---スポンサードリンク---

何かを悪く言うと、自分に全く関係ないことなのに「え・・・ごめんなさい」と謝ってくるA。しかも謝られた後「Aさんのことじゃないですよ~★」と言わないと微妙に機嫌が悪くなる。

同人友達に('A`)となるとき21
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1189084317/

CO = カットアウト。 すっぱり友人関係を断つこと。本人に直接宣言する事もある
FO = フェードアウト。友達付き合いを減らし、最終的に別れること。またはその最中

789: うへ 2007/10/03(水) 20:40:39 ID:bVSK4TpZ0

何かを悪く言うと、自分に全く関係ないことなのに
「え・・・ごめんなさい」と謝ってくるAにもにょ

ゲーム話題で「この機体使えねー」と言うと
 →「え・・・ごめんなさい」
漫画話題で「このキャラ性格悪いなー」と言うと
 →「え・・・ごめんなさい」
日常会話で「扇風機つけても涼しくない。扇風機意味ねー」
 →「え・・・ごめんなさい」

しかも謝られた後「Aさんのことじゃないですよ~★」と言わないと
微妙に機嫌が悪くなる。

ゲームや漫画(もちろんジャンル外)だけでなく、日用品貶してもこの調子
ニュアンスからするに「うちの○○がごめんなさい」という感じっぽい
じわじわイラっとくるので、先日キツめに
「は?別にAさんの話してるわけじゃないんだけど?」
と言ったら「え・・・ごめんなさい」でその後だんまり。
面倒なのでフォローもしなかった
その後、謝りグセは一瞬もおさまる気配はなく
未だにじわじわイラっとさせられている

こんなのがもうとっくに成人過ぎてる上に自分より年上なんてな
本気で面倒くさすぎる

---スポンサードリンク---
738: うへ 2007/10/02(火) 01:59:02 ID:DhVFSlWf0

絵柄や塗り方、ネタのチョイス、サイト構成、
挙げ句には服装や音楽、食べ物などの趣味まで
追っかけて似通わせてくる友人にうへなんだけど
周囲に「似てるよね」「真似してるの?」とつっこまれると
本気で否定して、怒る
別にごまかしてる訳じゃないらしい

でもこっちがジャンル変えに合わせて大幅に絵柄や作風を変えてるのに
(例:キラキラ少女漫画→JOJO→萌えぷに絵 みたいに)
同じ虹の途中で何度も、同じタイミングで同じ絵柄作風に変わってるのは
ちょっとおかしいと皆で感じてる
ジャンルが違うため、共通のリアル知人にしか分からないけど地味にこたえる

学生の頃にも、誰かの趣味やら文具やらを勝手に真似ておきながら
「マネじゃない、最初から自分で好きだった!」と言い張っちゃうようなタイプはいたが
大多数は恥ずかしさや後ろめたさからで、本気じゃなかったと思う
でも彼女はたぶん本気で「真似してない!」言ってる

人の物が欲しかったり羨ましかったりが高じて、
それが最初から自分の物だと勘違いしてしまう障害みたいのってあったよね
あれなんじゃないかと最近思い始めた
目の前に真似しやすそうな適当なネタが転がってて
それを使うことに罪悪感とか全くないっていうか、他人のアイデアだって気付いて無いとしか

最近距離を置いてるんだが、「全く似てないのに皆で言いがかりをつけて来て」みたいに
鼻息荒く言って回ってると聞いて、微妙にダメージ


739: うへ ◆1yLvJKFHg2 2007/10/02(火) 02:42:38 ID:kxgyMpbA0

>>738乙。

そしてまいうへ。
とにかく事情通、「私が一番に知った」「私が一番よく知ってる」を主張するA。
イベントなんかでも初めて知ったサークルさんの作品について仲間内で
「××さんていいねー!今まで何で気づかなかったんだろう!
これから新刊は即買いだね!」
みたいなことを言ってると
「でしょう?」
いやアンタも今日初めて知った相手じゃないか。

同人の持病とも言える肩こり。特に仲間のBちゃんはひどくて
いつも苦労している。みんなでこのサプリがいい、このストレッチが効く、と
話をしているうち、同じ仲間のCちゃんがスポーツ選手ご愛用という
磁気サポーター情報を入手。するとA
「そんなのあたし前から知ってたし持ってる!見せてあげようか?」

ねえ、さんざんみんなであれはどうかなこれはどうかなって言ってる時に
どうして言ってくれなかったんだ?Cちゃんがすごくつらそうなの知ってるだろ?
友達としてそれはちょっと冷たくないか?というと「そーお?ごめんねーえ」
自分の知らないことを誰かが知ってると「なんで教えてくれなかったのよー!」
怒るくせにソレかよ。

些細なことだが、万事この調子なので、だんだんと友やめにシフトしつつある
自分がいる。


740: うへ ◆1yLvJKFHg2 2007/10/02(火) 02:44:05 ID:kxgyMpbA0

ミス。
× Cちゃんがすごくつらそうなの知ってるだろ?
○ Bちゃんがすごくつらそうなの知ってるだろ?



関連記事


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon


【これぞ修羅場!!】結婚式場で付き人が「お願いします、もう許してください」といきなり泣き崩れた。奥様は満面の笑みで、「選んだのはあなたでしょ、私は他の選択肢もあげたじゃない。1億円払ってくれたって、事務所に連絡して裁判をしたってよかったのよ。」
姉を傷つけた男の子に「この野郎潰す」と本気になった私ちゃん(園児)!そいつが現れるところに先回りしてはヤツの顔を見て怯えて走り去る演技を繰り返した。ある日、夕暮れ時に一人で公園にいるそいつを見つけたので……。
旦那から、「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」って大慌てで電話された。理由を聞こうとしても、「ワケは後で話すからとにかく逃げてくれ。1階の雨戸を全部閉めるのを忘れるな」と大層テンパった様子。
初めて会うABCDは髪の色がカラフルで、4人とも耳じゃない所にピアスがいっぱい付いている人だった。私は帰宅後Aに「仲良くなれそうもないから…」という内容をメールで伝えた。すると、A「電話してこい」と……。
「夜遅く帰ってこられると困る。介護に影響も出てる。昼間のパートの仕事にして」と言われるのがすごく辛い。介護するためにこれまで努力してきたわけじゃない。介護するために奨学金借りて四大に行ったんじゃない。介護するために頑張ってきたわけじゃない。
奴は俺に取って超えてはならない一線を超えてしまった。矛先が俺だけで無く小学生の息子に向いてしまい、顔を腫らして泣き叫ぶ息子と何の悪びれる様子も無いジジイ。この姿を見てこれまで溜まってた鬱憤をジジイに向けた→バーサーカー状態に……。
【親の愛】コトメが私の母に執着!自分の実家でもないのに「帰省するから被らせないでね」と言いはじめた。コトメは義母とは離婚で疎遠になり、普通のお母さんが欲しい、と言うのが口癖だったそうで……。
【武勇伝】被害者の女子が怖いと泣く中、なぜかクラス全体が「Aが犯人」という空気になってきた。すると、普段はものすごく静かな女子のBさんが「A君が犯人と決める証拠はないよね」と言い出した。Bさんの発言に周りは嘲笑したが、Bさんは冷静で…。
チュプと化した友A。妊娠出産でなかなか逢えなくて、久しぶりだったから楽しみにしてた。それなのに家に遊びに行ったら旦那が居た。しかも子どもも居た。何で追い出さないの?旦那がいるって何?視界に入るとこで赤ん坊とごろごろしてるし凄い不快。
母子家庭だったからってのもあって、「今週も預かってもらえないと本当にまずい!」って。正直知ったこっちゃない。
【(; ・`д・´)】彼女「ちょっといきなり俺君取らないでよ」彼女の兄「うるさいなあ俺は妹も大事だけど弟も欲しかったんだよ。俺君と男同士でいろいろ語りたいんだ♪」結局彼女の部屋に。その際の兄の表情が(´・ω・`)みたいになった。
【超修羅場】弟が私のパンツでhshsしていたのがきっかけで家庭崩壊。弟、挙式の最中花嫁をほったらかしにして私に張り付く。新婦側の親族から大ヒンシュクの視線に私胃痛、弟「ねえちゃん、ねえちゃん」、花嫁泣き出すも、この花嫁高校時代の私にそっくり。
ちょっと(兄)君、話があるんだけど?と兄嫁さんが兄を部屋に呼び出したまま、一時間以上も出てこない。こっそり覗きに行くとボロボロ涙をこぼす兄嫁さんと向かい合って座る兄の姿、どうしたのかと話を聞いてみると兄嫁さんから衝撃の言葉が飛び出した……!
その日は弟とその彼女B子ちゃんが遊びに来たんだけど、 運の悪いことに家の前で待ち伏せしていたA子と鉢合わせしてしまい、B子ちゃんがA子のもっていた石で殴られ頭負傷。彼女を守ろうとした弟も頬・腕などを負傷。
【後日談有】婿養子の夫と実家で生活していたら、出戻った姉に夫を寝取られた。両親「お前の産んだぶさいくな孫なんていらない!姉に眉目秀麗な孫を産んでもらう!婿は姉に譲って、お前は出て行け!!」
【漢子嫁】義兄夫婦の離婚の危機に家族会議勃発!私さん「夫婦の問題に姑が口出してばっかりいて、それに義兄さんが乗るから悪いんですよ!いい加減、子離れ親離れしないと一生このまま!逆の立場になって考えて下さい!」
【予想外の結末】以前付き合っていた男性宅に遊びに行った時、ドアを開けた所で「今コンビニだからもう少し待って」というメールが届いた。合鍵あるし先に入ってご飯の支度する約束だったし…。顔を上げると同い年ぐらいの女の人が包丁片手に近付いてきた。
【胸糞】小学生の頃、親戚のデブ男Aに本家の納屋に軟禁されたことがあるその後。このことは、他にも私にいろいろセクハラしてたこともあわせてAの親や私の親にもバレたんだが、結局全部うやむやになってしまった。しかも理解不能なのが、Aの母親はその後も私に…。
嫁と散々話し合い、離婚することにした。俺は母親に顔が似ている。嫁はあの殴り込んできた時の母親の顔が忘れられず俺の顔さえ拒絶している。理性ではわかっているけど、本能的に無理だそうだ。俺は貯金全部を嫁に渡して、遠くの街に一人で働きに行く予定。
友人が娘に英才教育として「成人向け同人誌」を読ませていた。小さい時からそういうものを読んでいれば、絶対に小学生で漫画を書き、大手サークルなれるとのこと。 Aの血走った目が怖くてなんも言えなかった。
【 ((((゚д゚;))))】ガタイのいいおっさんが「せーの!」という掛け声と共に上へと持ち上げ、見事に挟まっていたタイヤが抜けた。このおっさんスゲーと隣で感心していると、運転手の女が何を思ったのか、アクセル全開でバックをした。
軽い聴覚障害を患うAさんは周りに甘え微妙な振る舞いが目立つように。そこへBが「耳のせいにするのやめなよ」と怒り、Aは酷い!差別!と泣き喚き周囲も便乗。「そんな奴がいるから差別がなくならないんだよ!」と声を荒げるB。実は…。
「すみません!ホテルの者です!非常事態なんです!」鍵かけていたドアがばん、と開いた。入ってきたスーツのおじさんが二人、あわただしく「隣の部屋で非常事態がおきまして、申し訳ありませんが失礼します!」言うなり、壁を ぶ ち 抜 い た( ゚Д゚)
