FC2ブログ

---スポンサードリンク---

俺は映画が好きでリビングでよく見てるんだけど、そういう「ちょっとだけ大人向けな映画」を見てると彼女が「怖い…」と言って寄り付かない。「こういうのにトラウマでもあるの?」って聞いたら 「そういうわけじゃないんだけど、なんとなく怖い」って。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1511832940/
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part86

18 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)16:30:10 ID:WNg

同棲してる彼女が映像作品に対するグ□耐性があまりにも無さすぎる。
内臓飛び散るようなスプラッターなら拒絶するのも理解できるけど、
彼女は血がちょっと出るだけでもアウト(例:仁義なき戦い)。
時には、血が出なくても「雰囲気が怖い」と言って拒絶することもある(例:ドッグウィル)。
俺は映画が好きでリビングでよく見てるんだけど、
そういう「ちょっとだけ大人向けな映画」を見てると彼女が「怖い…」と言って寄り付かない。
「こういうのにトラウマでもあるの?」って聞いたら
「そういうわけじゃないんだけど、なんとなく怖い」って。
しょうがないからポータブルDVDプレーヤーを買って寝室でひっそりと見るようになった。
彼女、二十歳半ばでこのピュア過ぎる感性はなんなんだろう…。
まあ責めるようなことではないんだけどさ。




---スポンサードリンク---


19 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)16:41:32 ID:RkR

>>18
苦手な人はホントに苦手だよね。
知人でも、ボクシングが怖くて観られないって人がいたわ。
暴力にすごく抵抗があるんだって。



20 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)16:47:16 ID:2do

俺の彼女はホラーは平気だけど、ボクシングはダメだな
相撲は見るの好きだし、レスリングや空手や柔道も好きだけど、
ボクシングは相手が再起不能になるまでやりあうからダメなんだってさ
怖いと思う気持ちなんてコントロールできるものでもないし、個性として受け入れてやればいいと思う
無理なら別れればいいだけ



28 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)18:20:11 ID:Y57

>>18 うちの親はサーカスすら無理だ。剣のみ込んだり苦しそうなポーズ見るだけでダメ。
でもニュースは平気、映画もとことんグ□でなければ平気
ピュアなわけじゃないよ、食物のアレルギーみたいなもので
感性が受け付けないんだ



31 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)21:54:50 ID:iS4

>>28
アレルギーといえば、母が祖父に鶏さばくの手伝わされた結果、
肉食うと蕁麻疹が出るようになったらしい。
精神的なものでもアレルギーになるのかね?

なお手伝いの内容は、
「吊るした鶏の首を刎ねるから、下でボウル持って、血を受けろ」という、
幼女にはなかなかハードなミッションだったとか



32 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)21:55:51 ID:gJG

蕁麻疹ならストレスで良く出る



34 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)22:55:53 ID:RVL

>>31
原因は物理的な洗剤にかぶれたとか変な草に触ったとかなのに
それがいつまで経っても治らず、結局ストレスで治らないのだと判明するのが
いわゆる主婦湿疹



36 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)23:04:26 ID:RVL

>>31
アレルギー反応の怖い所は、一度発症したら、次はその原因がなくても
体調が悪いだけで発症してしまったりするからやっかい



42 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/29(水)00:57:40 ID:s2b

>>31
アレルギー性の喘息持ってるんだけど、医者から「対人ストレスで悪化する」と言われた
仕事が忙しかったときは出なかったのに、
上司が無能に変わって職場の空気が悪くなった途端死ぬかと思うほど喘息悪化して
そのときかかりつけ医に「対人ストレス抱えてるでしょ」と言い当てられてビックリしたわ
そしてストレス源が無くなれば治るよと言われ、
実際有給取って休んだら良くなったけど復帰したらまた悪化したという
精神的な部分の影響ってかなり大きいんじゃない?



37 :名無しさん@おーぷん : 2017/11/28(火)23:51:09 ID:VeW

ホラー苦手なのにホラー映画見て寝られなくなった
少し前の自分を殴り飛ばしたい


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul