---スポンサードリンク---

専務「自分に言い訳をして立ち止まっていたら亡くなった彼氏さんも浮かばれないだろう。新しい彼氏を作るべきだ」私「あの人の何を知っているんですか?自分で考えた綺麗な理想を押し付けて他人の人生を幸せにできるなんて思うな!!!」

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494568938/
今までにあった修羅場を語れ【その23】

124 :名無しさん@おーぷん : 2017/06/08(木)17:06:08 ID:mTw

DQN有り。あと長め。
震災の翌年に東北の某被災地から県外へ就職に行った時の話。

(1/3)
新卒入社した零細企業の専務(当時40半ば)が社長の弟ってことでパワハラセクハラし放題の問題児。
雑談をすれば必ず彼氏関係の話に持っていきたがるため、
今のところ彼氏とか興味ないです、と頑なに言っても面白がって
「本当に興味ないの?」「彼氏欲しいでしょ?」と機械のように繰り返される日々。

取引先からでも家族からでも、電話を受けて話し終わった後に「おっ?男か?」と聞いてくる、
更にはやたらと同期の男の子とくっつけたがって
会社の飲み会の場で「私子と同期男は付き合ってるんだろ?」と執拗に聞いて来たり、
挙句の果てには付き合ってることを前提にして
「結婚式で『まさかお前らが結婚するなんて!』っていう内容のスピーチを考えてある」
みたいなよくわからない話をニヤニヤしながらされたり。(もはや妄言を聞かされてるに近い)
女社員にはそんな調子で言葉のセクハラ三昧、男社員にはパワハラ三昧。
仕事の説明をする時も何やら回りくどくてめんどくさいタイプで、
それでいて社長の次に偉い役職なもんだから腫れ物扱いされていた。
(先輩曰く、当然社長には苦情を入れていたが社長は完全に黙認)




---スポンサードリンク---


そんな日々が約半年も続くと、
いい加減専務から振られる彼氏関係の話題への嫌気がピークに達してきた。
スルースキルが無いと言われたらそれまでだが、毎回適当にはぐらかしているのに
よくもまあ毎日毎日同じ話題で盛り上がれる(と思ってる)なあと。
興味がないと言っているのにどんだけYESと言わせたいんだと。
どうにか根本からそれ関係の話を振られないようにしたかった私は、
悩んだ末に以下のことを打ち明けた。
「私には恋人がいたが震災の津波で亡くなってしまった。
今でも辛い思いをしているので彼氏関係の話はしたくないし聞きたくない(要約)」

専務は一瞬面食らった顔をして「そうなのか。わかった」とだけ言い、
その後しばらくは彼氏関係の話題を振られなくなった。
小さな会社なのでその話は会社全体に広まってしまったが正直天国だった。

だが、わずか一週間後に事件になった。
そろそろ退社時間だ、という時に先輩や部長、社長夫人(事務員)を交えて軽く談笑していたら、
事務所に神妙な面持ちの専務が入ってきて
「私子、ちょっと」と手招きしたかと思うと自分のデスクに腰を下ろした。
帰り間際に何か仕事を押し付けられるか、
またはどこかでミスをしていて怒られるのかと思った私は少し縮こまり
恐る恐る専務のデスクに近寄ると次のようなことを言われた。
「私子は女の子が好きなのか?」
意味が分からなかった私は思わずでかい声で「え?」と言った。
さっきまで談笑していた人たちも顔を見合わせてたのが横目で見えたのは
今でもやたらとはっきり覚えてる。(続く)


125 :名無しさん@おーぷん : 2017/06/08(木)17:09:26 ID:mTw

(2/3)
専務の言い分はこうだった。
「彼氏さんを亡くしたショックで女の子を好きになろうとしてるんじゃないかとずっと思っていた。
そうでないならいい。だがそうして自分に言い訳をして立ち止まっていたら
亡くなった彼氏さんも浮かばれないだろう。新しい彼氏を作るべきだ。
そうして将来結婚して、家族ができれば毎日が楽しくなれる。寂しい気持ちをひた隠しにするな」

本当に信じられなかった。唖然としたし、その場にいた人物の誰もが呆けた顔をしていた。
なぜこうもダイレクトにタブーに触れられるのか、私に彼氏がいないだけでそんなに困るのか
様々な気持ちがごちゃまぜになり、気付いたら泣いていた。
私は、「あの人の何を知っているんですか?
自分で考えた綺麗な理想を押し付けて他人の人生を幸せにできるなんて思うな!!!」

みたいなことを叫んで(もうちょっと長くまくし立ててた気がするけどよく覚えてない)
タイムカードも押さず事務所を飛び出し、
翌日になってから社長夫人にだけ連絡を入れて実家に帰った。

その後、部長からのLINEで社内の様子を窺い知ることができた。
以下箇条書き

・私が飛び出した後、その場にいた全員で専務を
「いくらなんでも彼氏亡くしたって子にあれは…」といった感じで窘めたが専務は聞く耳を持たない
・というか若い子に恋人がいないことがまず信じられない、
欲しがらないなんてありえないという考えなので何を言ってもキョトン顔
・この事件もすぐ社内に広まり、これまでの悪事を黙認してきた社長がついに専務に説教をかます
・今までのセクハラ、パワハラの件も含めて説教をしていたところ社長が喋っている最中に
やたらと口を挟んでくるので「黙れ!!」といった社長の怒号が何度も事務所に響いた
・専務が今まで役職を振りかざして築き上げてきたプライドがボロボロになったのか、
社長の言い方が悪かったのかは分からないが専務が鬱病になり、県外の支店に飛ばされる
(休職にしない辺りが社長らしい、と部長は言っていた)
・さすがの社長も自分の弟が若い社員の気持ちを踏み荒らしたということをかなり申し訳なく思っており、
仮に私が「辞めます」と言っても受け入れる姿勢だ、と漏らしていた

以前に中堅社員が家の都合で辞めると申告した際、申告してから辞めていくまでの間に
あからさまに辛く当たっていた社長を知っているので、それを聞いた途端喜んで辞めることにした。
当時の社長を見てて心のどこかで「自分が辞める時どうしよう」なんて思っていたのかもしれない。
(続く、次で終わり)


126 :名無しさん@おーぷん : 2017/06/08(木)17:13:07 ID:mTw

(3/3)
タネを明かすと、震災当時も彼氏はいなかったので『震災で彼氏を亡くした』というのは私の作り話。
住んでいた町に津波が来たのは事実だけど、家族・友人・親類含めて身内を亡くしていないのに
あまりにも専務の話が嫌すぎて「こういうことにしておけば触れてこないだろう」という架空の話を
でっち上げたのがDQNで、
その作り話をキッカケに専務に向かってタメ口で怒鳴り散らしてしまったこと、
その後に社長の怒号が飛び専務が鬱病→異動になったという一連の出来事が
(その場に私は居合わせてなかったとはいえ)修羅場かなと。

当時は専務の話が嫌だっただけで会社を辞めてやろうと思って起こした行動ではないのだけど、
当時転職して今でも勤務している企業にギスギス感が一切ないので
これはこれで良かったのかな、とも思ってる。
…けど、こうして見ると若気の至りが過ぎるので流石に少し反省してる。

そんな私でも色々あって来年結婚することになり
被災地である地元を離れるので、不謹慎なことをした反省の意を込めてカキコ。
いまだに行方の分からない人たちが早く見つかることを祈ってます。

関連記事


6437 名前: :2017/06/13(火) 11:03:50
“大震災で亡くなった恋人”が作り話でも、セクハラパワハラには違いないし、まかり間違えば実話だったかもしれないので、すまなく思う必要はないのではないかと。
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---
999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon

【復讐】ふとみると骨壺の包みが乱れている。恐る恐る開くと、桐箱に入っているはずの骨壺がなくなっていた。Aに電話すると「お骨は今私が預かっているの。B(私)さんにサプライズしようと思って!」→数日後、お骨はメール便で我が家に帰ってきた。無残な姿で。
ある日彼女と歩いていたら知らない女に刺された。しばらく入院する羽目になったが会社をクビになり、彼女とも別れた。絶望というか完全無気力になってたらその女の父が見舞いにやってきた。
「生活保護者だって人間だよ!ヒドイ…」友人たちと海外に観光旅行しよう!となった。一人248000円で、頑張って安いツアーを見つけたが、Bが「皆でA子の分も出してあげて、皆で行こうよ~」と言い出した。(゚Д゚)ハァ?→A子もまんざらではない様子で…。
本家は呪われた一族だった。その呪いを本家の人間の代わりに受ける役として、私は離れの家に軟禁されていた。田舎コエェェww&元夫本家、そんなたたられるような事してんだwwwww
「事実とは全く違うね。あんたが押し潰してコロした私の父はいつから車泥棒の浮浪者になったの?」って言ったら「えっ!?」って驚いてそこからダンマリ。義妹は「私さん何のこと!?酷い事言わないで!!」って怒ってたけど……。
嫁が双子を妊娠した。医者から出たのはリスクのオンパレード、妻はそれを聞いてパニクった。妻「私は上に3歳の子がいて障害を持つ子供は育てられない。綺麗事じゃないのよ子育ては」
チャイムと「私だよー」という友人の声。ドアを開けると友人が「ごっめーん、この子達もお願いね」と笑顔で言いやがった。人数は軽く10人超え。そして、何より私の家は6畳一間の安アパートだ。Kに「未成年の集団が騒いでます」と24。
友人にコミケの買い物頼んだらとんでもない量の同人誌を購入してきた。総額7万オーバー。支払いはちょっと待って欲しいと伝えたら「私を飢えタヒにさせる気か、これだから貧乏人とはつきあいたくないんだ」とキレられた。
頭に包帯を巻いた1人が「これを見てもあなたはしらを切るつもりですか!」と包帯を外し始めた。包帯は片目を隠すように斜にしてあったのだけど、だんだん包帯が外れていくのを見ていると……ないんです、目が。
義姉「弟嫁ちゃん、やっぱり私のこと嫌い?私居ないほうがいいよね?」弟嫁ちゃん「あんたみたいな寄生虫ババアニートなんてここから消えろよ!おまえみたいなニートが消えれば私の部屋や子供の遊び部屋も広くできるのに!迷惑考えろ!」旦那の両親が一言…。
蕎麦アレルギーの姉に、手打ち蕎麦を出そうとした彼母「私、毒を盛るような意地悪姑じゃないわ」彼家族「なに警戒してるの?メロドラマの見すぎ」彼「ごめん、今だけ我慢してくれない?お母さん、一度言いだすと聞かないから」
義弟の結婚式で阿鼻叫喚。娘は泣きじゃくり私は「絶対に許さない。おかど違いは解ってるけど許せない」と言い捨てた。あとで旦那に聞いたところによると、子供たちを逃がしたあとは本当に修羅場だったらしい→結果……。
弟嫁ちゃん「お姉さん私たちの家を建ててください!もちろん名義は弟君、支払いはお姉さんで!赤抱かせてあげますから不妊治療費もお願いします!それが無理ならこの家ください!!」私「」
【孔明GJ!!】トメ、勝手に料理を食べ「いい加減〇家の味を覚えなさい!」大トメ降臨「私の料理が○家の味じゃないなら、一体何が○家の料理か教えてくれない?」私「バ~カ」と口パク。短気なトメ、私の方に突進&私にビンタ。大トメ「何してんの!アンタ!」
【不幸な結婚式】新郎の友人たちいきなり恩師に向かってビールをぶちまけた!!悲鳴が飛び交い振袖姿の女の子たちが一斉に席をたち逃げ始めた!!招待客はあきれ返り、親族一同は「○○君(新郎)のお友達は皆賑やかだから……」と笑いながら目が笑ってない。
亡夫との結婚生活は本当におままごとのようなもので、厄介ごとは全部義母が引き受けてくれていた。亡夫との楽しいだけの結婚生活の方が特別だと理解していながら二人目の夫との結婚生活も勝手に夢見てしまった。
「被害届を書かせてください。お願いします。被害届を書かせてください」もうそれしか言えず、K官の腕を引いて交番まで行った。寝巻きのままorz交番に座って、「被害届を…」と言いつづける私はかなり不気味だったらしく、署から応援のK官がすごい人数でorz
非常識な義兄嫁が原因で大変なことになった。夫の父方と母方の実家両家、伯母様の嫁がれた家、従兄妹の嫁ぎ先の家に話がまわり、そこに私の家が含まれて五家での話し合いに発展……!何をトチ狂って朱書きで恨みつらみを書いたのかと騒動に。
「ずーっと電話を見てばかりで子供は野放し!他人のお嬢さんに怪我をさせて!このお嬢さんはね!怪我させたあんたの子どもを心配したんや!ええ!?まずは親として謝らんか!」
【キチ友】優先席に妊婦さんが座ったんだけど、Aが「あんな腹で出かけるなよw」と。更に会場最寄り駅で妊婦さんも電車を降りたのを見て「イベント参加の糞DQN妊婦が」と吐き捨て。止める間もなく妊婦さんの方に突進。妊婦さん転倒→約1ヶ月早産に…。
ウトの49日がすんで暫く経った頃、嫁いびりトメはどんよりした目で「くまちゃんはどこ?」と私に聞いてきた。訳が分からず、慌てて夫を捕まえ事情を話すと「あっ!」と思い出してくれた。
ある寒い日の事。泊めた友人が「いやあ、今日は特に冷えるねえ~」と言いながら新品のルームシューズを履いてキッチンをねり歩いていた。それは帰省の際に母にあげるプレゼントだ!!!凍りついたけどもう手遅れ。更に後日胸糞な事実が…!!
コトメが財布を出さない。店員さんに「~~円です」と催促されたところ、コトメがこちらを振り返り顎をしゃくるようにしながら「だって」と一言。イラっとして「お母さんから(二桁万の)お金もらったって聞いてるよ」と返すと……。
「家が放火されて全焼したので同人をやめます」とイベントでよく構ってくれていたAさんが引退した。その半年後に我が家が放火され、犯人を弟が現行犯でとっ捕まえた。
「ねぇ…友達や両親から裏切ったとか言われて信用無くすってどんなカンジかわかる?どーする?アハハハ居場所が無くなったけど?…昨日風邪薬一瓶飲んで救急車で運ばれたよ(笑)。ああぁ生きてたってしょうがないんだよ?あんたのせいでアンタノセイデ…!」
【読んだ人が修羅場】卒業と同時に彼と結婚。2年後には女の子を出産した。名前は私から一つとって花。旦那は絶対女の子がいい!って言ってたからもう大フィーバー。仕事帰りに毎日ロンパースだのおもちゃだのと買ってきて私に怒られてた。
夫と一緒に、トメを〆るため作戦を立てたのだが…なぜかお勝手口がバーーーンと開きそこに仁王立ちしていたのはトメ姉!→トメは私たちの顔を見るとびくっと姿勢を正すようになった。
義理の息子が「お母さんに会いたい」と言う。公園にいくと、そこにはタヒ別したはずの息子の実母の姿が→旦那と義母の畜生っぷりに泣いた。そして、「息子を返してほしい」と懇願する彼女に手を貸すことに……!
揚げ物屋のおばちゃんに「○子ちゃん、おかあさんは?」と聞かれ、馬鹿正直におでかけ!お留守番なの!と答えると、そのままお店に引きとめられて、おばちゃんの呼んだ近くの交番のお巡りさんに保護された。
コンセントの中に盗聴器が……!警察に相談し、近所にうちに盗聴器があったことを「指紋も採取してもらった」ということを付け加えて言って周った。すると、見事に件のママ友が釣れた。顔を真っ青にして、出来心なの!と家に凸してきた。
【復讐】母が作ってくれた玉子焼きを、アイツは汚い足でぐちゃぐちゃに踏み潰した。「まっず!まっず!なんだこれ!くそまっず!」と言いながらぼくの弁当を蹴り上げた。ぼくは泣きながら、アイツをころそう、と思った。
【連鎖】うちのマンションで郵便荒らしが多発!犯人は近くの中学生と高校生だったが、大家の信じられない発言に絶句。飛び火に飛び火してなんか揉めてて、ホント嫌になってきた。警察と話してたら、大家の孫に泥ぶつけられた。
歩道橋から女の子が降って来た。(゚Д゚)ゴルァ!!の勢いで、女の子抱き留めて踏み止まった。目を丸くして息を止めてる女の子を地上に下ろして、静かに立ち去ったよ。後ろから「ありがとうございます!」って母親の涙声が聞こえたけど、振り向けなかった…。
離婚届出してきた。そして夜になり、大好物のシーフードグラタン作ってビール飲んでたら「元」旦那がご帰宅。「あ、グラタンだ!俺も貰おうかな~☆…んっだよ!エビ入ってんじゃん!いらねーよ、ったくふざけんな!」
母の兄が俺に話しかけにきて一言「遺産、放棄して俺にくれるよな?」お葬式終わって家帰って通帳とか探したら、祖母は財産を整理してくれていたらしいがその金額に俺唖然。相続税払わなくちゃいけないレベル残ってた。
【運命のいたずら】数年前、嫁さんの両親にお付き合いの挨拶に行ったらちょうど一族の宴会があって、予想もしなかった人物がそこにいた!「……(俺)?お前、なんでここに……」「親父!?」
【結果GJ】私は甥の人生を狂わせた1人だと思ってる。夫に妹がいるんだけどこいつが大嫌い。お金遣いも荒いし、口も悪い。嫌がらせもされた。夫婦両方の病気で子どもを授かることはできなかったんだけどそれをいつもチクチク言ったり。
自分が本当は男なのか女なのかわからなくなった。中学2年生~大学3年生までの記憶がおかしい。aルートとbルートがある感じと言うか。普通なら妄想で済むんだろうけど、一番の問題は、男女の違いをハッキリ自覚できてる事。普通の人が分からないような事まで。
彼「いやー私さんといると楽しいなーそれになんか落ち着く。自分の全てを晒け出せそう!」私「えー?何か悩みでもあるのー?」悩みとか言ったら告白し辛いかー!(ノ∀≦ *)ごめんごめん♪とか脳内暴走してたら→あぁ彼が×××だなんて!!信じたくない!!!
妹がアホ旦那の浮気にショックを受け流産!鬼姑「あんたね、子供流したんだって?最悪ね、まともに子供も産めないで…あーあ、私の孫がこんな所で殺された!元々ろくでもない女だって知ってたけど!」私「(絶対許さない……!)」
友人が私の家を乗っ取った。その場にいた人たちは真相をしると青ざめて片付けはじめましたが 落ちない汚れや、型崩れしたクッション、染みのついた絨毯などを見て私の気が収まらず最後は警察を呼ぶ話に
【TPO】「京都にいる時はこんなこと言われたことなかった!やっぱ東京の人って冷たい!」舞台が終わってすぐ友人は後ろを睨み「最悪…」と言った。公演中何度も後ろの人から椅子を蹴られたらしい。そりゃそうだよ…友人の着物はとにかく視界の邪魔だった。
自分、事故に瀕死の重傷を負ったとき、19歳の加害者に身分証隠された。理由は、「身元不明だったら賠償金少なくて済む」→加害者の親&警察は「まだ子供のやることだから」「動転してて」で、なあなあで済ませようとした。
彼女が「海に入るとアレルギー起こすから嫌」と訳の分からない事を言っていたので説得して連れていった結果、彼女の顔が酷いことになった。「俺君が海に入らなくていいって言ったから来たのに!」八つ当たりで俺氏、完全に冷める。
【後日報告有り】厨は高校三年生らしいんだが、今の時期に退学になりそうなんだと、ものすごい勢いでメール来た。そりゃ「お嬢様学校で毎日リムジンで送り迎え」な厨がタバコ30種類吸い比べレビュー書いちゃまずいよね。
玄関前で、「おい!寄越せ!ずるいぞ!」「貰ってやるんだからさっさと持って来い!」警察が到着すると急におとなしくなるキチママ。「PCを貰う約束していたから、ここにいるだけ。叫んでなんかいない」→警察に録音をお渡しした。
いつか事件がおきるかもしれないことを、私たち家族はなんとなくわかっている。しかし、40年以上もの間、自分のおしゃれもせず、 歳をとった大きな幼児の世話をし、噛んで破かれた服を洗濯している、ただただ老けてしまった隣の奥さんを同情せずにはいられない。
外国の、子供を精神的心理的言語的に検査する期間で実習したことがある。特に忘れられない子について。その日送られて来た子供は6歳でものすごくきれいな子。でも薄汚れた服を着て、にこりともしなくて、すでに生活に疲れた中年のような表情をしていた。
姉を傷つけた男の子に「この野郎潰す」と本気になった私ちゃん(園児)!そいつが現れるところに先回りしてはヤツの顔を見て怯えて走り去る演技を繰り返した。ある日、夕暮れ時に一人で公園にいるそいつを見つけたので……。
【悲惨】私は托卵された子どもだった…!母は20年以上ずっとWフリンしていて、私の実の父親が癌になったから二人で過ごしたいとカミングアウトに踏み切ったらしい。母は私を妊娠したとわかった後、托卵バレしないように父と寝たんだって。
新郎母が披露宴で壮絶スピーチ!「お前は絶対にこんな夫になるな、私は絶対に嫁いびりはしない」→新郎祖母がうなり声をあげ、親族が「新郎母!お前嫁の癖に!!」と咆哮!「こっちにこい!新郎祖母に土下座して謝れ!」と言いながら親族が近寄ってきて……!!
父「お前の人生のターニングポイントである△△公園へ行こう! 捨てられたという嫌な思い出を良い思い出に塗り替えよう!」とニコニコしながら誘う。普通に小学生の息子や娘がいる前で誘うから、小学生の時点で母の虐待を知ってしまった。
義父は実妹(双子!)と関係を持っていた。目玉どころか魂が飛び出そうな義父の発言で、義弟嫁は吐くし、義弟はひたすら唸るし、夫は何故か前後にゆっくり揺れ続けるし、義母は泣き崩れるし……義妹だけが冷静だった。
「ええー!ひとりじゃいけない!美容院からあんな派手な格好で電車乗れないもん!」5歳年下の友人Aが招待されていない結婚式への参加をねだったことで修羅場勃発→散々わがままを言った挙句に式当日、なんとAは式場に来なかった。しかも連絡が取れない。
超実家依存症依存のコトメが病気をばらまきに来る。旦那「私の気持ちもわかるけど、姉旦那もいない家で1人で看病は大変だし」小児科の先生「まあ…でもコトメさんのご実家なのよね?お家も近いと帰りたくなるでしょうねえ…病気のお子さんいたら尚更ねぇ…」
90年代の実話。うちの田舎のすぐ近くの国道で交通死亡事故が一時的に多発した。警察が交通取り締まりを強化したにも関わらず、事故が起こり続けた。これには地元も意識し始めました。そして一番多く事故が起こるポイントで大掛かりなお祓いをした。
大きな公園で女児が一人でぽつんと座っていた。この寒空に明らかにわかる薄着。唇も紫色になっていてガタガタ震えていた。辛抱強く何度か声をかけると「私、タヒんでもいいの…」とうな垂れてしまった。
姪の大学の友人A「姪ちゃんが家出した!」動転しつつAと合流したが……家に来たとたん、Aは寝室に勝手に入ってマンガとか同人とかフィギュアとかではしゃぐはしゃぐ。連絡先教えてと話したとたん豹変!そんな時父から携帯に連絡が入って、真実が判明!
【報告者キチ】彼母は「人生で一番恨んでる男と縁続きになるなんて絶対いや。結婚する縁を切って」私「親とは縁を切る気はない。そもそも未遂だしもう時効!」→彼「ごめん、俺は母親選ぶわ、別れよう」彼氏がマザコンだったなんて……。
【上流階級】父親が市会議員の友人。与えられるのが当たり前で感謝の気持ちが皆無。そんなお嬢様が、就職活動で彼女が上京し私のアパートに居候した。ワガママをさんざん言われ、ひと月も居候して彼女の親から届いたのは、選挙で余ったと思われるお茶菓子だけ。
旦那に太股思い切り何度も抓られた。今まで散々ナマを食べさせられて腹壊して我慢してた分だって。本当に申し訳ないし私が悪いんだけど、人間のクズだとか人格否定される程私が悪いの?抓られた所全部青アザだらけだよ。
【最低】兄『赤ちゃんが夜泣きしたり食事中に粗相をするのも嫌なんだ』私『赤ちゃんはまだ人の都合に合わせて動けないんだよ!』兄『そんなことは分かってる、でも…』
【惨劇】フリンした母に怒りを通り越していた俺は、相手にタヒんでもらい、情状酌量はあったものの7年間お勤めしてきた。親父は母親族全てを叩き潰し、一族壊滅状態らしい。結局怒らせたら一番怖いのは親父だった。
【畜生】付き合っていた彼氏を亡くした。友人に彼の写真が見たいと言われ携帯に唯一残っていた写メを見せると……友人はじーっと見ながら私と話していたのだが急に声をあげると謝りだした→「間違えて削除ボタン押しちゃった!」
相続した一軒家を売り払うことになり、不動産屋から垢抜けた30代前半位の青年が査定にやって来た。ハキハキと喋るし、感じも悪くない。しかも査定額が、前2社に比べると1千万近く高い。ところが……怪奇現象に妨害された。
娘「私は一生あの子の面倒見ないといけないの?」旦那の実家で「将来は甥っ子のお嫁さんになってね」と言われた様。旦那に相談したら、障害のある甥っ子では結婚は難しい。家族みんなが幸せになることを考えたら将来は甥っ子と娘が結婚するのが一番いい…と。
【恐怖】中の良かった友人Aが「俺、実は心は男なんだよね」と告白してきた。そしてある日、冗談を言った私の背中を蹴り飛ばした。私は駅の階段から宙を舞い、コンクリートの階段を転げ落ちた。左手の骨は折れ、鼻の骨は裂けた。
【恐怖】友人が悲鳴をあげ私は目が覚めた。そこには一糸まとわぬAとA彼がいて笑っていた。A「あっ、(私)も起きたね」A彼「じゃあ2人もAに倣って俺にご奉仕するんだ」。アソコを突き出しふんぞり返るA彼。私とBは顔を見合わせると荷物を引っ付かんて逃走!
【同一視の恐怖!】昔っから何でもかんでも私の真似をする友人A。好きな色とかそういうものだけならまだしも、今後の人生にもかかわる高校・大学受験まで「○○(私)が選んだから」という理由で元々自分が選んでいた志望校を私と同じ所に変更する始末。
正月早々ゴミを食べさせられて「何この寿司腐ってんの??」と大声で言った。そこに祖母が「自分ちゃんそれ今日作ったのだから腐ってないよ」っと「いや、腐ってるって、形は寿司だけど、寿司じゃないしこれ、誰がつくってん!」
前方になんか変な街灯がある事に気が付いた。何か丸いモノが白く光って浮かんでる感じ。丸いモノだと思ってたが楕円で髪の毛がある。目鼻立ちもハッキリわかる。悲しそうな顔をした生首が浮かんで光ってた→翌日起きて居間のTVのニュースにその顔が……!
「あなたは○○さんのご家族ですか?」「いえ本人です」答えた瞬間、相手はものすごい奇声を発しながら私のところまですっ飛んでくると襟首を掴んでガクガク揺さぶりながら「騙された」「もう一度生まれ変われ」とよくわからないことを叫び始めた。
【タヒの匂い】某事件の被害者はかなり遺体が傷んだ状態で発見されたが、検視が終わって荼毘にふす時、家族も誰も来ない。斎場のスタッフ「被害者家族はTVでわんわん泣いて見せてたけど実際はこんなもんだよ」
義父が亡くなったんだけど、その葬儀のあと弟から葬儀にいくらぐらい掛ったのかと聞いてきた。「こんな時に何言ってんのよ」って怒ったら「葬式って絶対出さなきゃいけないものなの?病院でタヒんだらそのまま火葬場に行っちゃだめ?」って。
キチ母が「分かった、今このお姉ちゃんにもらうからねぇ~。(振り向いて)子供が欲しがってるので下さい」と傘を奪おうとした。友達「いいよいいよ、あげようよ(ヘラヘラ)」私「ふざけないで、何でこんなクソガキとコジキババアに物恵まなきゃなんないの?」
【報告者がキモすぎ案件】彼女にパソコンの履歴見られた。無理矢理する系のジャンルで彼女すげえ引いてた。それ以来なんかよそよそしい。過去に彼女が嫌がってるのとか抵抗されんのが好きで無理やりめにやっちゃったことがあって相乗効果的にヒスられてる状態。
傷ついた女を演じて今夫に接触し、女達から巻き上げた慰謝料で旅行や遊びにぱーっと使いまくってタヒぬほど楽しかった。正直前夫と結婚して本当によかったな~と思う。私を売って微々たる金と土地を得た両親に感謝!両方捨てたけど。
義兄「面倒な事だけを俺たちに押し付けてお前たちは楽していいとこ取りか!」海外出張中の義兄がいない退院後の1週間、義兄嫁子達の3つ子を預かって欲しいと言われた。うちには心臓の弱い息子がいて、眼が離せないので断ったが、電話の向こうでキレられた。
姉夫婦が半年前から猫を3匹飼ってるのだけど、その1匹が物凄くわがままで傍若無人。しかし姉曰く、この猫が一番ストレスに弱いんだって。ストレス性の血便とかしょっちゅうで、餌もすぐ吐いてしまったりハゲを作ったり、症状は全部ストレス由来なんだそう。
夜、夫が涙目で何度も何度も謝ってきた。夫のせいじゃないし、義父が悪いわけでもない。事故みたいなものだ。頭じゃそう分かっているけど、頬骨の痛みと緑色になった痣のある自分の顔を鏡の中に見て、そしてあの瞬間の義父の顔を思い出して、眠れない。ずっと。
コトメ「もう顔も見たくない!もう私に関わらないで!二度と来ない!」→数ヶ月後の今、半狂乱になって電凸、「督促状ってどういう事!?」私「どういうもこういうも、お前のアパートの家賃払ってやってるの私だよ、馬鹿」コトメ号泣、謝ってきたけどゆるさんよ。
【報告者フルボッコ】『―尚、原稿がこちらに届く以前の郵便事故については責任は負いかねます。』→そうならないように宅急便で送るつもりですよ。『原稿を送る際の送料はご負担ください』→う、うん。『〆切は●月●日(消印有効)』→…。
「誰かカレー変わって!この子にカレー入れさせないで!」会社の食堂の女の子が小食。本人が小食でも人にツグご飯の量を普通にしてくれたら文句はないのだが明らかに他の人の半分ほどしか入れない。指摘してもでもでもだってと固持する。




Powered By 画RSS △ページトップへ戻る
[ 2017/06/12 21:00 ] 修羅場 | TB(0) | コメントする(1)
最新記事
スポンサードリンク
毎日更新


a href=/ul