---スポンサードリンク---

ある日DQN風一家の長男がピンポンを押してきた。苦情を受けるようなことはしていないはずだけどと思いつつチェーンをかけたままちょっとだけ開けて要件を聞いた。そしたら「子供用の弁当の作り方を教えてほしい」だったんだ。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/
今までにあった修羅場を語れ【その21】

454 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:34:13 ID:PHL

流れを切ってごめん。
暗い話を投下するので不快に感じる方がいたら先に謝ります。
どうしても短くまとめられなくて長くなりました。

以前住んでいたアパートで出会った兄弟の話。
震災と死人が出てくる話なので注意。

地方から高校卒業と同時に関西に出てボロいアパートで暮らしていた時のこと。
就職して一年足らずで会社が倒産して、そのころの私は再就職口を探しつつ
なけなしの貯金を切り詰めて生活していた。

隣に住んでいた母子が今でいうDQN風で警戒していたんだけど、
ある日そのDQN風一家の長男がピンポンを押してきた。
(男の子三人の兄弟だから、以下長男、次男、三男と書く。)

正直、怖いと思った。一応騒音とかには気を遣っていたし、苦情を受けるようなことは
していないはずだけどと思いつつチェーンをかけたままちょっとだけ開けて要件を聞いた。
そしたら「子供用の弁当の作り方を教えてほしい」だったんだ。
どういうことか聞いたら、明日弟が遠足で弁当がいるけど
作り方を見てもわからないから教えて欲しいって感じのことを言われた。
恰好は金髪プリン(生え際黒)の耳にたくさんピアスのついたチャラい系だったけど、
手に何かテキストっぽいものを持ってて、口調はちょっと擦れた感はあったけど
敬語だったことから玄関を開けた。


---スポンサードリンク---


今思うと怖い、関わらないようにしようって思っていた相手が家に来て
チェーンを外したことが不思議なんだけど就職活動で行き詰っていたし、
気分転換に変わったことがしたかったのかもしれない。
就職するまで地元から出たことがなかったから友人も地元勢ばかりだったし、
社会人になってからできた会社の友人たちは私同様再就職口を探すのに必死で
たまに電話して愚痴を言い合うくらいだったから。

長男が持っていたテキストは園児くらいの子供がいるお母さんが読むようなレシピ本で、
買ってきたものの作り方を読んでも用語が理解できないとのことだった。
○○切りとか、卵白を切るとか。
三男にオムライスをリクエストされたらしく、作ったことないしぶっつづけ本番より練習しようと思って
ありあわせで作ったら失敗して、レシピ本を買ったら意味不明でお隣ピンポンの流れだったらしい。

玄関先で一応自炊はしているけど私もそれほど料理が得意なわけじゃないから
わからないこともあると思うと最初に断って、
レシピ本に載っていた用語を解説していたんだけど
その時に長男が「タッパーじゃかわいそうッスかね?」って聞いてきた流れで
遠足グッズ一式がないことが判明し急遽買い出しに行った。
最初は警戒しいしいだった私も話しているうちに
「見た目ほど悪い感じの子じゃないな」と思ってつい親身になった。
近くのスーパーまで行って、あれこれ買い込んでいる時に
家庭の事情をぽつぽつ話してくれたんだけど、それが以下の通り。


455 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:35:00 ID:PHL

母子家庭で父親は三男が生まれてすぐにいなくなった。
それ以来母親は水商売をして三人を育ててくれたけど、
元々父親がいたころから母親は家事をしない人だったらしく、
兄弟は誰も遠足や運動会で弁当を作ってもらったことがなかったそうで
カップ麺を渡されて水筒にお湯を入れていけと言われていたそうだ。
家でも食べているのはカップ麺ばかりだって。
長男はもう社会に出た(年齢的には高校生)けど、
三男まで当時の自分たちと同じ思いをさせたくないと思って弁当作りに挑戦したらしい。

買い物しながらそういう事情を聴いて、外見で「ここの母子怖い」って思い込んで
ごめんって気持ちが強くなって、アパートに戻ってから家にあげて一緒にオムライス作った。
お弁当屋さんが作るようなふわふわってわけにはいかなかったけど、
それでも長男は嬉しそうに戻って行って、後日缶に入ったクッキーの詰め合わせをもらった。
三男がすごくよろこんだって。
人に話しかけてもだいたい邪険にされてばかりいたから
まともに相手してもらえてうれしかったってはにかんで言われて、
その顔がどこにでもいる男の子の顔だったから
ついお節介で「髪黒くしたほうが大人から受ける印象はいいよ」って言った。
その時はちょっとムッとした風だった。
私自身、言ってから少しだけ年上ってだけで何を偉そうにと反省した。

弁当作りの直後に私も就職が決まって家にいる時間が短くなったから、
会う機会がないまま半年くらい経った。
偶然アパートに戻ったのが重なった時に黒髪になった長男に声をかけられて、
最初だれかわからずに「???」ってなった。ピアスもやめてたし。

それで長男からお礼を言われた。
お礼を言われるようなことに心当りがなくてさらに「???」ってなっていたら、
ピンポン鳴してきた時より明るくなった顔でお礼の内訳を話してくれた。

黒髪を進められて反発したものの弁当を作って以来少しずつ料理をするようになって、
仕事にも弁当を持って行くようになったら親方(ガテン系っぽい)が見ていたらしく、
「若いのに自分で作ってくんのか、偉いなって」褒めてくれたらしい。
それでその親方に弟の弁当を作った流れを話したら、そこでも黒髪を進められたらしい。
ヘルメット被っているから染めると将来俺みたくハゲると親方は茶化したそうだけど、
見た目で損なら今まで散々しただろうって言われて黒髪に戻した。
そうしたら今までトゲトゲだった周囲の反応が少しずつ柔らかくなって、
頭ごなしに否定したり命令したりする大人もいるけど、親身になってくれる大人もいるとわかったそう。
特に親方には可愛がってもらえるようになったそうで、家でご飯を食べさせてもらったり、
奥さんから簡単に作れる料理を教えてもらえるようになったりしたそう。
資格があったほうが将来の役に立つから金貯めて何か資格を取れと助言を受けて
積み立てをはじめたって。
そのきっかけがあの弁当作りだったから、お礼が言いたかったって言われた。


456 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:35:32 ID:PHL

それから時々世間話で近況を話したり、長男の恋愛相談を受けたりしてた。
次男、三男とも打ち解けて話すようになった。
たまにお菓子を作って渡したり、スーパーで買い物して帰った時に偶然あって荷物を持ってもらえたり、
味気なかった一人暮らしが楽しくなった。
私が失恋して落ち込んだ時に冗談を言って兄弟が励ましてくれたりもした。
あの当時を振り返って彼らと過ごした時間が一番楽しかったと思う。

この先から震災の話になるので気分を害される方は回避してください。

兄弟と出会って数年が経って、長男が彼女と結婚が決まったって言っていたころ、震災があった。
私たちが住んでいた場所は一瞬でぐちゃぐちゃになった。
私は出火する前に引っ張り出されたから助かったけど、
家財は全部燃えたし、倒壊した家屋の下敷きになった私は軽度ながら障害が残り地元に帰った。
お隣に住んでいた彼らがどうなったのか、私自身生活を立て直すのに必死で気にかける余裕がなかった。
写真が出てきたからたまに当時を思い出すことはあった
(近況報告で実家に手紙を書いた時に一緒に撮った写真を同封した)けど、
父が亡くなったり認知症になった祖母の介護があったりで日常が慌ただしかった。
震災のことを思い出すのがつらかったって言うのもある。

それから年月が過ぎて、主人の仕事の都合で最近になって再び関西に戻ってきた。
私が被災したことを知っているので主人は単身で行くことも考えたけど、
業務上単身の期間が最低でも五年、もしかしたら定年まで赴任先にいることになるって話だったから
不安もあったけどついていくことに決めた。
少し前インフルが流行っている時期に、下の子が感染して病院で偶然次男に再会した。
私は次男だとわからなかったけど、向こうが私だとわかって「○○さんですか?」って声をかけられた。
お互いインフル疑惑の子供を連れていたし、
そう長話はできなかったけど診察の待ち時間に当時の話を聞いた。


457 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:36:00 ID:PHL

長男と三男、震災で亡くなっていた。
お母さんと次男は助かったけど、次男が入院している時にお母さんは男と蒸発したそうだ。
それから色々あったけど次男も結婚したって。
奥さんが先に下の子からもらってダウンしているから、仕事を休んで病院に上の子を連れて来たそう。
私の近況も話したけど、二人して泣いた。
いい年した大人が病気の子供を連れているのに泣くなって自分に言い聞かせたけど止まらなかった。
震災当時のこととか、彼女と結婚するって言っていた時の長男のはにかんだ顔とか、
嫌いなピーマンを三男が食べられるようになったって聞いたから褒めたら
自慢気にドヤ顔したところとか色々思い出した。

診察が終わってから、線香だけでもあげさせてほしいとお願いして連絡先だけ交換して戻った。
家に戻ってインフルだった下の子の看病もあって落ち着いていたけど、
夜帰宅した主人の顔を見たらまた泣けた。
子供が寝ていたから起こさないように気をつけたけど、主人は私が落ち着くまで根気よく話を聞いてくれた。

子供のインフルが落ち着いて、私自身の気持ちの切り替えができたころに次男に電話した。
その時に写真を持っているか聞いたら、全部震災でなくしたって。
あの一帯が全部燃えたからそうだろうと思っていたので、
実家に残っていた写真を譲ろうと思って相談してみた。
実家に置きっぱなしや、私が持っているよりは長男と三男の供養になると思って
電話する前に実家に住む母と姉に頼んで送ってもらった。
でも遺族が亡くした家族の写真を見るのは辛いって気持ちもわかって、もしよかったらって申し出た。
その時の電話では見るのが辛いって辞退されたけど、
数日経って折り返しかかってきて譲ってほしいと頼まれた。
奥さんも被災した人だったそうで、家族の写真は残っていないそう。
その奥さんが、見るのが辛いのなら自分が大事に保管しておくからって言ってくれたからって。

それで先日お線香をあげさせてもらった時に、一緒に写真を持って行って渡した。
奥さんが「大事にしまっておきます。主人に家族を返してくださってありがとうございます」
って言ってくれて、持ち掛けたものの写真のことは余計なお節介じゃないか、
持っていたら辛くなるだけじゃないかって悩んでいた自分が少し楽になった。

長々と語ってごめんなさい。
実家の家族や主人以外の人の前で話せるほど消化できていないし、
口にできる話題でもないから吐き出したかった。


458 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)09:42:14 ID:bvA

前段は昔書いてるよね?そこでは4兄弟となってたけど
本人なの?それともコピペ改変?


459 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)16:08:23 ID:PHL

454の者です。
すみません。意味がちょっとわからなくて、
書き込みをしたのは初めてなのですが……?


460 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)16:16:37 ID:R7b

似たような話がある


462 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)17:29:15 ID:bvA
【関連記事】
放置家庭が来て二か月ちょっとくらい、息子の遠足の前日の夕方に、 うちに長男が突撃してきて、「ガキのリュックと、レジャーシートと、弁当箱って、どこ売ってるんすか?」と聞いてきた。

書かれたのは震災直前だけど


463 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)17:35:11 ID:m5B

>>462
あーどっかで読んだと思ったらそれだ
でも読み直して見たら「前段は昔書いてるよね?」ってほどか?って感想
震災って言っても阪神淡路大震災だし別の話じゃね?って感じ


468 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)21:40:38 ID:xQm

片親でネグレクト気味で兄弟何人かいる家庭で、
ある程度大きくなった兄が小さい弟のために
慣れない料理を作ってやるなんてのは良くある話だし
そういう家庭環境だと長じるにつれヤンキーっぽくなるのも良くある話だし、
似たようなエピソードが世の中にたくさんあっても全然不思議じゃないよね
まあ本当はそんな家庭はあまりないほうがいいに決まってるんだけど、
現実としてはいっぱいあるからね…


469 :名無しさん@おーぷん : 2017/03/14(火)23:10:15 ID:PHL

454です。
462読んできました。

確かに似ていると感じました。
この方々と私たちは別の人間で、
他の方が書かれているようによくある話なのかもしれませんね。
いっそネタだったらよかったと思います。

関連記事


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon


旦那が精神病んでる同級生と再会。挨拶交わしてその後…同級生が自ら命を絶った。彼が気になっていたのに、毎日の生活に追われて後回しにしていた挙句、自分たちがきっかけか、と旦那のショックも大きかった。
【報告者案件】結婚3年目に私があまりに疲れていたときに誘われたので、「これで処理して欲しい」夫「自分の愛してる人を誘ったのに、おもちゃを渡される人間の惨めさとか虚しさとか考えたことあるの?」と関をきったように泣きながら言われた。
【報告者クズ】結婚して子供が出来たんだが、ふと中学生の長男の遠足の写真を見ていたところ担任の顔に妙に見覚えが…嫌な予感がして調べてみると、見事に担任は俺がイジメ倒していた後輩の名前だった。
【壮絶!タヒ者まで……!】私はバツイチだけど最初の結婚が挙式をしていなかったため、念願のお式を壊されたショックで私の頭は真っ白。ひとり娘の挙式をぶち壊された私父の怒鳴り声を泣きながら聞いていた。
【男前】自宅から「父が脳梗塞で倒れた、危篤状態」という電話が来た。真夜中で終電も夜行バスももう無く、パニクって半泣きで、友人A(♂)に父危篤で明日の朝一で自宅に戻る、とメールを送った。そしたら約10分後にAから…。
父の後妻がイタリア人で、生まれた弟がそれはそれは可愛かった。 天使みたいな容姿をしていて、私だけの人形をもらったような気持ちだった。誰にも渡したくなかった私は思い悩んで……弟を××にすることにした。
【実在少年】私の歳の離れた弟が非常に美少年。それに目をつけたAは弟をモデルに同人誌をバンバン出しまくった。しかしそのうち現実と妄想の区別がつかなくなったのかAが暴走開始!弟の彼女の存在を知ったAが恐ろしい妄言を吐きはじめた。
旦那が私の実家に逃げた。女から男に対してでも、DVやモラハラというのは成立するの?旦那が作ってくれたお弁当や夕食を捨てたり、家庭環境のことを攻めたりするのはモラハラにあたるの?コーヒーをかけてしまったのはDVにあたる?
【呪詛】年に1度は彼女の夢を見る。彼女が私や子供達を生きたまま燃やす恐ろしい夢を。手紙の結び文句は「あなた方の不幸を心から願ってやまない人間がいることを、タヒぬまで忘れないで下さいね」だった。
【恐怖!軽い口約束が……!】腕に激痛を感じて目を覚ました。腕をみれば、誰かの手に強く押さえられてる。そして、友人の彼氏がなんかぶっとい針みたいなのもっていて……。「なんだ、私ちゃん起きちゃったの?」という友人のごく普通の声が聞こえてきて、一気に鳥肌がたった。

【投稿者フルボッコ】同じ町会に引っ越してきた一家。30くらいの無職夫婦に不登校の小学生。大人が働いてない、子どもが学校に行かない、ということを当たり前のように振る舞いすぎてて、恥の感覚が違いすぎて理解できない。
【報告者が酷過ぎる】俺「管理人さんが、捨てるから割っていいって言ってた」男の子「よっしゃーー!!うおーーー!」バリバリガシャーン→俺と友達は管理人室の方へ突き出し「作戦成功!」→27年後、母親の口から男の子の話を聞き…。
【報告者が……】ママ友の家に子どもと遊びに行ったら微妙な顔された。戸棚に有名店のお菓子があったのにお客さんに出さない、ってのもどうなの?アポ?アポってなんですか?
【責任の所在】何年も会っていない娘に電話したら「お前たちを恨んでいる、お前たちは狂ってる」と言われた。私が離婚し再婚するまでの間、前の旦那から性的虐待されていたらしい。家事も下の子供の面倒も全部し、夜は女の勤めだと言われたと…。
鬱の友人「私もここの家族にしてください!」私「いやいやいや」友「1部屋空いてるじゃん!」私「ビジホを予約したよ、これで勘弁して」友「車で生活するから激安の軽自動車を買ってほしい」私「」
【これぞ修羅場!!】結婚式場で付き人が「お願いします、もう許してください」といきなり泣き崩れた。奥様は満面の笑みで、「選んだのはあなたでしょ、私は他の選択肢もあげたじゃない。1億円払ってくれたって、事務所に連絡して裁判をしたってよかったのよ。」
私一家に悲劇の急報!なんと産院による取り違えで姉は家族と血のつながりが一切ないことが判明!!しかももう一人の「姉」はすでに他界!姉の実両親は「言ってはいけない一言」によって私一家の逆鱗に触れた……!
【恐怖】A子から年賀状が届いた。写真の横には「子供を産んでよかったと、孫を抱いて強く感じる毎日です」と書かれてあった。B子が上京してきて会った時にその話をしたらB子が「怖い怖い怖い怖い!」とか言い出して思ったことを言ったら「違う違う!」って。
旦那が成人式迎えた前年に震災で旦那が私の家に避難してきた。両親は幼い頃に亡くなってたので身一つで逃げてきて、私の両親に支えられながら一から生活を作り直してた。翌年私の成人式で、写真を残すことになった。
【修羅場】父の親友が末期癌で一昨日亡くなったので連帯保証人として一千万超えの借金を返済してくださいといわれた!その親友、癌告知直後に妻子と籍を抜いて名義も何もかも元妻に移してた。臨終の際も妻子に看取られてそりゃもう美しいさいごでふざけんな。
自分と兄弟は養父のストレスの捌け口にされていた。母親が居ない場所で殴られ蹴られ人格否定も、口では言えないあれやそれもされた訳だがある日養父に女が出来ただが、此処からが凄かった。
旦那から、「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」って大慌てで電話された。理由を聞こうとしても、「ワケは後で話すからとにかく逃げてくれ。1階の雨戸を全部閉めるのを忘れるな」と大層テンパった様子。
姉「妹ぢゃああん!がえりだぃよおお」私「なした!?ママ!姉ちゃん泣いてる!」母「姉?どうしたの?お父さんは?」姉「おおおぉうん」泣くだけで会話にならないので、私に姉との電話を任せ、母がタクシー2時間かけて迎えにいった。
「ママーーー!Aもうおうち帰るーーー!!」Aがアメを食べながら接客をしていた。と、思ったら、口からアメを出して相手の手に乗せた。よく見るとそれは……!!
【天然最強】息子と同級生の女児Aがここ最近帰りに凸してきて「Aって特別可愛いからぁ誘拐とか帰りが心配だってパパが言うの☆あとねっ、家に帰るまでにお腹がすいちゃうと可哀相だってぇ☆」と暗に何か食わせてから送ってけと言う。
ある夕刻、小学6年生の女の子が万引きをして補導された。盗んだのは赤飯1パックと唐揚げ1パック。理由を聞かれた彼女は涙を流し答えたそう……。
友「泊めて!」私「うちは今姉が里帰り出産のため他人に来られては困る」友「他人じゃないじゃなくて友達じゃない(`・ω・´)」 暖簾に腕押しっていうか、返答があさって。これが延々と続き、思わず…。
【報告有】弟嫁「たった一人の孫(姪)を大事にしてくださいよ。子供は叱っちゃいけないんですよ。」幼稚園でもお弁当の時間に、他の子のお弁当に指を入れて、先生に叱られたと悪いことと思ってないみたいに話す弟嫁の神経を疑うよ。
【(; ・`д・´)】彼女「ちょっといきなり俺君取らないでよ」彼女の兄「うるさいなあ俺は妹も大事だけど弟も欲しかったんだよ。俺君と男同士でいろいろ語りたいんだ♪」結局彼女の部屋に。その際の兄の表情が(´・ω・`)みたいになった。
新婦実家は岩手の海辺。震災で家が跡形もなくなったと聞いたのが式の直前。新郎と新郎両親が延期なんて世間体が悪いってごり押ししたらしいけど、新婦は完全にお通夜状態。その後、新郎側のごり押しで式後直接ハネムーンに……。
【ニートだにゃん♪】四捨五入すれば40のおばさん「ニートは大変なんだよ(`・ω・´)年上を大切にしないとダメ!」買い置きの歯ブラシやナプキンをごっそり取る。極めつけは食事でタッパー持参&冷蔵庫や棚の中を勝手にあさり……。
彼氏の浮 気相手♂「俺はあんたらとは違うから。あーあ、やっぱそうなんだね。彼氏の本当に好きな人のことそんな風に言っちゃうんだ。さすが女子w」私「同性愛ってだけで全て片づくと思うなよ。あんたらがやってることはただの浮 気だろ!!」
「夜遅く帰ってこられると困る。介護に影響も出てる。昼間のパートの仕事にして」と言われるのがすごく辛い。介護するためにこれまで努力してきたわけじゃない。介護するために奨学金借りて四大に行ったんじゃない。介護するために頑張ってきたわけじゃない。
乳飲み子抱えて主婦していたある冬に、当時の友人に騙されて見知らぬ河川敷に車で連れて行かれ、そこで元友人は、能面みたいな顔で言ったんだ。「貸すまで帰さない」と。元友人の中に狂気じみた物を見て、恐怖からか寒さのせいなのか震えたのを覚えてる。
【武勇伝】被害者の女子が怖いと泣く中、なぜかクラス全体が「Aが犯人」という空気になってきた。すると、普段はものすごく静かな女子のBさんが「A君が犯人と決める証拠はないよね」と言い出した。Bさんの発言に周りは嘲笑したが、Bさんは冷静で…。
母子家庭だったからってのもあって、「今週も預かってもらえないと本当にまずい!」って。正直知ったこっちゃない。
【超修羅場】弟が私のパンツでhshsしていたのがきっかけで家庭崩壊。弟、挙式の最中花嫁をほったらかしにして私に張り付く。新婦側の親族から大ヒンシュクの視線に私胃痛、弟「ねえちゃん、ねえちゃん」、花嫁泣き出すも、この花嫁高校時代の私にそっくり。
ドシャッ。駅弁屋状態のスリングからついに赤ちゃんが音を立てて落下。一瞬の沈黙を置いて周辺は騒然。血は出てなかったけど赤ちゃん全く声を上げない、泣かない、動かない。そもそも、赤ちゃん本当に小さくて・・・まだ外を連れ歩く大きさじゃなかった。
ちょっと(兄)君、話があるんだけど?と兄嫁さんが兄を部屋に呼び出したまま、一時間以上も出てこない。こっそり覗きに行くとボロボロ涙をこぼす兄嫁さんと向かい合って座る兄の姿、どうしたのかと話を聞いてみると兄嫁さんから衝撃の言葉が飛び出した……!
鬱病を患っていたAさんは気分が落ち込むと「死にたい」が口癖だったのだが、その言葉に嫌気が差してきたBさん軍団がブログで「死にたいとか言う人って死ねばいいのにね」「あ、誓ってAさんのことじゃありませんからwww」とかやったらしい。
嫁と散々話し合い、離婚することにした。俺は母親に顔が似ている。嫁はあの殴り込んできた時の母親の顔が忘れられず俺の顔さえ拒絶している。理性ではわかっているけど、本能的に無理だそうだ。俺は貯金全部を嫁に渡して、遠くの街に一人で働きに行く予定。
【胸糞】あるお婆さんが入院してきた。最初の頃は聡明で人の良いお婆さんだった。ある時からお婆さんがとても悲しい顔をするようになった。そして「バカでごめんね、ごめんね、ごめんなさい」と、なにかの償いのように自分で自分の頭を何度も叩いていた。
いよいよ新婦の登場かと思いきや、白いドレス+ベールの新郎母登場「本日は花嫁が不義なことをしでかし、不在となり申し訳ありません、代理として新郎の母である私が新郎の隣を勤めさせて…」
軽い聴覚障害を患うAさんは周りに甘え微妙な振る舞いが目立つように。そこへBが「耳のせいにするのやめなよ」と怒り、Aは酷い!差別!と泣き喚き周囲も便乗。「そんな奴がいるから差別がなくならないんだよ!」と声を荒げるB。実は…。
ハリーポッターって主人公の父親がDQNすぎでしょ。主人公の父親に関しては、読者が「なんで主人公の母親は主人公の父親と結婚したんですか?」っていう質問に作者が「あなたも女ならわかるでしょ?」と答えたらしいが……。
私はどんなにたくさん食べても太らない体質で、毎日揚げ物とか食べてた。しかも胸は大きいので、顔は豚みたいに不細工だけど、体型だけは自慢。でも食べ方は汚くて、それは認める。しかしある日、複数のリア充女子達が私の方を見てクスクス笑っていて……。
彼氏が襲われた。泥酔してた彼氏は気付かず、事は最後まで及ばれたらしい。翌朝そのまま一緒になって寝ていた奴と痕跡で大騒ぎになって、彼氏が泣きながら帰ってきた。話を聞いて警察に届けを出したんだけど被害届を受け取ってくれない。
A「やっぱ何か変。田舎の人が標準語で喋れないって本当なんだねーそれ何語?話せなくても(標準語の)ヒアリングはできるんだよね?意味わかる?」→その場にいたBがいきなりAの頬を叩いた。
足に障害を持つAがお泊りで開口一番「おかゆ作ってくれ」と言い出し、さらに「余ってるのなら、そのおにぎり喰う」と。他の子の分だよ、と注意するも、もの凄い勢いでAが突進してきて、皿の上のおにぎりを奪って平らげてしまった。突然の出来事に皆呆然。
【賛否】おじいちゃんが万引きしたのは、定価80円に半額シール貼ってるあんパン1個と、紙パックの200mlの牛乳。たぶん52円。おじいちゃんの財布には100円もなかった…!私「私がお金払うから帰してあげて下さい!」おばちゃん「何なら私が払います!」
【礼儀】Aの近くに置いてた爪楊枝が欲しくてAに「取ってほしい」とお願いをした。Aは爪楊枝一本を取って渡すのではなく容器ごと持ってきた。私は「ありがとう」とそこから数本取っていると突然Aが私の顔をめがけて爪楊枝を浴びせた!唖然としてると……。
とても仲が良かった友達を亡くした。よくある方法だが、睡眠導入剤と強い酒を大量に飲んで朝に冷たくなってたんだ。その子はタヒぬ前に私あてに、遺書メールを送っていた。そんな事情を別の友人Aは知っていたはずなんだが……。





Powered By 画RSS △ページトップへ戻る
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する
最新記事
スポンサードリンク
毎日更新