FC2ブログ

---スポンサードリンク---

お坊さんがお経読んで下さってるとき、義兄に「いてもしょうがないんだからつまみだせ。」と。それを聞いたうちの主人が席を立ち私のところに来て「子供連れて外行っててくれ。」って。どういう神経してんだこいつ?と、その親父に対してブチ切れ寸前だった。

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その2
http://etc.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1029978186/

526: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:12

聞いてください私の結婚生活史上最高にムカついた話を。
今年7月主人のお父様が亡くなられ通夜・葬式などがあったのですが
その際お義父さんの次の次男にあたる人がこの人社会人?と思うような
言動をしたんです。
どう言う事かと言うと葬儀の際うちには3歳児と1歳6ヶ月児がいたんです。
義姉のところにも2歳5ヶ月児。当然お坊さんがお経読んでる際静かにできるわけ
ないですよね?それでも何とか静かにするようには言っていたんですよ。
それがあの親父何と言ったと思いますか?お坊さんがお経読んで下さってる時
私にも聞こえていたんですが隣にいた義兄に「いてもしょうがないんだから
つまみだせ。」
と。それを聞いたうちの主人が席を立ち私のところに来て
「子供連れて外行っててくれ。」って。・・・。どういう神経してんだこいつ?
と、その親父に対してブチ切れ寸前でした。あと主人にも。何で「故人の孫なんだから
いても当然だ!!」
くらいの事言ってやらなかったんだろうかと・・・。私は控え室で
悔し泣きしてしまいました。それから四十九日の日子供達が当然いてその親父も来ましたが
私は四十九日の時は何も注意しないでもしまたあの親父が何か言ってきたら
親戚一同の前で「この子は高橋家の跡取りなんだからいても当たり前だッ!!」
と、怒鳴ってやろうとてぐすね引いて待っていたんですが四十九日の時は何も言って
来ませんでした。あとで聞いたら主人が戒めたそうですが、こんな人がいて
いいんですか?厚生省勤めのエリ-トだかなんだか知らないけど孫を追い出して
ほしいじいちゃんがいるわけないじゃないですか?対面(お線香あげに来てくださった
方々への)気にして言ったんだろうけど孫はじいちゃん子だったのにそんなの
じいちゃんが望むはずない!!と思った出来事でした。この一件以来私はその親父を
シカトしてます。

長文すいませんでした。




---スポンサードリンク---
527: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:16

私も幼い頃(4歳くらい)葬式で騒いで怒られてつまみ出されたことあるけど。
それってそんなに怒ることか?
葬式自体にくるなと言われたわけじゃあるまいし。


528: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:32

高橋さん、文章長すぎ。
「お父様」「お義父さん」「じいちゃん」「義父」に統一すれ。
厚生省改め厚労省勤務の叔父さんの「いてもしょうがないんだから~」
言い方はきついかもしれないが、読経中静かに出来ないなら
子供を外に出すのは当然だろう。それを「静かにできるわけないですよね?」
開き直ってもなぁ。「故人の孫だから(うるさくして)いても当然」では
ない。亡くなった義父は孫が読経中もいる事を望んでたかもしれないが、
列席者が望んでない以上、子供を外に出すのは当然でしょ。


529: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:45

>>526
過去ログを読んで「子供はうるさいのが当たり前=DQN」である
という事実を知れ。


530: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:49

>親戚一同の前で「この子は高橋家の跡取りなんだからいても当たり前だッ!!」

言わなくてよかったね


531: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:50

>当然お坊さんがお経読んでる際静かにできるわけないですよね?

高橋さん、この言葉は親であるあなたが言ってはいけないよ。
最大限静かにさせるように努力しなければ。自分から連れて外に
出るくらいでもいい。子供は騒いで当然なんて思っているあなたがDQN。
まずは他人に迷惑をかけない事。たとえ親戚親類であろうと。
葬式にきてくれている人に迷惑をかけてはいけない。
悔し涙を流すことではありません。


532: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:55

この人親類縁者のケコン式に呼ばれていったら
「この子は親戚なんだから居たって当然でしょ!」とか言って
挙式中、泣き喚く子供を外に出したりもしなさそう。

やっぱりDQ(以下略)


533: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:57

高橋さん祭りでつか


534: 愛と死の名無しさん 02/11/08 22:59

跡取りを産んだ高橋さん、出てきて下さい。
みなさんにDQNと言われていますがどうですか?


535: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:08

高橋さんとやら、この「厚労省勤務の叔父さん」に普段から馬鹿にされてたんだろうね。
気の利かない嫁だと思われていたに一票。
だからDQNがムキになったと思われ。


536: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:20

>聞いてください私の結婚生活史上最高にムカついた話を。

結婚史上最高にムカつく話がこれか


537: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:26

>気の利かない嫁だと思われていたに一票。
追加で一票。
葬式の席で泣きぐずるガキを外にも出さないんじゃ、日頃どれだけ
気が利かないのやら…

改まった席では騒ぐ子供は外に連れ出す、こんな常識以前の問題で
悔し泣きできるなんて今までさぞや能天気な結婚生活を送ってきたん
だろうなあ。悔し泣きしてるヒマがあったらこれを機会にちょっと
常識とかマナーとか考えた方がいいんじゃないの?


538: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:35

縦読み・・・ではないのですね>高橋さん


539: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:37

>この一件以来私はその親父をシカトしてます。
シカトされてるのはあなたの方かもよ、高橋さん。
下手したら他の親戚からもね。


540: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:40

高橋さん、今日が結婚史上2番目にムカついた日になるかな。
なんで私の事分かってくれないの、キーーーーーーーッって。
今夜は悔し涙を流して眠れないかもね。


541: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:42

高橋さん、育児板の非常識な親スレに晒されてまつよ。


542: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:50

向こうで
「高橋さんみたいなDQNがいるから子連れの肩身がますます狭くなる。」
って書かれてますよ。


543: 愛と死の名無しさん 02/11/08 23:59

俺が5歳の時に祖父が亡くなった。
黒っぽいスーツに着替えさせられて「なんだなんだ」とわくわくしていたら、
近所のお姉さんが呼びに来て、家に連れて行かれた。
そこで葬儀が済むまでお姉さんやそこの家の子と一緒に遊んだ。
その夜は遊び疲れて早く寝たような気がする。
俺は跡取り孫だ。


544: 愛と死の名無しさん 02/11/09 00:18

>>543
ご両親and近所のお姉さんは偉いね。きちんとした対応だ。
高橋さんも、子供達と義姉の子供を別室で遊ばせておけばよかったのに。


545: 愛と死の名無しさん 02/11/09 00:48

うちの娘は小さいときからほど不気味なほど場を読める子で、
どんなところに連れていっても、場の雰囲気を乱したことがない(と思う)。
私の母校の大学のアマオケに3歳くらいで連れていったときも
(出演者の方から是非にと言われたし、同窓会のようなもので団員の子供も多数来る場だったので)
おとなしく聞き、飽きたら静かに眠ってしまった。
従妹の結婚式でも、私の祖父の法事でも、声一つださなかった。
しかし、こういう子は珍しいのも確かだ。

生まれつき落ち着きがあるタイプ(女児に多い)とないタイプ(男児に多い)があるらしい。
もって生まれた性質だから、落ち着きのあるタイプの子を持った親にはわからない苦労があるそうな。

確かに先天的なものでは仕方なかろう。子供に罪はない。
でも問題は、落ち着きのない子を持った親の態度では?
某高橋夫人のように「子供なんだから仕方ないでしょ」と開き直るか、
「迷惑をかけるから」と子供を連れて引き下がるか。

自分の側の事情ばかり押しつけて、周りの迷惑を考えない親は
DQNと決め付けられてもやむをえないと思われ。


546: 526 02/11/09 07:08

皆様のアドバイスを見て正直私がいけなかったなんて考えもしなかったから
反省しました。皆さんのおっしゃる事が正解ですよね?私高橋サイドの親戚には
結婚してから一度もいい感情を持っていなかったので過敏になりすぎだったのも
事実です。今後こう言う場では皆さんのアドバイスを胸に刻み子供達の母として
なめられないように生きていきます。厚生省並び親戚にシカトされてると言う
意見がありましたがそれはないです。厚生省も四十九日の時旦那が何をあの人に
言ったのか知りませんが葬儀の時は来ても挨拶もしなかったのに
向こうから挨拶してきてくださいましたから。でも聞こえてないフリしました。
私のこう言うところがDQNなんですよね?今後は気をつけます。それから
昨日のうちにココに来て御礼を申し上げますところ今になり申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。


547: 大岡越前 02/11/09 07:26

>>546
これにて裁きを終わる。
一件落着であ~~~る~~~~。


548: 愛と死の名無しさん 02/11/09 07:34

お裁き終わったけど一応マジレスしとく。

>>546
>私のこう言うところがDQNなんですよね?
恐らく、葬式の件でむかついていたのはあなたよりも子供で迷惑を
こうむった周囲の親戚。それを相手から水に流して挨拶してくれたのに
無視するというのはまともな大人の態度じゃありません。
あなたがそういうバカな態度をとったことでまた向こうの態度が悪く
なるかも知れないけどそれは自分のまいた種だと思って我慢して
関係修復しないとね。
思い直す気になったのなら頑張れ。子供をDQNにしないためにもね。
DQNに育てられた子供もDQNになるというのはよく言われることだし。
子供たちの母として「なめられないように」じゃなく「恥ずかしくない」
ように。非常識な親を持って恥をかくのは子供だよ。

それと、ネット上で苗字だけであっても実名さらすのはやめれ。


549: 愛と死の名無しさん 02/11/09 10:28

「なめられないように」と書いてる時点でDQN。ヤンキーじゃあるまいし。
ご主人の親戚筋で、ご主人の評はがた落ちしてるに10000厚労省


550: 愛と死の名無しさん 02/11/09 11:29

まあ、そういう席は子供自身にも辛いやね。
葬式と49日は出席者も違うから、おじさんも大目に見たのかも・・。(49日は
身内だけでしょ)
何にせよ、身内とは出来る限り仲良くやれよ!


553: 愛と死の名無しさん 02/11/09 15:10

親戚じゃないけど、私の祖母のお葬式のとき
隣の家の娘(嫁いで別の所にすんでる
が子供4人連れてきて(1人は赤ちゃん
読経の間、子供が騒いでるのに止めもしなきゃ、外に出しもしない。
その娘は小さい頃母親を亡くしてるので
うちの母と祖母が結構面倒をみてたのです。
なんか恩を仇で返された感じで鬱でした。


554: 愛と死の名無しさん 02/11/09 18:40

お通夜・告別式は、ひとりひとり故人に思いを馳せてるもんだからね。
高橋さん以上に、故人とのつき合いが深い親戚の方が多いだろうし、そういう場で
「跡取りだー」って・・・。言わなくてよかった。

子供がいたら、悲しくても「フッ」と微笑んだりしてしまうもの。
あなたのお子さんが、悲しみをいやす、支えとなればいいですね。


555: 愛と死の名無しさん 02/11/09 21:50

うちの地域では葬式やったその日に初七日までやってしまいます。
その初七日の法要中、幼児一人、「わははっははは?????」って声が
響き渡ってました。その横でその幼児の母が「し?」とかやってるんだけど
効き目があるわけもなく、「わははははは????」って笑い声が止まらない。
その親子は故人の奥さんの親族だったんだけど、あまりにも非常識すぎ!(怒)
静かにできないなら、子供を外に連れ出しておけ!
(私の母が故人の姉にあたるんだけど あとで激怒してますた)


556: 愛と死の名無しさん 02/11/10 20:30

友達(女)が自殺して自宅での通夜のとき
その人の娘(2歳)は台所にいさせられたみたいなんだけど、
亡きママのそばにいたくて「ママー」と泣いている声が
通夜のおこなわれている部屋にも聞こえてきて、皆泣きました・・・。

>>546さんって真面目な人ですね。
でもいろいろ勘違いも多そうだから
育児板の「非常識な親」スレでも読んで勉強するといいと思いますよ。
(あなたの526での文も晒されてますよ)


557: 愛と死の名無しさん 02/11/12 22:19

長男が急逝した日、家内が甥(2歳)を連れて散歩に出かけました。
その時は、’息子の顔を、見ていられなかったのだろう!’と思ってました。
ところが、後日、家内に聞いてみると、
実父から、暫くの間、その子を外へ連れ出す様に云われたとの事です。
泣いてました、本当は息子から離れたく無かった様です。

実父(私からは義父)て、常識が在るのか無いのか、判らなくなって仕舞いました。
勿論、その子の両親(家内の弟夫婦)は、面識の無い、さみだれ的に現れる私側の親戚に、
挨拶してたと思います?(私は段取り等も忙しく、気が動転していたので、確認してません)

お互い正常な精神状態では無かったので、深く考えない様にしてるのですが、
’高橋さん’の投稿をみて、思い出して仕舞いました。

来週は、家内の実父から、年賀状の印刷に呼び出されています。
過去2年は、私と亡長男で作ったのですが、
今年だけは、業者に頼むか、手書きで御願いしたかった・・・・


558: 愛と死の名無しさん 02/11/13 13:53

>>557
読んでて辛かった。奥さんお気の毒に・・。
大切な息子さんの側に居たかったでしょうね。
奥さんにしてみたら甥の面倒を見るように言ったのが
実父だというのが辛かったと思います。
弟も変。父親がそう言っても、自分か嫁が子供を見てるべきなのに。
年賀状の件にしても配慮がないというか・・もうアホかと・・。
それでも引き受けた貴方はとても優しい人だと感じます。
たぶん奥様のことを考えて引き受けたんではないでしょうか。

「高橋さん」的な人は多いんですね。
しかも、自分のDQNにまったく気づいてない。指摘されると逆ギレ。
困ったもんだ


559: 愛と死の名無しさん 02/11/13 14:48

あのさぁ、本人もこのスレ読んでいろいろ考えてくれたんだし、
(あれだけ叩かれて、反省したってレスをする人ってそうそういないじゃん)
あんまりTさんの名前を延々書くのもどうかと思うよ。
まあTさんなんて日本には沢山いるけどさ。
それにしても、557さんの奥さんはお気の毒だね。というか557さんも。
どうかお幸せに。


561: 557 02/11/13 20:42

>>558 >>559
レス有難う御座います。
此処に書き込んで、少し気が晴れました。
家内の実家には、少し身勝手な言動(数えあげたら限が無い)が目立ちますが、
本人達に悪気は無い様ですので、些細な事で揉めたくありません。
四十九日法要の5分前に現れた時には、流石に冷や汗が出ましたが・・・・


562: 愛と死の名無しさん 02/11/14 22:28

悪気は無くとも無神経な人は困るよね。
しかも557みたいなケースは、当人は気を使ってるつもりで
「あいつが気が利かないから、俺が外へ連れ出すように言ってやったんだ」
ぐらいに思ってるでしょう。
大切なご長男を亡くされても、義父とのおつきあいは続くわけで、
お悔やみ申し上げます。


563: 557 02/11/15 04:55

>>562
>「あいつが気が利かないから、俺が外へ連れ出すように言ってやったんだ」
此れですよ、此れ!

通夜の法要が終わった後(午後9時前)、
義父は、同居長男(未婚)運転の車で帰宅。
次男は、前述の甥と奥様を乗せて帰宅。
それらの車に、自分側の親戚を同乗させて、送る段取りを早々に決めました。
ところが、定員オーバーで乗れない!
私が、残った親戚を駅まで送る様に頼まれました。
義父に頼まれれば、駅まで約1キロ程で往復15分の距離だから、断れない!
普通は、喪主自身が弔問者の帰宅の面倒までみますか?
(この時間だと、百メートル歩いたら、路線バスが走ってますし、
タクシー呼んだら、早ければ5分以内に来ます)
義父が段取りするのなら、無難な兄弟か、甥姪に頼みませんか?
其れが出来なければ、長男か次男に2往復させても良いと思います。
もっと遅い時間なら、私の親戚か実父(場合に依っては私)が送ったと思いますが・・・

私側の親戚の殆どは、深夜0時前後まで残ってました。
夜伽だから朝まで残ると云ってくれた従兄弟には、葬儀で受付を頼んでいた事もあり、
遠慮して頂きました。
親戚の中で、一番最初に帰りたがったのは・・・・
(もしかして、私が嫌われてるだけか・・・?)


564: 愛と死の名無しさん 02/11/15 09:31

>>563
いや、それは嫌われてる嫌われてない、の問題を超越してると思う・・・。
正直絶句したよ。
いったい喪主(ですよね?)に送迎をやらせるバカがどこにいるんだ?
自分の車で来てる人はさておき、こういう時は
タクシーを手配するのが当たり前だよ。
それは義父が非常識すぎるだけです。
そして、誰も義父に反対しなかったのもおかしい。
誰かひとりくらい「いや、私たちはタクシーで帰りますから」
言い出してもよかったのに。
喪主に車を出させて平気な親戚もアタマおかしいよ!

そんな親戚と付き合ってても、この先腹の立つことばっかりそうだよね・・・
奥様にとっては実の親だけど、奥様のご意見はどうですか?


577: 愛と死の名無しさん 02/11/15 13:48

>563
ひょっとして九州地方の方ではないですよね…?
私が知ってる「喪主の女性をないがしろにしまくり
こき使い葬式」
も九州だったから、やっぱり男尊女卑の
地方なのかなあと思い、以来良いイメージがなくって。


578: 563 02/11/15 17:03

>>564
>奥様にとっては実の親だけど、奥様のご意見はどうですか?
今迄も、色々と義父の我儘を我慢してる、親孝行な家内ですから、
私が悪口を云ったら、余計に可哀そうです。
出きるだけ、愚痴は云わない様にしてます。

>>577
戦前は、関西の田舎で、造り酒屋をしていた家との事ですから、
九州地方では在りませんが、男尊女卑の傾向は有りそうです。
些細な用事を頼む時も、同居の長男は仕事で忙しいからと云って、
家内にいいつける有様です。
(結局は、私が休みの日に、家内を連れて実家を訪れる事になります)
長男を大事にする人で、中学3年生だった亡長男と2年生の次男への、
お年玉の金額が違ってました。

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul