FC2ブログ

---スポンサードリンク---

おばさんが「うちは代々由緒ただしくて~」からはじまって、とにかく彼女一家を見下していた。しかし。おじさん「○○専務!!!」その人は「こんな優しさのないお姑さんのいるお家には嫁に出せません」と言って、彼女を連れて帰ってしまい……。

http://etc.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1039350338/
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 3 ******


242: 愛と死の名無しさん 02/12/26 11:29

結婚式じゃないんだけど・・・・・

都内に就職したイトコが
結婚したい人ができたと連絡してきたらしい(家は東北)
男親だから普通は女親のとこに挨拶なんだけど、
そこの母親が東京モンになめられちゃイカンと
女親を呼びつけた、しかも平日に!!
こっちの親族も大集合でイトコ宅の家具を移動したりして
三の間くらいぶっ続けの広間を作った
うちら子どもも冬休みだから同席するように言われた

まあお食事出るって言うし、
彼女見たいしーってことで末席に座って待っていた
地元ではそこそこの会社を経営してる親戚には、
威圧感を与えるようにわざと遅れてくるようにと
おばさんが指示、そのおじさんは台所に待機することになった

イトコと彼女一家がやってきて、
彼女はとってもかわいい人で、両親もおしゃれな人だった
そこにおばさんが「うちは代々由緒ただしくて~」からはじまって、
とにかく彼女一家を見下していた
(ちなみにおばさんは長女で婿取り、うちの親族のボス的存在)
そこに台所にいたおじさんが偉そうに入ってきたところ・・・・・
おじさん「○○専務!!!」
彼女のお父さんは、うちのおじさんが提携を求めて
接待を続けてきた某上場企業の専務さんだった

その人は「こんな優しさのないお姑さんのいるお家には嫁に出せません」と言って、
彼女を連れて帰って行きました

おじさんの会社も提携はむずかしくなり、
存続の危機と姉であるおばさんと大喧嘩
うちを含めて親戚の何軒かはおじさんの会社から仕事をもらって
工場をやってるのでお先真っ暗
わたしも東京の大学に行くつもりだったんだけど、ダメかもって・・・・・
イトコは婿入りなら考えると言われてを検討中らしい




---スポンサードリンク---
243: 愛と死の名無しさん 02/12/26 11:34

>>242
島耕作を呼べ。きっと解決してくれるよ。


244: 愛と死の名無しさん 02/12/26 11:40

そりゃひどい。ちなみに東北のどこ?
わし宮城~

秋田では??


245: 愛と死の名無しさん 02/12/26 11:41

242には申し訳ないんだけど
なんだかおばさんに対してザマーミロとか思ってしまったよ。
災難だけど、いとこさんも彼女の家へ配慮して母親を牽制しなかった点である意味自業自得?

242は頑張って働きながらでも東京の大学に行って
そんな親族からは距離を置くほうが吉鴨ね。がんばれ。


246: 愛と死の名無しさん 02/12/26 11:48

「この親戚に腹が立った」スレに書くべきだけど、
242はホントにお気の毒だな。がんばれ


247: 愛と死の名無しさん 02/12/26 12:00

そんな叔母をのさばらせておいたのが間違い


248: 愛と死の名無しさん 02/12/26 12:32

やっぱ秋田?自殺率no1


249: 愛と死の名無しさん 02/12/26 14:03

叔母は東京に謝りに行ったのかなー。
親族のボスならば、危機に追い込んだ責任をとるように親戚一同
で説得したほうがよさそう。いとこと彼女もかわいそうだし。

なにより、相手を知る前から「なめられちゃイカン」って、
いままでどう生きてきたのか透けてみえそうだ...


250: 愛と死の名無しさん 02/12/26 14:54

そこまでするなら最初に釣書でももらっとけば相手が誰かわかったろうに。


251: 愛と死の名無しさん 02/12/26 14:58

>>249
禿同、なめられちゃイカンって…。


252: 愛と死の名無しさん 02/12/26 19:08

>>249
一族のボスだからこそ自分の失態には自分でケリつけるべきだよね。
サル山のボスザルだって自分の群れを自ら窮地に追い込むようなマネは
しないっつーのに…
242を始め、親族一同で造反しちゃえ。そんなヤツに親族仕切らせといたら
またえらい目に遭うぞ。

>>250
由緒正しいと言いつつ釣り書きももらわない。どの程度の由緒か知れるね。


253: 愛と死の名無しさん 02/12/26 20:52

イトコも周りの親戚も、イトコ母の暴走を止められなかった時点で同罪。
たまたま彼女父が取引希望相手だったからこうなったものの、
普通の人なら「うちは代々由緒ただしくて~」のまま結婚させるつもりだったの?
昔ならいざ知らず、今時家柄で威張てる一族なんて…。


254: 愛と死の名無しさん 02/12/26 22:29

こんどの正月の集まりは、殺伐としたものになりそうですな。>242


256: 愛と死の名無しさん 02/12/27 00:10

わたしの舅も同じこと言ったよ。<なめられちゃイカン
そんで体調が悪いからといってわたし(女方)の心臓に持病持ちで
週三回人工透析の親を関西から東京まで呼び出した。
基本的にそーゆーものの考え方する人っているんだよね。


257: 愛と死の名無しさん 02/12/27 02:23

>>242
おばさんはおじさんの会社の提携話のことを知っていたのか?


259: 愛と死の名無しさん 02/12/27 09:21

>>257
知らなかったからこうなったのでは? 登場人物の役割を分析すると

DQN伯母さん=●●家長女 婿を取って●●家を継ぐ。現在一族のボス的存在
叔父さん=DQN伯母の弟 会社経営。●●家の他の親族はそこから仕事を貰っている。
242の父か母=DQN伯母のさらに別の弟か妹。↑上記のところから仕事を貰っている。
242=おそらくまだ高校生。一族の中ではまだ子供扱い(高校生ならそれが普通だが)
   DQN伯母宅に招かれ、伯母の息子(242にとって従兄弟)の嫁取り前哨戦にて
   末席に座し、一部始終を目撃

こんなところでは。
DQN伯母と会社経営の叔父は姉弟とはいえ、別々の世帯なのだから、会社がどこと提携
しようとしているなどと、細かいところまで知るよしもないかと。


260: 愛と死の名無しさん 02/12/27 09:33

>>256
「なめられちゃいかん」って無理しなきゃなめられると自分で思っている時点で
その程度だということが知れる。なめられる人間の思考だなぁ。


261: 愛と死の名無しさん 02/12/27 10:56

>>242
可哀相だとは思うが、DQN伯母を制止できなかった時点で一族も同罪だねぇ。


262: 愛と死の名無しさん 02/12/27 11:41

>>252
確かに。うちは釣書交換しました。
恋愛結婚なのになんで、と思ったけど・・・
余計な揉め事を避けるためにはいい手なのかな。


265: 愛と死の名無しさん 02/12/27 11:52

>>262
そうかぁ、スレずっと読んできて、何で釣書
交換しないのかナゾだったけど、そだね、普通
恋愛ケコーンだったらしないね。
でもそんなDQN伯母ならまず、カノジョの親が
どこに勤めてるのか聞きそうなものだけど(大した
ことない会社だったら、もちろんミソクソにけなす為)
・・・彼氏がちゃんと覚えてなかったのかも知らんな。


266: 愛と死の名無しさん 02/12/27 12:07

結局地方のDQN親族会社のアホな顛末ってこった。
「東京モン」とか言ってる時点でイタタだね。
代々どんな感じで由緒正しいのか知りたい罠~。

とばっちりくった242さんはかわいそうだが。


267: 愛と死の名無しさん 02/12/27 12:22

(東京モン・・・って言っていいのは「京都の叔母」だけ)

不幸ではないけれど、スリリングな披露宴。
お嫁さんはその7,8月前まで他の人と遠距離恋愛していて、その人と
ダメになった。まぁ、すぐ旦那さんになる人が付き合いを申し込んで
メデタシメデタシなんだけど。でも元彼が会社を辞めて上京、彼女を追いかけ
回すようになって、彼女勤務先を巻き込んでちょっとした騒ぎ。どこから
調べたのか「お前の結婚式はウンタラカンタラ!」と強迫めいたことまで
しだすようになったので、日付はそのままに式場を変え、友人の伝手で
体育会系っぽい後輩を数人調達し(ガードマン?)何かのときに備えたそうです。
ピリピリした雰囲気の変な披露宴でしたョ。


268: 愛と死の名無しさん 02/12/27 13:38

>>265
うちは恋愛だったけど釣書交換したし、
興信所も使われた。ウチも使ったけど・・・・
凄い資産家の友人のところは、相手に資産表をくれと言ったと。
相手の実家が借金だらけで、家をアテにされたらイヤだってことで。
ちなみに名古屋です。


269: 愛と死の名無しさん 02/12/27 14:03

>>265
うちも7年越しのゴールだったけど
釣書交換と聞き合わせしたな~


300: 242 02/12/29 01:31

>>244 青森です、秋田もひどいんですか?今イイ感じの人(社会人)が秋田の人なんですけど

>>245 イトコも自分の親を買いかぶっていたとヘコミっぱなしのようです、絶縁するかもしれないって

>>259 その通りです!私の父親がおばさんの弟です。提携は全く知りませんでした
    工場経営のおじさん達も「そんな話を聞いたな」くらいだったようです

うちの家柄ですが昔は地域では大きな農家だったみたいですが、別に由緒正しいとかでもない家です。
おばさん以外にはそんな考えを持ってる人はいないと思います
問題のおばさんは、イトコが絶縁・婿入り、おじさんの会社の経営危機、親戚の工場も経営危機が
やっと分かってきたみたいで慌てはじめたみたいです
さっきうちに電話がかかってきて、親と話してましたが最後は怒鳴り合いでした
おじさんが一族を代表して謝りに行きましたが、おばさんは謝る気はなさそう
「なめられちゃイカン」ってのは、おばさんがうら若き頃に東京でいやな思いをしたらしいです
イトコが上京して就職するときも「息子が東京に殺される!!」って一人で騒いでました


302: 愛と死の名無しさん 02/12/29 04:18

>>300
>>やっと分かってきたみたいで慌てはじめたみたいです
 
本当に慌てているのかどうか分からん。たとえ提携話を
知っていても、おばさんのパーソナリティーでは強硬に
反対してそうだし。


303: 愛と死の名無しさん 02/12/29 05:39

>>302
いや全然分かってないだろ。(;´Д`)
分かってたら自分で謝りに行くはず。
一族郎党路頭に迷いたくなければ、早急に放逐するのが吉。


304: 愛と死の名無しさん 02/12/29 16:47

オババが謝るまで許すな!女性側の父親

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul