FC2ブログ

---スポンサードリンク---

祖母の葬式の夜の出来事。父方の叔母たちのショーが始まった。「なぜ病院に入院させなかったんだ!私達も見舞いに行きたかったのに。」「おむつだって母に遠慮して、私達に変えさせなかったんだ」とのたまった。

http://life.5ch.net/test/read.cgi/sousai/994783593/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!


428: 愛と死の名無しさん 02/01/11 13:01

私の母は、寝たきりの祖父母(父方)を自宅介護し、そして自宅で息を引き取った。
祖父が先に亡くなり、後を追うように祖母も半年後に亡くなった。
これまた絵に描いたような典型的な舅・姑関係で、
祖父母の生前中もすさまじい光景を、私達は見てきて育っていた。

火葬場での出来事(祖母)
火葬された後、お骨を骨壷に入れてる時。
父方の叔母が、落ちた骨をあろうことか「ぽーん」と蹴りやがった。




---スポンサードリンク---


祖母の葬式の夜の出来事。
父方の叔母たちのショーが始まった。
「なぜ病院に入院させなかったんだ!私達も見舞いに行きたかったのに。」
「おむつだって母に遠慮して、私達に変えさせなかったんだ」とのたまった。
おいおい、お前たちに遠慮して母に変えさせてたんだろって感じ。

寝たきりになってから見舞いにだって一度来たくらい。
いまさら「かわいそう」なんて娘気取りで連発するな!って感じ。
当然自分たちの権利の主張は忘れずに行われた。
最後の捨て台詞として
「ここは私達が生まれた家なんだから、自由に来るわ」と言って帰っていった。
あれから数年、来たのは祖父母の法事のときのみ。

そして法事の時の出来事。
全員で法事の後の食事中に、祖父母にあげてるお線香が消えかかったとき。
「お線香が消えそうだわ。おじいちゃん・おばあちゃん可哀想・・・」
その嫌味に反応して、私達がすぐさま新しいお線香を立てた。
気づいたら嫌味を言う前に自分でやれ!って思われる。

そんな叔母たちは、当然以外の親戚から総スカンを食らってる。
私は我が家で息を引き取ることの出来た祖父母は幸せだと思っている。
けど、そんな叔母たちの自由奔放な言動に対して
一言も戒めの言葉を発しなかった父が、一番情けなかった・・・
その時は、わが父ながら切り捨てたかったよ....

本当は親戚付き合いもしたくはないが、最低限の付き合いと言う事で、
それ以降の叔母たちへの年賀状書きは私役目となってしまった。
こんな叔母たちの老後生活は、きっと幸せであろう。

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul