FC2ブログ

---スポンサードリンク---

桃太郎や浦島太郎は大体説明できるが金太郎のストーリー全体をいまだに知らない

【薀蓄】小説漫画アニメを検証する奥様【雑談】31

322 :可愛い奥様:2013/05/20(月) 16:15:15.76 ID:yNXHk78l0
5分でわかる世界の名作!って感じの本を図書館で借りた。
おおまかな粗筋と人間関係を図示してあってわかりやすかったわ。
ちょっとバカにしてたところもあったけど悪くない。
だってラピュタやドードー鳥の出典を知らなかったんだもん(恥


323 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 06:57:11.82 ID:bRzU+klL0
でもお話を分かりやすくまとめる力ってのも大事らしいよ
話の骨組みを把握して要約するわけだからさ

子どもに理解できない話を大人が理解できるとは限らないし
たまに徹底的にわかりにくく複雑にしていく話とかあるけど
ファンが中途脱落していくことが多くて
一部の精鋭しか残らない

324 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 12:07:01.75 ID:XCTEovdU0
桃太郎や浦島太郎のあらすじは大体説明できるが
金太郎のストーリー全体をいまだに知らない クマと相撲とってそれからどうした?

あと、子供に一寸法師のあらすじを説明しようとしたが
一寸法師ってなんで小さいのかわからない。おやゆび姫みたいに花から生まれたわけじゃないよね。





---スポンサードリンク---

325 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 12:29:37.92 ID:4o6mK8/wO
>>324
お婆さんの手に出来たコブから生まれたんじゃなかったかな、一寸法師
昔トリビアの企画で街行く人に「金太郎ってどんな話?」と聞いたら半分以上の人が答えられなかったよ

326 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 12:36:32.19 ID:rFlae8svO
>>324
金太郎は坂田金時の幼少期伝説だから、特別なストーリーはないよ。
気は優しくて力もちな金太郎さんは、大人になって都のエライ人の家来になりました。
それだけ。

327 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 12:36:51.52 ID:Hiv48RLRO
金太郎は最後飴になった、
と言ったら子供に泣かれました

328 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 12:40:47.33 ID:bRzU+klL0
子供のいないおじいさんとおばあさんが
神様に祈って生まれた模様
小さいというより元から小さいまま成長しなかったくさい

329 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 12:41:09.80 ID:FlYwETCu0
金太郎は、
金太郎が熊と相撲取ってそれから云々、というよりは
かの有名な源頼光の部下(四天王のひとり)である坂田の金時氏は
ご幼少のみぎりより力が強く、なんと熊を相手に相撲をとっていたそうな…
その頃のお名前は金太郎とおっしゃるそうな…
で語った方が話が分かりやすいよね。

そして足柄山(箱根外輪山)に接する小田原市や裾野市が
なにかというと金太郎をアイコンにするのはまあ分かるんだけど
成人して源頼光に見いだされてからのゆかりの地である兵庫県川西市まで
坂田金時じゃなくて金太郎を消防団のトレードマークにするのはどうかと。
まあ、斧持ってるから森林火災の初期消火には役に立つけどw

330 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 12:49:58.97 ID:s64LoWK/O
>>328
私が知ってる一寸法師はそれだ
子供が欲しいけど授からないまま年老いた夫婦が
「一寸くらいの子でもいいから授けてください」と神様にお願いしたら
本当に小さい、というか大きくならない子が授かった
自分で小さい子でいいから、と言ったものの、
実際に授かったら「大きくならないなんて気持ち悪い」ってなっちゃって
空気読んだ一寸法師が自分から「旅に出るから針とお椀くれ」
って言い出すのがかわいそうで
最後に金銀財宝と普通の体を手に入れた一寸法師が
親を呼び寄せて一緒に暮らしました、めでたしめでたし、
となるのが子供心に凄く納得いかなかった

金太郎は、考えてみたら私も金太郎がいつの間にか坂田金時になってるw

331 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 13:40:19.19 ID:1cTU1Usb0
>>330
おやゆび姫だねぇ

>>327
奥様、やめて(泣

332 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 15:31:17.21 ID:yPkT9mHA0
熊といえば、日本の野性で生息しているのはツキノワグマとヒグマ。
そのうちヒグマは北海道にしか生息しないので、
桃太郎に登場するクマはツキノワグマ。
と、遠藤淑子の「婚約者の姿が自分だけ熊に見える話」の読み切りで言っていた。

333 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 15:32:14.23 ID:yPkT9mHA0
>>332
スマソorz

× 桃太郎
○ 金太郎

334 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 16:17:34.46 ID:4o6mK8/wO
>>329
確かに金太郎のお話というより坂田金時のサクセスストーリーとした方がしっくりくるね
姪に金太郎を読んであげてた時「こうして手柄をたてた金太郎は坂田金時という立派な名をいただき…」のところで隣で聞いてた姉が「え?金太郎って坂田金時っていうの?銀魂の銀さんて金太郎からきてんの!?」とビックリしてたわw

336 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 16:42:04.56 ID:SCtqg3Ew0
もうスレチになっているけど
金太郎さんのお話の顛末は

気は優しくて力持ちの金太郎さんは成長すると
都の偉い武将( 源頼光 )の家来となりました。

その頃、都の外れにあった大江山に住む
酒天童子という恐ろしい鬼が
家来の鬼共と都に上ってきては
略奪の限りを尽くし
美しい姫様達を大江山に拐ってきて
自分達に仕えさせた後
引き裂いてその血肉を食べていました。

そこで朝廷は源頼光に酒天童子征伐(鬼退治)を命じ、
金太郎さんは頼光四天王の一人として
鬼退治に参加して、見事鬼退治をしましたとさ。

となるみたい。
まぁ、鬼退治の主役は源頼光だし
四天王も他のメンバーに 渡辺綱とか有名どころがいて
微妙にその他大勢扱いだけどねw

337 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 16:49:48.49 ID:sVzWP0bx0
酒天童子ってシュテーンなんとかって名の外人だったのかな?
赤ら顔で…あとなんだっけ

338 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 17:08:55.03 ID:9pyTHpHL0
「日本人なら知っておきたい日本文学」(日本人の知らない日本語の続編?)に
源頼光と四天王の話が出てたね。
鬼をだまし討ちにしたので、首だけになった鬼が
「お前ら鬼よりヒドい!」とぼやくのが笑えたw

339 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 17:24:50.56 ID:bRzU+klL0
山田ミネコの妖怪風土記か何かで四天王ネタあったな

340 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 17:54:34.42 ID:RDc6eXUO0
酒呑童子と一緒に討伐された鬼が、切り取られた腕を取り返しに来る話もあったよね。
渡辺綱が女装して鬼をおびき寄せたりしなかったっけ。ちょっと笑える。

>>336
黒沢明の「七人の侍」を見たときに、大江山の酒呑童子や鬼が島の鬼って、現実的にはこんな山賊だったのか?と思った。
刈入れ時に村を襲い、食べ物を奪い、女を連れ去り性利用と雑用させる。

341 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 19:01:36.54 ID:E+o/9eM0O
>>337
そして天狗がユダヤ人なんだよね
頭に黒い箱、聖句箱を乗っけて、手にはトーラーの巻物、略して虎の巻を持ってるんだよねw

342 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 22:17:09.42 ID:+mD1aHMV0
うる星やつらで、あたるが金太郎を「長じても偉い人の家来で終わった
中間管理職の悲哀」みたいな話にしてたのを思い出したw

343 :可愛い奥様:2013/05/21(火) 22:49:25.55 ID:iZjkGBvMP
大河ドラマの花の乱って
酒呑童子=山賊の親分が、日野富子の実父って
トンデモ設定じゃなかった?

344 :可愛い奥様:2013/05/22(水) 00:13:35.82 ID:lVQcVcpa0
>>337
THE MOMOTAROH のシュテンドルフとかw

345 :可愛い奥様:2013/05/22(水) 00:40:56.01 ID:0jAxC7lA0
>>343
松本幸四郎さんが山賊役だったよね。
離婚で話題の黒田祐樹も出てて、ニュース見ると酒呑童子から富子を守ろうとしてたっけな~とか思い返してしまう。

346 :可愛い奥様:2013/05/22(水) 07:34:06.19 ID:JRMAkmAo0
>>344
にわのまことかー!懐かしい
途中までしか読んでなかったけどそういう登場人物がいたんだね

347 :可愛い奥様:2013/05/22(水) 09:45:55.80 ID:OvUbi7CXP
THE MOMOTAROH 懐かしいw
金太郎はたしか美形の大企業御曹子なんだよね(ただしてっぺんハゲw)

旦那ともんがーの歌の脳内メロディ解釈で議論になったわ

348 :可愛い奥様:2013/05/22(水) 10:20:52.40 ID:JRMAkmAo0
にわのまことは残念なイメージ
いいもの持ってただけに残念なイメージ

349 :可愛い奥様:2013/05/22(水) 10:51:06.67 ID:Ssk24r1J0
でも真面目な話「○○ヶ島に鬼がいた」類いの伝説って
難破して日本近海の島に漂着した外国船と乗員の可能性があると
中学の時の社会科の担任が言っていたよ。

南蛮貿易が始まる前、ましてや辺鄙な漁村の住民にとって
金~赤髪巻毛、碧眼、大柄な体躯の
西洋人の容姿は正に人外の物としか見えなかくて
白人の赤柄顔タイプ=赤鬼、色白タイプ=青鬼

生き血を飲む=赤ワイン
妖術を使ったり雷を落とす=銃器やマッチ・ランプ等の火気技術。

漂流して訳のわからない未開の土地に流れついて絶望的なった
荒くれ船員達が、生き残った連中と徒党を組んで
ボートを使って近隣の集落を襲い、略奪や女性を拐ったり
凌辱するという残虐行為をする事があって
それがいつの間にか「鬼伝説」に変わっていって
後年の鬼門(丑寅の方向)から、鬼=丑寅=牛の角に虎皮のパンツの
駄洒落みたいな鬼がデフォになったとかw





関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul