---スポンサードリンク---

友人Aは大学の文学部卒。普段から「大正時代的な古風且つモダンな文章表現が好き」と言っている。その日記やメール、小説が「依々で寿世ね!寿極萌へ満寿!」「和多始と仕て和、鈷ふ仕多居と想って居ゐむで寿世~。」「○○和礎ふ想った乃で阿っ多。」と……。

同人友達に('A`)となるとき38
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1242265352/
CO = カットアウト。 すっぱり友人関係を断つこと。本人に直接宣言する事もある
FO = フェードアウト。友達付き合いを減らし、最終的に別れること。またはその最中

283: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 10:18:35

やたら漢字を使いたがる友人にうへる。

日記や小説から、その子がやたら漢字を使いたがる傾向はわかっていたんだが…
私が書いた小説を見て、すぐ漢字に直そうとする。

たとえば…
・ようやく→漸く
・しばらく→暫く
・スイカ→西瓜
・コーヒー→珈琲
・ここにある→此処に有る
とか、別にひらがなで使うことに違和感のない漢字まで指摘。
で、「小説書く前に漢字覚えたほうがいいかも」と。
その漢字を知らないわけじゃないし、あえて使ってないだけだと言ってもわかってくれない。
わかってるならちゃんと漢字使いなよ、とか言われる。

そんな友人の小説は、漢字にできるとこはほぼ漢字…
まぁ、いいんだけどさ…




---スポンサードリンク---
284: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 10:42:19

>>283
覚えたもの使いたがりのただのガキだろそいつ
自分の小説でやる分には勝手だが
>「小説書く前に漢字覚えたほうがいいかも」はない
小説書く前に「漢字の開き」の概念くらい理解しろよ

それにしてもその友人の作品は恐ろしく読みにくそうだ


285: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 10:51:16

>>283
その友人の文にレ点つけてやれw


286: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 11:44:06

>そんな友人の小説は、漢字にできるとこはほぼ漢字…

うわぁ見てみてぇwww


287: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 11:57:50

夏目漱石の漢詩を読ませたあとで小説読ませりゃいいじゃんw
難しいことを難しい言葉で説明するのは簡単だけど、
難しいことを易しい言葉で説明するのは大変なことなんだ、
っていままでの賢人がさんざん言ってるのにww


288: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 11:57:58

>其んな友人の小説は、漢字に出来る所は略漢字…


289: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 12:57:27

ワープロ専用機があったころ、「変換できる字は全部漢字に」って
文章が多発したっけなーw


290: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 13:02:02

読みやすい分かりやすい文章の方が断然より多くの人に読んでもらえるのにな。
オンなりオフなりで実際に小説書き始めたらわかるんじゃなかろうか。
あ、でも似たような漢字厨にはもてはやされるか…?


304: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 19:37:34

>>283
それ、パソじゃなくて手書きで指摘されるのなら許せるw
オフで会うことがあるなら、「厨ちゃん、珈琲ってどう書くんだっけ?」って振ってみたいw
携帯でも取り出そうものなら「なんだ、漢字漢字って指摘する割に自分で書けないんだ…w」って
呟いてみたいw


305: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 20:34:33

>>283で思い出した漢字のうへ

友人Aが和風テイストの本を出した
題字は旧ジャンルの同人友達で書道歴20年↑のBさんという方に
書いて貰ったそうでとても素敵な出来映え
それを誉めるとAは
「確かにBは字うまいんだけどさー書き順が滅茶苦茶なんだよねー」
その題字を書いた時、Bさんの書き順がいかにおかしかったかを語る
私は書道は学校で習った程度だけど、デザイン重視の書なら
見栄え重視で書き順無視すると聞いたことがある
実際、Bさんの題字は大胆に崩したデザインだったので
「それはこんな↑理由だったんじゃないの?」と言ってみたけど
「そんなの非常識。ありえない」とやたら力説する
最終的に、親が書道の師範で本人も有段者という同カプの人に
「見栄えを考慮して書き順を変えるのは書道の世界では当たり前」
言われるまでBさんのことを
「字がうまくても書き順を知らない」と馬鹿にしていた

なんであんなに馬鹿にしなきゃいけなかったのか未だに理解できない


306: スペースNo.な-74 2009/05/23(土) 20:41:43

>>305
わかってるくせに…もうわかってるくせに
Aがなぜどうでもいい書き順にこだわったかをww


363: スペースNo.な-74 2009/05/24(日) 21:03:46

友人Aは大学の文学部卒。
普段から「大正時代的な古風且つモダンな文章表現が好き」と言っている。
そのこと自体には何ら困ることはないんだが、Aの文字変換が気になり過ぎてうへとなりつつある。
ほんの一例だが↓
・~します、~しています、~です→~仕満寿、~仕て居満寿、~で寿
・それ、あれ、これ→其礼、阿礼、鈷礼
・そして、そしたら、その→礎仕手、礎仕多良、礎乃
・あの、この→阿乃、鈷乃

日記やメール、小説も
「〇〇(作品やキャラ名)って依々で寿世ね!寿極萌へ満寿!」
「和多始と仕て和、鈷ふ仕多居と想って居ゐむで寿世~。」
「○○和礎ふ想った乃で阿っ多。」
といった感じ。
凄く読みにくいし、所々おかしな間違いがちらほら。
Aにしたらこれは「大正時代的な古風且つモダンな文章表現」なんだろう。
だが、30後半にもなってこれは正直痛痒い。
A自身はとてもいい人なので余計にモニョる。
せめてメールだけは普通の文体にしてほしい…orz


365: スペースNo.な-74 2009/05/24(日) 21:29:10

>>363
乙。
文学部卒って…卒業後にどうにかなっちゃったのだろうか。
読みにくい上に古風でもモダンでもない。
オール漢字のメールで厨返ししたくなってしまうな~。


371: スペースNo.な-74 2009/05/25(月) 00:20:47

>>363
万葉仮名かと思ったw

日記や小説もこの調子なんだったら、閲覧者からの指摘はないのだろうか。


372: スペースNo.な-74 2009/05/25(月) 00:24:36

>>363
それっていちいち登録したんか
と考えるとある意味感心する……
携帯メールまでその調子なら凄いなあ。

でも友達なら「メール読みにくいんだけど」って
言っちゃっていいんじゃない?
作品とメールは全く別ものなんだし。


375: スペースNo.な-74 2009/05/25(月) 02:17:38

>>363
史学部卒なのに読めないモレを許してください…。


376: スペースNo.な-74 2009/05/25(月) 02:29:13

で?


377: スペースNo.な-74 2009/05/25(月) 02:38:37

>>375は嫌味で言ってるんだろw


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon
私一家に悲劇の急報!なんと産院による取り違えで姉は家族と血のつながりが一切ないことが判明!!しかももう一人の「姉」はすでに他界!姉の実両親は「言ってはいけない一言」によって私一家の逆鱗に触れた……!
【復讐】新郎「僕は、彼女と4年前に付き合い始めました。その時からこのフリンを知っていて、上司にも彼女にも止めるよう念書を貰いました。けれど、半年後にはこの有様です。尊敬し信頼もしていた上司に裏切られ、愛する人には騙され続けた」その後……。
【真相が……】花束贈呈で司会者が「新郎が新婦のお父様に」と言ったにもかかわらず新婦母が新婦父を押しのけて花束を受け取り場内ドン引き。トドメは「新婦からご両親へのお手紙」では新婦父へ感謝の言葉は一切出てこなかった。
【報告者キチ】家電が鳴ったので出たら、女の怒鳴り声が。何言ってるか最初はわからなかったけど、繰り返される内容聞いてたらAの事故の事を喚いているんだと気付いた。その人はAの奥さんらしく、どうも事故の事を今聞いたそうで相当に怒り狂ってる。今更。
【伝説の結婚式】新郎母「黙ってて下さい!嫁のしつけです!」スタッフ「新郎様、これは…」新郎「あー、やらせてやってください」スタッフ「新婦様は…」新郎「文句は言いませんよ、嫁にもらってやるんですから」新婦父「(;゚д゚)」新婦「(゚Д゚)」
連れは終始無言で妹含めた女子高生達を睨んでた。俺が連れを促して立とうとした時、妹が「マジキモ。ホ●かよ」って言った。これで連れが切れた。「んだとぐらああああああ!」って叫んで、妹の頭を掴んでテーブルに叩き付けた。
非常識な社員が放った一言で堪忍袋の尾が切れた。「つーかなんでおまえが先にコーヒー飲んでるんだよ、偉そうにww」相手の顔色がドス黒くなったので「あっやべっ」と思っていたら、勤務歴30年近いベテラン女性が溜息を吐いた。
従兄弟の嫁が私の家の鍵を盗んだ。私の部屋を漁って、パソ付けたり、日記や手紙や服、化粧品を見て探って、アルバム見て、そうやって小一時間過ごしていたらしい。何が怖いって私は従兄弟の嫁と殆ど会話した事がないって事。
娘が原因不明の体調不良に襲われた。ベットで弱る娘、そのとき震災は起きた。娘の身体は家具の下敷きだった。「私の重さが私自身を押しつぶして動けない。母さん逃げて」部屋は煙ってきていた。火の手はそこまできていた。
「○○くんの結婚式に出るのは、これで3回目。私は皆勤賞です」新婦側にいた私たちは全員が「ええええーーー?!」と一斉にざわめき、新郎が慌ててひな壇の上から飛び降り、【本当に】首根っこを捕まえてずるずる引っ張りどこかへ連れて行ってしまった。
母親がひき逃げに遭った。その母を発見し救急車に一緒に乗ってついてきてくれた人が私が心の中で見下してたギャルだった。終始赤の他人であるはずの母の心配をしてくれて涙が出そうだった。
あんなに懐いてくれて仲良く暮らしていたのに、あれはただの母子ごっこだったんだろうか。私は何のために我が子を堕ろしてしまったんだろうって。娘を捨てて出て来たのが4月1日。意識したわけでなくたまたまその日だった。
【閲覧注意】15年一緒だった愛猫が亡くなった。次の日に火葬に出す予定だったので、寂しくて一緒に布団で寝た。朝起きて猫ちゃんが動いた気がして布団をめくると…
義母「ありがとうございます」元トメ&元夫「え?」義母「おたくさまが手放してくださったおかげでうちは本当に良いお嫁さんに恵まれて。こんな素晴らしい子を手放したって事は当然他にもっとよいご縁談がございましたのね?そうでしょうとも」
姉の彼氏は左翼思想の持ち主だった……!なぜかうちの法事に顔を出し、自衛隊員の伯父達をネチネチと批判しだした。そしたらある人が「うるさい!!!」と振り返って一喝した。
いかに俺の頭がおかしいか、俺がキチ○イか人間のクズかうちの親が人間としていかに最低か、散々怒鳴られ罵られ続けた嫁を精神科に連れて行ったら驚く結果に……!
数年前、彼氏から「結婚するか」ということで親に会うセッティングをし、予定の日が来た。しかし彼氏は来なかった。連絡したが全く繋がらないままドタキャンされたので「こういう時にすっぽかす男はアカン」と当然の帰結で両親から反対された。
旦那から、「理由は後で話す。今すぐ娘と一緒にお前の実家に逃げろ!」って大慌てで電話された。理由を聞こうとしても、「ワケは後で話すからとにかく逃げてくれ。1階の雨戸を全部閉めるのを忘れるな」と大層テンパった様子。
トイレですれ違ったオバチャンが凄い形相でやってきた。手には誰かの席次表を持っている。「あんたでしょ!人の披露宴の席次表をトイレに忘れるなんて非常識な!」と怒鳴られまくった。しかしトイレに行く前から私の席次表はバッグの中。
「アレルギーは甘え」と言い張る姑を医者に預けた。数時間後、帰宅した姑は泣きながら土下座。「私間違ってたわ…ごめんなさい…」後で病院に電話して聞いてみたら……。
「コトメちゃんの身にもなれ、自分より年上の女が結婚してるなんて、顔がいい女が身近にいるなんてかわいそうじゃないか」巨大な肉塊と化したコトメのために、化粧や服装を制限された私。そんな私を見て嫌気がさした旦那が浮気しやがった!
義姉は「100万で十分なんですね」と言いカバンからお金を取り出してテーブルの上にばら撒きました。当の私はビックリして言葉が出ず。義姉「このお金を受け取ったら嫁ちゃんには一切接触しないでください。ちなみに会話は全て録音しております」
【劇的な…】火災現場から1人の女性を救った。俺(あの子…どうなっているかな?)→お見舞いで、俺『お体は大丈夫ですか?』彼女「……?(首を傾ける)」 →看護師がある行動に・・
突如「中性子線が出ていますので、建物内部に退避してください……」との村内放送((((;゜Д゜)))ガクガクガクブルブルブルしたが、まだ事故の状況はわからず。事の真相を知ったのは、家に帰り着いてTVを付けてから。両親は真っ青になって待っていた。
ご近所の旦那さんが車の中に立て篭り。奥さん「ふざけんじゃねぇ!出てこいオラッ!!」→ 私「何があったの?」奥さん「それが...」→ 衝撃的な喧嘩の理由を語り出した・・・
【アボガドサラダ嫁】夕飯の新米目当てで凸してきた野菜嫌いのトメを撃退した。 それから二週間後…なんとウトメの離婚が決定しちゃった。
「コトメちゃんの身にもなれ、自分より年上の女が結婚してるなんて、顔がいい女が身近にいるなんてかわいそうじゃないか」巨大な肉塊と化したコトメのために、化粧や服装を制限された私。そんな私を見て嫌気がさした旦那が浮気しやがった!
突如かかって来た電話「こんにちは寝取られさん。私あなたの旦那の恋人ですよ。 ババアはとっとと離婚しろよ」 どう考えても夫が浮気する時間はなかったが… → 真実は衝撃的だった
【大惨事】ネットの付き合いだったA。初めて会うなり不平不満の嵐!「私こう見えても高級志向なんですよ!!まさか東京に住んでる人達がこんなにセンス無いとは思いませんでした!!私を歓迎してくれるつもりならもっときちんとしたところ選んでくださいね!!!!!」
実家が近所同士の幼馴染兄弟がいる。その兄の方が数年前、交通事故でこの世を去った。慣れない山道で運転操作を誤り、崖に落ちて助からなかった。その話を聞いた時、ああ、とうとう事故ったか、他人を巻き込まなくて何よりだと内心思った。
【新婦妹乙】新婦が立ちすくんだ。着座を促されて、「違う!この人じゃない!」と新婦が叫んだ。騒然となる会場、「○○さんをどこにやった!」と新郎母に掴みかかる新婦!!実は……!!
俺「…えーと、どちら様ですか?」女「○○です。あー男性の方だったんですか…私てっきり女性だとばかり」俺「えーと、全然記憶にないのですが、どちら様ですか?」女「ここって、この住所で合ってますよね?で、□□様ですよね?」
プールで監視員のバイトをしてたんだけど、兄弟らしい子どもが溺れていた!し か し俺は泳げない!親から鬼の形相でなんで飛び込んで助けなかったぁ!?と怒鳴られた。
新婦側はポカーンとしていたのだが、新郎親族側からは大拍手がわき起こった。姉の担当教授は以後ずっと微妙な表情で、帰り際に姉に「何かあったら知人の弁護士を紹介するから、頼ってきなさい。あまり我慢しすぎるな」と言っていったらしい。
兄が部屋に飛び込んできて叩き起こされた。「おい、近所で事件!」 外に飛び出たら、救急車とパトカーと野次馬がうじゃうじゃ。聞けば、昨夜遭遇した息子がお父さんを刺殺したという。ついさっき血まみれのままパトカーに乗せられていったらしく、近所中騒然。
近所の公園で男児の遺棄事件があった。身体の大きさから一歳前後らしい、と。私の息子も当時一歳直前。刑事さんが二回訪ねてきた。一人目の刑事さんには息子を引き合わせてそれで終わりだったけど、二人目の方には息子の顔を見せられなかった…。
【広辞苑2冊】再び嫁のウワキ発覚!俺「出て行け!」嫁「腰部打撲の診断を受けた。DV確定ね!」→弁護士「DV案件はだいたい負ける。でも今回の判例は凄いよ」
俺「嫁さんがなかなか面白いものを作ったのでそれで一杯いかがかと思いましてね義父さん」嫁のメシマズは親が原因なのはわかりきっている。まさか実家に近くて明らかにアレな物を週一レベルで持ってくるとは思わなかったのだろう。
義弟「俺と兄貴とで金ぐらいひねり出す!葬式は出す!」義妹「でもお金ないんじゃないの?」義弟が「大丈夫、近くにいられないから俺と兄貴とでずっと親父の保険料払って保険かけてきた」と言い聞かせると、せきをきったように義妹が号泣。
【報告者乙】結婚式一ヶ月前に、遠方の友達から「裏切られた…タヒにます」的な電話が!!心の窓口相談室やジサツ予防相談室はアテにならずやっと警察!と思いついて相談するもけんもほろろ!「今からそっち行く!動くな!」と友達に8時間かけて現場へ急行!!
ケーキを食べた友人の一人が悲鳴をあげて痛そうに口を押さえ、何か吐き出した。他の何人かも「私のにも入ってる!」と言い出し、皆ケーキをグチャグチャにして探りはじめた。ケーキ作りを手伝っていた新郎の妹が勝手に入れたものらしく新婦が激怒……。
「わ、私は何もしていないわ!『これにはまだ』何もしていないわよ!」自分の無実を訴える姑。ところが…「これにはまだ?これにはまだ!?他には何かしていたのか!」姑、盛大に自爆。予想外の展開になりつつも、涙目の私。
「はじめまして○子さん(新婦)、お久しぶりですお父さん。15年ぶりですね。養育費も面会も無しでしたが私はここまで育ちました。○子さん、これからは義理の娘になりますのでよろしくお願いします」場内は凍りつき、その人が出て行ったとたんに騒然!!
【絶句】「印鑑ができたので取りに来て下さいね」時計屋のおじいさんから留守電が入った。だがその事を話すと「気味悪い」と姑。姑「そのおじいさん、2年前に…」
ぞわっとした。私も何回もおばさんに会ってるし。でも顔が思い出せない。あんなに会ってたのに、全く顔が思い出せない。怖い怖い怖いと思ってたら、ふとメモの存在を思い出した。もう怖いんだけど、なぜかその時開いちゃったんだよね。中身は……。
妻は自分で産んだ子供を、息子は不細工、娘も気持ち悪いと打ち明け離婚。両親や周りの助けを経て、ようやく迎えた成人式。そこへ元妻が……、今の息子ならカッコいいし、娘とも夢のペアルックをしてみたいとまくし立て私に親権を頂戴と言う。
義弟の結婚式で阿鼻叫喚。娘は泣きじゃくり私は「絶対に許さない。おかど違いは解ってるけど許せない」と言い捨てた。あとで旦那に聞いたところによると、子供たちを逃がしたあとは本当に修羅場だったらしい→結果……。
【泥ソース嫁】嫁「痛い!何するのっ!」嫁母「何したか分かってんのかオイっ!アンタが人生のパートナーに選んだ方に砂噛ませるなんてっ…!」嫁「え?え?」俺「これが例の…」嫁父「ふむふむ(ぺろっ)…うげぇぇっ!」
地元では名家といわれる御家柄の長男と結婚し、義実家で同居して5年。嫁の私はその間ずっと家政婦兼奴隷扱い。何をやっても難癖つけられきたけど我慢→しかし、ある日、結婚前から飼っていた文鳥を猫のエサにされ・・・
彼氏は避妊をしてくれないなどと愚痴ってたら、友達がわたしの彼氏に連絡したいと言ってきた。ラインの画面を開き、友達に渡したら、友達はわたしになりすまして、わたしのことをどう思ってるの?などと聞いてた。
兄嫁が指の腱鞘炎を起こしてばね指になった。原因は、兄が編み物を強制し鬼畜ノルマを設けたため。編み物は妊娠しており、他所様の手作りグッズに憧れた兄は、産まれてくる赤ん坊に手作りの帽子や靴下などを与えようと兄嫁に強制。
正月は婚約者の実家でうちの両親もお呼ばれして過ごすことになってた。昼頃に「ちょっと出てくる」って言って婚約者が出かけた。でもこの時間になっても婚約者は戻ってこない。皆で心配してたら私の携帯に婚約者からとんでもないラインが来た……。
私の人生最大の修羅場は近所の独身男性がコロされた事件の容疑者として捕まったこと。彼にとっての人生最大の修羅場は私が先日寝てる彼を縛って無理矢理子作りした時だと思う。貞子に食われると思ったらしいけど職場でのあだ名が貞子なので否定出来ない。
妹が「お姉ちゃん、ドア開けて」と涙声。実家に帰りたくないと泣く妹の横に、遠方にいるはずの母が何とも言えない顔で立っていた。母と妹は泣くばかりで意味が分からず、父から「少し話がある。お前の力がいる。」と言われた。
普段はニコニコしてる旦那が無表情になって、スッと立ち上がって台所に消えた。戻ってきた旦那の手には大量のタッパー。「これに料理全部詰めて」と私に半分渡して、唖然とする義母と義妹夫婦の前で黙々と料理を詰めた。
旅行中に現地の女の子に懐かれた。一緒に居るうちに情も湧いてきてそれなりに楽しい時間を過ごした。チェックアウトの日、女の子が手紙をくれた。その国の言葉で読めなかったので翻訳を頼んだところ、その内容に絶句……!
新郎はバツイチ、新婦初婚の結婚式。披露宴途中、突然「ここで、新郎新婦にプレゼントがあります」と司会者。スポットライトに照らされて入場してきたのは、新郎の子(6歳♀と4歳♂)。新郎新婦ともに( ゚д゚)( ゚д゚)ポカーン。だってこの子たちは……。
幼稚園の先生が結婚することになった。式の後、扉を開けると園児達が並んで「せんせい、おめでとー」と声をそろえてくれるのを想像して先生は園児用にとお菓子をたくさん用意していたのだけど……園児は1人も来なかった。
四月に結婚式を挙げた。その時は、色々な方に祝福され、幸せいっぱいだった。それで最近、お義母さんが撮ってくれた写真が仕上がってきて、皆で見てたんだけど……。全て私の所で切れるように撮ってあった。
中学時代に女子による“喪川さん(私)を無視する会”が結成!男子からはばい菌扱い、フォークダンスでも一切触れられなかった。周りの女子は聞こえるように囁きながら笑ってる。私「(´;ω;`)」金髪DQNのN本君「……(`・ω・´)」
【これぞ修羅場!!】結婚式場で付き人が「お願いします、もう許してください」といきなり泣き崩れた。奥様は満面の笑みで、「選んだのはあなたでしょ、私は他の選択肢もあげたじゃない。1億円払ってくれたって、事務所に連絡して裁判をしたってよかったのよ。」
【大混乱】あんまりな披露宴に新婦号泣!新郎は怒り狂って父親に詰め寄ったが、その前に新郎母が新郎父を平手打ち!!絶叫!!ついで号泣!!!新婦母が新郎母を支えて言い放った。「いいんです、うちの人は自業自得です!××さんが怒るのは当然です!」
友よ、あなたはいつも「私の友達」ということでサービス料金免除されてたがこの店は高いです。友人はママにいろいろ叱り飛ばされ、反論を試みたが「やかましいっ!そこまで自信あるなら自分自身の魅力だけで金を稼げ」と怒鳴りつけられ泣きながら帰ったそう。
双子の弟が「こんな貧乏なのに6人も子供作るなんて計画性ないよな。頭弱過ぎ」父がキレて弟をぶっ飛ばした。台所にいた母と姉たちが飛んできて、説明すると母がもう一度ぶっ飛ばし、長女がお盆で弟をぼっこぼこに叩いた。
夏休みの前、S君「転校することになった... 釣り、行けなくなってごめんな」俺「うん...」→ 彼に会うのはそれが最後になってしまった → そして20年後、驚くことを知った・・・
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった」ある日高校生の兄がボロボロになって帰って来た。喧嘩ばかりで生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったが、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
「てか障害者は大人しくうちらの言うこときいてりゃいいんだよ」 私は事故で右足が義足。友人が何か言ってくれるか期待したが、友人も黙ったまま。ちと悲しくなった。友人が元友人に格下げされた瞬間だった。その時部屋でそれを聞いてた兄がいきなり出てきて……。
醜悪な兄に姉が暴行を受けフローリングが血の海!!前歯の上と下、計8本全滅。夜中、私は包丁を手に兄の部屋の前に立っていた。滅多刺しにしてやる!!そんな私を母が止め、ある約束を交わすことに→そしてその約束の日が訪れた!
【壮絶】4年ほど前にウワキされてたことがわかり、子供のDNA鑑定をしたところ、子供も自分の子でなかったこともあり離婚をした。その後嫁は子供の父親の嫁に返り討ちを食らい頭が狂ったらしく、原因である俺をコロすと言って俺を包丁で刺し逮捕されたが……。
嫁が「子供がなつかない、男の子の育て方はわからない、私は役に立たない」と子どもが生まれてから様子がおかしくなり、ある日嫁実家へ行くと言い争う義父と嫁姉が。嫁姉「俺さん、これから全部話すからちょっと出かけよう!!」
新婦「…お葬式の日って変えられないの?私はずっと前から準備してたのに、不幸なのは判るけどそっちは急でしょ!」私「……」その後、祝儀だけは送った。実は当日、結婚式に行ってるはずの友人4人が何故か父の告別式に来てくれて……。
私ちゃん「DQNなお父さんキライ!!お母さん離婚しなよ(`・ω・´)!!」母「うん」兄姉「確かにDQNだが離婚するなら父につくわ」離婚→私ちゃん「あれ、車は?ワンコは?毎年のハワイ旅行は?えっ(´・ω・`)?」
元彼「おまえと結婚すればよかった。あの時の子供を産んでもらっていたら、今頃俺は幸せな家庭を築けていたのに」「だからなに?」 と聞いたら、「え…」と電話の向こうで絶句。私「あの時、私は産みたいって言ったよね?」
十数年ぶりに母と再会した。いつの間にか母は車いすになってすっかり老け込んでいた。付き添いで義妹が来てくれた。3人とも心の中では楽しんでなかったと思う。義妹が電話するっていって席を外した隙に母が怯えるように私に相談してきた。
離婚届出してきた。そして夜になり、大好物のシーフードグラタン作ってビール飲んでたら「元」旦那がご帰宅。「あ、グラタンだ!俺も貰おうかな~☆…んっだよ!エビ入ってんじゃん!いらねーよ、ったくふざけんな!」
父がキレて叔父を殴り飛ばした時、今までずっと黙っていた叔母がキレた。父に、ではなく私に。叔母も父に殴られた。母は泣いてた。もう絶句したね。そんな風に思っていたのかと。私と叔母は本当に仲が良かった。そんな1番の理解者を目の前で失った。
義父は実妹(双子!)と関係を持っていた。目玉どころか魂が飛び出そうな義父の発言で、義弟嫁は吐くし、義弟はひたすら唸るし、夫は何故か前後にゆっくり揺れ続けるし、義母は泣き崩れるし……義妹だけが冷静だった。
【モンスター】私が風呂に入ってると兄の怒鳴り声がして慌てて飛び出した。居間には泣きじゃくる友人Aとキレまくってる兄。キレた兄に何故かAが逆切れして、「ここは(私)の家なのに客人のアンタがでかい顔するな!」と説教。ここは元々兄の継いだ家です!!
新郎母が披露宴で壮絶スピーチ!「お前は絶対にこんな夫になるな、私は絶対に嫁いびりはしない」→新郎祖母がうなり声をあげ、親族が「新郎母!お前嫁の癖に!!」と咆哮!「こっちにこい!新郎祖母に土下座して謝れ!」と言いながら親族が近寄ってきて……!!
「そういう倫理に反する行為って俺嫌いなんだ。当り前だろ?」可愛がってくれた義父母には申し訳ないとは思った。でもこればっかりは無理。怒った義父が夫を凹殴り。私には平謝り。義母は号泣。 相手の女の自宅を夫に白状させて、玄関前で大声で罵ってやった。
Aちゃんからは学校でたびたび「あんたはあそこの家の子じゃないんだから早く交代してよね」と言われた。Aちゃん自体、言動がちょっと変わってて女の子の集団に溶け込めるような子じゃなかった。連日連夜のそれがあんまり気持ち悪くて、担任にそれを言った。
当時小5だった弟に、俺が血が繋がらない兄だとばれた。俺に引っ付いてしゃくりあげる弟。俺は脱力。両親も目が泳いでた。俺の血液型は、母親からも父親からも生まれない。子供向け百科辞典出してきて弟に説明。俺の出生もライトにばらした。
数年前、彼氏から「結婚するか」ということで親に会うセッティングをし、予定の日が来た。しかし彼氏は来なかった。連絡したが全く繋がらないままドタキャンされたので「こういう時にすっぽかす男はアカン」と当然の帰結で両親から反対された。
義兄の再婚相手が、いじめっこで有名で前科がある私の同級生だった。甥は二年後に複雑骨折で入院。言うこと聞かないからと、二階のベランダから突き飛ばされたそう。義兄嫁は懲役がつき、甥は父親の義兄をみてもおびえるので、私達が引き取った。
元婚約者が新婦だけ変更して挙式をそのまま行った。それを聞かされた時の私の心境は「……マジ?」だった。正気か、という意味で。当然、式場は修羅場化。新郎新婦がここまでやらかしたので当たり前だが、新しい人生の門出と同時に孤立街道まっしぐら。
非常識な義兄嫁が原因で大変なことになった。夫の父方と母方の実家両家、伯母様の嫁がれた家、従兄妹の嫁ぎ先の家に話がまわり、そこに私の家が含まれて五家での話し合いに発展……!何をトチ狂って朱書きで恨みつらみを書いたのかと騒動に。
姑は父の兄弟を従えて我が家へ突撃してきた。「お父さんがタヒんだからって、金がないとか言わないでよ。私へは今まで通り30万払ってもらうから。その確認をしにきたのよ」→私「入ってくるな!触るな!よるなくるな二度と顔を見せるな!お前ら全員敵だ!!」
高校生の頃、8月31日。遊びに出かけようと思ったら、近所の八百屋の奥さんが「怖いよー、怖いよー」とまるで園児のように泣いていた。奥さんが言うには、「部屋に知らない男がいる」とのことでそれが普通の人間ではないらしい……。
キチ母が「分かった、今このお姉ちゃんに も ら う からねぇ~。(振り向いて)子供が欲しがってるので下さい」と傘を奪おうとした。友達「いいよいいよ、あげようよ(ヘラヘラ)」私「ふざけないで、何でこんなクソガキとコジキババアに物恵まなきゃなんないの?」
【復讐】ふとみると骨壺の包みが乱れている。恐る恐る開くと、桐箱に入っているはずの骨壺がなくなっていた。Aに電話すると「お骨は今私が預かっているの。B(私)さんにサプライズしようと思って!」→数日後、お骨はメール便で我が家に帰ってきた。無残な姿で。
ドラマのような略奪劇を見た。まじでびびった。新郎が出てったから新婦はポツリ…泣いた。俺は新郎の友人。新郎は最後まで結婚悩んでたし、モトカノが気になってたから新郎的には結果オーライ。結局新郎はそのまま結婚した。
【衝撃の事実】A母がいきなり般若の顔になった。「Aちゃん?!この馴れ馴れしい女誰よ!」フロア中に響く大声でびっくりして固まる私に、A母、近くにあった店の商品を手当たり次第投げる投げる。バーサーカー状態。しかもA母、実は……。
「事実とは全く違うね。あんたが押し潰してコロした私の父はいつから車泥棒の浮浪者になったの?」って言ったら「えっ!?」って驚いてそこからダンマリ。義妹は「私さん何のこと!?酷い事言わないで!!」って怒ってたけど……。
母「今までずっと家事と子育てだけの牢獄のような暮らしをしてきた。これからは女として不倫男君と幸せに暮らしたい」牢獄という単語に父より先に私と兄がキレた。母は専業主婦で父は婿養子。恵まれた生活のどこが牢獄だったのか理解できなかった。
逆ギレの果てにAが泣き始め「年上に対して何その言い方!どんな教育受けて育ってきたの!」ともう何で喧嘩してたのか分からない状態に。Bは呆れて帰り、逃げるんだ!最低!と叫ぶA。気まずいので私も帰ろうとしたら「私ちゃんの裏切り者!」と…。
今までに見た尤も不幸な結婚式は、着々と結婚の準備を進めていたのに当日になったら、新郎以外のお客さんが誰も来ない。新婦も来ない。というものだそうです。新婦さんに逃げられたとか、新郎の性格が問題で親戚にボイコットされたとかじゃなくて・・・・・・。
【愛玩児と搾取児】知人の実家は極貧だった。知人は何もかも諦めきった雰囲気の奴で母親の横暴を受け入れてた。世間話みたいなノリでこんな重い話されたから多分自分が酷い目にあってることを理解できてなかったんだと思う。その後知人の弟は家出した。
「もう7年も経っているんだし、いい加減時効にしてやれ」って父が言うから、「下の娘が姉の婚約者を寝取った挙句に、結婚してもらえない腹いせに妊婦の姉の腹を蹴って流産させましたが、もう時効ですよね?ってご近所に大声で言ってみろ」と言ってやった。
【報告者が……】俺の嫁は元友人の元妻。子供も生まれて家族仲良く幸せにやってたんだけど、今年に入って元友人の両親、ある事ない事吹き込んでいるらしく俺と嫁、特に俺に対し長女と次男が反抗的になってしまった…。家庭内の雰囲気が最悪になってしまった。
牧師の前で指輪の交換をしている時、バターンと木の扉が開いてGパン+白開襟シャツの男が逆光で立っていた。牧師さんも新郎新婦+親族+招待客は→( ゚д゚)ポカーン男はバージンロードをバーっと走ってきて「○子!迎えに来たよ!!」
【教育】遅刻魔を放置して一人で予定地に向かった。1時間後「着いたよ-!待ち合わせ場所にいるよ~」とメール。「××(予定地)にいるけど?」と返事したらパニック→後日逆ギレ。その件で周囲の人も「そうか、置いていっていいんだ」と目が覚めたらしい。
「おまえは家庭的じゃないから安らげない」が裏切りの理由。元姑に「ちっとも家庭的じゃない私みたいになれと(私)さんを叱っておいてそれ?あんたは何がしたいの」と言われた元夫は、元姑には言い返さず、私の方を向いて「出しゃばり!!」と怒鳴り泣いた。
「あなたと仲が良かったことも私の黒歴史だ。私の勝手だけど友達をやめさせてください」こんな手紙が来て、誇張ではなく本当に一日中泣いた。確かに私は自他共に認めるブスだ。でも、デブスにはなりたくなくてダイエットもメイクも頑張ったつもりだった。
「あんたな、紙切れ1枚のことで、自分の後輩に守秘義務違反犯させて娘泣かせて、恥ずかしないんか!1番でなきゃ、あんたは娘を褒めんのか!」私の成績を、無断で漏らした教師に母が激怒!言い訳する教師に母が更にブチ切れて、教育委員会に報告……。
「本当に新婦ちゃんは物怖じしない子で私の彼氏を紹介するとすぐ仲良くなっちゃうんですよね。気がついたら私の彼氏と新婦ちゃんがデートしてるんですよ」とんでもない発言にざわつき出す会場。新婦は顔をこわばらせているがまだスピーチを続ける親友。
鬱の友人「私もここの家族にしてください(´;ω;`)!」私「いやいやいや」友「1部屋空いてるじゃん(`・ω・´)!」私「ビジホを予約したよ、これで勘弁して(´・ω・`)」友「車で生活するから激安の軽自動車を買ってほしい」私「」
寝具売り場のベットに全ネ果の女性が寝転がっていた。男性社員が近づくと「あっちいけっ(`・ω・´)」と威嚇。女性社員が私しかいなくて、つばを飛ばされつつなんとか捕獲成功。女性の奇行にはえらく重い理由が……。
【酷い】新郎「いや、別に俺やりたくてやってるわけじゃないから。約束だからここにいるだけだから俺の存在は無視して」隣で新婦はうつむき半泣き状態。両親に手紙を読むシーンでも最後に「さっさとこんな茶番劇終わらせて家帰って寝たいです」とか言ってた。
DQNが893祖父を召還(((( ;゚Д゚)))!!「こぉの腐れ野郎が!人様に迷惑かけおいて、揉み消せだあ?てめえが孫なんて反吐が出るわ!おらとっととこちらの方に謝らんかい!ああ!?まだできねえのか!?土下座の一つもできんのかこの低脳があ!」
【不幸】新婦の父が式の一ヶ月前に急逝した。娘の花嫁姿をとても楽しみにしていたとのことで予定通りに式を挙げた。親族席で新婦父の生前写真が飾られたが、新郎の伯父が「辛気くせーことすんじゃねー!」とぶん投げ、カバーのプラスチックが割れた。
容赦ない離婚劇から数ヶ月。未亡人が倒れた。Bと姉が駆けつけると切迫流産でそのまま入院。Aは最悪のタイミングで子作りしてたらしい。A・Bの両親も駆けつけたが、Aは来なかった。未亡人のことでと話そうとした途端、怒鳴り散らして電話を切って以後音信不通。
俺『今日、誰と会って、何の話をした?』嫁「〇〇(女)さんと…」俺『携帯見せろ!』私「イヤだ!信用できないんだ、ムカつく!」→とある音声を再生すると…嫁『アワワワ…!』
ある寒い日の事。泊めた友人が「いやあ、今日は特に冷えるねえ~」と言いながら新品のルームシューズを履いてキッチンをねり歩いていた。それは帰省の際に母にあげるプレゼントだ!!!凍りついたけどもう手遅れ。更に後日胸糞な事実が…!!
突然、新郎新婦両親の背後の扉がバタンとあいて「おめでとうフォー!」と、腰を振るHGが5人。呆然とする会場の雰囲気に、5人のHGは「うそ、やべえ、違うよ!」と、あわてて扉を閉めて去ってった。手紙朗読を途中でさえぎられた新婦は、しばらく呆然。
友人との旅行で、旅費を支払うって時に「ごめん立て替えて」と言われた。なんでカウンターの前まで来てから言うの?「いきなり言われてももう一人分の旅費なんてポンと出てこない。」と伝えたら黙り込んで下を向くばかり。
「式に出て欲しい。みんなにはまだ内緒ね」式に誘われたのは、Aちゃんと同い年の私、3つ上の社員の男性、あと18~22歳の女の子3人。妙な組み合わせの謎は式の1週間前に解けた。全員がAちゃんに集められ、【恐るべき事実】を聞かされたから……!
知人宅でアシスタントをし、昼食も作った。帰り際に材料費のことを切り出すと、『後で払うから』と言われた。後日逆ギレ気味にAからこんなメールが。『差し入れに代金を要求するのか』『勝手に買って来た癖に何変なコト言ってるのか』→さらに罵倒され……。
【お見事】「僕はずっと新婦さんが好きでした!正直裏切られた気持ちでいっぱいです!」暴走したメンヘラA男が、新婦にマジ告白して静まる会場。だが、ここで同僚たちの華麗な連係プレーが炸裂!
【男前】自宅から「父が脳梗塞で倒れた、危篤状態」という電話が来た。真夜中で終電も夜行バスももう無く、パニクって半泣きで、友人A(♂)に父危篤で明日の朝一で自宅に戻る、とメールを送った。そしたら約10分後にAから……。
連れは終始無言で妹含めた女子高生達を睨んでた。俺が連れを促して立とうとした時、妹が「マジキモ。ホ●かよ」って言った。これで連れが切れた。「んだとぐらああああああ!」って叫んで、妹の頭を掴んでテーブルに叩き付けた。
「昔のことはごめん、実は……」夫の職場でパートとして働いていたA子から急に呼び出しを受けた。夫は仕事の話は家庭に持ち込まないタイプだから知らなかったんだけど、近々パート切りがあるらしい。そんなA子に私は……。
旦那「姉ちゃんの家はいいよなー、うちはー」義姉「じゃああんたうちくる?一週間か2週間。共働きの旦那体験やってよ。ね、練習しときな」結果、旦那、5キロ近く痩せて帰ってきた。うちには共働きは無理です、家にいてくださいとタヒんだ目でいわれた。
義弟「俺と兄貴とで金ぐらいひねり出す!葬式は出す!」義妹「でもお金ないんじゃないの?」義弟が「大丈夫、近くにいられないから俺と兄貴とでずっと親父の保険料払って保険かけてきた」と言い聞かせると、せきをきったように義妹が号泣。




△ページトップへ戻る
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ul