---スポンサードリンク---

アレルギー対応します!とデカデカと書かれてる懐石っぽい料理が売り旅館に泊まった。少し経ったら蕁麻疹がでてきた。すぐに確認をしてもらったら鰹のアレルギーなんて聞いたことない好き嫌いすな、と板長さん?に言われ、驚いた。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1498735507/
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19

98 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)08:40:56 ID:FML

初めて書き込むので不備があったらごめんなさい。
長いといわれたので、わけます。
 
和食全般が食べられなくなったこと。
何年か前、急に鯖科(鯖、鰆、鮪、鰹)がたべられなくなった。
食べられなくなった、というのも好き嫌いではなくて(むしろ大好き)、
一口でも口に入れると全身にまっかな蕁麻疹がでる。
生モノも煮ても焼いても加工品でも出汁ですら口にできない。

発症する前は好きなところに何も気にしないで旅行にいけたけど、
発症してからは鰹出汁すら食べれないから
懐石とか和食が売りの旅館やホテルは選ばないようにしていた。


---スポンサードリンク---


99 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)08:42:13 ID:FML

一度だけ、アレルギー対応します!と
デカデカと書かれてる懐石っぽい料理が売り旅館に泊まった。
予約をするときにも書いたし、宿泊する3日前にも申し訳ありませんが、
と確認とお願いの電話をしてから宿泊した。
当日、出される料理はすごく綺麗でアレルギー対応もしてくれて、
ありがたいなあとおもっていたら、
一番最後に出てきた汁物が思いっきり鰹出汁だった。

つぎでさいごです。



100 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)08:44:30 ID:FML

蛤の味噌汁で鰹で出汁はとってないといわれて飲んだ。
でも違和感がありそれ以上は飲まないようにして、少し経ったら蕁麻疹がでてきた。
すぐに確認をしてもらったら鰹のアレルギーなんて聞いたことない好き嫌いすな、
お酒を呑んでいたから気付かないだろうと思ったと板長さん?に言われ、驚いた。
ならなぜアレルギー対応しますと書いたのか。
違和感があって飲むのをやめなかったらどうなってたかと思うと恐怖しかない。
それを板長さんにいわれたのが衝撃だった。


101 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)10:45:09 ID:6Dj

>>100
お疲れ
わざわざ最後に鰹出汁で出したって、
「アレルギーなんてやっぱ嘘」ってドヤ顔でもするつもりだったんかな
一発で見抜かれて逆ギレとか、客商売する資格ないわー
調免剥奪されればいいのに


102 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)10:54:17 ID:CKX

うっかりじゃなく、アレルギーあると聞いていてわざと食べさせたら
過失傷害じゃなくて立派な傷害罪になるのにね
しかもアレルギー対応しますって謳ってたら詐欺にも程があるわ


103 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)11:26:37 ID:FML

>>98-100です。

私よりも旦那が怒ってくれて、
レスをくださったようなこともすべていったのですが、
悪びれもなく、むしろ開き直ったかんじでした。
私はまだ違和感を覚え飲むのをやめたので、
その時は蕁麻疹だけで済みましたが、
部屋に戻ってほしい暫くしたあとに
急な吐き気に襲われました。
一口のんだだけなのに。
気付かずに飲んでいたら確実にタヒんでました。
また、小さなお子様も多い旅館だったので、
もし板長さんがアレルギー物質を私ではなく
他のお子様にいれていたら……恐怖です。
そういう意味だと私で良かったかもしれないですね。


106 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)11:53:21 ID:zlH

私もアレルギーもってるから何度も経験あるけど
珍しいアレルギーを話すと、嘘だろうと決めてかかって
「いかにその嘘を見破るか」に情熱を傾ける人がいるよね
「マグロが駄目って言ってたのにシーチキン食べてたじゃん」
といわれて、いや、私の食べてたのはカツオだし・・・と呆れた
魚の場合、新鮮なのはokだけど新鮮じゃないのは駄目(私の場合青魚がこれ)とかになると
贅沢舌とか言われて余計に貶されたりね
新鮮しか食べられないから、寿司が食べたくなるとまわらない寿司屋に行ってるのに
貧乏人を見下したい言い訳ですか?とか意味の分からない絡みをされて迷惑だったこともあるわ


109 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)12:03:20 ID:FML

>>106
わたしもよくいわれます。
そんなアレルギーきいたことない、嫌いなだけでしょって。
生まれつきではなく、ある程度美味しさをしったあとに
アレルギーが発症したので、食べたくて仕方ないのに。
お寿司も全くおなじです。
新鮮なものではないとこわいので、
回らない方にいきます。

食べたいものも食べれないのに
そんな言われ方したくないですね。


104 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)11:42:31 ID:Hti

怪しいと思ったら飲まなきゃ良かったじゃない…


105 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)11:47:57 ID:zlH

>>104
えっ?


107 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)11:54:59 ID:FML

>>104
前菜やお造り等、汁物以外はすべてアレルギーだと
伝えたものがはいっていなかったですし、
汁物が運ばれた際にも係の方が
蛤で出汁をとっていて鰹出汁は使っていない
と、おっしゃっていたので、
一口だけのみました。
そこまでの対応をしていただいて、
怪しいとは思いませんでした。

わかりにくかったですかね、すみません。


108 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)11:56:08 ID:6Dj

>>104
>>104
>蛤の味噌汁で鰹で出汁はとってないといわれて飲んだ。
>でも違和感がありそれ以上は飲まないようにして、少し経ったら蕁麻疹がでてきた。

一口飲んで違和感あったから、それ以上飲んでないって書いてるよ?
大丈夫?
文盲?


110 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)12:27:24 ID:aPr

>>108
>>104は海原雄山なんだよ。飲まなくても見た目と香りで鰹出汁なのがわかる


111 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)12:52:41 ID:3JM

>>100
どう考えても板長が意図的にしてるね。
仲居さんが把握してる情報と違うなんて有り得ない。
悪い意味での昭和の板前なんだろうな。
こんなのを雇ってる以上その旅館は終わりだね。


112 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)13:32:59 ID:FML

>>111
仲居さんに確認をした際、
鰹出汁は使用していないと聞いています、
といわれました。
板長さんに確認にしてもらったあと、
泣きそうな顔で謝られたので、
本当に知らなかったのだとおもいます。

そうですね、滅びていただきたいです……
ですが、仲居さんのサービスは素敵だったので、
板長さんだけどこかへいっていただけたらなあ、と。


113 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)14:07:06 ID:zlH

>>112
それそのまま女将さんにお伝えしてみてはどうでしょう?
女将さんは中居さんの生活も預かってるから、
きちんと責任感の有る人は対応してくれると思う


115 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)14:30:28 ID:FML

>>113
この旅館に宿泊したのは約一年前です。
後日きちんと処分等について連絡したいといわれましたが
正直もう泊まりたくはないし、
思い出したくなかったので断りました。
もちろん上に書いたことも伝えました。


114 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)14:12:00 ID:Dww

救急車呼べばよかったのかもな


116 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)14:33:43 ID:FML

>>114
汚い話ですが、戻すだけ戻したら吐気は治まり
蕁麻疹は飲み薬を持っていたのでそれで対処しました。
冷静に考えると救急車よべばよかったなあ。


117 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)14:38:17 ID:RUK

ひどい板長もいたもんだなぁ
サツ人未遂じゃないか

馬鹿みたいな体育会系の脳筋思考はいい加減滅びて欲しいわ


122 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)16:27:45 ID:YHb

>>116
さすがに救急車くれば関係各位がちゃんと店を叱ってくれただろうな


123 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)21:58:59 ID:FML

>>122
旅館の方に確認をしてるときも
全身に蕁麻疹でていたので、
大きな騒ぎにしたくなくて呼ばなかったんですかね。


124 :名無しさん@おーぷん : 2017/07/11(火)23:51:16 ID:FML

>>98->>100です。
まとめられててびっくりしました。
コメントを見ていくつか補足です。

アレルギーの連絡をしたのは、
旅館側がアレルギー対応をしてくれると
記載をしていたためです。
少なくともアレルギーで和食全般が食べれないので、
記載がなかったら泊まることすらしませんでした。

救急車の件ですが、
まず旅館の方に確認をしてる際には
全身に蕁麻疹がでていたのですが、
吐き気もなくそれ以上酷くなりそうもなかったのと、
まさかのことでパニックになっていて
救急車を呼ぶということを思いつかなかったからです。
嘔吐はそれから数時間後の深夜のことで、
出すだけだしたら落ちついたので、
以前処方された薬を服用しました。
なぜ旅館側が救急車を呼ばなかったのかは
私にはわかりません。

旅館側の対応ですが、
女将さんと支配人さん?に謝罪をされました。
このあと病院にいくのであれば、
その費用は全額負担するというのと、
あとその時の宿泊代を受け取らないということでした。
(食事代はともかく部屋代は払おうと思い、
固辞しましたが、受け取ってもらえませんでした。)
そして板長さんは何らかの形で処分して、
それを連絡するといわれたのですが断りました。

甘いと言われるかもしれませんが、
板長さん以外のスタッフの方の対応が
ものすごくよかったので、
警察に通報するというのは考えませんでした。
愚痴を言いたかったわけではなく、
こんなアレルギーを持っている人もいるんだと
少しでも知っていただけたらなと思い書き込みました。

だらだらと長居をしてすみません。
これで最後にします。
ありがとうございました。
関連記事


6634 名前: :2017/07/15(土) 09:21:05
「対応する」と書いて表示してるだけで、まったくアレルギーについては勉強してなかったわけだ。
まるで南鮮の「ハラル対応」表示の屋台みたいだ。
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---
999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon


叔母で精神病でアレな人が一人居る。ヒステリー起こすわ、夜布団のなかで喧嘩腰な独り言、呻き声。動き、行動すべて乱暴。あまりの家庭環境の悪さに叔母の精神科への入院、息子一人を養子に出す事など親戚一同で話し合ったが、とりあえず数日は下の息子を我が家で面倒見る事になった。
最悪の人生を送る私。身体を壊して、鬱気味で、無職で、何もする気が起きない毎日。そんなとき、実家から1枚の葉書が転送されてきた。差出人は【小学校1年生の自分】……!この先のことを何も知らない小学生の自分を思って泣いた。
生活上、困難があったときは【父の日記】を読む。寡黙な父で実家にいるときは会話らしい会話は満足にしたことなかったけど、この日記1冊が何よりも父という人間を物語っていると思うし、私に生きていくうえでの指南を授けてくれているような気がする。
酔いの回った友達「そう言えば○○(彼女)、いいかげん処×捨てたー?」彼女は堅物で有名で、高校でもなかなか彼氏を作らず、ようやく作った彼氏とも別れていた。彼女の「ぶっちゃけ」は、彼女がいつどうやってどこで誰と×女を捨てたか、という話題に……。
歳の離れた妹を虐待していた。ある日喉が乾いたので小1の妹に 「おい、何か飲み物買ってこいや!」と命令した。妹は出かけたが待ってもなかなか帰ってこない。帰ってきたらしばきまわしてやる!と思っていたら、夜の7時にびしょ濡れの妹が帰ってきた。
ちょびヒゲ親父がマスターやってる小さい喫茶店でバイトしてた。喫茶店には、近所のばあちゃんと高校生の孫娘という2人組が常連客の中にいた。ある日、そのばあちゃんと孫娘がいる時に女子高生2人組の客も来て、孫娘のカバンを指差してクスクス笑いだした。
ある日Aにトイレに連れてかれそうになったとき、度々被害を受けていたBが大泣き。「もうやだ、Aの話なんて聞きたくないよ!」「もう私に関わらないで!」と泣きじゃくった。Aも泣き出し「もうみんなとは一緒にいられない」と言い帰って行った。
友人「泊めてよ!」私「絶対ダメ(`・ω・´)!」友人「なら押しかけてやる!」→前歯と鼻が折れて体も痣だらけの状態で発見。私が見つけた時は顔が血だらけだった。私「だからダメって何度も説明したのに(´・ω・`)」→ダメな理由は…。
小学5年生の時。当時のクラス担任はパッとしない男の人だった。隣のクラスの先生はハンサム。ある日家庭訪問があったんだけど、自分の担任をほっぽらかしてその先生に着いて行くことにしてしまった。…その時の担任の寂しそうな顔が、今でも忘れられない。
【空白の二か月】コンビニでバイトしてた頃、常連のお客さんにいつもニコニコしてるおじいちゃんがいた。でもある時、新しく入ったバイト君がそのおじいちゃんにいきなりぶち切れ。それ以降そのおじいちゃんはやっぱり店に来なくなってしまった。
「父さんな、オモチャ屋の店先で三十回もガチャガチャしたんだぞ?」小学校低学年時、俺の仲間うちはガンプラじゃなくて、カードダスとガチャポンが流行ってた。でもウチの地元はものっすごい田舎。そんな中、オヤジが出張で県庁のある市に行くことに。
「てか障害者は大人しくうちらの言うこときいてりゃいいんだよ」 私は事故で右足が義足。友人が何か言ってくれるか期待したが、友人も黙ったまま。ちと悲しくなった。友人が元友人に格下げされた瞬間だった。その時部屋でそれを聞いてた兄がいきなり出てきて……。
【豹変】私「それはピルといって…毎日飲まないといけないものだから返して」友人「最低!!男とやりまくってるとか!!汚い風呂に入っちゃった!!うつされる!!こんな性病汚染されたところだなんて知らなかった!」
【涙腺崩壊】短大の時、私と同じ名前の後輩Aがいた。ある日、親から「Aちゃんが困ってるから、去年の授業のノートとか貸してあげて」と言われた。学校でAにノートを貸すと、彼女はすごく喜んだ。茶金髪で巻き髪で勉強より男!みたいな外見の女の子だった。
年齢も、学歴経歴も、仕事も配偶者(婚約者)の有無や結婚の有無も、居住地出身地も全部嘘、もしかして名前も嘘なのかもしれない。 本人を問いただしたりもしなかったが「この人は誰なんだろう」と思うようになって、心理的に距離を置くようになった。
おなかが下って止まらなくなった。ありえないくらいの下り様と痛みに不安になって病院行ったら、ここ数日外食やらしなかったかと。食べた店とイベントで差し入れがいくつかあったので提出したらその中の一つから大量の下剤の成分が検出されたそうな。
部活の女の子がバレンタインチョコを皆に渡してた。最後に僕のところに来て「あっ、君の忘れたけん、明日持って来るね」→次の日に僕はチョコを貰って家で食べたんだが、【あること】に気付いた途端に何やら悲しくなってポロポロと涙を零しながら食べてた。
ある日中学校に救急車が来て、誰かが運ばれて行った。運ばれて行ったのは憧れのA先輩!!翌日、A先輩が亡くなったことが報告され、ファンの女子に激震が走った。しかし数日後、衝撃の事実が全校に知れ渡り……。
昼休み、隣の部署の子持ち派遣のAが、机の下に置いていたポケモン柄の紙袋を目ざとく発見。それは何だと執拗に聞かれた。「甥にあげる約束をした中古のゲーム機とポケモンのソフト」と返したら「えっ!もーらいっ☆ミャハ☆」と取り上げられた。
【報告者が……】先日、小汚い格好をした男が俺の事務所にたずねてきた。大学時代、俺が連帯保証人になってもらった後輩だった。元後輩は「こうなったのは全てお前のせいだ。せめてお前が払うべきだった借金額を慰謝料として払え!」だそうだ。
姉に重度のコンプレックスを抱き、荒れてヤンチャしていた。母「失敗作!出来損ない!生まなければよかったのに!!」最後は泣きながら廊下にうずくまってる母をみて、子供心に理解した。条件なしの愛情なんて存在しないと。
「ええー!ひとりじゃいけない!美容院からあんな派手な格好で電車乗れないもん!」5歳年下の友人Aが招待されていない結婚式への参加をねだったことで修羅場勃発→散々わがままを言った挙句に式当日、なんとAは式場に来なかった。しかも連絡が取れない。
「生活保護者だって人間だよ!ヒドイ…」友人たちと海外に観光旅行しよう!となった。一人248000円で、頑張って安いツアーを見つけたが、Bが「皆でA子の分も出してあげて、皆で行こうよ~」と言い出した。(゜Д゜)ハァ?→A子もまんざらではない様子で……。
【時の流れ】4年経った。思い出したときに検索してみたりしてた。けど見つからなくって、名前とかも変えたかなと思ってた。そんな折に手紙が届いた。代筆だった。呆然とした。どうしていいのか分からなかった。ずっと待ってた。でももう続きは読めない。
「(私)ちゃんみたいに大きいと、もう『女捨ててます』って感じだよねww」Aは身長が145cm程。顔もとても可愛らしい為、皆「可愛い可愛い」とAを持て囃し、仲間内のマスコット的扱い。だが私たちのその対応が段々とAをおかしな方向に育ててしまい……。
父の逆鱗に触れボコボコに殴られた。母は助けてくれず、青黄色く腫れた顔で学校へ。皆から心配され「そういえば耳がよく聞こえない」「バカっ!それを早く言え(`・ω・´)!」と保健室へ……。報せを受けた祖母が母を一喝!
高校生の時、大親友がいた。好きな本も漫画も映画もTVも一緒で、 何時間喋ってても楽しくて、何があってもずっと親友だと思っていた。そんな彼女からある日、父の会社が危ないからお金を貸して欲しい、と……。
6個ものみかん箱が盗まれた!警察官と共に容疑者の家に行ったら、本を振りかざした男の子が走り出てきて警察官に本を投擲!固い表紙の本を振りかざして私に襲い掛かって来た!!犯人はなんと中学二年生!!
【教育】遅刻魔を放置して一人で予定地に向かった。1時間後「着いたよ-!待ち合わせ場所にいるよ~」とメール。「××(予定地)にいるけど?」と返事したらパニック→後日逆ギレ。その件で周囲の人も「そうか、置いていっていいんだ」と目が覚めたらしい。
『やっぱやめようよ母さん…。』おおお何だよお前はマトモなのか!!よかっt…と思いかけたがそんなはずも無く。『(私)ちゃんにも何か事情があったんだよ…今は他のお客さんもいるから、(私)ちゃんも恥ずかしいだろうし…///』ああ…やっぱりお前もか…
連れは終始無言で妹含めた女子高生達を睨んでた。俺が連れを促して立とうとした時、妹が「マジキモ。ホ●かよ」って言った。これで連れが切れた。「んだとぐらああああああ!」って叫んで、妹の頭を掴んでテーブルに叩き付けた。
皮膚の病気がある娘を預かった。私も旦那もものすごくキレイ好きで、その娘を預かってから、家中皮膚の破片だらけ。黙って毎日3回掃除機をかけてきた。しかも息子が学校でいじめられるように……「お前の姉ちゃんバケモノ」と……。
絵を描いてあげたら「姪っ子が喜ぶよ!ありがとう!!」と言ってくれたAさんは、30歳で独身男性。姪っ子なんかいないどころかその数ヶ月後に、幼女へのアレやコレな犯罪(余罪50件越え)で逮捕された…。
【父GJ】夫が障害のある12歳の子を養子にすると言いだした。その子は旦那の姉の子。夫両親は「子供なんて誰が育てても一緒、血がつながってる人間が育てればなおよい」だと。実家に帰ったら「自分で責任とれ」と父に追い出され……。
弟嫁ちゃん「お姉さん私たちの家を建ててください!もちろん名義は弟君、支払いはお姉さんで!赤抱かせてあげますから不妊治療費もお願いします!それが無理ならこの家ください!!」私「」
容赦ない離婚劇から数ヶ月。未亡人が倒れた。Bと姉が駆けつけると切迫流産でそのまま入院。Aは最悪のタイミングで子作りしてたらしい。A・Bの両親も駆けつけたが、Aは来なかった。未亡人のことでと話そうとした途端、怒鳴り散らして電話を切って以後音信不通。
中学2年の時、クラスでいじめられてる子がいた。10年後、結婚して妊娠した私は、総合病院の産婦人科を受診した。医師の診察前に体重や血圧、腹囲を測定するのだが、その部屋に入った時、白衣の人を見て・・・「・・A子・・・」A子は助産婦になっていた。
義兄の再婚相手が、いじめっこで有名で前科がある私の同級生だった。甥は二年後に複雑骨折で入院。言うこと聞かないからと、二階のベランダから突き飛ばされたそう。義兄嫁は懲役がつき、甥は父親の義兄をみてもおびえるので、私達が引き取った。
しばらく前、同僚の時計がなくなった。彼氏とのペアの高額な時計が盗まれた!窃盗よ!とスイッチが入ったのか普段からヒソヒソされてた人の旦那さんに凸。だがその同僚の時計にはちょっとした秘密が……。
「こんにちはフチカです!」→「あ、こんにちは…(誰だっけ?)」 「フチカです!」「どうも…あの、何か?」「あの…フチカ…」→「うーん覚えのない名前」なんて言い合ってたんだけど「あ!フチカってまさか!」後になって気づいた。私かよ!
今月結婚予定してた同棲中の彼女がウワキ。携帯握ったままだったから充電してあげようとして画面に目が行った。内容は「今日はもう無理だから明日の朝6時に○○で待ってるね、後彼氏がたぶん寝室にそろそろ来ると思うから返信はしない方がいいかも」
式で私は兄と義姉にむけて手紙を読んだ。兄超号泣、私もかなり泣いた。けど、トイレに行った時に、義姉に足をおもいっきり踏まれた。そこからずっと「恥を知れ」だの「けがらわしい」だの責め立てられ、兄がかけつけたところで義姉絶叫&号泣。
【三年後の後日報告有】ついさっき弟嫁さんから兄嫁が「自分たち夫婦の身内に障害者がいると出世に響く。できるなら本籍から何から全て抜いて欲しい」と電話があった泣きながら電話が来た。兄嫁「発達と言えども障害は障害。来年度までに処置をして欲しい」
元旦那の現嫁が「その赤ちゃんですけど、なぜあなたが引き取る事になったんですか。親権は、夫婦どちらでも良かった筈ですよね」と言ってきた。意味を解しかねていると、「今からでも、うちが引き取る事は出来ませんか」→子どもは現夫の子なんですが……。
姑姉「姑ちゃん!この女とうとう本性現したわよ!見てよ!暴力振るわれた!」姑は「もう許してよ。やめてよ。タヒねいうなら私がタヒぬから!!」と泣き崩れ…。姑姉、「じゃあタヒねば!」私「!!私のおかあさんに何するの!!!」
ある日、Aが泣きながら電話してきた。「親が旦那の保険証を持ち出して借金した。街金業者から押し掛けられそう」そこで私はン十万の現金をAに渡した。その後返ってきたのは、弁護士事務所からの自己破産手続きの書類だった。
そのクレープの中の甘い甘いカスタードクリームには、私のアレルギー食材が摩り下ろされ混入されていた。私は蕁麻疹を出し始め、呼吸困難に!Aは、私がいじわる言うから、アレルギーも作り話だと思ってたからちょっとの出来心の実験だったとかのたまってた。
我慢の限界がきて私は暴君(5歳)のほっぺたに全力で張り手をかました。「てめぇの飯も自力で調達できねぇケツの青いガキがナマ言ってんなボケ!てめぇの前の飯は誰の金によるもんだ?てめぇは自分の飯のタネさえどうにもならねーガキなんだよわきまえろ」
元嫁から電話。用件は当然振り込みの催促だった。俺「俺不妊だって」元「だから?そんなりゆ…は?」俺「だーかーらー!俺子供作れないの!!!!」元嫁黙る。俺も黙る。ちょっとしたら「現実○子と〇男が…」「だーかーらー!それ俺の子じゃないの!!!」
義父は実妹(双子!)と関係を持っていた。目玉どころか魂が飛び出そうな義父の発言で、義弟嫁は吐くし、義弟はひたすら唸るし、夫は何故か前後にゆっくり揺れ続けるし、義母は泣き崩れるし……義妹だけが冷静だった。
先輩「付き合える訳ないじゃん」高校の入学式で、男の先輩に一目ぼれ。その日からもう私の中のアイドルで、友達に「今体育で走ってるよ~!」とか「今から帰るみたい!」と日々はしゃいた。しかし後に【イタタな真実】に気づいてしまった…。
私の地元は、神隠し的な話が昔からある。私の家に神隠しにあったとされる人の記録(書物?)があって、それによると52名の方が神隠しで消えたことになってる。100年くらい前の書物。
がんで闘病の末、従兄弟が亡くなった。私は直後に起こったある事件の容疑者にされた!いわれなき疑惑に従兄弟の妹が大激怒「真犯人は必ず吊し上げる!疑われた私が可哀想だ(`・ω・´)!」
突然「お前は精神病者だ間違いない!私は看護師を(実習合わせてたかが二年)してきたから解る!」などとんでも発言連発。ねぇ看護師の資格に適性検査ってないんですか?その後も彼女看護師として医療ミスしまくりだったそうです。
【恐怖】A子から年賀状が届いた。写真の横には「子供を産んでよかったと、孫を抱いて強く感じる毎日です」と書かれてあった。B子が上京してきて会った時にその話をしたらB子が「怖い怖い怖い怖い!」とか言い出して思ったことを言ったら「違う違う!」って。
弟嫁「あなた(弟)の小遣いは私たちの財産ってことでしょ!?だから私にも使い道考える権利がある!」→ 弟は嫁に説教してるけど、とにかく何を言っても反発するとボヤいてた。
私が中学生になったころに祖母は死んだ。介護の手間がなくなりほっとした頃に、父が記入済みの離婚届を渡してきた。私や弟がいる前で。まさに青天の霹靂で母は呆然。なんで?どうして?を繰り返してたのを覚えている。
私が卵巣嚢腫で手術をした翌日に病室に来て『子宮とっちゃったんだってー?女やめたんだ?傷見せてよ!うっわ!オェッ!』と言ったコトメが、乳癌で片方全摘出した。そしてトメにコトメを連れて凸され……。
妹は婚姻届を出して3週間。自らの結婚式まであと1ヶ月半。出産まで半年だった。なのに、突然朝方の電話で全てが覆った。朝方、首都高で事故ったって。妹の意識がないって。
【理不尽ホラー】待ち合わせ場所のA宅最寄り駅に着くもAおらずAからメールでA宅への道順が送られて来る。あらかじめ住所を知らされていたので迷わず到着するが、A出てこない。メールで「鍵開いてるから入っていいよ」と連絡。ドアをあけるとゴミ屋敷だった。
奇妙な手紙が届いた。誰かの悪戯だろうと思い教室で「魂の同胞は誰だw」と言うと、皆ポカーン。反応があきらかにオカシイ。手紙を見せるも誰も「知らない、書いてない」ガチモンの「恐怖の手紙」としてその日の昼休憩までには学校中に知れ渡った。
こんな惜しみ方は不謹慎だと思うけど、犯人よ、あのメンチカツサンド返してくれ。今でもメンチカツ食べるたびに、売り切れの時のおじさんの困った笑顔と一緒にあの絶妙にソースの絡んだ味を思い出すよ。
ガチの絵本作家になりたかった友人がある時「冗談で」BL漫画を描いて賞に出したらあれよあれよという間にデビュー。友人は完全にBLを舐め腐った態度。私は本気でBL作家目指してるのに全然芽が出ないんだよ…。
親子3人で買い物をしていり最中に偶然Aと再会。Aが突然「ウリは辞めたの?」と言ってきた。旦那が驚いて、責めてきた。私は全力で否定。もちろんウリなんかしてない。ずっと優しかった旦那が豹変してこちらの話に聞く耳もたない。いつのまにかAは消えていた。
Aは涙目になって何も言えなくなったので、私が「Aの友達だと勘違いして貴女を泊めたが私の間違いだったみたいです。正直、貴女みたいな図々しい方初めて見ました。拝みたいくらいです(`・ω・´)」と言ったら怒って出て行った。
【衝撃の真相】俺「…何すか?この人達」「今回の御両家の婚礼を、快く思わない方々です。もし現れたら…タックルとかで、ヨロシクね!(はあと)」ホンマに来るとは思わなんだ、18の冬。ジェットストリームアタックを6人がかりでやったりしたっけな…
「べちっ、ぐちっ」と変な音。覗いてみたら、そこにはとても綺麗な女の人がマウントポジションから男の人を殴っている最中だった。 「男を殴る機械か人形なのかな……」とちょっと現実逃避してたら私の近くの壁にピッ、ピッと血が飛び散ってきた……。
旦那「子どものDNA鑑定を受けさせたい」私「何言ってんの?」夫は真剣な顔で、「自分に似ていない。本当に心当たりが無いのか」と責めるように言われた。全く心当たりがないが、検査を受けた後何事もなく済ませられる自信がない…。
父の血に染まる私。連絡を取った先は兄嫁さん。兄嫁さんが「そこどこ!今行く!」と迎えに来てくれて兄嫁さん実家に寄せてもらうことになった。兄嫁さん実家で話を聞くと、吐き気がしそうな腐った父・母・兄のトリプルコンボだった。
義兄娘ちゃんが「おばちゃんがやって~。」と膝に乗ってきた。私は元美容師なのでイベント時には結ってあげてたから。その瞬間、義兄嫁「ア”ーーー」って私に飛びかかってきた。義兄嫁は私に馬乗りになって頭や肩をつかんでガクガク揺すってきた。
手作り結婚式とは名ばかりの自宅での飲み会で、ご祝儀5万円もとられた。新郎新婦は、集めた金で海外旅行を満喫。更に奴らはは呼んでもいないのに私の結婚式に来る気満々で……。
甥が突如ぽかん顔のままポロポロと泣き出し、しまいにはわんわん大泣きした。全員でもらい泣きしてしまい、皆で甥を抱きしめ、甥が大好きだ愛してる可愛いと言いまくった。そこからはもう家族総出で死に物狂いで甥の為に戦った。
兄嫁さんが妊娠した。兄が変になり両親、兄夫婦+私で家族会議に!兄「妊婦の体が嫌い、気持ち悪い」「本能なので仕方ない」「見たくないので視界に入れないよう帰らなかった」「というわけです」父「そうか、ならしょうがないな」「おれも妊婦の体形は苦手だ」
義妹の遺書が原因で離婚に。遺書の内容「私をなんで産んだの? 元嫁おねえちゃんは離婚して幸せになって」→私だけではなく、実の娘と妹にもこの人たちは手を出すのか。私が愛してた人は私を裏切っていたのかと。
Aの家へ泊まったら、家の中がスゴイ荒れよう。今までしっかり主婦してたAの豹変ぶりに驚いた。「実は子供ができなくて、義理の実家から責められてて旦那もずっと前に実家に帰っちゃったんだ。それでおねがいがあるの……私の代わりに代理出産してくれない?」
ウトメ「嫁は、自分たちに腹を立てることが有ったかもしれないけれど、お互い様。嫁は「それは昔の事」と水に流して自分たちを大事にし、献身的に介護する」だと。事実を歪曲して記憶し、何でも自分たちに都合良く物事が進むとと思うのが不思議。
【まさかの展開】12年前嫁が財産全て持って失踪、生死不明だった。実は→間男と関係を続け、子供を孕んで家を飛び出していた…事実を知った俺は…
A「どこにやった!」彼が遊びに来て家でのんびりしていたらAが「前に来た時に忘れ物をしたから探させてほしい」と来た。夜、私がお風呂から出ると彼が真剣な顔で「これ見つけたんだけど」とビデオカメラとボイスレコーダーを出してきた。
父は毒親&モラハラ夫。母は精神を病み家庭は崩壊。お金も無い私は行く宛がなく、年賀状の住所だけをたよりに祖母の家をたずねた。これで、祖母が実は寂しがりやで素直じゃないだけの心優しいお婆さん、だったらよかったのだが、そんなことはまったく、なかった。
【切ない】昔離婚して引き取られた子供から電話が来た→「もう3日間何も食べてない」と言うので急いで向かうと、荒れ放題の部屋に汚れた子供、本人はマヨネーズを食べて過ごしていたらしい・・・
母の死後、弟に帰ってきてと頼み帰ってきてもらう。弟は母が死んでからずっと半ニート。私が家を出ないで、就職しないで家にずっといてと半狂乱で頼み込んだ。弟が帰ってきてから仕事は順調。結婚してもいいけど絶対に家から出て行かないでと頼み込んでる。
私達は「息子も産まれたんだからこれまでの事はみんな忘れて仲良くしていきましょう。」と答えたんだがその瞬間トメの顔がぱぁぁぁっと明るくなり、「そうね!じゃあ同居しましょ!」と妄想垂れ流し弾丸トーク炸裂。ウト「とぉぉぉめぇぇぇぇぇえ!!!!」
ある寒い日の事。泊めた友人が「いやあ、今日は特に冷えるねえ~」と言いながら新品のルームシューズを履いてキッチンをねり歩いていた。それは帰省の際に母にあげるプレゼントだ!!!凍りついたけどもう手遅れ。更に後日胸糞な事実が…!!
会社で女性社員がいきなり吐血!「救急車よばなきゃ!」とうろたえる男性陣をよそに呑気な女性陣。詳しく話を聞くと・・・ → そんなこと、あるのか・・・
【妹GJ】当時私は産後三ヶ月目。骨盤の戻りが悪かったり子供の夜泣きが酷く睡眠が取れないなど色々あって遅れていた。自然と夫に家事を任せざるを得ない。「お前ってホント鬼嫁だよなwww」「はいはい仰せの通りにします鬼嫁www」って感じでからかってくる。
【恐怖】Aは「…でも許さないから。永遠に許さない。」結婚して別県に住む姉からそちらの地方新聞が送られてきた。そこにはある事件に関する小さな記事が載っていて、その女の名前はAだった。
【最悪すぎる】猫なで声の元夫に「あんたみたいな無責任な人を父親だとは思いたくない」って言った長女。離婚の原因を長女はしっかり覚えていた。張り飛ばされたときに前歯を折ったことも。強引にあの猫を引き取ったものの、あっさり保健所送りにしたことも知っていた。
【報告者が……】障害を持つ子どもの世話を同居中のトメが全部やる。おかげで5年生になっても何もできない子になった。あえて何も手をださず、見守ることを基本にしていたら「私の孫ちゃんを虐待するの?それってネグレイトっていうじゃないの!」と。
【三年後の後日報告有】ついさっき弟嫁さんから兄嫁が「自分たち夫婦の身内に障害者がいると出世に響く。できるなら本籍から何から全て抜いて欲しい」と電話があった泣きながら電話が来た。兄嫁「発達と言えども障害は障害。来年度までに処置をして欲しい」
【年末置き去り兄弟】真冬の夜中に幼子たちが放置されていた。「お母さんが出かけるから、いつもの家で正月ご飯食べていろと鍵を掛けられた」警察沙汰になったらその後DQN母がヤンキー兄ちゃんを連れて襲撃に…!
【悪辣】飲み会に行くと、乾杯早々私に絵を描かせたがる友人Aがいる。描け描けウザいので仕方なく絵を描くと、もう一枚描けという。仕方なくドラえもんを描くと「こんなんじゃダメ、満足しない」ともう一枚描かされる。→その後友人の目的が判明……!!
【ワロタw】私の彼氏を横取りしようとするA子が現れ「そんなAVに出てる女より私の方が!」と言い出した→彼氏「ごめん、俺は私子が好きだから。あと俺金持ちじゃないよ」A子「!?地主なんでしょ!?」
【萌供養】友だちがワラ半紙をくれると言うので行ったら、そこにあったのは、A4サイズの紙の束。高さ70センチのタワーが4列。倉庫のほぼ中央に積まれていた紙の山は私がもらうことになったんだが……数ヶ月後、その倉庫の床下から、タヒ体が発見されました。
【壮絶!タヒ者まで……!】私はバツイチだけど最初の結婚が挙式をしていなかったため、念願のお式を壊されたショックで私の頭は真っ白。ひとり娘の挙式をぶち壊された私父の怒鳴り声を泣きながら聞いていた。
「あ…名前は……困ったな、言わないといけないんでしょうか?」ダメだ、こいつ狂ってる。私の高校時代の後輩だと名乗った女から突如連絡があり、その父親まで襲来!なんでうちの住所を知ってるの!?家に上がり込もうとしないで!!!
【まさかの展開】12年前嫁が財産全て持って失踪、生死不明だった。実は→間男と関係を続け、子供を孕んで家を飛び出していた…事実を知った俺は
俺『今日、誰と会って、何の話をした?』嫁「〇〇(女)さんと…」俺『携帯見せろ!』私「イヤだ!信用できないんだ、ムカつく!」→とある音声を再生すると…嫁『アワワワ…!』
【恐ろしい生き物】A曰く「そんなのどうでもいいから、電車で迎えに来 い!」驚きのあまりに絶句。後ろからA友らしき人の声で「ちょっ…!」て聞こえた。電車がない事に気がついたAは「待ってやるから車で来い。免許持ってるだろ急げ」
コトメは子供が生後三か月で失踪した。哺乳瓶の乳首嫌がって泣くコトメ子がむごくて、つい私が見ると言ってしまった。数年後、コトメが来襲!「娘連れて行くから。もう働けるでしょ?これからそいつに働いてもらって楽したいわ~」
【母親失格】「盲腸がいきなり破裂寸前になるわけないでしょう!」連休に義兄の子から泣きながら電話。義兄嫁とは連絡が付かず、義兄は海外出張中。様子がおかしくて、救急連れて行ったら盲腸で緊急手術だったよ!!!→義兄嫁、優雅に温泉を楽しんでいたらしい。
【壮絶】DNA鑑定の結果、俺と子どもの親子関係が否定された!!離婚の準備中に、弁護士が「おかしな事になった」と驚愕の事実を……!!
夜の10時を回って腹減ったね……と涙ぐんで兄嫁さんと掃除していたら、兄が帰って来て、姉をひっ捕まえて問い詰め。もう、膝とかめっちゃ震えてんの。歯も鳴ってるし、顔真っ青だし。でも兄は今までと違って、ゴメンとか言わなかったし、隣の部屋に逃げたりしなかった。
新郎が殺人で少年院上がりの結婚式。いじめの延長で同級生を殺してしまったんだが、少年院を出た後は大学まで出て、しっかり社会人になって結婚、式を挙げた。そこへ被害者の親たちが乱入!純白のウェディングドレスが血で染まった。
【モンスター】私が風呂に入ってると兄の怒鳴り声がして慌てて飛び出した。居間には泣きじゃくる友人Aとキレまくってる兄。キレた兄に何故かAが逆切れして、「ここは(私)の家なのに客人のアンタがでかい顔するな!」と説教。ここは元々兄の継いだ家です!!
私がタヒにかけて、当時息子がスーパー反抗期でいつもバトっていたので、「僕のせいだ!!」とパニくる息子。「何故一晩放っておいた!」と医者に言われ、これまた旦那もパニック。



Powered By 画RSS △ページトップへ戻る
最新記事
スポンサードリンク
毎日更新


a href=