FC2ブログ

---スポンサードリンク---

通夜の洋服にうるさい人って、遺族にいるのかな?私、昨日祖母の葬式を済ませ、当然その前日の夜は通夜だったんだけど、喪主である私の伯父が、近所の電車の整備工場務めなんですよ。それで、そこの若い人たちがたーくさん通夜に来てくださって……。

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その2
http://etc.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1029978186/

344: 愛と死の名無しさん 02/10/04 18:24

通夜の洋服にうるさい人って、遺族にいるのかな?
私、昨日祖母の葬式を済ませ、当然その前日の夜は通夜だったんだけど、
喪主である私の伯父が、近所の電車の整備工場務めなんですよ。
それで、そこの若い人たちがたーくさん通夜に来てくださって・・・
GパンにTシャツ、リュックサック姿の人も多かったけど、
その人たちと祖母は生前何の関係もないことも分かってたけど、
でも「ああ、おばあちゃんたくさんの人に見送られて幸せよねぇ」
って思いました。格好なんて気にならなかった。
むしろ駆けつけてくれたことがうれしかったですよ。
まぁいとこと他人ではまた違うでしょうけど・・・

ちなみにそのお葬式では清めの塩はつきませんでした。
その代わりに
「この宗派では清めの塩はつきません。仏教に死=穢れと言う考えはありません。」
ってパンフレットつけました。
私も知らなかったのですが穢れると言うのは仏教にはない考えみたいですね。




---スポンサードリンク---
345: 愛と死の名無しさん 02/10/04 19:58

>>344
その辺は事情の分かっている方だから、ってことでしょう。

「きちんとした格好ができるはずなのにしてこない」ってのが
問題なんじゃないかな?特に親族間では。


346: 愛と死の名無しさん 02/10/04 22:42

>>344
>私も知らなかったのですが穢れると言うのは仏教にはない考えみたいですね。

本当はお盆もお彼岸も四十九日も無いらしいよ。
仏教は、本場インドから中国を経由して日本に入ってきてるので、
途中であちこちの地元の習慣が混ざってるって聞いたことがある。


347: 愛と死の名無しさん 02/10/04 22:57

言い出したら、仏教では霊もないはずですからねえ、供養だって無用なはず。

父の通夜に、ずっと昔うちでバイトしてて、今、料亭の婿に入って修行中の人が、
もう開店時間だというのに、平服でお焼香に来てくれたときは、うれしかったです。
(そのお兄さんは、肢体に障害を負ってしまったので、着替えが大変と思われ)
ばりっとした喪服着てDQNな行動を繰り広げる親族どもより、
ずっとずっと、ありがたかった。


348: 愛と死の名無しさん 02/10/05 02:18

私の親の葬儀に、遠方から、一人娘と一緒に来た叔母。
葬儀後の、お寺の中にある会場での食事の席で、たっぷり飲み食いしながら、
丁度、お客さんを接待していて通りかかった私を呼びつけ、
隣の空いている席を指差し、
「ちょっと、うちの娘がまーだ来ないのよ、あんた、探してきてよ!
かわいそうだと思わないの?
わざわざ遠くからやってきて、ろくに食べないで手伝ってるのよ。
早く、来て自分の席につくように言ってよ!
まったく、自分ばっかり楽しんで食べてるんじゃないわよ!」


…かわいそうなのは、大好きな親を亡くした私だろうが。
慰めの言葉は、まだかけて貰ってないぞ。
それに、私が自分の席についてたのは最初の挨拶の間だけだよ。

ぐっと堪えて探しに出たら、従姉は、とっくに手伝いも終わり、
お寺の駐車場で、食事に参加しない他のいとこ達とお喋りしていた。
まさか自分に席があるとは、思ってもいなかった(叔母が伝え忘れた)そうだ。


349: 愛と死の名無しさん 02/10/05 02:57

>>348
そんな失礼な叔母こそ早死にすればいいのに!
世の中不公平だよなあ


350: 02/10/05 10:48

憎まれっ子世にはばかる
ってやつだな。


351: 愛と死の名無しさん 02/10/05 10:52

美人薄命


352: 愛と死の名無しさん 02/10/05 12:17

通夜の服装だけど
地方によっては、礼服よりも
目立たない服がいいという所もある
理由は、礼服を直ぐに準備できる=死ぬ事を見越していた
になるらしい
まぁ、なんにせよ344に禿同です。


353: 愛と死の名無しさん 02/10/05 13:54

>>352と同じような考えの所から引っ越した先は、
通夜の時から全員喪服をバッチリ着るところでした。
形式にこだわり、香典の相場は高いし、なんだかなー。
>>344の人みたいに、平服でも心がこもってる方がいいなぁ。


354: 愛と死の名無しさん 02/10/05 14:13

>>347
>言い出したら、仏教では霊もないはずですからねえ、供養だって無用なはず。

法要はお寺が儲けるためのものだ!
と坊さんの従兄弟が言ってました。


355: 愛と死の名無しさん 02/10/05 14:38

お通夜寸前、叔母が
「香典返しがこれだけなんて、恥ずかしいわ。
Aデパートの某お菓子をすぐに買ってきなさい!」

とぎゃーぎゃーわめくので、Aに電話して、在庫分を残らず
包んでくれるよう依頼し、急いで取りに行った。
「数が足りないわね。明日のお葬式の分は予約したの!?」
と怒鳴られながら、袋にお菓子を入れているところに、叔母の娘登場。
「大変!そこの、Aの箱を、隠しなさい!!中身も見せちゃ駄目よ!!」
娘は、夫婦揃って、競合Bデパートの社員なのだ。
葬式の分はAに速攻キャンセル、Bのお菓子を、社員割引で手配した。
お通夜の不足分も、当然、すぐに配送あり。

…腹が立った、というより、ヴァカ、と思った。


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul