FC2ブログ

---スポンサードリンク---

新郎新婦ともに神奈川出身なのだけど、新郎両親は福島出身、新婦父は鹿児島出身。出席してた新郎伯父が、ずーっと「薩摩の人間なんて」と、ブツブツ。薩摩の嫁をもらうなんて、新郎は、親戚一同から縁を切られてもいいのか。などなど、延々文句を言ってた。

**** 私は見た!! 不幸な結婚式 20 *****
http://life7.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1137408692/


556: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 18:27:28

従妹の結婚式のとき。
新郎新婦ともに神奈川出身なのだけど、新郎両親は福島出身、新婦父は鹿児島出身。
出席してた新郎伯父が、ずーっと「薩摩の人間なんて」と、ブツブツ。
歴史上、会津の人間は薩摩の人間を許すことなんかできない。
薩摩の嫁をもらうなんて、新郎は、親戚一同から縁を切られてもいいのか。
などなど、延々文句を言ってた。

すると、新郎祖父が一言。
「歴史上のことで、結婚が許されないんだったら、
 織田信成くんは、何百回縁談を断られても文句は言えんわなあ。」

それっきり、新郎伯父はぱったりと黙ってしまいました。




---スポンサードリンク---
557: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 18:50:09

>>556
その辺の因縁はかなり深いみたいだから仕方ないと思われ
例えば萩市長の和解申し入れに会津若松市長はずっと拒否し続けていたし、
萩市と和解するか否かが市長選挙の争点になるくらいだからね
ちなみに萩市は長州藩なんだけど、最初から敵対していた長州よりも、
最初は味方だったくせに途中で裏切ってはめやがった薩摩を恨む人の方が多いって話も聞く

>「歴史上のことで、結婚が許されないんだったら、
> 織田信成くんは、何百回縁談を断られても文句は言えんわなあ。」


織田信長がやったことは宗教弾圧だからね
だから浄土真宗への信仰心が熱い家とかお寺の関係者との縁談は絶対に無理でしょ
日本人は総体的にみれば信仰心が薄いから宗教問題と地域問題を一緒にするのもどうかと
俺が新郎伯父だったら「それはそうでしょうなあ」って言うと思う
ヒトラーの血筋の者がユダヤ人と結婚できるかって言ったらそれはまず無理でしょ?

新郎祖父のような考え方もあって当然だし新郎伯父の考え方もあって当然
単なる価値観の違いでしかない



558: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 18:51:25

>>556

じいちゃん、惚れた!!!


559: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 19:08:00

>>557
そんなことはこの際どうでもいいわけよ。
「単なる価値観の違いでしかない」ことを結婚式当日にブツブツ言ってることがアホなわけでね。
それも結婚する当事者の親だというならまだしも伯父じゃん。思うのは自由だが黙ってろってこった。


560: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 19:08:15

織田と浄土真宗とか、ヒトラーとユダヤとかは分からんでもないけど
赤穂市出身者と吉良町出身者同士の結婚では
反対をする人達がいるかもってこと?


561: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 19:35:52

>>560
その可能性は否定できない。
一応両町が和解した時はニュースにもなった位。

吉良の殿様は地元では名君だったって話もあるし、赤穂浪人が「義士」として
評判になればなるほど、敵役は肩身が狭くなっていた事はたやすく想像できる。
昔は忠臣蔵物のお芝居とか映画は吉良町では上演できなかったって逸話もある位。
最近では「史実」「お芝居」は別物だから、と世間的にも認知されてきたんで
観光のネタにしたりするようになってるけどw

まあ個人的には>>559のいう事でFAだとオモ。


562: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 19:40:47

>>559
「価値観の違い」だからこそ絶対に許せない線もあるわけで
「価値観の違い」と割り切れないからこその「価値観の違い」なのだよ
それを単純にアホ呼ばわりするのも如何なものかと
俺も、「心情的には新郎伯父の気持ちは理解はできるけど、
何も当日になってまでネチネチ言わなくてもいいじゃん」
と言う気は多分にするけどさ

>>560
「いるかも」といわれたら「いるかも」って答えるしかないでしょ
「いない」ことを証明するのは悪魔の証明になるからね
元々、吉良上野介は地元では名君として通っていたし、
ごく最近まで忠臣蔵自体がタブーだったらしいから可能性としては十分にあるんじゃない?
忠臣蔵なんて見方を変えれば物覚えの悪いDQNの御曹司が
学校で先生に注意されたことを逆恨みして先生を切りつけて逮捕されたけど
舎弟が逆恨みしてお礼参りに行くって話なんだから

100年以上も前の国内戦の話だから現代人にはピンと来ないんだろうけど、
相手が被差別部落出身者って分かって当日破談なんて話もあるくらいだし、
地域同士の怨恨ってなったら得体の知れない部落差別よりも強烈なんだろうという気はする


563: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 19:54:59

そう言えば山口県出身者と福島県出身者の結婚式で福島側が両親、
親戚全員欠席した話も聞いたことあるな。
その辺は俺にはやっぱり理解できん。


564: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 20:02:05

福島でも特に会津地方ね。
こだわりすぎだと思うよ。



565: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 20:18:02

目新しい面白いことがないから戦前のそんな恨み引きづってるん
だろうね。好きなだけやってればー


566: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 20:20:21

会津出身の男についうっかり
「会津出身の人と薩摩出身の人って仲悪いってほんと?」
って話ふっちゃったら、語ること語ること。
地元教育、徹底してるんだね。


567: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 20:30:50

当人達は親の代で出てるんだから、迷惑もいいところだね。
遠方だからって事で、少人数でひっそりやった方が良かったね。


568: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 20:38:53

長岡藩出身
鹿児島県人にも山口県人にも特に恨みは無いけど、
それでも鹿児島県出身者に「うち等の地元は明治維新の立役者」みたいなこと言われた時はかなりむかついた


569: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 20:42:53

ま~むずかしいよね。こういうのは…


573: 愛と死の名無しさん 2006/02/01(水) 22:33:27

>>562
すまん。他人から見たら馬鹿としか思えんわ
ましてや人の結婚式で愚痴るのは
そんなに気に食わないのなら結婚式でなきゃいいのに


575: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 00:07:01

私の婚約者会津出身・・・・・
私は神奈川だけど親が九州。本当に会津の男は扱いにくい。
人によるんだろうけどかなりの頑固者です。


576: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 00:22:50

まあ九州も東北も所詮はド田舎カッペだからな。


577: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 00:51:13

昔やってた国語元年だっけ?井上ひさし原作のNHKのドラマで、
佐藤慶が頑固者の会津出身義賊やってたのを思い出す。
会津のことを「エヅ」(しり上がりのアクセントで)って言ってたなぁ。


578: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 01:08:28

>>577
「國語元年」だねー。
『アイヅ』じゃねーず『エーヅ』だズ」
妹と真似して遊んでた。
嫁さん(ちあきなおみ)の台詞には字幕入ってたしw



579: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 01:12:53

>>576
九州と東北、とかって、大ざっぱにくくり過ぎ。
あなたには、日本地図を買う事を勧める。
「カッペ」ってすんごく久しぶりに聞いた言葉だな。
ついでにこの話は田舎かどうかは関係ない事に気づけ。


581: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 01:44:27

因習を大切にする俺様カコイイって境地だったりして<田舎


583: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 03:28:08

歴史のことはどうでもいいんだが、自分が嫌だからって式の最中にブツブツ言う親戚は嫌だなあ。
なんていうか、子供っぽいと思う。文句を言いたければ他にも機会はあるわけでさあ。


584: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 04:13:28

実際、田舎の百姓はひどいの多いですよ。
嫁はセッ○スつき労働力としかみないし、
出産翌日から野良仕事させるのもいるし。

田舎者の事を悪く言うと、偏見持ってる
とか言うけど、そういう人間は実体験が
ないんだよね。

特に九州人は最悪。
地理的、歴史的にも弔卑系多いしね。


585: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 04:51:32

>>584
大学(法学部)のゼミの教授が鹿児島の人だったけど、たしかに時代錯誤だったね。
定員を上回る希望があったゼミなんだが、決まったのは全員ヤ□ウ。
ゼミが始まってから聞かされた理由は「女が法律を学ぶなんて生意気だから女は落とした」
他にも「狭い官舎住まいだから我慢しているが食事の席に女房がいるのは本当は嫌だ」とか、
このセンセ、本当に戦後生まれかよと思いたくなるような発言を連発する人だった。
通常の講義ではそんなこと言わないから(さすがに叩かれるだろうから)気づかなかったよ。


587: 愛と死の名無しさん 2006/02/02(木) 05:49:07

>>585
そんなやつが法律を教えてるとは片腹痛いな
民法を知ってるのかとこ一時間(ry
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul