話したらむしろ「危険なことするな」と怒られた。当然だ。
新幹線が発車してたら私だって巻き込まれて死んでダイヤが乱れて大迷惑かけてた
かもしれないんだから。
ホームには緊急時用のボタンがあるんだからそれ押せば良かったんだ。
後先考えず飛び出した自分も馬鹿だとは分かってる。が、何も感じてない友達もちょっと怖かった。
強く印象に残ってるのはホームの人たちの無表情。
新幹線を見送った後で私がホームを見渡すと、その場にいた人たち全員の目が泳いでた。
すごく不思議な光景だった。

大阪駅で高校生駆け込み乗車事故が起こる前の話です。




---スポンサードリンク---
104: 事件 ◆JetZyEmTYI 2007/05/28(月) 01:55:26 ID:j25HTD1D0

>>103

最善ではなかったかも知れないけれど、
間違った事はしてないと思うんだけどな。
女の人、無事で良かったじゃないか。
次にそう言う現場に遭遇したら、
緊急時用のボタンを押す方がいいかもって学べた訳だし。

そんな私の遭遇した事件。
ある大きな駅でオタ友と待ち合わせをしていた。
待っている間に、高校生らしい私服の少年がいて、
反対側から来たこちらは高校生に間違いなし(制服着用)
の3人組とすれ違った。
面識はまったくなさそうだったのに、
制服着用がいきなり私服少年の顔を思いきり拳で殴って逃走。
殴った側が指輪をしていたらしく、私服少年はばったりと倒れた。
顔は血まみれ、あまりにも出血しているので、
鼻の骨が折れたんじゃないかと思う程。
床も血まみれ。
おまけに倒れた時に頭を打ったらしく、ふらふらの状態。
それなのに倒れているのが恥ずかしいと思ったのか、
無理に立とうとしてはまた転ぶ。
私には、持っていたティッシュを全部出してあげる事しか出来なかったよ。
周りの人も、沢山ティッシュ渡してた。
警察と救急が来て、運ばれていったけど、
大丈夫だっただろうかと今でも時々思い出しては心配になる。 
今は、応急手当などの講習を受けようか悩んでいる。
ちょっとでも止血してあげられたら良かったのに、って思うから。


105: 事件事故 ◆NAE0bmjRb2 2007/05/28(月) 10:08:59 ID:2QyuNk5j0

>>104
四肢の出血なら素人でも止血できるけど頭部は無理だろうし、
頭打ってるなら動かないように言って救急車呼ぶのが最善だよ
救急車が来るまで傍についていてあげただけで十分だと思う


106: 事件事故 ◆NAE0bmjRb2 2007/05/28(月) 11:13:16 ID:EoBj1ayxO

>>103
乙。
その状態で助けに行けた103はすごいと思う。しかもまだ高校生なのに。
なんにせよ、女の人も103も無事で良かったよ。


107: 事件 ◆NAE0bmjRb2 2007/05/28(月) 11:14:12 ID:kcF8nfFZ0

突発的に何かが起こると、呆然と動けないことって多いよね。
前にバス停でバス待ってた時、前方で歩いていた男の子が不意にガクガクと痙攣して、
そのままばたんって倒れて、ひくひくっとして動かなくなったことがあった。
私も呆然としたし、周囲の人も全員呆然として、誰ひとり動かず男の子を眺めてた。
一緒にいた友人が一番先に我に返って「どうした!?」って叫んで彼の元に飛んでくのを見て、
やっと自分含めて周囲の人間もはっとして、その子の元に駆け寄ったけど、
人間って思っている以上に、突発的な事態に遭遇すると白くなるんだなと思った。


108: 事故 2007/05/28(月) 11:37:18 ID:i10+Z0oE0

>>102
>叫び声で飛び出してきた人は、異常事態を知ってきたわけだから動けるんだしね。

あーなんか凄い納得。
でも>>98のPTSDが心配だ。優しくて真面目そうだし。


109: 事件 2007/05/28(月) 12:14:05 ID:dpSVtHiA0

人間は非日常的な事象が起こると、咄嗟に動けない。
だから訓練をするのです。
そして身体を慣らすのです。

傷害事件の訓練はしにくいだろうけど、
痴漢への対処としての訓練はある。
そして日本ならでの、地震に対する訓練も。

そしてこういう事件を読むことで、多少なりと心構えも出来ると思う。
事件・事故が起こらないのが一番良いのだろうけど、
そういうわけにはいかないしね。


108の言う通り、98はPTSDの迷路に入り込みかけている。
もし迷路の奥に入り込みそうだったら、
心療内科に行くことをお勧めする。

またアロマテラピーで香りが、心身のリラックスに効果があるので、
今日は、ラベンダーの香りあたりでも、かいでゆっくりしてくれ。
別に好きな香りがあるなら、それでもいいし。
無印良品なら、男でも買いやすいよ。


110: 事件事故 ◆NAE0bmjRb2 2007/05/28(月) 14:38:20 ID:rgLPapumO

もし事件や事故を目撃して、通報するか迷った時には
時間が経っていてもいい、すでに通報済みかもしれなくても構わないから
警察に連絡してホシス。

知人が、車列に割り込んでからスピードを落として後続車にぶつけさせるという
詐欺絡みの事故に巻き込まれた事があるんだけど、双方の証言が食い違っているし、
知人の不注意で片付けられそうになっていたんだわ。
でも、事故から一週間ほどして警察に電話してくれた目撃者がいて、
何とか友人の証言が正しかったと証明された。

それとは逆に、目撃者が息をするように嘘をつく人だったので、
警察や保険屋はともかく、マスコミや近隣住民に誇張と妄想にまみれた目撃談が伝わり、
親族にまで勘違いされて('A`)ウボァな人も…。

見ているだけで何も出来なかったというけれど、
一部始終を冷静に覚えていてくれるだけでも、当事者にとっては
すごく有り難いものですよ。


115: 事件事故 2007/05/30(水) 01:18:14 ID:9AuVxHWSO

いざという時に全く動けなかった繋がりで。

数年前の冬。当時ナマジャンルにいた私はその日、
御本尊の新譜を買いに行った帰り道を揚々と歩いていた。
帰路の途中にある緩やかな下り坂までたどり着くと、
何と数メートル先でお爺ちゃんが倒れているではないか。
ここは北の大地。お年寄が滑って転んで~なんて事故は毎年のことだ。
しかも、その坂道は日当たりが悪くて常に氷が張ってるような場所。
慌てて駆け寄って声をかけた。
幸い意識はしっかりしているようだが、
腰を打ったのか起き上がれないようだ。 
私以外に人もいなく、下手に動かすとマズイと思い、
救急車を呼ぼうか聞いたが
「起き上がりさえすれば歩いて帰れる」
と頑ななので困って途方に暮れてしまった。
そこに通り掛かった老夫婦が事態を察して声をかけてくれた。
二人も救急車を呼ぶ事を奨めたのだが、
お爺ちゃんの意志は変わらず。
ならばと3人がかりで立ち上がらせてはみたが、
とても歩けるようには思えなかった。
そこへ今度は車が通り掛かった。
道のど真ん中で立ち往生している私達にクラクションを鳴らして来たが、
老夫婦が説明に行くと、運転手の主婦も加わって
再度お爺ちゃんに説得を始めた。
(主婦いわく本人の意志を無視して救急車呼ぶと問題になるらしい)
十数分の説得の末、ようやく救急車を呼ぶ事ができ、
お爺ちゃんは無事に搬送されて行った。

結局、自分はオロオロするばかりだった。
今思えば問答無用に救急車呼べばよかったと思う。



関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul