FC2ブログ

---スポンサードリンク---

道徳の時間で「ベロだしチョンマ」を習った。塾の講師がチョンマの元になった佐倉惣五郎の逸話を教えてくれて、史実の佐倉惣五郎とそれを元に創作されたベロ出しチョンマを比較し、べろ出しチョンマを批判する感想文を書いてしまった。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486865428/
何を書いても構いませんので@生活板 40


296 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:11:25 ID:jlX

大分昔に韓国板に投下したスレだがおーぷんちゃんねるの意見も知りたいので今更投下。
俺の小学校高学年時代の話
道徳の時間で「ベロだしチョンマ」を習ったのよ
その日の宿題はチョンマの感想文だった
中学受験組だった俺は大手の進学塾に通塾していた
授業終了後に当時塾講師の中で一番好きだった若い男の講師(国語担当)にチョンマの話をしたのよ
その講師は民話や郷土史に詳しい人でチョンマの元になった佐倉惣五郎の逸話を教えてくれた
詳しくは「佐倉惣五郎」「べろ出しチョンマ」でググれ。


https://ja.wikipedia.org/wiki/佐倉惣五郎
佐倉 惣五郎(さくら そうごろう、? ? 承応2年8月3日(1653年9月24日)?)は、江戸時代前期における下総国印旛郡公津村(現在の千葉県成田市台方)の名主。姓は木内氏、俗称は宗吾。惣吾とも記される。
代表的な義民として名高いが、史実として確認できることは少ない。領主堀田氏(佐倉藩)の重税に苦しむ農民のため、将軍への直訴をおこなって処刑されたという物語は、江戸時代後期に形成され、実録本や講釈、歌舞伎上演などで広く知られるようになった。





---スポンサードリンク---


297 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:11:51 ID:jlX

塾講曰く
「下総(物語の舞台。現在の千葉)となった村には当時大飢饉が起こり、
武士や殿様ですら困窮していた。けして上流階級の贅沢の為に苛政を強いたわけではない。
勿論領主側も無能のそしりを受けて然るべきだが
支配階級にもやむにやまれない事情があったことは理解するべき」

「惣五郎は童話のチョンマのような貧しい階級ではない。苗字・帯刀を許された名主でありむしろ富裕層」
「童話のチョンマ一家は家族全員処刑されたが史実では処刑されたのは
惣五郎本人と成人した長男だけで妻と娘は無罪放免されている」



298 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:12:21 ID:jlX

上記の史実を知った俺は自宅PCのグーグル先生と塾の図書室から借りた歴史漫画で
佐倉惣五郎を勉強しまくり(模試直前だった・・・。こんなだから偏差値が上がらなかったのだ)
先生の授業内容とはかけ離れた感想文を書いた。
史実の佐倉惣五郎とそれを元に創作されたベロ出しチョンマを比較し、
べろ出しチョンマを批判する感想文を書いてしまったのだ


300 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:13:31 ID:jlX

かいつまむと俺の感想文の趣旨はこうだ。
・佐倉惣五郎は村の名主であり責任者。
裕福な生活をしている分村の不祥事の責任や始末を負う義務がある。
・殿が農民達の直訴を聞き入れ無能な領主をクビーもしくは左遷して領主の交代を行うー「改易」
領主の家臣である武士達の大リストラを意味している
リストラに遭った武士達は夜盗などに堕ち、藩の治安を著しく悪化させた。
つまり農民達の直訴が聞き入れるということはかなりリスキーなことだったのだ。
佐倉惣五郎の直訴は「ノブレス・オブリージュ(当時この言葉を使いたくて仕方なかった)」であり
「上流階層VS上流階層」の意地と義務の鬩ぎあいである
しかしべろ出しチョンマではチョンマ一家を貧農に挿げ替えており、
飢饉などの事情も説明されておらずただの「悪い権力者が正しい貧乏人をころす」
単純な「弱いものいじめ」に成り下がっている。これでは史実の誠が伝わらない


301 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:14:02 ID:jlX

道徳を担当していたクラス担任は激怒し
「何だ、これは!べろ出しチョンマのちゃんとした感想を書いてこい!」と怒鳴りつけた。
「史実の方が感動的で深みもあります。
チョンマは史実を農民からの一方的な視点で歪ませた作品です。
薄っぺらくて面白くないと思います」
とドヤ顔でかっこつけた俺。
今思うと顔から火が出る・・・
当然感想文は添削すらされず。でかい×をもらいました。
1週間後の道徳の授業で先生直選の「特に優れた感想文」が発表された。
その感想文の内容は超絶過激だった。


302 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:14:23 ID:jlX

「チョンマが可哀想」←これはわかる。
「昔の権力者ってひどい」←飢饉があったんですよ
「殿様をシ刑にすべし」←はぁ????いやいや、攻撃の矛先がずれてるぞ!
教師は嗚咽しながら史実を全く知らない純粋なクラスメート達の感想文を読み上げた後
昔の「虐げられる民衆」「酷い殿様と凶悪な武士」の説明をじっくりなされた。
詳細は覚えてないので勘弁してくれ・・・


303 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:15:55 ID:jlX

ただ「昔の農民は奴隷のように虐げられ少しでも領主に逆らうと無残にころされた」
「士農工商では農民が武士のすぐ下の地位に置かれ、商人や職工より偉いように思われる・・・
がそれは農民をごまかす為のまやかしであり、実際は侍に搾取されていた。
つまり士農工商は農民を搾取する為に作られた偽りの身分制度である。」

もう目が点でした。この担任は生徒から人気のある優しい先生なのに、
その瞬間だけ悪魔が取りついたのかと思った。俺も担任を好きだったのに…。


304 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:16:59 ID:jlX

自虐教育として日本史だけがやり玉に挙げられますが
案外道徳などでも自虐史観に染められているかもしれませんね。
あ、俺は「べろ出しチョンマ」作者の斎藤隆介先生を批判してるわけではないですよ。
「天の赤馬」「ソメコと鬼」は未だに実家に保存してますから。
ただ視点が一方的過ぎて道徳の教科書に乗せるのは疑問を持っただけです。
「ベロ出しチョンマ」に限らず国語や道徳の教科書に載っている昔話は
「悪い権力者が正しい貧者をいじめる」話が必ず載ってますね。
逆に「ノブレス・オブリージュ」を扱った話は余りにも少ない気がします。
両方教えてバランスとるべきだと思いますけどね・・・


305 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:23:36 ID:EbH

>>304
小学校高学年で、ここまで考えれたなんて、すごい!


306 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)01:44:07 ID:jlX

>>305
ひねくれ者だったんですよ。
人権学習や平和学習でひねくれた感想文を書く厭な餓鬼でした。
私立に進学して良かったと思います。


308 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)03:22:13 ID:LZx

感想文とレポートは別物なので何とも言い難いものが……


309 :名無しさん@おーぷん : 2017/02/19(日)03:30:56 ID:khH

自分で調べた歴史を元にレポートを書き上げたのは面白いと思うが
先生は授業で取り上げた教材の感想を書くよう指定したのに、それは全く無視したわけでしょ
指定された宿題はやってこなかったわけだから、
評価の対象にならずに×もらったのは仕方ないんじゃないの
武士階級が武器を持ち、ある程度他階級の人間をその場で処断する権限があったことも
農民が商人・職人といった町民より貧困に陥りやすかったのも一面の事実だろうし、
先生の説明も間違いではないだろう
あなたが言いたいのは単純にその枠組みだけでおさまるものではなかった、てことなんだろうけど
そこで教師があなたたち生徒に提示を求めたのは、「教材から読み取れるもの」であって
「教材外からひっぱてきたあなたの見解」ではなかったんじゃないの?

嫌がらせのような先生の対応も随分大人げないが、あなたもかなり問題ある生徒のようだ
ひねくれ者、って自分で言ってるけど、
本当は自分の行動のどこに問題があったのかあんまり理解してなさそう


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul