---スポンサードリンク---

私は背が兄や姉、母より背が高いのに家族が怖い。兄は私と母と姉を殴る蹴るの暴力をしてきたけど、母は暴力を振るう兄も怪我をした私や姉を病院に連れて行かず「私もお姉ちゃんも被害に遭ってるんだからあなたも我慢しなさい」としか言わなかった。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516773161/
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part90


886 :名無しさん@おーぷん : 2018/02/08(木)06:00:36 ID:hde

今、大学2年生。私は背が兄や姉、母より背が高いのに家族が怖い。
兄は私と母と姉を殴る蹴るの暴力をしてきたけど、
母は暴力を振るう兄も怪我をした私や姉を病院に連れて行かず
「私もお姉ちゃんも被害に遭ってるんだからあなたも我慢しなさい」としか言わなかった。
父は空気。




---スポンサードリンク---


部活もバイトも委員会も「あなたには向かない」と禁止されて、
こっそりやってバレて母や姉に怒られると反発できずにすぐやめた。

大学も行かずに就職と同時に縁を切るつもりで進学を勧める先生を牽制してきたのに
両親に報告されて母と姉に「行きなさい」と言われると、怖くなって進学に変えた。

今、大学で資格を取るために実習に行きたいのに親が承諾者を書いてくれそうになく
諦めなければいけないかもしれない。
(大学の保証人が親なら親以外のサインはダメ)

そして今気づいたけど、私は割と他人にならなんでも自分の意見を言えるし、
他人と意見が異なれば、とことん話し合えるのに親だと何も言えない。
親に何か意見を言おうとすると身震いがして最悪倒れる。

親が怖いのをなんとかしなきゃ人生めちゃくちゃになりそうで怖い。
大学卒業後は一人暮らしの許可降りたけど、
それまでに家族が怖いのをどうにかしないと就職もできない気する。

けど、母も姉もいろんなところに連れてってくれるし物も買ってくれる。
その時は優しい母や姉だけど、私が何か意見を言うと私が渋々納得するまで怒鳴る。

ほかの人のように暴力をふるわれるわけでもなく、お金をくれないわけでもない。
だから私も甘えてる部分はあると思う。
でも、どうしたらいいのかわからない。



890 :名無しさん@おーぷん : 2018/02/08(木)08:07:39 ID:Ssm

>>886
父親だけがいる時に、書類を出して承認して貰う。
お宅の大学に担任教授がいるかは知らんが、
母親が中止って、騒ぐかも知れませんが、実習に行く意思はある事を先に根回ししといては?
母親の気分次第で振り回されるし、生活権全て握られてるから逆らえないのはわかる。
あなたに向いてないって反対するけど、やってみなくちゃわからないじゃん。
ダメな子扱いして、自立を二人で阻止したいんだよ。
兄貴が暴れる理由って母親が手を回すせいなんじゃ…?



892 :名無しさん@おーぷん : 2018/02/08(木)11:54:04 ID:8S1

>>890
父親も承諾書を書いてくれません。
田舎の小規模なら大学なので先生との距離は近いのですが、
ゼミの担当教授や実習担当の先生には「保護者が反対してるなら諦めたら」と言います。



893 :名無しさん@おーぷん : 2018/02/08(木)12:32:57 ID:tlo

>>892
ああ言えばこう言うで面倒くさいね
なら最初から
教授を頼る親戚を頼る等を含め考えられるあらゆる手段を講じても
親は私のお願いは一切聞き入れないし怒鳴り散らすのみ
親の加護の元では自分の可能性は全て家族に摘み取られてしまうためどうにもならない
資格を諦めて卒業した場合に自分がこの資格を得るためには○○という手段があるが
それも親がー姉がーで実現は到底出来るはずもない…
しかし自分の人生だからどうにも諦めがつかない
という愚痴なのでレス不要です
で終わらせればいいじゃん?



894 :名無しさん@おーぷん : 2018/02/08(木)12:34:42 ID:8x9

>>892
本文をすごくしっかり読んだわけじゃないから、妙な事書いてたらごめんだけど
それこそ人権相談で相談してもいいと、私は思うよ
兄から暴力を振るわれ、病院に見せなかったとかあるみたいだし

ネットで「法務省 人権相談」で調べると出てくる
役所に行っても人権相談の電話案内とかあると思う

だけど、実際そこに相談して問題解決する所か
職員の対応によっては、余計傷口が広がるかもしれんし、
自己責任決めてねって感じになるが……



895 :名無しさん@おーぷん : 2018/02/08(木)12:43:33 ID:0Vp

>>892
ダメ元でさ、こういう実習あって教授は行けというけど
私は興味ないめんどくさいやりたくないと母に言ってみれば?
行かなくてもいいよね?と
逆に行けってうるさく言われるかもよ
あなたの演技力にかかってくるけど

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon
【衝撃の事実】母は友人の式を楽しみにしていたそうなのだが、式一ヶ月前になって、友人が「相手と連絡がとれないの」と相談してきたそうだ。そこで母は友人と一緒に相手の家へ。どういうことか説明してください」みたいな展開になったらしい。
義姉が私たちの子に「我が家の血が繋がってるはずが無い」と訳の分からない事を言い出し「DNA鑑定したらハッキリしちゃうね、怖いでしょ??ん?んん~??」と顎をしゃくりながら私を小突いてきた→鑑定結果はびっくり親子否定の紙。
披露宴最後の新郎父の挨拶で「我々老人にはこのような披露宴は納得いかないのですが、新婦のたっての願いとのことなので」と言ったところでドレッドヘアーの新婦兄が「おまえら納得いかねーならこんなとこじゃなくて先に言えよボケッ!」と叫んで場が騒然。
姑姉「姑ちゃん!この女とうとう本性現したわよ!見てよ!暴力振るわれた!」姑は「もう許してよ。やめてよ。タヒねいうなら私がタヒぬから!!」と泣き崩れ…・・・。姑姉、「じゃあタヒねば!」私「!!私のおかあさんに何するの!!!」
母「あの子のバカ具合はおばあちゃんそっくり」自分の責任を棚にあげて逆ギレした妹は、姪が寝ている間に丸坊主にした。起きた姪が泣き叫びながら、それでも頭皮を両手でかきむしっていたためキレた妹は自分の巨体で姪の両腕をへし折った。
妻が病タヒした。幼児の頃に両親他界で身寄りもなく施設育ちの自分に優しくしてくれたのが妻だった。やがて結婚、妻の田舎に帰り妻実家で同居。義父母もいい人達だった。最初は。すぐに本性をあらわし、家業の農業でこき使われるようになった。
同い年の弟ができた。弟中心の生活が始まり、虐待かネグレクトなのかやたらビクビクする弟に、私は悪意100%でいやがらせを繰り返した。→弟「みんな俺を腫れ物扱いだったのに、(私)だけはすごい構ってくるから、それで救われた」
優しくて美人で、綺麗好きで料理上手な兄嫁。兄も高収入で家庭的、可愛い2才の息子がいて、まさに憧れの家族像。ほんとに兄嫁のことが大好きだった。だけど今はもう……。日曜日ご飯に誘われてるけど行きたくない……。
「人様の娘を17年もずっと付き合ったまま息子にホッタラカシにさせるとは親としてどうなっているんだ!!何でもっと早く結婚するよう言わなかったんだ!!今までずっと我慢してこられた新婦と新婦のご両親になんてお詫びするつもりだ!!」
私一家に悲劇の急報!なんと産院による取り違えで姉は家族と血のつながりが一切ないことが判明!!しかももう一人の「姉」はすでに他界!姉の実両親は「言ってはいけない一言」によって私一家の逆鱗に触れた……!
自分の娘の腹蹴って「堕ろせ!」と叫んだ親。んで、1年位して妊娠して大きいお腹で毎日の様に実家に来たが門前払い。たまに玄関先で泣いてた事もあった。で、出産したら孫かわいさに娘夫婦と仲直りしたが…・・・。
義姉「弟嫁ちゃん、やっぱり私のこと嫌い?私居ないほうがいいよね?」弟嫁ちゃん「あんたみたいな寄生虫ババアニートなんてここから消えろよ!おまえみたいなニートが消えれば私の部屋や子供の遊び部屋も広くできるのに!迷惑考えろ!」旦那の両親が一言……。
披露宴で両親にネグレクトされた恨みをぶつけた新婦。怒って詰め寄る両親!新婦「グレようかと思ったが、血の繋がらない姪に、いろいろと良くしてくれた、叔母さんが悲しむかと思うと、出来なかった」
【人間兵器】先日、弟嫁が泣きながら電話してきた。急に旦那姉が訪問してきて犬をさらっていったと!返して欲しかったら、○○というレストランのデリバリーで頼んでもってこい。金はお前が出せ。もし断ったら犬はどこか山に捨てると言われた。
主賓席に「議員さん」がいた。ところが、その議員さんは仕事が忙しく遅刻するとのこと。「席をあけるわけにはいかないので、私が使わされました。よろしく」と若い男性が座っていた。いわゆる議員秘書だと思う。ところがこの秘書、何も食べないのよ…。
「嫁ちゃん、ごめんな、俺はもう気持ちが続かんよ。もういいよ。お互い自由になろう。俺はもう無理だよ」いつもは冗談ばかりでお調子者っぽい兄が別人のように見えた。キャーとかキーみたいな声で兄嫁が絶叫してて、その目の前の兄は正座で淡々としてた。
義兄の再婚相手が、いじめっこで有名で前科がある私の同級生だった。甥は二年後に複雑骨折で入院。言うこと聞かないからと、二階のベランダから突き飛ばされたそう。義兄嫁は懲役がつき、甥は父親の義兄をみてもおびえるので、私達が引き取った。
【GJ】私「私、前から言おうと思ってたんですけど、お義姉さんちのカギ、私にもください。お邪魔してお留守だったら中でお茶でも飲んで待ってますから」旦那「あのさ、姉さんにとっての「自分ち」ってどこよ?今住んでるマンション?それともココ?」
弟嫁「あなた(弟)の小遣いは私たちの財産ってことでしょ!?だから私にも使い道考える権利がある!」→ 弟は嫁に説教してるけど、とにかく何を言っても反発するとボヤいてた。
人形職人だった祖母がボケた。親戚や母とかに「あなたが亡くなったら私が人形を作ります。」って言い始めて、日が経つにつれて「あなたが亡くなったら人形が作れるのに。」に変わっていき……母兄弟の長兄嫁さんが祖母にナイフで襲われる騒動が起きてしまった。
私の不貞が発覚しても絶対に別れないという夫。固まってる私に「ごめん引くよね」って夫はへらへら笑い……。とんでもない話を聞かされ私が泣き出したら「笑ってるほうが好きだけど、泣いているのも好き」って追い討ちされ、膝から崩れ落ちた。
義弟嫁の計画では「この生地良いなー」という義弟嫁に、「そんな発想なかった!素敵!さすが義弟嫁ちゃん!!」と賛同すべきだった。初心者なんだから優しくすべき。今回は大目に見てあげるから、この前の生地で義弟子にスーツ作って。私のワンピースもね!だと
私ちゃん「DQNなお父さんキライ!!お母さん離婚しなよ(`・ω・´)!!」母「うん」兄姉「確かにDQNだが離婚するなら父につくわ」離婚→私ちゃん「あれ、車は?ワンコは?毎年のハワイ旅行は?えっ(´・ω・`)?」
義弟「義姉(私)と娘が男(実父)に言い寄られているしていると思って助けようと思い…」スーパーの前の道で工具を持った義弟に襲われた!私はその時に後頭部を殴られて出血。父は娘を抱き守り、義弟はスーパーの駐車場にいる警備員に取り押さえられた。
義弟の結婚式で阿鼻叫喚。娘は泣きじゃくり私は「絶対に許さない。おかど違いは解ってるけど許せない」と言い捨てた。あとで旦那に聞いたところによると、子供たちを逃がしたあとは本当に修羅場だったらしい→結果……。
「ウトメのお金はこのアタシが全額貰うのよ!この家のお金はアタシのお金なの!アタシのお金に手を出さないで!!キィィィィー!!!アタシのお金ぇぇぇー!!!!」
3年前出来婚した義兄。義兄嫁が二人目を妊娠したことをウトに報告していたら、トメがまた嫌らしい言い方で「あらまー、やっとまともな孫ができるのね。義兄息子ちゃんは婚外子だから、うちの孫じゃないからねえ」トメ以外の一同( ゚Д゚)ポカーン
嫁に「同僚に襲われて俺との子供を流産した」と告白され、俺は嫁を襲った同僚2人を刺した。取り調べで嫁を一人にするなって怒られて始めて後悔した。
ニート息子のアイドルコレクションを母親らしい女性が売りに来た。査定中、男が入店し「ババア!てめー他人の物を勝手に!」母「黙りなさい!」と一喝!!
【てめぇ】新婦とは同期入社のA子。二人をほめるだけほめていたが次第に声のトーンがうわずってきた。むちゃくちゃわざとらしく、小さく一言ぼそりと「あの夜は何だったのっ…」と、言い残し、泣きながら、ハンカチをかみ締めて会場を飛び出していった。
友人から泣きながら電話が。「彼氏に五股かけられてた…」ラブラブな様子と、五股という聞きなれない単語で私まで固まった。何がきっかけで分かったかと言うと、他の彼女からのタレコミ。唐突に知らない番号から電話がかかってきたそうだ。
線路から1人で男性を引っ張りあげた兄ちゃんが物凄い形相で振り返り「黙ってねえで助けろよ!てめーらヒトゴロシと一緒だ!」と叫ばれ硬直。自分だけじゃなく他の人にも言ってたんだろうけどガツンときた。
【胸糞】義姉と子供で妹手製のクリスマスケーキを食べてしまい残りは1/6に!!義姉は「いいじゃないですか!ケーキくらい!子供達が食べたいって…」と言いかけた瞬間、私の後ろからいきなり祖父登場と同時に怒り爆発。義姉「うるせえジジイ!」→祖父は病院送りに……。
震災直後。糞父「浮気相手が心配だから行ってくる」と家中の現金を持って失踪!数か月後「入れてくれ、俺が悪かった」→拒絶したら逆ギレ。かーちゃんに「お前がもっとマシな女だったら浮気なんかしなかった(`・ω・´)!」
「式に出て欲しい。みんなにはまだ内緒ね」式に誘われたのは、Aちゃんと同い年の私、3つ上の社員の男性、あと18~22歳の女の子3人。妙な組み合わせの謎は式の1週間前に解けた。全員がAちゃんに集められ、【恐るべき事実】を聞かされたから……!
父は末っ子で甘えん坊な暴君気質、母は見事な世間知らずなカップルで私の上にできた2人の兄は育て方を間違えて生まれてすぐに亡くなったらしい……。3人目の私が無事だったのはひとえに、伯母たちのおかげ。
全てはトメの計画的犯行だった。私も妹も、すべてトメの掌の上で踊らされていた。一番の大物は妹の鬼畜状態に拍手して「頑張れ!頑張れ!」と応援してた姪っ子。トメによく似た美人顔で中身も豪傑。優しくて良い子なだけに背筋がぞっとした。
【大損害】帰宅すると、数人の見たこともない人たちと料理をしながら飲んでる。中には私達のベッドで寝てる人や、シャワーを使う人まで。でもみんなにこやかに「いらっしゃい。はじめまして」なんていうから訳がわからなくなった。
うちの嫁は千里眼。うちの会社に新しく来た新人くんを紹介した時は、嫁には少し挨拶して俺たちが話してるのを見てただけて家帰ってから「あの子はちょっとズルイところがある気がする。うわべの言葉だけ間にうけたらだめだよ」と言われた。
両親が事故で亡くなり、ほどなく姉が事故で還らぬ人になった…!事故が相次ぐ直前、飼い犬を窒息タヒさせようとした父方の親戚が居た!これがすべて一ヶ月以内の出来事!警察も当然捜査に乗り出したが……。
「嫁ちゃんは実は整形なんだってwww」クラスでそこそこ発言力のある女の子が俺に耳打ちしてきた時に俺は自分の心の中をエグられたような気分になって教室で大立回り。「整形の何が悪い?」「じゃあお前は俺みたいに唇が割れて生まれても治すなってのか?」
披露宴会場ににたどり着いた一行は、「!?!?!?」状態になった。招待客二百人前後の集団迷子完成。披露宴および宿泊は二週間前にキャンセル。ほぼ全員遠方からの招待客なのでホテルに宿泊する旨が事前に案内されていたため、迷子集団が難民化。
【惨劇】「何か過激なことした~い」→とんでもないところをミシン針で刺された。強烈な痛みのあと気付いたときには、「痛いよう…痛いよう…」とボコボコになった彼女たちが目の前で倒れてた。私「今、針ありったけ持ってくるから待っててね」
その日は、1995年1月17日。友人「ニュースつけろ。その住所は今映っているあたりだ」TVに映し出されたのは、真っ赤に燃え上がる○○区の惨状。…返事、どうしよう。何て書いたらいいのかわからない…今送っても…むしろ届きもしないだろう。
【オカルト】Aさん「あ……私さんのところも『あっち』から帰ってきたんですね。うちの子も、ほら、手を離しちゃダメですよ?」私「あの、一体何の話を……」Aさん「何って、ほら、ちゃんと息子さん掴んでなきゃダメですってば」私、鳥肌。Aさんは……。
家に居るのは水の一杯すら持ってこない旦那、寝てばかりの長女、絶対料理しない次女、「おい、お茶」しか言わない農家の舅。40度の熱が出た時はこの家もうダメだと思った→思いもよらない救世主が……!
こないだ行った結婚式。ごくふつーの式でなごやかに終わるはずだったのに、ブーケトスの時、女性客が固まっているとこにブーケを投げたはずなのに、誰一人手すら伸ばさず、それどころか、サッとよけて、ブーケは雨上がりの地面に落ちた。
【ドンデン返し】まるで24時間テレビのマラソン状態で入ってきた新婦親友。そして大泣きしながら抱き合う新婦と親友。ついついこっも貰い泣き。そして何事も無かったかのように帰宅。で、その深夜。新郎の父親から電話がかかってきた。
やつれた顔の新郎、うつむき加減で寂しそうな顔の新婦、がら空きの新郎側家族席。淡々と式が進む中、ふと見たら新婦が泣いていた。じっとうつむいたまま涙がツツーっと。何もそこまでしてまでこんな男と結婚したかったのかと、心から女心はわからないと思った。
【戦慄】お母さんと子どもが横断歩道でひき逃げされた。遺体は惨たらしい状態で、白線にべったり血の跡が残ってた。それから数年後……。母「今日事故があったの知ってる!?轢かれたのがね・・・」→なんと!
「500人の会食が800人になったから部屋を移動してくれ」って言われた。そこは自分達では一番ボロイと思った嫌な部屋。「私達はこの部屋が気に入って予約したんだから移動はしません」→「テーブルの花を良いのにしてあげますから移動してください」
「僕らは幸せになって当たり前!!!!皆さんは、僕らが幸せになるために今日ここに集まってきてくれて正解!以上!」友達の結婚式があまりにも酷かった。新郎新婦共7年越しのフリンの上の略奪婚。新郎の友人はひとりも参加者なし。新郎の両親は途中退場。
友人が変タヒした。外傷は一切無く脳に障害も無くタヒに至るような薬物等も検出されなかった。過労や急激な温度変化も疑われたがそういう状況でもなかった、またジ殺する理由も無い。だけど俺は、俺だけはAがタヒ亡した原因を知っている。
自分の披露宴で新郎の友人の祝辞が、新郎と前カノの思い出話だった。「新郎の前カノは恐ろしく美人で、頭もよくてスポーツ万能で皆の憧れの的で、その彼女を射止めたのに…どーたらこーたら」私は披露宴が終わって控え室に入った途端に気絶した。
やたらアレンジするメシマズの姉を矯正する為に、義兄と協力し姉のプライドを粉砕させた。今の女様共が見たら、訴えられかねないような教育だったが、微マズメシの母から見ても酷いマズメシだったので、姉の味方友人知人含めて一人も居なかった。
【天然バズーカ】トメ「子供生め!この×××が」私「あのぉ(´・ω・`).ここの方言なんですか?×××って?」トメ「よ、嫁子ちゃん!そんな事言ってないでしょ!」大トメ「言われてなきゃこんなこと言わんだろ!」
本家にはかって奇妙な待遇の養女たちがおり、『千代』『万里』と名付けられ、それぞれ「ちーちゃん」「まーちゃん」と言われていた。彼女たちは幼くして亡くなり、その死の影にはとんでもない秘密が隠されていた……。
姪「え?おばあさんのお孫さんのしつけの責任を私に押しつけられても困ります」 隣の席の騒がしいババア2人に姪っ子の正論返し!「まっ……」「なっ……」と絶句するババア二人。私「そんな本当のこと言ったら・・・…」
友人Aが唐突に「私、小さい頃から虐待されてて思い出すと今でも苦しい」と言ってきた。私「何言えばいいか分からない」→「思いやりがない!」B「(話を変えないと…)」→「そうやって無視されるのが一番辛いの(`・ω・´)!」どうしろと?
物心ついた時から“薪”がどうしてもダメだった。あの木を割った棒きれが。何か理由があるのかと家族に聞いても「知らない!」の一点張りだったが、精神科医による逆行催眠ですべてを思い出した。
彼氏と動物園でブラブラしてて私だけお手洗いに行った。用を足して外に出たときに貧血の時の様なめまいが起きて壁に手をついて目をつむってたら「おかーさん!」って言われて子供が左手に飛びついてきた。どう見ても子供の頃の私。
夜の10時を回って腹減ったね……と涙ぐんで兄嫁さんと掃除していたら、兄が帰って来て、姉をひっ捕まえて問い詰め。もう、膝とかめっちゃ震えてんの。歯も鳴ってるし、顔真っ青だし。でも兄は今までと違って、ゴメンとか言わなかったし、隣の部屋に逃げたりしなかった。
私の母の家系は皆怖がりの零感なのだが、父の家系は異様に霊感が強い人が多かった。中でも飛びぬけて強い力のあるおばさんに『(私)ちゃん、よくない状態にある』って言われた。
昨日元義娘と街で会ってしまった。シミとシワが目立つ服を着て、とても太ってた。私を見たら駆け寄ってきて、あの頃に戻ったみたいに自分のことを話しだした。女の子の後ろでニヤニヤしてるみすぼらしいおじさんがいて、よく見たら元夫だった。
高校生の頃、8月31日。遊びに出かけようと思ったら、近所の八百屋の奥さんが「怖いよー、怖いよー」とまるで園児のように泣いていた。奥さんが言うには、「部屋に知らない男がいる」とのことでそれが普通の人間ではないらしい……。
【復讐】A「え?何のこと?」俺「何って、アンタが地獄へ逝くまでの年月ですよ。」A「俺男君??何を言ってるの??」俺「何って、アンタ等祖母の葬式の件をお忘れですか?あんな鬼畜な所業をやらかした者が天国に行けると思っているとか?」
コップか何かをダンッと叩き付ける様な音。旦那「オバさん、俺は貯金を殖やしたくて結婚したんじゃないんですよ。家族増やしたくて頼み込んだんですよ。」私「おぉ…」トメさん「嫁子さん、どうしたのそんな所で」
幼なじみの母親「付き合うならあんな子より私子ちゃんみたいな子にしなさい」私「そんなことないですよぉ」幼なじみ「ここにうちの学校のヤツを100人並べたら、男も女も全員ソイツより俺の彼女の方を選ぶわ!!」私「」
トメを無視してバナナの皮を剥き、無言でトメの顎を固定し口に詰めた。小さいトメの抵抗を無視してぎゅうぎゅう押し込む。お前が生後9ヶ月の息子にしたことだ。ねえ、呼吸出来ないってどんな気持ち?あれは不幸な事故なんかじゃないよ?と泣きながらやった。
嫁が双子を妊娠した。医者から出たのはリスクのオンパレード、妻はそれを聞いてパニクった。妻「私は上に3歳の子がいて障害を持つ子供は育てられない。綺麗事じゃないのよ子育ては」
義母「ありがとうございます」元トメ&元夫「え?」義母「おたくさまが手放してくださったおかげでうちは本当に良いお嫁さんに恵まれて。こんな素晴らしい子を手放したって事は当然他にもっとよいご縁談がございましたのね?そうでしょうとも」
「飲み会するのはいいですけど、購入したテキスト代、過去問題集代、受験費用、受験会場までの往復交通費、証明写真代、卒業証明書や戸籍抄本の申請にかかった費用などなど先に誰か払ってくれます?」と言ったら一瞬シーンとなったあと……。
出産で母子共に危険な状態に、義実家「跡取りが産まれれば嫁の体なんてどうでもいい!」次の瞬間、大伯母がブチ切れ! 「自分と血の繋がりが無いからってテキトーな事言いやがって!お前らみたいな連中に私の母は殺されたんだ!」
両親は私と姉を差別して育て、姉はおかしくなってしまった。結婚するまでやすらげる家なんて無かった……親は自分には本当に、厳しいけど優しい親だ。普通ではないかもしれないけど憎しみを抱く程でもないでも姉があそこまで狂ったもの親のせいだとも思う。
普段はニコニコしてる旦那が無表情になって、スッと立ち上がって台所に消えた。戻ってきた旦那の手には大量のタッパー。「これに料理全部詰めて」と私に半分渡して、唖然とする義母と義妹夫婦の前で黙々と料理を詰めた。
その女性は「お前みたいなやつが!!!!なんで!!!子供産めるんだよ!!!」と叫びながら母親の顔にグーパンチ。しばらくすると床に伏して「私はこんなことしないのにいい!!!自分の子供にこんな顔させないのにいいいいい!!!なんでよおおおお!!!」
【決壊】新婦の親戚席がすごい事になってた!!酔ったオッサンがある女性に対し「こいつはいい年こいて独身です!」「年増真でブスだから仕方ないもんな」と失礼な発言を連発。暫くその女性は耐えてたようだけど、とうとう彼女もお酒がまわったようでキレた!!
夫の不貞が発覚。義両親泣いて土下座して謝ってくれたし、舅は夫を怒り狂って蹴ってた。悲劇のヒロイン張りに泣いて語る夫に完全に冷めたし離婚を申し出たら「全部自分が悪いので離婚は致し方ないが、息子と離れるのが何より辛い。」とブチブチ言い出した。
【恐怖】Aは「…でも許さないから。永遠に許さない。」結婚して別県に住む姉からそちらの地方新聞が送られてきた。そこにはある事件に関する小さな記事が載っていて、その女の名前はAだった。
祖母の家に遊びに行くと棚の大きい引き出しからレトルトカレーやカップラーメンがたくさん出てきたので私は悲しくなり半泣きしながら「どうしておばあちゃんがこんなの食べなきゃいけないの?おばさんはどうしてご飯作ってくれないの?」
【児相案件】友人が私の家の前に子供を置いて行方不明中。友人と連絡取れず10時間近くが経過した。友人旦那は仕事中で迎えに来ようとせず「大事にしたくないから通報するな!」と……。オムツも無いし、10時間排泄物まみれの空腹で泣き叫ぶ臭い赤子抱えてた。
【花嫁GJ】友達の式で最前列の赤ちゃんがグズりだした。若い母親は席を立つ様子がない。「シー。よしよし」と軽くあやすだけ。「これは2ちゃんの不幸な結婚式スレものだな」と思っていたら花嫁がおもむろにクルリと後を向き、ツカツカと歩きだし…。
近所の公園で男児の遺棄事件があった。身体の大きさから一歳前後らしい、と。私の息子も当時一歳直前。刑事さんが二回訪ねてきた。一人目の刑事さんには息子を引き合わせてそれで終わりだったけど、二人目の方には息子の顔を見せられなかった…。
【略奪婚】新郎は50がらみのさえない親父、新婦のおなかの中には「バラのつぼみの様な新しい命」が入っているらしい。新郎側はもちろん、新婦側もほとんど出席者なし。しかも新郎新婦友人らしき人は私達だけで、100人くらい入りそうな会場に12~3人。
【報告者乙】結婚式一ヶ月前に、遠方の友達から「裏切られた…タヒにます」的な電話が!!心の窓口相談室やジサツ予防相談室はアテにならずやっと警察!と思いついて相談するもけんもほろろ!「今からそっち行く!動くな!」と友達に8時間かけて現場へ急行!!
【救いの手】風呂上りに「お前は出来損ないだ!出ていけ!」と親に外へ放り出された。その時季節は1月の真冬!!髪の毛がなんとなく凍っていくし、「入れて!」と言っても家に入れてくれない。翌日40度の熱を出したが、それでも学校に行かされ……。
本人に「なんだか最近疲れてるっぽくない?」とやんわり言ってみても、「そんなことないよ?」と軽く返されてしまう。いや最近のあなた少しおかしいです、とはさすがに仲良くても言いづらいのでAさんの異変に気がついた周辺の人間はわりと困っている。
結婚式で従姉の兄がいない事に気がついた。側にいた親戚に聞いたら「兄の存在が新郎側に見られたら恥ずかしい」と言う理由で従姉が実の兄を出席させなかったんだって……。他の親戚も口には言わないが「それってどーよ??」的な雰囲気。
【報告者ひたすら乙!】ナンパ野郎から後輩を救おうとしたのだが…「いった~い!」と1人が叫び「先輩何するんですかぁ」と言って来た。「別に私たちがいなくてもいいじゃないですかぁ。ほっといて下さい」そんなわけにもいかないだろと……。
兄は溺愛し、俺を虐待していた母。自分でもオーバーなくらい叫んで、泣きわめいて、母親を指さして「この人怖い。この人ともう一緒に住みたくない。またドロボウを自分のせいにされる。この人のとこに返されるなら死ぬ」ってギャンギャン騒いだ。
【恐怖】A子から年賀状が届いた。写真の横には「子供を産んでよかったと、孫を抱いて強く感じる毎日です」と書かれてあった。B子が上京してきて会った時にその話をしたらB子が「怖い怖い怖い怖い!」とか言い出して思ったことを言ったら「違う違う!」って。
数年前の婿逃亡結婚式。教会での式最中に彼女登場「その結婚は間違いよ!!!」絶叫。婿、そのまま逃亡。途方に暮れる出席者!どうする?新婦、毅然とした顔で「彼が解決させて戻ってくるかもしれないから披露宴やります」と宣言!
友人の母親にころされかけた。友人から俺がアレルギー持ちだと聞いた友人母、俺の母がメシマズか甘やかした結果だと思い込みなぜか俺の矯正を決意。友人宅で晩飯をごちそうになった俺は蕁麻疹が出て昏倒し救急搬送されて一ヶ月入院→さらにその後……。
【生贄】弟が祖父の一周忌も待たずに結婚すると宣言してきた。介護に疲れた家族は「明るいニュースは大歓迎」とあっさり承諾。祖父の遺産相続の手続きも完了したので、その大半を弟の式と新生活につぎ込んだ。これで黙っていられないのが姉。実は……。
【壮絶】4年ほど前にウワキされてたことがわかり、子供のDNA鑑定をしたところ、子供も自分の子でなかったこともあり離婚をした。その後嫁は子供の父親の嫁に返り討ちを食らい頭が狂ったらしく、原因である俺をコロすと言って俺を包丁で刺し逮捕されたが……。
【報告者キチ】家電が鳴ったので出たら、女の怒鳴り声が。何言ってるか最初はわからなかったけど、繰り返される内容聞いてたらAの事故の事を喚いているんだと気付いた。その人はAの奥さんらしく、どうも事故の事を今聞いたそうで相当に怒り狂ってる。今更。
元彼が暴走し花嫁を連れ去る計画を立てていた。彼女以外のグループのメンバー全員で、結婚式当日の朝まで、徹夜でファミレスで元彼を説き伏せた。おかげで当日は何も無かったけれど、全員目の下にクマを作って参加。
【報告者フルボッコ】母に捨てられた。父の彼女と仲良くなって「恋愛って辛いね、人生ってしんどいね、お父さんもお母さんも彼女も私もみんな苦しい、誰一人幸せじゃないけど、頑張って生きてこうね・・・!」とか言って抱き合って泣いてたあの日の私アホ。
間女が顔半分崩れ全身を肉叩きで殴られて血まみれなのを見ても、 彼等は誰も救急車を呼ぼうとも警察に通報しようともせず眺めていた。その上、間女の両親もボロボロの娘をかばうどころか怒鳴りつけ何度も殴った。
「あの男は私たちにどれだけ迷惑をかければ気が済むのよ!!」寒さに震えながら寝ている父。倒れ込む父に鞭打つように大声で罵詈雑言を浴びせ続ける母。翌日母がサツ人未遂の容疑で任意同行された事の方が私にとっては修羅場だった。
【報告者GJ】バーで知り合った美人にフラれた後、ストーカーの冤罪を掛けられたけど、本気調査してストーカーを排除した
俺はトイレで生活していた。家族がトイレを使用したいときはじっと待ち、部屋で暇なときはトイレや床磨き、寝るときは体縮めてマット被って寝てた。父が俺を憎んでいた理由は、病死した母の遺骨を踏み砕きながら教えてくれたよ。
【号泣】「一番かわいかった頃の写真だからね」それが私の見た唯一の課長の笑顔。真面目一徹、入社以来無遅刻無欠勤の課長が三日続けて無断欠勤。→急性心不全で亡くなっていた……!!そして墓参りで愕然とした。
皮膚の病気がある娘を預かった。私も旦那もものすごくキレイ好きで、その娘を預かってから、家中皮膚の破片だらけ。黙って毎日3回掃除機をかけてきた。しかも息子が学校でいじめられるように……「お前の姉ちゃんバケモノ」と……。
私の父は難病で体が全く動かない&母は24時間介護体制で二人とも式、披露宴には出席できなかった。披露宴終盤に父から私への手紙が読み上げられ、即号泣。そしたらなんとその近所のじじぃ軍団が私の父の手紙の内容をからかって大笑い!!
会場から少し離れた信号の前で新郎と招待客の女を発見。泣きながら抱き合ってるんですけど。泣きながらキスとかしちゃったりしてるんですけど。これが冬じゃなきゃ向こうも「あ、二次会帰りの客。ヤバい」と思い、キスも終了したのでしょうが時は真冬。
【責任の所在】Aから「ここ行こう!」とお誘いがあり、最終的に6人くらい集まった。Aがとりまとめて「じゃあ○日の○時に○駅集合ね」となった。当日、結構楽しみにして出掛けて駅で全員集まってさあ行こう!となったらAが場所がよくわからない、と言い出す。
【女の闘い】友子「彼男君は友のモノおおおおおおおおおおお!!!!私子なんかタヒんじゃえええええええええええええ!!!!」マウントを取られ、往復ビンタされたかと思えば力の限り髪を引っ張られた。好き放題に私子も我慢の限界!!!
家に帰ったら、嫁がやってる最中だった。相手は女。どういう事か問い詰めたら衝撃的な事を暴露した。嫁は同性愛者で彼女は嫁のパートナーだった事。自分に愛情は全くなく結婚したのは金目当てだったと。最悪の結果で決着し離婚成立。
俺「嫁さんがなかなか面白いものを作ったのでそれで一杯いかがかと思いましてね義父さん」嫁のメシマズは親が原因なのはわかりきっている。まさか実家に近くて明らかにアレな物を週一レベルで持ってくるとは思わなかったのだろう。
【報告者が……】俺が「結婚する気は無い」と言って別れた9歳年上の元カノに、電話してあげたら、結婚していて子供もいた。それでつい言ってしまった・・・とんでもないことを。
雨の日、うちの前に小学生が座り込んでいた。うちの隣に住んでる子と同じくらいだったから、友達なんだろう程度に思っていた。夜、タバコを買いに外に出ると、その子はまだそこにいた。その子はある理由で静岡から来たそうで……。
カーチャンが車に撥ね飛ばされた。ドライバー「すいません!すいません!」私「運転中に後ろみんな!後部座席のヤツおめーなに座ったままなんだよ!」とカーチャンを起こした後、後部座席に詰め寄るとその人は破水した妊婦。私「ちょっ!おまっ!救急車呼べよ!」
【毒親】愛玩子の弟が結婚することになった。式には行かないと返事したら、後日弟とその婚約者から電話がかかってきてどうしても出て欲しいといわれた。特に弟の婚約者さんが「血のつながった姉が出席を拒否する式は考えられないのでお願いします」と。
当主の枕元で、兄嫁が「本家の資産は我が家のものですよ」親戚一同ぽかーん。両親、兄、私もぽかーん。兄嫁どや顔。兄嫁「ですので、本家の土地等は差し押さえさせていただきますね。何か異論はございますか?」当主「(兄)君、早く彼女を連れて出て行ってくれないかな?」
【せつない真相】中学生の弟が鏡の前で一人で笑ってるのを見掛け、吹き出しかけた。9つ離れてるから弟が生まれる前から知っていて、あの赤ん坊が大きくなったもんだと、兄貴面して見なかったことにしてやった。その後もそういう姿を幾度か見掛けたが、実は……。
Aさん「下腹部から大出血しているみたいで、おなかも少し痛い」私「すぐ病院へ」Aさん「この症状なら婦人科に行くことになる。A●のプレイとほぼ同じ女性を辱める診察があって、前恥ずかしすぎて吐いたことがあり怖くて絶対に行きたくない」
【胸糞】義母「いつまでも女王様ぶってんじゃない!!」→関西在住なのに新婦が「鼠国で結婚式をしたい」とのたまった。義母は難病で闘病の末に亡くなった旦那様の遺族年金で細々と暮らしていたが…。
義兄「いやいやいや。○○姫を見てたらとても結婚する気にはならないよ。僕がどんな良い人を連れてきても、貴方達は○○姫みたいにいびり倒すんでしょ」ウトメは「そんな!嫁いびりなんてしてません」義兄「ぼくは色々知ってるんですよ?はっはっは」
父の逆鱗に触れボコボコに殴られた。母は助けてくれず、青黄色く腫れた顔で学校へ。皆から心配され「そういえば耳がよく聞こえない」「バカっ!それを早く言え(`・ω・´)!」と保健室へ……。報せを受けた祖母が母を一喝!
【暴君祖母VS婚約者】刃物を手に婚約者に向かう祖母!しかし婚約者も強かった!!なぶりものにされた祖母がキレて、「卑怯者!!男なら素手で立ち向かってこんか!!」と叫んだら「丸腰相手に刃物持ち出したテメエが何言うんじゃゴラァァァ!!!!!」
新婦のカクテルドレスに向かって、リバース。凍る式場、慌てる新郎。スタッフが慌ててその女性を二人がかりで抱きかかえて排除。新婦はというと、「二度目のお色直し行ってきますので、ごゆっくりご歓談ください」と、笑顔で言って、介添の人とともに退席。
父ちゃんは俺をたたき起こし、「今から荷物全部まとめろ」と言った。ああ出てけってことね、と思い、素直に学習机と少しの衣類をパジェロに積んだ。俺は渓谷ひとつ挟んだ隣の山で降ろされた。携帯も持ってなかったし絶体絶命……!
【後悔】私のせいで人が一人タヒんでしまった……!遺族に同じ小学校に通う子がいて、私は人ゴロシ呼ばわりされた。妹もいじめられた。妹には本当に嫌な思いをさせたと思う。何年経っても家の前に残された血の海と、遺族の顔が浮かんでくる。
【実兄ェ】元彼宅、しっかり電気ついてる…いるんじゃん…もし女を連れ込んでるなら制裁したる!ぐらいの心境で合鍵でドアを開けた。でも、部屋に入った瞬間声こそ出さなかったけどリアルにふじこったよ…元彼「ぶあああ!じぬ゙ヴヴヴぅぅぅ!」
俺を捨てて18歳のガキと浮気しやがった彼女28歳。後日元彼女の親父さんに俺召喚される。親父さん「娘になにしたんじゃこらー」間男呼び出し事の次第を確認したらやはり俺とばっちり→ガキ「家まで送れや(`・ω・´)!」
一人の男が弁護士を連れてやってきた。弟の実父だった。弁護士の話に全く反応を示さない弟。が、「(弟)くん・・・一度東京に遊びに来てはくれないだろうか?」と実父が云ったところで、「・・・あんたのところなんて行かない!」爆発した。
旦那が精神病んでる同級生と再会。挨拶交わしてその後…同級生が自ら命を絶った。彼が気になっていたのに、毎日の生活に追われて後回しにしていた挙句、自分たちがきっかけか、と旦那のショックも大きかった。
「宅急便です。開けてください」って声がした。明らかにおばさんの声。もちろん開けるわけない。その後も手を変え品を変えしてドアをトントンしてくる。しまいに「タカちゃん、おかあさんよ、開けて」って言われたときは気が狂うかと思った。
姉の彼氏だった人と秋の結婚がやっと決まった。うちの両親に土下座までして私と付き合い始めてほぼ10年。姉はもう気にしてないよって言うけど、当時さんざん泣き喚いて私に掴みかかったのも覚えてるし、顔引っかかれたことも覚えてる……。
「もう7年も経っているんだし、いい加減時効にしてやれ」って父が言うから、「下の娘が姉の婚約者を寝取った挙句に、結婚してもらえない腹いせに妊婦の姉の腹を蹴って流産させましたが、もう時効ですよね?ってご近所に大声で言ってみろ」と言ってやった。
【恐怖】親友の妹が兄ラブ過ぎるので脱出を手伝った。俺には二歳上の姉がいて、親友と結婚前提で交際している。問題は親友の6歳下の妹。 こいつが病気レベルのブラコン。俺たちが中学の時、修学旅行で行った他県に単身追いかけてくるレベル。
騒然となる会場。新婦父はものすごいいびきをかいて寝ている。一転笑いに包まれる会場、新婦も「お父さんったら」とか笑ってた。が、私は以前見たことのある光景がフラッシュバック。幾人かが新婦父を起こそうとし始めるのを見て、「さわるなぁ!!!」と絶叫。
スーパーに母がいたから話しかけたところ、何か怪訝な顔をされた。「どうしたの?」と声をかけると「どちらさまでしょうか…(´・ω・`)」とまるで他人のような対応をされた。と思ったら本当に別人だった。更に驚愕の事実が判明!
新婦が披露宴の間中ずっとにこにこ微笑みながら新婦両親の顔だけを見つめていた。怖かった。ずっと笑顔の新婦が痛々しかった。
父が義父と同性愛関係になった。義父と別れてからの父の衰えっぷりが酷く、真っ黒だった父の髪がどんどん白髪だらけになっていく様に、母がもう見てられないと「義父さんと幸せになって下さい」と言って再構築を諦めた。
【闇が深い!!】新婦「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」私「」新婦母「あんたって子は!!〇子さんに謝りなさい!!」新婦父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座!!
コトメが離婚されるらしく、厄介な長男だけコトメの元に残る事になりそうな流れになってる。発端は、寄り道注意してきた同学年の子を数針縫うレベルの怪我を負わせた所から。長男を叱る義理兄に、叱らない子育てをしてきたコトメが夫婦ケンカに。
【報告者フルボッコ】結納をするんだけど兄が出てくれない。結婚式にも出ないと言ってる。両親と兄夫婦の絶縁と私の事は関係ないのにどうして私が悩まなきゃいけないんだろう。本当にムカつく。はぁ。どうしよう…。
パートのおばさん「なによ。私を抱いたくせに(`・ω・´)」周り「はぁ?」彼女「?」俺「抱くわけがないでしょう!抱く必要もない!意味もない!」→おばさん「抱いたでしょ!最高だ!愛してるって言ったじゃない!!!」
婚約者「生活費出せ!新婚旅行?お前の貯金がないから無理(`・ω・´)!」私「ひどい、女の子の夢なのに……収入ほぼ同じ、家事は全部あなた任せだけどそんな仕打ちあんまりだよぉ……(´;ω;`)」
父親の事業の失敗で激貧だった友人と再会した。有名高奨学生で成績は学年トップ。苦労しながら良く頑張ったと凄く感激して『昔は麩菓子半分づつ分けて食べっけ』と懐かしんで話をすると、『自分より哀れな奴に恵んでやるのは気分良かったか?』
数年前、彼氏から「結婚するか」ということで親に会うセッティングをし、予定の日が来た。しかし彼氏は来なかった。連絡したが全く繋がらないままドタキャンされたので「こういう時にすっぽかす男はアカン」と当然の帰結で両親から反対された。
「跡継ぎが産めないなんてお前は欠陥品だ!」おなかの子が女の子だとわかってからウトメ・旦那の態度が激変。結果、ストレスたまってぶっ倒れて流産。これがきっかけになって、嫌がらせ・窃盗・セクハラに加えて明らかなDVも始まり…。
【救いの手】「家出?」頷くわたし。「お金がない?」また頷く。「泊まるあては?」首を横に振る。男の人は少し考え込んだ。そして「一緒においで」といった。立派なマンションに着いて、「おかえり」と若くて綺麗な女の人が出てきたときはタヒぬほど驚いた。
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった」ある日高校生の兄がボロボロになって帰って来た。喧嘩ばかりで生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったが、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
義妹の遺書が原因で離婚に。遺書の内容「私をなんで産んだの? 元嫁おねえちゃんは離婚して幸せになって」→私だけではなく、実の娘と妹にもこの人たちは手を出すのか。私が愛してた人は私を裏切っていたのかと。
【散々な結婚式】新郎謝辞のあと友人たちが新郎のもとに駆け寄り、胴上げ。新郎両親が「この子はヘルニアだからやめてくれー」と叫んでたけど友人たちは聞こえない。あげくに冗談で床に落とされた新郎。
【猛獣】「ママのご飯とパパのご飯とどっちが美味しかった?」と聞く義弟嫁に、娘は「パパ。ママのは辛いからヤ」と即答してくれた。元嫁が大々発狂して「みんなコロしてやる」と急須を振り回すが、義父の正拳で吹っ飛んで撃沈した。
私達姉妹は、母の枕元に座って居る暇もありませんでした。なぜほとんどを台所で過ごさなければならなかったんでしょう。遺体とはいえ、肉体を持つ母と過ごせる貴重な時間なのに……お茶のおかわりを要求される度に、哀しみ以外の涙が流れました。
私が中学生になったころに祖母は死んだ。介護の手間がなくなりほっとした頃に、父が記入済みの離婚届を渡してきた。私や弟がいる前で。まさに青天の霹靂で母は呆然。なんで?どうして?を繰り返してたのを覚えている。
震災のドタバタで連絡取れなかった友人からのメールが……待ち合わせ時間ジャストの、「今どこ?」からはじまって「あとどれくらいでつく?」→「何してるの?」→「遅いよ」→「シカトしないで」→「何考えてるの?」→「帰る。すっぽかすとか最低だね。」
【は????? 】弟が亡くなった。後ろに乗っていた弟の彼女と車の運転手は幸いにも軽傷だった。この前、SNSでその彼女の裏アカウントらしきものを見つけてしまい……。
奇妙な手紙が届いた。誰かの悪戯だろうと思い教室で「魂の同胞は誰だw」と言うと、皆ポカーン。反応があきらかにオカシイ。手紙を見せるも誰も「知らない、書いてない」ガチモンの「恐怖の手紙」としてその日の昼休憩までには学校中に知れ渡った。
【姉GJ】「将来、この子はあんたたちの付けた名前で苦労する羽目になるんだろうね…」それを聞いた叔父さん達やいとこの夫とその両親達が激怒したけど、いとこ自身がはっとした顔して青ざめていった。その理由は……。
義弟「俺と兄貴とで金ぐらいひねり出す!葬式は出す!」義妹「でもお金ないんじゃないの?」義弟が「大丈夫、近くにいられないから俺と兄貴とでずっと親父の保険料払って保険かけてきた」と言い聞かせると、せきをきったように義妹が号泣。
【復讐】社宅に先に入居していた彼。私は一度も行かなかった。1ヶ月後準備ができたからと彼が引っ越すように言ってきたので了承。次の日私は転職引っ越し携帯解約彼から姿を消した。天国の親友は喜んでくれてるかな。
衰弱したパジャマ姿のA旦那「……一体、どんな風に処理したんですか……」私「包丁やまな板は、熱湯消毒した後、アルコール消毒しています。渡した時は保冷剤と共に云々」A旦那「……A、やぱりお前……!!!」A「私は、貰った物を出しただけ!」
「あんた、自分の母親の顔も覚えてないのに謝りに来たの?」と上の子に言ったらハッとして私の顔を見て言葉を失ってた。「中学3年生なら言っていい事と悪い事の区別くらい付くでしょう。うちの姉は家政婦じゃないんだよ。あんた達の親だから叱るんだよ?」
兄嫁「これだから引篭りは。ろくに人付き合いもできない屑なのよ」確かに中学の時いじめに遭って私は引篭ってた。兄「昔から金ばっかりかかって、恩知らずなんだよ」傍で酒飲んでた爺ちゃんが「二人とも出てけ」と静かな声で言った。
友人からお父様が亡くなったとメールがきた。車で20分かからないくらいの距離の友人でしたので、連絡さえくれれば告別式にも出席したのに水臭いなぁと思ってたんですが香典のお礼の電話を貰ったときに、意外な事実が。
ある日父親が突然に亡くなった。非常にバタバタと葬式やら法事を終えた後で家を整理していた。居間に近い押し入れ(天袋?)を覗いた時にそれはあった。母「封筒らしきものが奥に押し込まれてる」 出てきた封筒に入ってたのはどうみても…。
【教育】遅刻魔を放置して一人で予定地に向かった。1時間後「着いたよ-!待ち合わせ場所にいるよ~」とメール。「××(予定地)にいるけど?」と返事したらパニック→後日逆ギレ。その件で周囲の人も「そうか、置いていっていいんだ」と目が覚めたらしい。
「娘が結婚したら一緒に見て」と父親が渡されていたビデオがあった。思い出して辛いのか、友人の父親はあまりビデオを見たがらず、祝福してくれる皆とならって事で、結婚式でそのビデオが流れる事になった。2人もそのビデオを見るのは初めてだったそうだ。
犬小屋で凍死寸前の同級生(8歳)が寝ていた。霜が降ったみたいに髪が白くなっていたそう。私は犬と部屋にいろと両親に言われ、パニックを起こす暇もなく部屋に入った。すぐ呼んだ救急車に母が乗り込んで、父が同級生の祖父母宅に怒鳴り込んで行った。
【悲惨】15歳で厨二病を発症した義弟子が妊娠4か月の私を見るなり、いきなりお腹を殴ってきた!!気が付いたら病院のベッドの上。お腹を相当殴られていたらしく、痛々しい跡がお腹いっぱいあった。
俺がプロジェクトからハゲを外したのが何故か周囲にバレてしまい、 同業の嫁からは「アンタのせいで付き合いのある人から色々言われてる!何とかしろ!」と怒鳴られるし、先輩からは付き合いを露骨に立たれ、仲が良かった関係者も最近じゃ何か視線が冷たい。
豚を食べれない宗教の彼女にキスしたり手を握ったりしたらとんでもないことになった。親父が俺を殴って土下座して号泣謝罪!俺自身は全く意味が分からず茫然。母ちゃんも涙流して土下座したのを見てこれは尋常ではないと思った。
娘「おじいちゃんからもっとおいしいケーキ貰ったよ、みんな祝ってくれたのになぜパパは私より仕事が大事なんだよね。こんなケーキ要らない、こんなパパはいらない」俺が買ったケーキとプレゼントがごみ箱に捨てられていた。出勤途中も涙が止まらなかった。
【豹変】私「それはピルといって……毎日飲まないといけないものだから返して」友人「最低!!男とやりまくってるとか!!汚い風呂に入っちゃった!!うつされる!!こんな性病汚染されたところだなんて知らなかった!」
早朝アルバイトの女の子が客にボコボコに殴られた。どうもレジに並んでいた女性客にやられたらしい。私は現場を直接目撃していないし、その日は公休だったので報告を受けたのは翌日。パートさん達から聞いた話が色々と衝撃的だった。
娘が原因不明の体調不良に襲われた。ベットで弱る娘、そのとき震災は起きた。娘の身体は家具の下敷きだった。「私の重さが私自身を押しつぶして動けない。母さん逃げて」部屋は煙ってきていた。火の手はそこまできていた。
義姉は「100万で十分なんですね」と言いカバンからお金を取り出してテーブルの上にばら撒きました。当の私はビックリして言葉が出ず。義姉「このお金を受け取ったら嫁ちゃんには一切接触しないでください。ちなみに会話は全て録音しております」
橋から飛び降りジサツを図った女の子を救出!骨折した彼女の見舞いに行ったりしてたら、彼女の母から「怯えてるので、つきまとうのはやめてください!」と……!
俺には重度の某果物アレルギーがあるんだが、叔母に「甘えだ、食べなさい」と髪を掴まれ迫られた。怒り狂った姉は「たくさん食べれば、免疫がつくんだな? だったら、試してみよう」と笑いながら食卓塩の小瓶を手にしたのを見て、叔母は絶叫!!
一触即発の空気が流れて、最初にキレたのが新婦だった。いきなりツカツカとおっさんに詰め寄って襟を掴み、にっこり笑ってドレスで足払い一閃。おっさんは放物線を描いてその場で一回転して床へドシャっと落ちた。
【孔明GJ!!】トメ、勝手に料理を食べ「いい加減〇家の味を覚えなさい!」大トメ降臨「私の料理が○家の味じゃないなら、一体何が○家の料理か教えてくれない?」私「バ~カ」と口パク。短気なトメ、私の方に突進&私にビンタ。大トメ「何してんの!アンタ!」
【壮絶!タヒ者まで……!】私はバツイチだけど最初の結婚が挙式をしていなかったため、念願のお式を壊されたショックで私の頭は真っ白。ひとり娘の挙式をぶち壊された私父の怒鳴り声を泣きながら聞いていた。
【報告者が……】とある事情で現在再構築中。女なので当然親権と養育費・慰謝料は頂けると思っていたが、長女や長男の意思も尊重され、離婚になったとしても親権は難しく、養育費も難しいと弁護士に再三説得され断念した経緯があり……。
【救いの女神】彼妹「昔から父と兄には散々やられましたよーw体中に傷跡たっくさん残ってるし、鼻も折った事あるし、鼓膜も破れて?wまったく相変わらず女騙すのだけはうまいよね。よくそこまでボロ出さずに人付き合いできるよね、アハハ」
【酷過ぎる…】野菜嫌いで、野菜だけ「ペッ」と外に吐いてしまう元彼「おまえのくそまずいメシ食わずに済むようになって、体重がもとに戻ったわwww」私が唖然としていると、横の友達が彼にビシャっ!とコップの水をかけた。
正月は婚約者の実家でうちの両親もお呼ばれして過ごすことになってた。昼頃に「ちょっと出てくる」って言って婚約者が出かけた。でもこの時間になっても婚約者は戻ってこない。皆で心配してたら私の携帯に婚約者からとんでもないラインが来た……。
父は憑依体質というか、毎晩のように唸される人だった。ある夜。すさまじい唸り声が父の寝室から聞こえた。起きていた私は寝室のドアを開けようとしたが、頭の中で警報というか『開けるな!』という声を聴いたような気がした。
義姉が私たちの子に「我が家の血が繋がってるはずが無い」と訳の分からない事を言い出し「DNA鑑定したらハッキリしちゃうね、怖いでしょ??ん?んん~??」と顎をしゃくりながら私を小突いてきた→鑑定結果はびっくり親子否定の紙。
【タヒの匂い】某事件の被害者はかなり遺体が傷んだ状態で発見されたが、検視が終わって荼毘にふす時、家族も誰も来ない。斎場のスタッフ「被害者家族はTVでわんわん泣いて見せてたけど実際はこんなもんだよ」
トメが激怒。「ふざけるな!ウチの嫁にけちつける気か!嫁子はな初めての法事でがんばっとるんじゃ。何が物知らずじゃ。嫁子は頭良いんじゃ。このワシが怒鳴っても、文句一つ言わず働いとる。自分の親の法事で何もせんお前達に文句言われる筋合いはないわ!」
【復讐】私「分かりました、もうこの家には帰りません」毒両親「出てけ出てけ!」→私「引越にあたり、私の稼ぎで購入した諸々の家財道具はこちらで処分致します。さようなら」毒両親「(゚д゚)!?」
【三年後の後日報告有】ついさっき弟嫁さんから兄嫁が「自分たち夫婦の身内に障害者がいると出世に響く。できるなら本籍から何から全て抜いて欲しい」と電話があった泣きながら電話が来た。兄嫁「発達と言えども障害は障害。来年度までに処置をして欲しい」
「○○くんの結婚式に出るのは、これで3回目。私は皆勤賞です」新婦側にいた私たちは全員が「ええええーーー?!」と一斉にざわめき、新郎が慌ててひな壇の上から飛び降り、【本当に】首根っこを捕まえてずるずる引っ張りどこかへ連れて行ってしまった。
真夏なのに真っ黒の長袖長ズボン、涙を拭う時に見えた腕は「肌色どこ?」という位に変色してて、私と弟はテンパってマキロンと濡れタオルで旦那の腕とか足とか拭いてた。顔以外の全部変色してる感じで、父は電話やなんやでバタバタ、母は旦那を抱きしめてた。




△ページトップへ戻る
最新記事
スポンサードリンク
毎日更新


a href=/ul