FC2ブログ

---スポンサードリンク---

元気な時でも殆ど来た事がなく、意識不明になっても結局1回しか来なかった父の妹。それぞれの生活はあるだろうけども、これが親戚なんだな…と実感した。何より腹立った以上に失望したのが、夫の両親が参列して下さらなかった事。

http://life.5ch.net/test/read.cgi/sousai/994783593/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!


90: 愛と死の名無しさん 2001/07/24(火) 03:03

5月に父が亡くなった。
いつも来てもらってるお寺さんに枕経をあげてもらい、
翌日のお通夜、
翌々日の葬儀・告別式の時間調整の打ち合わせをしていると
話というか自分語りが好きな伯父(父の姉の夫)が
ゴルフの話を始めてきた。
「病気になると好きなゴルフも行けん。
最近は天気が良くて嬉しいですわ」

ナド延々15分。
1年半もの間、病院で末期癌と向き合ってきた父が
すぐ傍に安置されてるのに…。
お寺さんは苦笑いしながら対応してて気の毒だったし、
コマゴマした事を頼んでた従妹は
手が空いたからか台所でビール飲むのはいいとしても
大声で笑ってるし…。とにかく母も私も弟も、
父と一緒に早く家族水入らずになりたかった。
普段は寄り付きもしなかった我が家に、
父の命があと少しかも知れないと分かると
急に頻繁に電話してきたり足繁く家に来たりした母方の姉。
普段は母に対して親代わりだと言ってたくせに、
父と母(母も癌)の病気を知っても
一度として見舞いにも来なかった、
でも父が死ぬ一週間前の意識不明の時になって
やっと顔を見せた
(しかし父はもう意識が無いので意味も無いような気がした)
母の兄夫婦。

元気な時でも殆ど来た事がなく、
意識不明になっても結局1回しか来なかった父の妹。
それぞれの生活はあるだろうけども、
これが親戚なんだな…と実感した。

何より腹立った以上に失望したのが、
夫の両親が参列して下さらなかった事。
多少離れてるけど日帰りだってできるような距離、
息子の嫁の父親の最期のお別れだし
たとえ片親だけでも…と思ってたんですが。
(実際、結婚式には向こうは家族総出で
出てきてる。まぁ日程の決まった結婚式と、
急に入る弔事とではちがうんだろうけどね…)
母は「こういうのは強制参加じゃないからね、
お父さんとのお別れの気持ちとか 今まで楽しかったねっていう
みんなの思い出だけでも十分じゃない」
とは言ってたけど
何か納得いかなくて、
実はそれ以来夫とはギクシャクしてます。

こうして書くと何だかアレなんだけど、
それ以外の親戚や近所の方々は
「お父さんには凄くお世話になったから、
ほんの少しのご恩返ししかできないけど」
…って、
本当にとても良くしてくれました。
こっちが申し訳ないと思うくらいに。
病院に泊まり込み中、
しっかり食べた方がいいからってわざわざお弁当を作ってきてくれた
従妹のお姑さん。母も私も病気持ちで体が悪いので
「一日くらい家で寝ろ」って言って
泊り込んでくれた母の友人。
挙げたらキリないくらい。

父との死別は、人間の普段は見れないような、
色んな面が見れました。
そういう意味では非常に勉強になりました。
でも、優柔不断で雑学博士で口下手で
ヨロズ相談所でプチグルメなお父さん…と
せめてもう一回だけ
美味しいラーメン食べに行きたかったなぁ。寂しー…。




---スポンサードリンク---
91: 愛と死の名無しさん 2001/07/24(火) 12:52

 親孝行 したいときには、親は無し ・・・・

 今は

 親孝行、したくないのに親がいる ・・・・と言われた。

 >>90さん。がんばれ。


92: 愛と死の名無しさん 2001/07/25(水) 10:18

>>90
大変だったね。お疲れ様。
なんかうちの夫のお父さんが亡くなったときのこと思い出した。
当時私と夫はまだつきあってもいなかったんだけど、ご近所さんだったので
友人として母と共にお通夜には出掛けて行った。
そこで繰り広げられる親戚同士の争い。醜い。あまりにも醜い。
決して財産云々の争いではなくて、式次第の細かいことにケチをつける人がいて
遺族のことなんてなにも考えていないような口ぶりだった。
彼のお母さんはそれより何年も前に闘病の末亡くなってるんだけど、その時も疲れて
仮眠をとる彼らを責めるだけの親戚がいたそうな。
もうなんと言っていいのかわからなくて・・・。

それから更に何年も経って私達が入籍したとき、
彼の親戚でお祝いをくれたのは1軒だけでした。
そんなもんなのかな親戚って。


188: 愛と死の名無しさん 01/09/24 01:29

かなり遅レスですが…。
今、>>92さんと同じようなことで腹が立ってます。

母の姉が長い闘病生活を送った後、先日亡くなりました。
遠方(と言っても、ここから2時間ほどの距離)から駆け付けた長姉夫婦が
何かにつけケチをつけるんです。
お通夜の夜、看病で疲れた伯父が仮眠を取れば「私達は遠くから来ているのに、
喪主が寝てしまってる」
とか、葬儀の後に初七日の法要もしたのですが、
「こんな料理じゃ○○ちゃんが可哀想」などと…。
散々ケチを付けるだけつけて、法要が終わったらお骨を拾いに行くこともなく
さっさと帰っていきました。
これで済んだかと思ったら、後日私の母に電話が来て「(伯父に)腹が立ったから、
四十九日の法要には出ない」
とまで言い出しています。

伯母は生前から「お葬式は、こちらの地方の風習に従って、質素にやってくれたら
それで充分」
と申しておりましたし、私からすれば普通以上に良いお葬式だったし、
お料理も決して恥かしくないようなお料理だったんですけどね…。
すごく可愛がってくれた伯母が亡くなって、すごく悲しく寂しい思いをしているのに、
水をさされたようで悔しいです。


189: 愛と死の名無しさん 01/09/24 02:36

安心して。長姉夫婦には間違いなく天罰がくだるでしょう


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul