---スポンサードリンク---

ある日DQN風一家の長男がピンポンを押してきた。苦情を受けるようなことはしていないはずだけどと思いつつチェーンをかけたままちょっとだけ開けて要件を聞いた。そしたら「子供用の弁当の作り方を教えてほしい」だったんだ。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/
今までにあった修羅場を語れ【その21】

454 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:34:13 ID:PHL

流れを切ってごめん。
暗い話を投下するので不快に感じる方がいたら先に謝ります。
どうしても短くまとめられなくて長くなりました。

以前住んでいたアパートで出会った兄弟の話。
震災と死人が出てくる話なので注意。

地方から高校卒業と同時に関西に出てボロいアパートで暮らしていた時のこと。
就職して一年足らずで会社が倒産して、そのころの私は再就職口を探しつつ
なけなしの貯金を切り詰めて生活していた。

隣に住んでいた母子が今でいうDQN風で警戒していたんだけど、
ある日そのDQN風一家の長男がピンポンを押してきた。
(男の子三人の兄弟だから、以下長男、次男、三男と書く。)

正直、怖いと思った。一応騒音とかには気を遣っていたし、苦情を受けるようなことは
していないはずだけどと思いつつチェーンをかけたままちょっとだけ開けて要件を聞いた。
そしたら「子供用の弁当の作り方を教えてほしい」だったんだ。
どういうことか聞いたら、明日弟が遠足で弁当がいるけど
作り方を見てもわからないから教えて欲しいって感じのことを言われた。
恰好は金髪プリン(生え際黒)の耳にたくさんピアスのついたチャラい系だったけど、
手に何かテキストっぽいものを持ってて、口調はちょっと擦れた感はあったけど
敬語だったことから玄関を開けた。


---スポンサードリンク---


今思うと怖い、関わらないようにしようって思っていた相手が家に来て
チェーンを外したことが不思議なんだけど就職活動で行き詰っていたし、
気分転換に変わったことがしたかったのかもしれない。
就職するまで地元から出たことがなかったから友人も地元勢ばかりだったし、
社会人になってからできた会社の友人たちは私同様再就職口を探すのに必死で
たまに電話して愚痴を言い合うくらいだったから。

長男が持っていたテキストは園児くらいの子供がいるお母さんが読むようなレシピ本で、
買ってきたものの作り方を読んでも用語が理解できないとのことだった。
○○切りとか、卵白を切るとか。
三男にオムライスをリクエストされたらしく、作ったことないしぶっつづけ本番より練習しようと思って
ありあわせで作ったら失敗して、レシピ本を買ったら意味不明でお隣ピンポンの流れだったらしい。

玄関先で一応自炊はしているけど私もそれほど料理が得意なわけじゃないから
わからないこともあると思うと最初に断って、
レシピ本に載っていた用語を解説していたんだけど
その時に長男が「タッパーじゃかわいそうッスかね?」って聞いてきた流れで
遠足グッズ一式がないことが判明し急遽買い出しに行った。
最初は警戒しいしいだった私も話しているうちに
「見た目ほど悪い感じの子じゃないな」と思ってつい親身になった。
近くのスーパーまで行って、あれこれ買い込んでいる時に
家庭の事情をぽつぽつ話してくれたんだけど、それが以下の通り。


455 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:35:00 ID:PHL

母子家庭で父親は三男が生まれてすぐにいなくなった。
それ以来母親は水商売をして三人を育ててくれたけど、
元々父親がいたころから母親は家事をしない人だったらしく、
兄弟は誰も遠足や運動会で弁当を作ってもらったことがなかったそうで
カップ麺を渡されて水筒にお湯を入れていけと言われていたそうだ。
家でも食べているのはカップ麺ばかりだって。
長男はもう社会に出た(年齢的には高校生)けど、
三男まで当時の自分たちと同じ思いをさせたくないと思って弁当作りに挑戦したらしい。

買い物しながらそういう事情を聴いて、外見で「ここの母子怖い」って思い込んで
ごめんって気持ちが強くなって、アパートに戻ってから家にあげて一緒にオムライス作った。
お弁当屋さんが作るようなふわふわってわけにはいかなかったけど、
それでも長男は嬉しそうに戻って行って、後日缶に入ったクッキーの詰め合わせをもらった。
三男がすごくよろこんだって。
人に話しかけてもだいたい邪険にされてばかりいたから
まともに相手してもらえてうれしかったってはにかんで言われて、
その顔がどこにでもいる男の子の顔だったから
ついお節介で「髪黒くしたほうが大人から受ける印象はいいよ」って言った。
その時はちょっとムッとした風だった。
私自身、言ってから少しだけ年上ってだけで何を偉そうにと反省した。

弁当作りの直後に私も就職が決まって家にいる時間が短くなったから、
会う機会がないまま半年くらい経った。
偶然アパートに戻ったのが重なった時に黒髪になった長男に声をかけられて、
最初だれかわからずに「???」ってなった。ピアスもやめてたし。

それで長男からお礼を言われた。
お礼を言われるようなことに心当りがなくてさらに「???」ってなっていたら、
ピンポン鳴してきた時より明るくなった顔でお礼の内訳を話してくれた。

黒髪を進められて反発したものの弁当を作って以来少しずつ料理をするようになって、
仕事にも弁当を持って行くようになったら親方(ガテン系っぽい)が見ていたらしく、
「若いのに自分で作ってくんのか、偉いなって」褒めてくれたらしい。
それでその親方に弟の弁当を作った流れを話したら、そこでも黒髪を進められたらしい。
ヘルメット被っているから染めると将来俺みたくハゲると親方は茶化したそうだけど、
見た目で損なら今まで散々しただろうって言われて黒髪に戻した。
そうしたら今までトゲトゲだった周囲の反応が少しずつ柔らかくなって、
頭ごなしに否定したり命令したりする大人もいるけど、親身になってくれる大人もいるとわかったそう。
特に親方には可愛がってもらえるようになったそうで、家でご飯を食べさせてもらったり、
奥さんから簡単に作れる料理を教えてもらえるようになったりしたそう。
資格があったほうが将来の役に立つから金貯めて何か資格を取れと助言を受けて
積み立てをはじめたって。
そのきっかけがあの弁当作りだったから、お礼が言いたかったって言われた。


456 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:35:32 ID:PHL

それから時々世間話で近況を話したり、長男の恋愛相談を受けたりしてた。
次男、三男とも打ち解けて話すようになった。
たまにお菓子を作って渡したり、スーパーで買い物して帰った時に偶然あって荷物を持ってもらえたり、
味気なかった一人暮らしが楽しくなった。
私が失恋して落ち込んだ時に冗談を言って兄弟が励ましてくれたりもした。
あの当時を振り返って彼らと過ごした時間が一番楽しかったと思う。

この先から震災の話になるので気分を害される方は回避してください。

兄弟と出会って数年が経って、長男が彼女と結婚が決まったって言っていたころ、震災があった。
私たちが住んでいた場所は一瞬でぐちゃぐちゃになった。
私は出火する前に引っ張り出されたから助かったけど、
家財は全部燃えたし、倒壊した家屋の下敷きになった私は軽度ながら障害が残り地元に帰った。
お隣に住んでいた彼らがどうなったのか、私自身生活を立て直すのに必死で気にかける余裕がなかった。
写真が出てきたからたまに当時を思い出すことはあった
(近況報告で実家に手紙を書いた時に一緒に撮った写真を同封した)けど、
父が亡くなったり認知症になった祖母の介護があったりで日常が慌ただしかった。
震災のことを思い出すのがつらかったって言うのもある。

それから年月が過ぎて、主人の仕事の都合で最近になって再び関西に戻ってきた。
私が被災したことを知っているので主人は単身で行くことも考えたけど、
業務上単身の期間が最低でも五年、もしかしたら定年まで赴任先にいることになるって話だったから
不安もあったけどついていくことに決めた。
少し前インフルが流行っている時期に、下の子が感染して病院で偶然次男に再会した。
私は次男だとわからなかったけど、向こうが私だとわかって「○○さんですか?」って声をかけられた。
お互いインフル疑惑の子供を連れていたし、
そう長話はできなかったけど診察の待ち時間に当時の話を聞いた。


457 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:36:00 ID:PHL

長男と三男、震災で亡くなっていた。
お母さんと次男は助かったけど、次男が入院している時にお母さんは男と蒸発したそうだ。
それから色々あったけど次男も結婚したって。
奥さんが先に下の子からもらってダウンしているから、仕事を休んで病院に上の子を連れて来たそう。
私の近況も話したけど、二人して泣いた。
いい年した大人が病気の子供を連れているのに泣くなって自分に言い聞かせたけど止まらなかった。
震災当時のこととか、彼女と結婚するって言っていた時の長男のはにかんだ顔とか、
嫌いなピーマンを三男が食べられるようになったって聞いたから褒めたら
自慢気にドヤ顔したところとか色々思い出した。

診察が終わってから、線香だけでもあげさせてほしいとお願いして連絡先だけ交換して戻った。
家に戻ってインフルだった下の子の看病もあって落ち着いていたけど、
夜帰宅した主人の顔を見たらまた泣けた。
子供が寝ていたから起こさないように気をつけたけど、主人は私が落ち着くまで根気よく話を聞いてくれた。

子供のインフルが落ち着いて、私自身の気持ちの切り替えができたころに次男に電話した。
その時に写真を持っているか聞いたら、全部震災でなくしたって。
あの一帯が全部燃えたからそうだろうと思っていたので、
実家に残っていた写真を譲ろうと思って相談してみた。
実家に置きっぱなしや、私が持っているよりは長男と三男の供養になると思って
電話する前に実家に住む母と姉に頼んで送ってもらった。
でも遺族が亡くした家族の写真を見るのは辛いって気持ちもわかって、もしよかったらって申し出た。
その時の電話では見るのが辛いって辞退されたけど、
数日経って折り返しかかってきて譲ってほしいと頼まれた。
奥さんも被災した人だったそうで、家族の写真は残っていないそう。
その奥さんが、見るのが辛いのなら自分が大事に保管しておくからって言ってくれたからって。

それで先日お線香をあげさせてもらった時に、一緒に写真を持って行って渡した。
奥さんが「大事にしまっておきます。主人に家族を返してくださってありがとうございます」
って言ってくれて、持ち掛けたものの写真のことは余計なお節介じゃないか、
持っていたら辛くなるだけじゃないかって悩んでいた自分が少し楽になった。

長々と語ってごめんなさい。
実家の家族や主人以外の人の前で話せるほど消化できていないし、
口にできる話題でもないから吐き出したかった。


458 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:42:14 ID:bvA

前段は昔書いてるよね?そこでは4兄弟となってたけど
本人なの?それともコピペ改変?


459 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)16:08:23 ID:PHL

454の者です。
すみません。意味がちょっとわからなくて、
書き込みをしたのは初めてなのですが……?


460 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)16:16:37 ID:R7b

似たような話がある


462 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)17:29:15 ID:bvA
【関連記事】
放置家庭が来て二か月ちょっとくらい、息子の遠足の前日の夕方に、 うちに長男が突撃してきて、「ガキのリュックと、レジャーシートと、弁当箱って、どこ売ってるんすか?」と聞いてきた。

書かれたのは震災直前だけど


463 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)17:35:11 ID:m5B

>>462
あーどっかで読んだと思ったらそれだ
でも読み直して見たら「前段は昔書いてるよね?」ってほどか?って感想
震災って言っても阪神淡路大震災だし別の話じゃね?って感じ


468 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)21:40:38 ID:xQm

片親でネグレクト気味で兄弟何人かいる家庭で、
ある程度大きくなった兄が小さい弟のために
慣れない料理を作ってやるなんてのは良くある話だし
そういう家庭環境だと長じるにつれヤンキーっぽくなるのも良くある話だし、
似たようなエピソードが世の中にたくさんあっても全然不思議じゃないよね
まあ本当はそんな家庭はあまりないほうがいいに決まってるんだけど、
現実としてはいっぱいあるからね…


469 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)23:10:15 ID:PHL

454です。
462読んできました。

確かに似ていると感じました。
この方々と私たちは別の人間で、
他の方が書かれているようによくある話なのかもしれませんね。
いっそネタだったらよかったと思います。

関連記事


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon


【復讐】トメはいきなりの土下座。「ごめんなさい。ごめんなさい嫁子さん!どうかしてたの!私本当にどうかしてたの!許してちょうだい!」 何度も何度も頭を下げられた。1ミリも許すつもりがなかった私は 「なんであんな事をしたのか」と問いただしたが…。
【大損害】帰宅すると、数人の見たこともない人たちと料理をしながら飲んでる。中には私達のベッドで寝てる人や、シャワーを使う人まで。でもみんなにこやかに「いらっしゃい。はじめまして」なんていうから訳がわからなくなった。
妻は自分で産んだ子供を、息子は不細工、娘も気持ち悪いと打ち明け離婚。両親や周りの助けを経て、ようやく迎えた成人式。そこへ元妻が……、今の息子ならカッコいいし、娘とも夢のペアルックをしてみたいとまくし立て私に親権を頂戴と言う。
実家に電話して「どうしよう泥棒が!!」と半泣きになりながら訴えたら、弟が「ごめん、うちの嫁が…」→オタク嫌いの弟嫁の仕業でした…。高齢毒キモオタ小姑を「更正」させてあげるわ!!的なノリだったらしい。
義兄嫁「知らなかっただけなのに、同じ嫁同士をこうも差別されたことがショックで辛い」義母の遺言で私に夫の相続分の1割相当の現金が遺されていた。理由はここ数年、お世話したことに対してのお礼だそうで。すると義兄嫁から長~い愚痴の電話がきた。
その夜姉から「別居することにした」とメールが来た。私は写メを親に見せて遊園地でのことを報告。姉は2週間ほど実家にいて、さっさと物件決めて出て行った。義兄はメールやラインをガンガン寄越すだけで、実家には来なかった。
義姉が私たちの子に「我が家の血が繋がってるはずが無い」と訳の分からない事を言い出し「DNA鑑定したらハッキリしちゃうね、怖いでしょ??ん?んん~??」と顎をしゃくりながら私を小突いてきた→鑑定結果はびっくり親子否定の紙。
【ご両親が悲惨】兄はパブロフの犬的に黒ギャルにしか反応しない男らしい。その後も何人か女を連れてきたがどれもこれもヤマンバだった。兄が30近くなった時、父がキレて見合いさせた。彼女は半年後義姉になったが……。
【多動の男児6歳を託児され続けた1年間。】当時私は新婚ホヤホヤ。まだネットを知らず、託児ママだのいい嫁キャンペーンだのいう単語は知らなかった。でもあの時期私がやってたことはまさに「いい嫁キャンペーン」だったんだと今にして思う。
「私、女の子だよね?」同い年の女の幼馴染がいたのだが、自分の家に遊びに来た時に押し倒されるという事があった。突然のことに驚いていると「何言ってるの?」と半分あきれ気味に言うと幼馴染は突然自分の目の前で……。
【愛憎の果て】Aは、本当に先生がすきだったんだと思う。Aは判ってた。自分が先生を見て過呼吸を起こし続ければやがて先生の心も壊れると。だったらいっそ、と先生を憎むフリをし続けた。そうすれば先生も自分を憎むだろう。Aは言ってた。
【箪笥の永久ループ】2年前に結婚した義姉が出戻ってきた。離婚事由が「義姉の家計の使いこみ」。たかだか2年で子供一人分の養育費に相当する金額を使いこむなんていったい何しでかしたんだろうと思っていたら、たまたま私と夫が夫実家に顔を出していたタイミングで届いた荷物を見て、納得した。
義姉は「100万で十分なんですね」と言いカバンからお金を取り出してテーブルの上にばら撒きました。当の私はビックリして言葉が出ず。義姉「このお金を受け取ったら嫁ちゃんには一切接触しないでください。ちなみに会話は全て録音しております」
義兄夫婦は義実家にべったり。なし崩し的に半同居状態。ウトメは気の良い人達なんだが孫に甘い。極限まで甘い。「チビちゃんだから仕方ないよね^^☆」はどこの家庭でもあると思うけど、やっぱり限度がある。ウトメは孫を一切叱らずにやりたい放題させる。
義兄「全部聞いたぞ!何の恨みがあって私さんに辛く当たる!?まさか、嫁いできた人は女中か召使とでも思ってんじゃねえだろうな!?」我に返った義母は「いやそれは」と弁解しようとするも「言い訳が通用する段階じゃねえだろうが!」とバッサリ。
彼女の非業のタヒの原因は、私たちかもしれない。食べたいものは食べさせ、欲しいものは好きなだけ買ってやっても、彼女には不満で、婚家は針の筵だったのだろう…兄は元妻に対して声を荒げることも無く、何でも受け止めてきたのに。
【武勇伝】被害者の女子が怖いと泣く中、なぜかクラス全体が「Aが犯人」という空気になってきた。すると、普段はものすごく静かな女子のBさんが「A君が犯人と決める証拠はないよね」と言い出した。Bさんの発言に周りは嘲笑したが、Bさんは冷静で…。
【怖すぎ】「おまえ、そんなひどいこと言われてたのか!なんでもっと俺に早く言わない!」更にヒートアップして、どっかの議員みたいな泣き声で「すまなかったー」「気づかない俺が悪かったー」「俺を信じて打ち明けろよ」とか言ってた。目が本気だった。宇宙人だ、と思った。
騒然となる会場。新婦父はものすごいいびきをかいて寝ている。一転笑いに包まれる会場、新婦も「お父さんったら」とか笑ってた。が、私は以前見たことのある光景がフラッシュバック。幾人かが新婦父を起こそうとし始めるのを見て、「さわるなぁ!!!」と絶叫。
【何故?】友達Aが同人やってて修羅場になると何故か私が家に呼ばれる。修羅場に行くと大体、Aの友達がみんな一心不乱に机に向かってる。音楽が流れるみんな真剣な空間で自分ひとり時々消しゴムかける程度しか手伝えずボーと端の方に座ってる。
【クリスマスの恐怖!】インターホンが鳴り、モニター見たらキチ夫婦+子供6人全員、総勢8名…!おまけにうちの旦那まで「来ちゃった…」キチ家の4番目から末っ子の3人が寒さに耐えられず泣気だし、KYなうちの旦那が放った一言!
我儘末っ子タイプなコトメがかなり苦手。トメに「良かったね、性別が違う子産んで。同じだったら色々比べられて大変だったわよ…」ウトメに外車買わせたり、お兄ちゃん◯◯買って!と旦那の通帳買ってに持ち出し貯金全額引き出したり、理解の範疇超えてる。
【男前】自宅から「父が脳梗塞で倒れた、危篤状態」という電話が来た。真夜中で終電も夜行バスももう無く、パニクって半泣きで、友人A(♂)に父危篤で明日の朝一で自宅に戻る、とメールを送った。そしたら約10分後にAから…。
【一家全滅】母が死んでたのは群馬の山中。首吊りだった。手がかりになるものは何一つなかった。母が失踪してたしか1年近く、どこにいたのか、どのように生活していたのかはまるで謎だった。
14年間実家でヒキしてた弟が14年ぶりに社会復帰した。電話で母から涙涙の報告を聞き「それはよかった」と思っていた。それから約1年。地元の友人から恐ろしい情報が入った。母と弟が舞い上がっちゃって、弟の元同級生の女性につきまとってるらしい。
【絶句】A「だって(私)が最初に酷い事言ったじゃん!せっかく私が長年暖めてきた作品なのにないがしろにして…本当はデモだけじゃなくゲームだって作りたかったのに、気づかなかったの!?料金取るって言われて本当は凄く悲しかった!」
コトメが実の兄弟と子どもを作り、私夫婦が育てることに。コトメは、赤ちゃんとママの絆みたいなものに夢を見ていたみたいでショックを受けていたらしいけど、「私のことが分からないバカな子ならもういらない。」と言って、トメさんにビンタされてた。
【謎の自信】私の友人が婚活を始めた。旦那に話したら、超優良物件を見つけてきた。非の打ち所ないジェントルマン将来性も二重丸だし、実家は資産家で多分一生お金の心配しないで済む感じ。なのに当の彼女はどうしても年齢とルックスが嫌だという。
BさんはAが私たちに集団でいじめられていると思い込み……。「集団で卑怯なことして大人気ない!謝罪してみんな仲良くしなよ」→Bさん「もしかしてみんながAさん避けてたのってこれ?」
犬小屋で凍死寸前の同級生(8歳)が寝ていた。霜が降ったみたいに髪が白くなっていたそう。私は犬と部屋にいろと両親に言われ、パニックを起こす暇もなく部屋に入った。すぐ呼んだ救急車に母が乗り込んで、父が同級生の祖父母宅に怒鳴り込んで行った。
うちに来た時Aは地元のお菓子をおみやげに持参してきてくれたんだけど、Bは「(私)ちゃんとの仲だしそんなのいらないよね~」って笑っていた。で、次の日Bは早朝からどこかにでかけてしまっていたもちろん鍵がないので玄関が開けっ放しだった。怖すぎる。
虐待されていた妹が施設を脱走。両親がいなくなって俺が保護者であったため、愛知から福井まで深夜で捜索…そんなときに、嫁が産後鬱が祟ってでジ殺未遂。妻の親に「お前のせいだ!!」とののしられた。
私は半陰陽。それを知った兄嫁がフィーバーしてジェンダー戦士気取り。「無理やり女性の役割を社会から押し付けられて○子ちゃん可哀想!」と五月蠅い五月蠅い。一番の理解者である両親前批判しだして私ついに激昂!!
母が「なんだかいやに寒気がする、風邪でもひいたらかなわない」と言うので神社の向かいのコンビニで温かい飲み物とお菓子を買ってすぐに帰宅。事件が報道されたのはそのすぐ後だった。家族全員、居間のテレビの前で呆然。
【偽りの代償】友人のサイトを見つけたが、別人を装って交流を深めてしまった・そして「今度遊びに来てくれないか」と強く頼まれ……しかしその場には私当人が同席予定。別名自分が来れるわけがない。当日、案の定Aの望みは叶うわけがなく、そして……。
私にはアスペルガー症候群とADHDという障害があり、病院に定期的に通っていると言うと、普段温厚だったBが「(私)ってアスペ基地外?うわ、本物初めて見た…きもっ!」「しかもADHDとか!発達池沼って人間のクズじゃん!」と捲し立てた。
談笑してた時、仲間Aがいきなり「うるせえお前は黙ってろ」とBの顔を平手打ちした。で、BはAの顔をぶちかえした。Aきょとん。さらにBが二発目を繰り出そうとしたのであわてて周囲で止めた。
同人で知り合ったA子と親しくするようになった。A子には昔は暴力今は言葉の暴力を振るう姉がいて、可哀相だと思いカウンセラーみたいに話しを聞いてたんだが。でも姉を毛嫌いする一方同居していて、まるでDV被害者妻の様な思考回路。
14年間実家でヒキしてた弟が14年ぶりに社会復帰した。電話で母から涙涙の報告を聞き「それはよかった」と思っていた。それから約1年。地元の友人から恐ろしい情報が入った。母と弟が舞い上がっちゃって、弟の元同級生の女性につきまとってるらしい。
Aは自称「神経質で寂しがり屋」。自分の予定どおりにいかないと凹んだりしていた。Aの様子を見かねて自分を含め他の人間が申し出ても「他人のプランで動くと、失礼かもしれないけど『自分のほうが上手くできる』と考えてしまってそれはそれでストレスになる」と拒絶。
今年の正月、初めて「幻のイトコ」の実物を見た。イトコは今50代。 高校に行けなくなってしまい中退した。以来、ずっとイトコ家の二階にいる。しかし伯母の癌が発覚し、私たち親戚も何らかの対処を迫られることに…。
【超胸糞】身体が弱く七種類の薬を服用しているが、ファミレスで女の子が薬に手を触れようとしたので、やんわり止めたが……「うちの子に触れないで、変態!」「薬!?きたなっ、病気うつさないで!」
担任「(私)のご両親は離婚したが苗字は変えないそうだ。借金で大変なようだからいろいろ協力してやりなさい」私「」→即近隣のクラスに広まり、いじめの標的に。唯一の友人まで巻きぞえになり、自ら命を絶つことも考えた。そうしたら廊下で校長先生に……。
「1度もヤってくれない…我慢しなくていいのに」私は双子の弟たちと仲が良く、実家を出て3人暮らし中。Aさんは親しい友人だったんだけど…先日ひょんなことからAさんの裏ブログを発見!そこにはとんでもない内容が…。
キチ親「○ちゃんは病気で何年も引きこもってるからお友達がいないの!やっと出来たって心の底から喜んでたのにどうして来ないの!せっかくお見合いからこぎつけたのに、 婿一家にお友達がいないと思われちゃう!」
Aさんは姉御肌タイプの人でまだ高校生なんだから甘えなさいと私の分のお茶代や食事代をおごってくれようとしてた。高校時代は結局しばしば甘えてたんだけど、数年後私が就職してからAさんに当時の恩を返せと迫られるようになり…。
友人たちと観光旅行を計画していたが…Aがやっぱり観光旅行はやめると言い出し話が流れた。しかし…Aはその一週間後に、計画を立てていた旅行先にBと連れ立って出かけていた。まさに(゜д゜)ポカーン状態。
ダイビング中に事故!結局2人とも亡くなった状態で発見された。客の方は残圧が0だったらしい。インストラクターは手に黒板のようなものを持って死んでいた。黒板には「ごめんなさい」と書かれていたそうだ…。
JK時代、父の仕事の関係で古都から山の方の沿線に引っ越しをすることになった。行事とかある時は暗くなって帰ることもありその時のこと・・・その沿線では有名?な足の不自由な気持ち悪い中年男に帰りの汽車の中で絡まれた。
Aは「私ちゃんに近づくと落ちるしハゲますよ」と言いはなった。この時私はおそらくAのストレスで円形脱毛症になっていた。頭に血が上った私はAに向かって「FランにAOで受かってへらへらしてた奴が何言ってんだ!」と叫んでしまった。
良トメ「嫁いびりじゃないのよ?ほんとごめんね?来年からは一泊にしてもらえる?」私は平謝り、しかし旦那がはっちゃけ……。「親孝行してるのになんで怒られなきゃいけないんだ!」「嫁姑のトラブルを息子に押しつけるなんて最低だな!」私「」
高校生の頃、8月31日。遊びに出かけようと思ったら、近所の八百屋の奥さんが「怖いよー、怖いよー」とまるで園児のように泣いていた。奥さんが言うには、「部屋に知らない男がいる」とのことでそれが普通の人間ではないらしい……。
正月に義兄と旦那と私が揃った時に、トメがお見合い話を持ってきた。相手が高3のお嬢さんって事で、トメにドン引き。旦那はキレかけてた、高3じゃうちの娘と大差ない年…でも引かないトメ、実はもう近くの店を予約してそのお嬢さんとご両親が来てるんだとか。
トメを無視してバナナの皮を剥き、無言でトメの顎を固定し口に詰めた。小さいトメの抵抗を無視してぎゅうぎゅう押し込む。お前が生後9ヶ月の息子にしたことだ。ねえ、呼吸出来ないってどんな気持ち?あれは不幸な事故なんかじゃないよ?と泣きながらやった。
前日に地震があり、新幹線は乗車率200%の恐怖!!人ごみをかき分け駆け寄ると嫁は呆然と俺を見ている。長男がいない?長男のリュックだけ持ってる?ゾッとして振り返ると、乗り込む人波に押し戻されて、通路に押し込まれる長男が…!!
「それだけじゃ足りないでしょ?Aがおごるから、もっと注文すれば?」私は、徒歩通勤だし三度の食事もしっかり食べている、ガッチリ寄りの標準体型。食欲を不自然に抑えて、不健康に痩せている訳ではない。
【実は……】双子の弟が「こんな貧乏なのに6人も子供作るなんて計画性ないよな。頭弱過ぎ」父がキレて弟をぶっ飛ばした。台所にいた母と姉たちが飛んできて、説明すると母がもう一度ぶっ飛ばし、長女がお盆で弟をぼっこぼこに叩いた。
コトメの娘が風呂場でタヒんでいた。警察「事故として処理します」私『(事故?そんなはずない。何かおかしい……)』 → ある日、泥酔したトメが衝撃の真実を……。
弟は水難で亡くなったんだけど、不注意でっていう親から聞いた話だった。葬式やらなんやら全て終わらせて少し落ち着いた頃にある近所の幼い姉妹が家に線香上げに来た。話終えた後ふと驚いた顔になって『あ!これ言っちゃダメって○○に言われたんだ!』
「遅くなってごめん。約束を果たしたい」3.11の際、当時某食品スーパーに勤めており、当時片思いだった女性も同じ職場に勤めていた。妙な地響きが聞こえる、と思った瞬間、本震が来た。腕の中で叫ぶ彼女に「大丈夫!大丈夫だから!」と叫び声をかけた。
【報告者案件】結婚3年目に私があまりに疲れていたときに誘われたので、「これで処理して欲しい」夫「自分の愛してる人を誘ったのに、おもちゃを渡される人間の惨めさとか虚しさとか考えたことあるの?」と関をきったように泣きながら言われた。
【壮絶!タヒ者まで……!】私はバツイチだけど最初の結婚が挙式をしていなかったため、念願のお式を壊されたショックで私の頭は真っ白。ひとり娘の挙式をぶち壊された私父の怒鳴り声を泣きながら聞いていた。
彼氏「ごめん。ちょっとキレていい?だいぶキツい言葉で怒鳴るけど」→彼氏が元父親に掴みかかって「長州様がクソ会津の娘を貰ってやるっていってんだよ、負け犬の子孫風情がいきがんな。ありがたって差し出せや!」
暴走族に襲われて奥さんを亡くし、一緒にいた娘も鈍器で殴られて両眼失明させられた叔父が死の間際に【衝撃的な事実】を告白して来た。
【恐怖!軽い口約束が……!】腕に激痛を感じて目を覚ました。腕をみれば、誰かの手に強く押さえられてる。そして、友人の彼氏がなんかぶっとい針みたいなのもっていて……。「なんだ、私ちゃん起きちゃったの?」という友人のごく普通の声が聞こえてきて、一気に鳥肌がたった。
【これぞ修羅場!!】結婚式場で付き人が「お願いします、もう許してください」といきなり泣き崩れた。奥様は満面の笑みで、「選んだのはあなたでしょ、私は他の選択肢もあげたじゃない。1億円払ってくれたって、事務所に連絡して裁判をしたってよかったのよ。」
【恐怖】A子から年賀状が届いた。写真の横には「子供を産んでよかったと、孫を抱いて強く感じる毎日です」と書かれてあった。B子が上京してきて会った時にその話をしたらB子が「怖い怖い怖い怖い!」とか言い出して思ったことを言ったら「違う違う!」って。
旦那から、「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」って大慌てで電話された。理由を聞こうとしても、「ワケは後で話すからとにかく逃げてくれ。1階の雨戸を全部閉めるのを忘れるな」と大層テンパった様子。
ある夕刻、小学6年生の女の子が万引きをして補導された。盗んだのは赤飯1パックと唐揚げ1パック。理由を聞かれた彼女は涙を流し答えたそう……。
【(; ・`д・´)】彼女「ちょっといきなり俺君取らないでよ」彼女の兄「うるさいなあ俺は妹も大事だけど弟も欲しかったんだよ。俺君と男同士でいろいろ語りたいんだ♪」結局彼女の部屋に。その際の兄の表情が(´・ω・`)みたいになった。
「夜遅く帰ってこられると困る。介護に影響も出てる。昼間のパートの仕事にして」と言われるのがすごく辛い。介護するためにこれまで努力してきたわけじゃない。介護するために奨学金借りて四大に行ったんじゃない。介護するために頑張ってきたわけじゃない。
友人が変タヒした。外傷は一切無く脳に障害も無くタヒに至るような薬物等も検出されなかった。過労や急激な温度変化も疑われたがそういう状況でもなかった、またジ殺する理由も無い。だけど俺は、俺だけはAがタヒ亡した原因を知っている。
母子家庭だったからってのもあって、「今週も預かってもらえないと本当にまずい!」って。正直知ったこっちゃない。





Powered By 画RSS △ページトップへ戻る
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
最新記事
スポンサードリンク
毎日更新