受験生だった頃、世界に轟くほどの大惨事がおきた。家の中も大荒れ(風評被害でね)、自分は受験ノイローゼに。運命のいたずらか自分の志望校・学部学科はその大惨事を引き起こした当事者連中の幹部クラスの父親の娘と一緒だった。
私はどんなにたくさん食べても太らない体質で、毎日揚げ物とか食べてた。しかも胸は大きいので、顔は豚みたいに不細工だけど、体型だけは自慢。でも食べ方は汚くて、それは認める。しかしある日、複数のリア充女子達が私の方を見てクスクス笑っていて……。
私や妹の下着を写真付きで売っていた親父が末期がんになった。見舞いにはほぼ毎日行ってるけど、日に日に体力が衰えていってるのを見ると本当に幸せ。早くこの世から消えればいいのにって思いと、1日でも長く生きて私を楽しませ続けてほしいって気持ちがある。
育児放棄したコトメ「私が本当のママよ!?判る?さ、こんな誘拐犯の所なんていないで行きましょう!」トメ「なんてバカな子なんだ!もういい!警察呼んで!誘拐犯だよ!」私「娘子!」子「ママーっ!」
母「いいよ、許すからやっちゃえ~♪」妹「(`・ω・´)」そして発表会、妹の番になって演奏をはじめたとたん先生は目をまるくし、会場はざわついた。他の生徒達は先生が上げた数例の課題曲を弾いたが妹が弾いたのは…。
【恐怖】目の前を通り過ぎようとした車が突然後輪から火花を散らし、次の瞬間、ホイールごと外れたタイヤがこっちに向かって飛んで来た!!当然よける暇も反射神経もなく、できたのは三人そろって目を閉じて体を堅くすることだけ。
私たちは小梨夫婦だけど、不妊治療を打ち切った。それを知ったコトメは「将来うちの子に寄生するのはやめてね!」などと言ってきた。そんな中、コトメの夫と娘が大変なことになりパニックになったコトメに私は……。
彼氏が襲われた。泥酔してた彼氏は気付かず、事は最後まで及ばれたらしい。翌朝そのまま一緒になって寝ていた奴と痕跡で大騒ぎになって、彼氏が泣きながら帰ってきた。話を聞いて警察に届けを出したんだけど被害届を受け取ってくれない。
ある日、弁当の時間になったら、ある生徒の横で男子がこちらに聞こえるように会話をしていた。男子1「今日も何か盗るんじゃね?」男子2「卵焼きに3000点。」男子1「俺はウインナーに4000点だ。」生徒は顔を真っ赤にして怒り出した。
A「やっぱ何か変。田舎の人が標準語で喋れないって本当なんだねーそれ何語?話せなくても(標準語の)ヒアリングはできるんだよね?意味わかる?」→その場にいたBがいきなりAの頬を叩いた。
足に障害を持つAがお泊りで開口一番「おかゆ作ってくれ」と言い出し、さらに「余ってるのなら、そのおにぎり喰う」と。他の子の分だよ、と注意するも、もの凄い勢いでAが突進してきて、皿の上のおにぎりを奪って平らげてしまった。突然の出来事に皆呆然。
【賛否】おじいちゃんが万引きしたのは、定価80円に半額シール貼ってるあんパン1個と、紙パックの200mlの牛乳。たぶん52円。おじいちゃんの財布には100円もなかった…!私「私がお金払うから帰してあげて下さい!」おばちゃん「何なら私が払います!」
ある日中学校に救急車が来て、誰かが運ばれて行った。運ばれて行ったのは憧れのA先輩!!翌日、A先輩が亡くなったことが報告され、ファンの女子に激震が走った。しかし数日後、衝撃の事実が全校に知れ渡り……。





Powered By 画RSS △ページトップへ戻る
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新