FC2ブログ

---スポンサードリンク---

夫の祖父がなくなった。葬儀は、夫の実家のある関東で私の実家の北海道から、伯母が、どーーーっしても葬式に出席すると言い出した。で、お葬式当日。やって来た伯母を見て仰天!髪の毛が、「ど紫!」ほんのりなんてもんじゃない、絵の具みたいに「ど紫!」

http://life.5ch.net/test/read.cgi/sousai/994783593/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!


200: 愛と死の名無しさん 01/09/27 02:41

このスレの他の人達に比べたら、たいしたことない話なんだけど・・・
去年、夫の祖父がなくなった。葬儀は、夫の実家のある関東でしたわけなんだけど、
そこへ私の実家の北海道から、伯母が、どーーーっしても葬式に出席すると言い出した。
私はこの伯母とはずっと気が合わなかったので阻止したかったんだけど、
「あんたが結婚先で、ちゃんと振舞えてるのかどうか見に行かなきゃ」と言って聞かない。
で、お葬式当日。やって来た伯母を見て仰天した。
髪の毛が、「ど紫!」
ほんのりパープル・白髪染めなんてもんじゃない、絵の具みたいに濃い「ど紫!」
なんでそんなアタマで来るんだ!染め直さないまでも、スプレーでもかけたらいいだろう!
っていうか、来なくていいって言ってんだから、そんなアタマになってんなら言うこと聞いてよ!
人の良い姑が、「まぁ、遠いところをわざわざ来てくださって。すぐホテルを手配しなきゃ」
と慌ててるのが、なんとも申し訳なかったよ・・・。
あげくに、後で伯母が持ってきたお香典袋開けてみたら、「お金入ってねぇ!」
伯母からは後で「あんた、意外としっかり働いてたね。安心したわ」と電話があったけど、
私はあんたのおかげで大恥かいたんじゃ!
ちなみにこの伯母、五十才を過ぎてます。




---スポンサードリンク---
201: 愛と死の名無しさん 01/09/27 02:45

200さん
あなたすごく謙虚だけど、この話そうとうスゴイよ・・・
エライ迷惑な伯母さんでご愁傷様です・・・


202: 愛と死の名無しさん 01/09/27 03:22

200>201さん
あうう・・・ありがとうございます。義両親や親戚はみんな人が良いので、何か言われた
わけではないのですが、やっぱり私は恥ずかしかったです。
伯母は、「葬式に、あんたの身内が出ないなんて、あんたの肩身が狭くなるでしょ」
言うのですが、うちからは私の母親が来てたし、遠方なんだから無理に来ることないですよね?
(ちなみに、うちの母はしばらく伯母と会ってなかったので、ああいう頭になってることを知らず、
斎場で「ど紫」を見た瞬間、飲んでたお茶を気管に詰まらせました)
あ、今思い出したのですが、伯母がその日着ていた礼服は木綿で、やたらと皺くちゃでした・・・。


203: 愛と死の名無しさん 01/09/27 09:49

「夫の祖父」の葬式に「嫁側の伯母」が列席するのほうが
めずらしくないですか?遠方でなくでも。
(私も北海道出身ですが、それくらいの縁続きでは付き合い
はないです)
その紫伯母さんは、観光がてらだったのかも・・・。


205: 愛と死の名無しさん 01/09/27 17:41

200さんの「紫」で思い出したので、ちと。
いきさつがあって親戚同様の大家さんと、ともどもお世話になった
お医者様(某有名私大病院の当時外科部長)が
亡くなられたのでお葬式に行きました。
偉そうな方々が多いお葬式と思っていたので、私も正統派の礼服。
待ち合わせの場所に現れた大家さんを見ると、「全身紫」!!
ハナエ○リの総レースの紫のコートドレス、
美智子様と同じお帽子屋さんであつらえたという紫の帽子、
髪は明るい栗色、
そしてとどめ。襟元はダイヤと真珠の三連ネックレス。
さすがに靴とバックは黒でしたが、離れて歩きたかった。
でもお香典の額が半端じゃなかったので、(推定50万)
お医者様のご遺族は下へも置かぬもてなしぶりでした。
(お香典はお通夜にお手伝いさんに届けさせ、当日は乗り込むだけ。)



関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul