---スポンサードリンク---

【散々な結婚式】帰りの電車の中ではみんな無言。式に参加する前はおいしいラーメン屋さんにいこうとか言っていたのに誰も何も言わずまっすぐ駅に向かう始末。新婦は高校の頃からの友人で、当時はしっかりしたお姉ちゃんだったのに……。

**** 私は見た!! 不幸な結婚式 21 *****
http://life7.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1139476402/

182: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:01:17

2月4日に友人(新婦)の式と披露宴に出席しました。
現在東京在住の友人2人と前日に一旦実家のある九州に戻り、
さらに実家とは違う県での挙式でしたので当日朝から特急で会場に向かうことに。
新婦から式に参加すると聞いていた友人6人(全員女)と
同じ列車に乗り合わせて会場ホテルに到着。

ホテルをとってくれていたのでチェックインしてみると
3人部屋の名簿の中に知らない人の名前が・・・。
ほかの友人の部屋もバラバラでしかも男2女1とかになってる部屋が。
その場でみんな困惑。ついでに一人の名前がどうしても見つからなく
その友人の部屋は予約されていないとのこと。
新婦に即効電話して事情をきくと部屋割りは知らない人と仲良くなって
盛り上げて欲しいからごちゃ混ぜにして、
部屋無しの友人の件は忘れてたのかな?とのこと。
私は今日同じホテルのスイートに泊まるからそこの余ってるベッド使う?
とか言い始めやがった。
部屋無し友ブチ切れ。私達も新郎同僚、友人やらも困惑。
結局全員で部屋を変わり、新郎友人の方がホテル側に交渉して
お泊り予定全員の部屋を確保。

着替えたりする時間もなくてばたばたとホテルの部屋準備して
何とか式から無事参加。
と思ったら披露宴でまた事件が。。。




---スポンサードリンク---
183: 182 2006/02/15(水) 13:04:20

歌を頼まれていた私がスタッフの方に話しかけられ、
新婦の頼みで大塚愛のさくらんぼを歌ってくださいとかいいやがる。
だったら最初からさくらんぼ歌えって頼めよ。
大塚嫌いなので歌えないから・・・というと新婦の下に走るスタッフ。
戻ってきたスタッフが新婦からの伝言で
どう無理なら歌わなくていいそうです・・・・と半泣きで伝えてくれた。
仕方ないからうろ覚えのさくらんぼを披露しました。
新婦のお色直しは白無垢→色打掛→白ドレス→カラードレス×2
ありえない。ここはファッションショーの会場か。
なぜか会場ど真ん中にピンクのお城みたいなデザートビュッフェ。
お色直しの回数の割りに友人の余興のときはいてくれてたけど。
その後はなんとか滞りなく披露宴が終了しました。

二次会編、ホテル編もあるけどスレ違いだしいいかげん長文なのでやめます。
ちなみに東京組みの私達は交通費もらうことなく終了。
新婦23歳新郎は37歳だったと思う。
今までしっかりしていい子だと思っていたがここまでDQNだったとは。
とにかく疲れた一日でした。


184: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:06:11

>二次会編、ホテル編

期待アゲ


185: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:07:21

お疲れ様でしたー


186: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:13:02

>>182
お疲れ様。
ホテルの部屋、男女混ざってって信じられない・・・。
そんなDQな新婦を止めもしない新郎もDQ?
二次会編・ホテル編もよろしく!


187: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:21:04

>二次会編、ホテル編もあるけど

誘い受けuzeeeeeeeee


でも続きが聞きたい私はどうみても負け組です。
本当にあ(ry


188: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:23:14

>>182
本当にお気の毒ですね~。
ドリーマーどころか常識知らずも甚だしい。
披露宴でその調子じゃ二次会・ホテルはどうなることやら。

ぜひ書いて~。


189: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:25:47

二次会編、ホテル編
そこまで出したなら、すべて吐いてしまおうぜ!


190: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:43:10

二次会編、ホテル編
いやいや、ち~ともスレ違いじゃないから吐いちゃえ!゚+.(・∀・)゚+.゚


191: 182 2006/02/15(水) 13:51:10

遅くなりました。
もうしばらくお付き合い下さい・・。
それでは2次会編から・・・。

披露宴が2時から約3時間半ほど行われていたのですが、
6時からお店を貸しきるので、ということで2次会参加者はそのまま会場へ向かうことに。
土地勘がないのでちょっと迷いながらも到着すると
披露宴参加者のほぼ全員がそこにいました。
新婦家族、親戚までもが・・・・。新郎親族はいなかった。
予定外の出席者の数に幹事を任されていた新郎友人はいっぱいいっぱい。
どうも最初に新郎新婦に聞いていた予定人数←それでも多めに見繕っていたらしい。
から20人以上多い人が来てしまってお店の料理もいすも足りない!!!!
ってことになってしまったそうです。
↑こじんまりした隠れ家的なおみせだったので。
別に立っててもいい人は後ろに下がって何とか会場も整って
あとは主役のお二人を待つだけに。


192: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 13:53:35

>>182
> ほかの友人の部屋もバラバラでしかも男2女1とかになってる部屋が。

初対面の人間と同室ってだけでも信じられんのに、
男女混ぜるなんてありえないな。

二次会編、ホテル編も期待!
むしろこのままだと気になって眠れなくなりそう。


193: 182 2006/02/15(水) 13:56:35

・・・。
・・・・・。7時になってもこねぇ。
電話にも出ないらしい。私も掛けたけど出ない。
飲み始めるのは失礼だからとみんなでお冷を飲んでいるとようやく到着した模様。
時間は7時半。お詫びの言葉もないまま2次会スタート。
でもやっぱり料理は少ない、大して身動きとれない、
さすがに立ちっぱなしは疲れてもうだめぽ状態・・・。
ビンゴの紙も足りないし、座ってる人が気を利かせて席を譲ってくれようとしても
それすらままならないような変な空気になって、結局ピッチャーに汲んでもらった
水のみで2時間過ごしました。
トイレに行きたくても個室1つしかないので長蛇の列。
トイレまでたどり着くのに一苦労。
もといた場所までは帰れない。
でもなぜかケーキだけは大量に準備してあった・・。
なにもしてないけどとにかく悲惨でした。
途中で帰ろうとしたのですが入り口付近に座っている新婦が誰も帰そうとしない・・・。
そんな状態でやっと2次会が終了して幹事さんが皆様に少し会費を返そうと
必死で謝っていました。かわいそうに・・・。
3次会にも誘われましたがとてもそんな気力が残っていなかったので
ホテルにかえることにしました。

ちなみに2次会での新婦の服装がまたすごかった。
大して細くないインリンにゴリラを混ぜたような顔の新婦は
超ミニのピンクのスカートにベロアの黒いキャミでした。
ブラひも見えてるし、下品としか言いようがなかった・・・。

ホテル編はまた後で書き込みます。
長々と申し訳ございません。


194: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:15:39

幹事さん・・・悪くないのにカワイソウ

ホテル編が待ちきれない


195: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:18:50

>大して細くないインリンにゴリラを混ぜたような顔の新婦
うp!うp!


196: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:28:14

やべぇ。マジでホテル編が楽しみでならない。


+   +
  ∧_∧ + ワクワク
 (0゚・∀・)   テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


197: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:34:15

ひさびさの大型DQだな>新婦


198: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:35:36

この1回で、一生分の披露宴出席における不幸に見舞われた感じだねぇ。
どういう育ち方したらこんなDQNなことできるんだろう・・・
ホテル編期待してまつ


199: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:38:05

新郎新婦って、式が終わってから二次会までの間に着替えや写真なんかがあるから、
一時間は拘束されるよね。
6時からの二次会って、無理すぎる。


200: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:39:51

>大して細くないインリンにゴリラを混ぜたような顔の新婦


里谷多恵とかキロロのゴリ顔(歌)の方を思い出した。


201: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:44:43

>>200
水泳の選手で女優になるって言い張ってた水ゴリラ思い出した。


202: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:48:18

>>199
えー、でも普通は前撮りしたりしない?
二次会の時間設定が迫っているのなら尚更。


203: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:52:39

その23歳の新婦って、社会経験内の?


204: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:53:45

>>202
式場にスナップ写真も頼んでると、式後の二人とかなんとか、いろいろ撮られたよ。
(ポージングも含め30分ほど)


205: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 14:58:27

>>204
いや、だが普通は2次会の時間を設定した時点で、
最大限努力するものだろう・・。実際遅れるにしても。
っていうか、その時間設定普通しないけど・・。


206: 182 2006/02/15(水) 15:01:37

これで最後ですのでもうしばらくお付き合い下さい。

ホテルに帰還後しばらく6人で話していましたが
さすがに疲れたので寝ることにしました。確か1時前ぐらいだったと思います。
寝ていると友人の話し声が聞こえてきます。
起きてみると3時ぐらいで、電話を切った友人が
新婦が部屋に遊びに来てーって言ってるんだけど・・・・。
断ってもしつこいから行ってくるよ。といっています。
もう一人の友人も不穏な空気を察知して目が覚めたらしく、
ほんとにいくの?一人で大丈夫?と起き上がってきました。
結局一人で行くのはかわいそうだということで3人でいく事に。
浴衣ではまずいだろうと着替えていると、別の部屋の友人から電話が。
その部屋の友人も新婦に呼ばれ、ほかの3人も来るっていってるからおいでといわれたそうな。
新婦から電話を受けた友人ポカーン。ほかの2人は寝てるからこれないと言っていたそうです。


207: 182 2006/02/15(水) 15:04:42

スイートの部屋がどんなものか見てみたかったので微妙に楽しみにして
新婦の部屋に行ってみると、確かに部屋はすごかったのですが、
明らかに新婚初夜後のベッドルームにまで案内してそこで座って話すのはどうかと・・・。
新郎がいなかったのですがしばらくして新郎友人を連れた新郎が登場。
どうもまだ結婚するつもりのない私達に出会いの場を、と思っているかんじ。
新郎友人は会社の後輩とかもいて20代の方もいらっしゃるのですが、
なぜ使用後のベッドの上で今日始めて会った人と
合コンのようなことをしないといけないのか?
新郎新婦以外の人からはそんな空気が大量に出ていました。
もう時間的にも食えないのに大量のおつまみ、ビール、その他もろもろ・・・。
微妙な空気のまんまお互いに酔っている新郎新婦以外は盛り上がることなく
朝の7時ぐらいまで宴会は続きました。
新婦はずっと式どうだった?何で部屋変わったの?どの衣装が一番だった?
とみんなに繰り返し聞いていました。ウゼー。
2次会の時間は自分達で決めて幹事さんに間に合わないよといわれたけど
大丈夫だと思っていたとか言ってた。マジウゼー。
実は着替えてすぐ行こうとして6時半ぐらいにはつくかも知れなかったが
どうしてもムラムラして事を済ませてきたのでまた遅くなったそうで。
3次会が終わってから帰ってきてもまた欲情して。愛してる人と結婚するって
こんなに幸せ☆とも言っていた。ウゼェ・・・・・キモイ・・・。
ということは今みんなで座っているベッドはあれですか、
最低2回は行われた後のベッドですか・・・。
そんなこんなで死にそうになりながら部屋に戻り、ぎりぎりまで寝てました。


208: 182 2006/02/15(水) 15:08:01

新郎、新郎親共にとにかく若くてこんな歳になって嫁に来てくれた新婦が
かわいくてかわいくて仕方ないようでそれがあの式の原因だったんだろうな
といった感じです。

次の日、帰りの電車の中ではみんな無言。
式に参加する前はおいしいラーメン屋さんにいこうとか言っていたのですが
誰も何も言わずまっすぐ駅に向かいました。

家について引き出物、引き菓子を見てまたびっくり。
わけのわからない小瓶が二つと5センチほどの箱にクッキーが2枚。
たぶん衣装代がかかりすぎてケチったんでしょう・・・。
とにかく散々だと思った結婚式に参加したのは初めてだったので驚きました。
ROMっていたときはネタだろ?とか思っていたのにまさかこんなことになるとは・・。

新婦の顔ですが、ほっぺたまでインリン。その下がゴリラといった感じです。
高校の頃からの友人で、当時はしっかりしたお姉ちゃんだったのに・・。
新郎とは就職先で出会ったそうです。

以上です。長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。
読み辛くてすいません。
書き込んでちょっとすっきりしました。
参加した友人達とも中々文句は言えないものなので・・。
それでは失礼します。ノシ


209: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:08:56

うわぁ……スゴス


210: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:10:02

幹事が新郎新婦が二次会遅れるって知ってるんじゃん。


211: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:10:16

乙、ありえねくらいDOQカップルだ。


212: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:11:12

読んでてリアルに腹立つやら気持ち悪いやら…
182乙。本当に乙。


213: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:18:54

>友人の部屋もバラバラでしかも男2女1とかになってる部屋が。

意図的に混ぜたんだろ?過失じゃなくて。
この時点で、即、帰る人が出てもおかしくないよな……
いや、私なら帰る


214: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:20:07

>>211
そうだな。
DOQカップルだ。


215: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:23:47

ムラムラって…ほんとアホ丸出し。
もし何もしてなくても、ちょっと疲れてゴロゴロとかしてたら
ベッドメイキングしてから呼べよ!
朝7時まで事後モロダシのベッドのある部屋で話をするのは苦痛でしょう。

付き合いとして最悪部屋に行くまでは許せる。
でも「ここでヤった後なの」って言われた時点で
「そんなトコで話したくない」ってキレてもいいよね。
列席の皆さん、オトナすぎる……


216: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:25:17

なんつーかネタとしても一生使えるものを手にしたのがせめてもの救いかw


217: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:25:52

>>210
>>2次会の時間は自分達で決めて幹事さんに間に合わないよといわれたけど
というのは、式当日の話じゃないと思うよ。
新婦と幹事が二次会の事を話し合ってる時(もちろん式より前)に交わされた会話だと思われ。


218: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:26:00

うわぁ・・・ほんとに乙。
182は若いのにしっかり者だし、オトナな対応できてえらいなぁ。
普通、部屋が男女混合になってた時点でぶち切れてかえっても
怒られないと思う。
まああれだね、これで新郎新婦は一気に友人と職場の信頼を
失ったわけだ。
今後の人生をヲチしたい気もするけど、さすがにもうCOだよね。


219: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:26:18

二次会って親戚がいたんだったらなぜ段取りの悪さとか指摘しない?動かない?
九州なのにあり得ない。


220: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:27:38

> わけのわからない小瓶が二つと5センチほどの箱にクッキーが2枚。

小瓶はなんだったのでしょう?もしかして空っぽの、ただのビン?
それにクッキー2枚って……乙でした。


221: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:30:08

つDQNの血


222: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:31:48

>>217
事前に新郎新婦が遅れてくるって知ってるんじゃん


223: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:32:44

ヤッたあとのベットにみんながあつまるって、
ジョン・レノンとヨーコの記者会見みたい。

エチーの跡まで見せ付けるとは、久々の大物だった。
ありがとう。乙でした。


224: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:35:09

その後DQN夫婦の出産編とか後日談ないの~?


225: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:39:31

>>224
さすがにそこまで行ったらスレ違いどころか
板違いになってくると思う


226: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 15:45:35

>>224
おい2月4日に披露宴して、出産してるわけなかろうw

が、出産祝いとか、年賀状とか、後々までウザそうだ。


228: 182 2006/02/15(水) 16:00:16

>>222
幹事さんがとても言い方でしたのでちょっと肩を持ちます。
新郎たちが時間を決めて譲らなかったようです。
幹事さんは何度も7時からにしようといったそうですが、間に合うから!!
と言い張ったそうです。当日も間に合うよーといわれて不安でいっぱいで 下痢になったそうです・・・・・。

確かに九州人は周りを気にするというか世間体を
気にする人が多いのですがここの親戚はまさにDQN一族でした。
高校の頃お泊りにいったときは新婦父はお好み焼き作ってくれて優しくて いい人だったのに。

>>220
小瓶は10センチぐらいの高さで私は花の形とハートの形。 空っぽで蓋がついてた。
ほかの友人は魚とか車とかの形の人もいました・・・。
ある意味引き出物は私は当たりでした。

大人な対応をしたというよりはびっくりしすぎて 怒りも湧いてこなかったのかも。
知らない男の人と同じ部屋に寝たくないし必死だったし。
でもやっぱり一人の友人は終始不機嫌でした(部屋無し友)

その後はまだ何にもないんですが
13日に新婚ハワイ旅行から帰ってきたらしく、メールが来てました。
やりすぎて妊娠したかもー☆ ちゃんとお土産買って来たよ。そのうち送るねー☆
といった感じのメールでした。

九州にいる友人にもう届いたらしいのですが
これまたわけのわからない物だったそうで。
マカダミヤナッツチョコが1000000倍ましという代物らしいです。
わたしはしばらく会うことはないと思うので一安心ですが
3月から新婚夫婦の新居の近くにたまたま転勤になる友人が不憫でなりません。

この世からDQNがいなくなりますように・・・。


229: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:02:27

>マカダミヤナッツチョコが1000000倍ましという代物

うへー


230: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:02:43

晩婚なのに新郎元気だな・・・


231: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:07:39

童貞ヲタだったんじゃないの?
今まで溜めに溜めてたのを大放出。


232: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:08:52

>マカダミヤナッツチョコが1000000倍ましという代物らしいです。

私も友人ハワイ新婚旅行のお土産に、パイナップルの形した鍋つかみだけもらったことがある。
その時友人31歳。
毎晩努力したはずなのに出来ず、半年後に成就・・


233: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:35:03

>>182タソが一番最初に書いた>私は今日同じホテルのスイートに泊まるからそこの余ってるベッド使う?
を誰かがその通りにしていたら・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  


234: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:38:05

>>231
逃がさないために早々に孕ませようとしてるのでは。
・・・・・九州だしね


235: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:39:16

>>232
それならまだいい。
友人フィジー新婚旅行土産に、真っ赤な布製の封筒一枚もらったことある。


236: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:41:01

>182
>183
>191
>193
>206
>207
>208
>228

続けて読むと感動する位の大型DQNだ。


237: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:42:06

>>235
自分は水に溶かして飲むくそまずいジュースの元


238: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:45:52

駄菓子屋で売ってるやつかwwwwww


239: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 16:58:02

>>238
の、アメリカ版ね。重さも形も、花の種の入ってる封みたいなサイズ。
コレ1個。


240: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 17:00:09

>>182
新婦23歳新郎は37歳ってさ、
26歳のときに夫が40歳!?

その旦那ってお金持ちとかなの?


241: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 17:03:11

参列者が不幸だった典型的な例だね。


242: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 17:03:30

>>237
うちの親戚は、家族ぐるみで仲良くしている人の結婚式に
家族で出席してたよ。ご祝儀、全部で30万近く。
見事にクソまずい貧相な料理、花もしょぼく、本人のドレスだけが豪華な式で
列席者が「こりゃー黒だね」と思った式だったらしい。
なんてったって、フレンチっぽい折衷の食事のデザートが「みかん」だったんだと。
お車代?何ソレ?で、親戚は自前の車で乗りつけ、近所に駐車して列席、
ウェイティングの飲み物はフリードリンクではなかったらしい。

その新婚夫婦のお土産、家族でチョコ1箱@ハワイ。

チョコの箱が、ハワイっぽいハワイアンホストのじゃなかったのだけれど
後日私がハワイにいって、件のチョコの箱と同じものを見たら
ひと箱1.99ドルという値段がついていた。安!


243: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 17:33:35

>>228
222じゃないから、たぶんなんだけど・・・

幹事が最初から遅れる(だろう)事を知っていたのだから
時間を変更できたはず・・・という事ではなくて
当日、何も言わずに二人の到着を待ってる状態じゃなくて
少し到着が遅れた時にでも「もしかしたら二人は遅れるかもしれません」
というアナウンスができたんじゃないの?
という意味では?

182さんとかが電話した、とあったから
遅れるかも・・・とか何も聞かされず、ただ待たされてたっぽいから
「幹事から一言あっても良かったのでは?」という意味だと思った。


249: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 18:57:05

>>236

DQN新婦の「指輪物語」みたいに、何かタイトル付けたいね。


250: 182 2006/02/15(水) 19:20:23

>>240
お金持ちかどうかはわかりませんが全国展開のショッピングモール?
の九州支部長みたいです。それなりにもらってそうな肩書きでした。

>>243
そのような意味でしたか・・。失礼しました。
遅れるみたいだけど連絡が取れません・・・。
とは言っていました。今思えば幹事さんが一番かわいそうかも・・・。

>>236
ここまで感動的なDQNが友達だったとは自分でも驚きです。

>>249
どうぞ伝説にしてやってください。
すでに私たちの中では末代まで伝えられる伝説となっています。


251: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 19:25:57

>>249
ゴリラ物語


252: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 20:16:50

レジェンド・オブ・ゴリ


253: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 20:19:03

再婚したら「逆襲のゴリ」


254: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 20:23:01

>この世からDQNがいなくなりますように・・・。

ぎゃっはははー。
マジワロタ


255: 愛と死の名無しさん 2006/02/15(水) 21:08:39

久しぶりに楽しませていただきました>>187
100均にありそうな引き出物のようで・・・・
本当に乙。

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon
「あんた、自分の母親の顔も覚えてないのに謝りに来たの?」と上の子に言ったらハッとして私の顔を見て言葉を失ってた。「中学3年生なら言っていい事と悪い事の区別くらい付くでしょう。うちの姉は家政婦じゃないんだよ。あんた達の親だから叱るんだよ?」
結婚式の当日、待てども待てども新郎が来ない。新郎はおろか新郎側の人間は誰一人こない。新婦が電話すると新郎は出たものの「結婚できない。」など埒が明かない。新郎の実家は式場から近かったので新婦の父親がその住所にでむくと………新婦卒倒。
「警察です。(兄の名)さんが駅の階段で女子高校生のスカートの中を盗……」私「え?(兄の名)がですか?」「それでこういうのは親告罪で…云々……」私「女子小学生じゃなくて、女子高校生ですか?」私の兄は……。
【GJ】鬼の棲む家に監禁された妹の救出で大立ち回り。逃走中、妹が突然「お姉ちゃん、ちょっと待ってて!」と制止。スパナで辺りを叩きつつウトメを牽制してたら、「行こう!」という妹の号令で、私達は車に飛び乗って撤収。なぜかコトメちゃんも一緒で……。
母が一言「もし結婚のことで悩んでいるのなら、解決しないうちに結婚するのは絶対ダメ」って。そして「式場のキャンセル料なんか、娘の人生を守るためと思えば屁でもないよ」って。それで彼から言われたことを話したら母も父も卑怯な男とは破談で上等って激おこ。
娘が原因不明の体調不良に襲われた。ベットで弱る娘、そのとき震災は起きた。娘の身体は家具の下敷きだった。「私の重さが私自身を押しつぶして動けない。母さん逃げて」部屋は煙ってきていた。火の手はそこまできていた。
【因果応報】戦災孤児をいじめてた子の家が翌年火事になって両親が焼タヒした。いじめられっ子が放火容疑で警察に取調を受けたりしたが火事の原因は……。その後更に凄いことが起こった。町内に住んでいたいじめっ子の祖父母は孫の引き取りを拒否!実は!!
の時の母の顔は20年以上経った今でも忘れられない。完全な無表情。「ゆうちゃん、お母さんの事嫌いなんでしょ?」泣きながら首を振る弟。母は「お母さんはね、もうゆうちゃんの事好きじゃないの。『お母さん』じゃなくて『ババァ』なんでしょ?」
【新婦父GJ】新郎友人がスピーチで新婦を性的に愚弄!新郎もニヤニヤ。新婦は最初ポカン。すぐに真っ赤で涙目。すると親族席から「娘を侮辱するな!」と大音量の怒鳴り声。車椅子から立ち上がった新婦父友人をぶん殴り新郎にも一発。実はこの父は……。
【呪詛】年に1度は彼女の夢を見る。彼女が私や子供達を生きたまま燃やす恐ろしい夢を。手紙の結び文句は「あなた方の不幸を心から願ってやまない人間がいることを、タヒぬまで忘れないで下さいね」だった。
【悲劇】式の真っ最中に新郎の友人が新郎に何か耳打ち。その後、新郎はこわばった顔に……戻ってきたのはメイクで隠せないくらい泣き腫らした顔になった新婦だけだった。新婦から来た「結婚やめました」というお詫びメールによると新郎が出て行った理由は……。
友人「泊めてよ!」私「絶対ダメ(`・ω・´)!」友人「なら押しかけてやる!」→前歯と鼻が折れて体も痣だらけの状態で発見。私が見つけた時は顔が血だらけだった。私「だからダメって何度も説明したのに(´・ω・`)」→ダメな理由は……。
【最悪の一言】披露宴の終盤、いきなり一人でステージ上に呼び出された。「(私)さん、彼氏さんがいるのだまってるなんて水くさいです~××産婦人科から一緒に出てくるの見ましたよぅ★しかもそのあと空港で泣きながらお別れされてましたよね~」→実は……。
【報告者フルボッコ】A子の年収800万って書いてあった。それがもう悔しくて悔しくて、私の努力全否定された気分。せめて真面目に仕事してくれればここまでモヤモヤすることないのに。これってA子に「真面目に仕事やれ」ってはっきり言っていいものなの?
【超胸糞】中学のとき、異母兄たちに身体を人生を無茶苦茶にされた。六人がかりで襲われて、それまで経験なんかなくてタヒぬほど怖かった。そんな状態を発見したのが父。何を思ったのか私に口止めをした。「今日のことはお母さんには言うんじゃないぞ」って。
花嫁さんが思いつめたような顔で立ち上がり、小走りに入場口から出ていった。新婦のご家族が慌てて後を追いかけて、新婦の友人たちも一瞬みんな顔を見合わせたあと一斉に立ちあがって後を追いかけた。花嫁さん控え室で大泣きで新郎は、新郎父にぶん殴られた。
【GJ】私「私、前から言おうと思ってたんですけど、お義姉さんちのカギ、私にもください。お邪魔してお留守だったら中でお茶でも飲んで待ってますから」旦那「あのさ、姉さんにとっての「自分ち」ってどこよ?今住んでるマンション?それともココ?」
【TPO】「京都にいる時はこんなこと言われたことなかった!やっぱ東京の人って冷たい!」舞台が終わってすぐ友人は後ろを睨み「最悪…」と言った。公演中何度も後ろの人から椅子を蹴られたらしい。そりゃそうだよ……友人の着物はとにかく視界の邪魔だった。
新婦父が入籍にはずっと反対していたとのことで「やっぱり家柄が問題?」と噂されていたのだけど、痺れを切らした新郎新婦が役所に行って、実は新婦が既婚者だったことが判明し、事態は紛糾。しかも、新婦自身知らなかったというから驚き。
【伝説の結婚式】新郎母「黙ってて下さい!嫁のしつけです!」スタッフ「新郎様、これは…」新郎「あー、やらせてやってください」スタッフ「新婦様は…」新郎「文句は言いませんよ、嫁にもらってやるんですから」新婦父「(;゚д゚)」新婦「(゚Д゚)」
【キチ】「寝たらどうなるか知らないよ?」異常な友人を家に泊めてしまった。深夜に起き続けることを強要し、寝てる子のまぶたを無理やりこじあけて、目薬をボタボタ……泣きながら起きてた、その子。親にも大不評で何度外に放り出そうかと考えたか。
【真価】凍りつく空気、息子が「親父!」と止めに入るが「昔は花嫁は親戚でつまみ食いしたもんだ!破瓜の血は縁起悪いって言ってなー!ふしだら者だったらまたそれが復活したりしてな、がははは!」ものすごい勢いでダッシュ、親戚を殴りつけたのは……。
友人が変タヒした。外傷は一切無く脳に障害も無くタヒに至るような薬物等も検出されなかった。過労や急激な温度変化も疑われたがそういう状況でもなかった、またジ殺する理由も無い。だけど俺は、俺だけはAがタヒ亡した原因を知っている。
結婚式数日前にレポート用紙が10枚くらい送られてきて、各人の分担表が書いてあった。自分の名前ももちろんあり、来訪者の接待、お茶出しとなっていた。友だちは、ヘアメイク、衣装着付け。他、20人くらいの友だちが係分担されていた。
【不気味】「あなたのやったことは母親として間違ってる!」知らない人に説教をされた。しかし私はいい歳だが、結婚したことも子供を産んだこともない。「人違いですよ」と言ったが……。数ヶ月して、もう少しちゃんとした席でその人に再会した。
知人夫は立会い出産には間に合ったけど、知人妻は当分新郎新婦の顔は見たくないらしい。おまけに同じテーブルにいた他の友人の妻達も、事情を知って新郎新婦の非常識に怒りを感じたらしく、現在も新郎新婦は友人達から微妙に距離を置かれてしまってます。
【報告者激乙】小学生からの友人Aに同人デビューしたと報告され全ページ私の絵だった。学生の頃の交換ノートから、何処から入手したのかわからないものまで沢山。その後とんでもないことになり警察沙汰に……。
【共依存】旦那はずっと無職、本人は専業主夫と言い張るが家事は一切しない。金銭感覚が崩壊していて私のクレジットカードを勝手に使い、ゲームの課金にパチンコ三昧。そのくせコンビニでたまにご飯などを買えばキレる。この惨状を義母は笑って放置。でも離れられない。
【意外な後日談】新婦父「………(涙をこらえる)このような形で送り出すとは…断腸の思いとはこの事です。何かあったらすぐに帰って来なさい」会場は静まり返り、新郎は真っ赤になってうつむき、皿の音一つしない会場に響く新婦の号泣する声。
女の子「身長が低い人は奇形ですよね。貴方の娘はきちんと成長していないから、頭も悪いし、塾に行かせる意味あるんですか?」私達夫婦は背が低く、私153センチ、旦那は162センチ。娘は私達の遺伝か、140センチで身長がとまりました。
親友「兄が事故で亡くなったのに、主人やその家族がお葬式に出させてくれない」私「へぇ……(やだ怖い)」家族ぐるみで付き合いのある彼女の話の矛盾、違和感、嘘とも思えない彼女の剣幕に恐怖した。
みんな( ゚д゚)の中新婦がトゲトゲしい声で「○山×子さんのサプライズでたっっくさんの花が飾ってありましたので!私はこの格好のままで出席させて頂きますが、薬は飲みましたが聞くかどうかは分かりませんっ、途中でご退席させて頂くかもしれません」と絶叫!
「こんにちはフチカです!」→「あ、こんにちは・・(誰だっけ?)」 「フチカです!」「どうも・・・あの、何か?」「あの・・フチカ・・・・」→「うーん覚えのない名前」なんて言い合ってたんだけど「あ!フチカってまさか!」後になって気づいた。私かよ!
式の直前に新婦が妊娠。ただし見合い結婚でまだ新郎とは肉体関係なし。つまり婚約後も続いていた彼氏の子。親しい友人にだけ知らせてカッコウ作戦を決行。しかし妊娠したという部分だけ話が漏れ、KYな新婦の元クラスメイトの耳に。
最初の嫁に不倫され離婚し、別の女性と再婚し娘もできたが嫁が事故で亡くなってしまった。最近娘が仲の良い近所のおばさんがいるから会ってみたら最初の嫁だった。復縁なんて贅沢言いません、娘ちゃんと友達で居させて、お願いしますだって……。
【謎の連帯感】秋葉原で、ヲタク狩りの現場に遭遇!結果、DQN三人が靴下以外の身ぐるみを剥がされることに。最初にカツアゲされていた兄さんは無傷で済んだらしく周囲のみんなに御辞儀していて、「なんのなんの」と立ち去るヲタ兄さん達……。
先日友人の披露宴に参加したとき、ローストチキンらしきものが飛んできて、ある女性の顔にヒット。会場のみなさん(゚Д゚)こんな顔。もう一つ同じものが飛んできたときにようやく、時間が動き出して、高砂から誰かがものを投げていることがわかった。
結婚式当日、花束贈呈の役を2個下の弟とやった。司会者の人に色々質問されて「お兄ちゃんのどんな所が好きですか?」って聞かれたから「面白くて~、いつも遊んでくれて~、かっこよくて~セッ○スを教えてくれて~」って言ってしまった。みんな騒然。
新郎母が披露宴で壮絶スピーチ!「お前は絶対にこんな夫になるな、私は絶対に嫁いびりはしない」→新郎祖母がうなり声をあげ、親族が「新郎母!お前嫁の癖に!!」と咆哮!「こっちにこい!新郎祖母に土下座して謝れ!」と言いながら親族が近寄ってきて……!!
壮絶、彼女は地獄の中にいた。農村地帯で片方裸足の女性を保護。詳しく事情を聞くと、農家に嫁いだものの、奴隷扱いされた挙句「この地区の最上のもてなし」として客の相手をさせられそうになり、逃げだしてきたと……。
義弟の結婚式で阿鼻叫喚。娘は泣きじゃくり私は「絶対に許さない。おかど違いは解ってるけど許せない」と言い捨てた。あとで旦那に聞いたところによると、子供たちを逃がしたあとは本当に修羅場だったらしい→結果……。
義兄「全部聞いたぞ!何の恨みがあって私さんに辛く当たる!?まさか、嫁いできた人は女中か召使とでも思ってんじゃねえだろうな!?」我に返った義母は「いやそれは」と弁解しようとするも「言い訳が通用する段階じゃねえだろうが!」とバッサリ。
【GJ】ウチの旦那はサッカー部で、披露宴は波乱の空気。だが下品なヤジに変わる前に、元鬼部長が立ち上がってくれた。つかつかと演台に立ちマイクをつかんで「××大蹴球部、全員起立!」もうこの段階で、体育会系野郎どもは直立不動!旦那まで脊髄反射!
庭で焼肉してたらクレクレママ降臨。クレクレに初めて遭遇したドイツ人の夫が、ド直球な一言wママ、(゜д゜)ポカーンのち激怒「何この外人??!頭おかしいんじゃないの!!」
【凶悪託児】実家でクリスマス会。行ったら知らない男の子A君がいて、パーティは阿鼻叫喚!A君パパひたすら謝り続けて半泣き。「俺の見る目がなかった」と項垂れてた。「だからって子供の躾くらいちゃんとしろよ。サル並だぞ」と兄に怒られてた。
童顔だなぁと思っていた子の「14才です!!」発言に一同ポカーン(゚д゚)…今日泊まりだよ、手に持ってるチューハイの缶は何?オフ会主催のA♂はニヤニヤ顔。人里離れたコテージを借り、時間を忘れて酒を呑もう!と結構早い時間から酒盛り状態で……。
【先輩GJ】12月のガーデンで凍える招待客たち!!コートを着る人たちに新婦は「そういう地味な格好って、披露宴ではマナー違反だよ!脱げないの?」とふわふわファーつき防寒具に、暖められたテント内の席でご満悦。そんな新婦についにブチ切れた人が!!
精神に障害がある兄「頭がイタ…イ…」精神科医の父「あいつは大ゲサだ…放っておけ!」気付いた時には余命1か月のガン→その後の父の行動が・・
【頼りになるのは自分だけ】地下鉄で女の子がヤバげなおっさんに追いかけられていた!周りの男性は見ないふり。女の子が「助けて」と言っても見ないふり。駅員も見ないふり。私(誰か助けたれや!)そのうち女の子は逃げ回りながら自力交渉?をはじめた。
【偉業】いじめで冬に教室のベランダに締めだされた!!担任は知らん顔なので、ガラスをブチ破り、血塗れの手を担任の口に突っ込んだ!!!
【報告者クズ】Aにパソコンを貸してほしいと頼んだらすごい勢いで断られた。なのでAがお風呂に入ってるうちにこっそり見ちゃった。その中にはAの恥ずかしい秘密が……。A「なんで勝手にパソコン使ってるの?!」
つい先日Aから「好きです」と告白された。それと同時に「実は自分は男で、ずっと女と偽ってた」って事もカミングアウトされた。Aは物凄く謝ってきて「リアルで会いたい」「嘘ついてた事を許してほしい、そして今までどおりに接してほしい」と言ってきた。
A子に「新郎さんがいるね」と言うと「私も気がついてた。気がつかなければ良かった・・・」と青い顔。控え室のある階に行くと、まず聞こえたのは先輩の「嫌あああああ!」という泣き声!先輩は白いウェディングドレス姿で廊下につっぷしていて……。
私一家に悲劇の急報!なんと産院による取り違えで姉は家族と血のつながりが一切ないことが判明!!しかももう一人の「姉」はすでに他界!姉の実両親は「言ってはいけない一言」によって私一家の逆鱗に触れた……!
【救いの手】風呂上りに「お前は出来損ないだ!出ていけ!」と親に外へ放り出された。その時季節は1月の真冬!!髪の毛がなんとなく凍っていくし、「入れて!」と言っても家に入れてくれない。翌日40度の熱を出したが、それでも学校に行かされ……。
【オカルト】Aさん「あ……私さんのところも『あっち』から帰ってきたんですね。うちの子も、ほら、手を離しちゃダメですよ?」私「あの、一体何の話を……」Aさん「何って、ほら、ちゃんと息子さん掴んでなきゃダメですってば」私、鳥肌。Aさんは……。
【報告者乙】結婚式一ヶ月前に、遠方の友達から「裏切られた…タヒにます」的な電話が!!心の窓口相談室やジサツ予防相談室はアテにならずやっと警察!と思いついて相談するもけんもほろろ!「今からそっち行く!動くな!」と友達に8時間かけて現場へ急行!!
【しつけの意味】生まれて初めて本物のフランス料理食べに行くよ!Yahoo!!!と日記に書いてしばらく放置してたらなんか湧いた。「お前がフランスとか書くから、友達にお土産たのまれた!頑張ってパパとマミィに泣いて頼んで家族でフランスに行った!早く日記に書け!」
義弟「俺と兄貴とで金ぐらいひねり出す!葬式は出す!」義妹「でもお金ないんじゃないの?」義弟が「大丈夫、近くにいられないから俺と兄貴とでずっと親父の保険料払って保険かけてきた」と言い聞かせると、せきをきったように義妹が号泣。
ケーキを食べた友人の一人が悲鳴をあげて痛そうに口を押さえ、何か吐き出した。他の何人かも「私のにも入ってる!」と言い出し、皆ケーキをグチャグチャにして探りはじめた。ケーキ作りを手伝っていた新郎の妹が勝手に入れたものらしく新婦が激怒……。
「ドッペルゲンガーと結婚しました(´・ω・`)(´・ω・`)」出会いは大学のときで、 特筆することは何もなく普通に恋愛して、 普通に就職して、普通に結婚した。そしてこの度子どもを妊娠、出産。ところが!
「わ、私は何もしていないわ!『これにはまだ』何もしていないわよ!」自分の無実を訴える姑。ところが…「これにはまだ?これにはまだ!?他には何かしていたのか!」姑、盛大に自爆。予想外の展開になりつつも、涙目の私。
「はじめまして○子さん(新婦)、お久しぶりですお父さん。15年ぶりですね。養育費も面会も無しでしたが私はここまで育ちました。○子さん、これからは義理の娘になりますのでよろしくお願いします」場内は凍りつき、その人が出て行ったとたんに騒然!!
【絶句】「印鑑ができたので取りに来て下さいね」時計屋のおじいさんから留守電が入った。だがその事を話すと「気味悪い」と姑。姑「そのおじいさん、2年前に…」
ぞわっとした。私も何回もおばさんに会ってるし。でも顔が思い出せない。あんなに会ってたのに、全く顔が思い出せない。怖い怖い怖いと思ってたら、ふとメモの存在を思い出した。もう怖いんだけど、なぜかその時開いちゃったんだよね。中身は……。
妻は自分で産んだ子供を、息子は不細工、娘も気持ち悪いと打ち明け離婚。両親や周りの助けを経て、ようやく迎えた成人式。そこへ元妻が……、今の息子ならカッコいいし、娘とも夢のペアルックをしてみたいとまくし立て私に親権を頂戴と言う。
【泥ソース嫁】嫁「痛い!何するのっ!」嫁母「何したか分かってんのかオイっ!アンタが人生のパートナーに選んだ方に砂噛ませるなんてっ…!」嫁「え?え?」俺「これが例の…」嫁父「ふむふむ(ぺろっ)…うげぇぇっ!」
地元では名家といわれる御家柄の長男と結婚し、義実家で同居して5年。嫁の私はその間ずっと家政婦兼奴隷扱い。何をやっても難癖つけられきたけど我慢→しかし、ある日、結婚前から飼っていた文鳥を猫のエサにされ・・・
彼氏は避妊をしてくれないなどと愚痴ってたら、友達がわたしの彼氏に連絡したいと言ってきた。ラインの画面を開き、友達に渡したら、友達はわたしになりすまして、わたしのことをどう思ってるの?などと聞いてた。
兄嫁が指の腱鞘炎を起こしてばね指になった。原因は、兄が編み物を強制し鬼畜ノルマを設けたため。編み物は妊娠しており、他所様の手作りグッズに憧れた兄は、産まれてくる赤ん坊に手作りの帽子や靴下などを与えようと兄嫁に強制。
正月は婚約者の実家でうちの両親もお呼ばれして過ごすことになってた。昼頃に「ちょっと出てくる」って言って婚約者が出かけた。でもこの時間になっても婚約者は戻ってこない。皆で心配してたら私の携帯に婚約者からとんでもないラインが来た……。
私の人生最大の修羅場は近所の独身男性がコロされた事件の容疑者として捕まったこと。彼にとっての人生最大の修羅場は私が先日寝てる彼を縛って無理矢理子作りした時だと思う。貞子に食われると思ったらしいけど職場でのあだ名が貞子なので否定出来ない。
妹が「お姉ちゃん、ドア開けて」と涙声。実家に帰りたくないと泣く妹の横に、遠方にいるはずの母が何とも言えない顔で立っていた。母と妹は泣くばかりで意味が分からず、父から「少し話がある。お前の力がいる。」と言われた。
普段はニコニコしてる旦那が無表情になって、スッと立ち上がって台所に消えた。戻ってきた旦那の手には大量のタッパー。「これに料理全部詰めて」と私に半分渡して、唖然とする義母と義妹夫婦の前で黙々と料理を詰めた。
旅行中に現地の女の子に懐かれた。一緒に居るうちに情も湧いてきてそれなりに楽しい時間を過ごした。チェックアウトの日、女の子が手紙をくれた。その国の言葉で読めなかったので翻訳を頼んだところ、その内容に絶句……!
新郎はバツイチ、新婦初婚の結婚式。披露宴途中、突然「ここで、新郎新婦にプレゼントがあります」と司会者。スポットライトに照らされて入場してきたのは、新郎の子(6歳♀と4歳♂)。新郎新婦ともに( ゚д゚)( ゚д゚)ポカーン。だってこの子たちは……。
幼稚園の先生が結婚することになった。式の後、扉を開けると園児達が並んで「せんせい、おめでとー」と声をそろえてくれるのを想像して先生は園児用にとお菓子をたくさん用意していたのだけど……園児は1人も来なかった。
【これぞ修羅場!!】結婚式場で付き人が「お願いします、もう許してください」といきなり泣き崩れた。奥様は満面の笑みで、「選んだのはあなたでしょ、私は他の選択肢もあげたじゃない。1億円払ってくれたって、事務所に連絡して裁判をしたってよかったのよ。」
【大混乱】あんまりな披露宴に新婦号泣!新郎は怒り狂って父親に詰め寄ったが、その前に新郎母が新郎父を平手打ち!!絶叫!!ついで号泣!!!新婦母が新郎母を支えて言い放った。「いいんです、うちの人は自業自得です!××さんが怒るのは当然です!」
友よ、あなたはいつも「私の友達」ということでサービス料金免除されてたがこの店は高いです。友人はママにいろいろ叱り飛ばされ、反論を試みたが「やかましいっ!そこまで自信あるなら自分自身の魅力だけで金を稼げ」と怒鳴りつけられ泣きながら帰ったそう。
双子の弟が「こんな貧乏なのに6人も子供作るなんて計画性ないよな。頭弱過ぎ」父がキレて弟をぶっ飛ばした。台所にいた母と姉たちが飛んできて、説明すると母がもう一度ぶっ飛ばし、長女がお盆で弟をぼっこぼこに叩いた。
夏休みの前、S君「転校することになった... 釣り、行けなくなってごめんな」俺「うん...」→ 彼に会うのはそれが最後になってしまった → そして20年後、驚くことを知った・・・
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった」ある日高校生の兄がボロボロになって帰って来た。喧嘩ばかりで生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったが、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
【壮絶】4年ほど前にウワキされてたことがわかり、子供のDNA鑑定をしたところ、子供も自分の子でなかったこともあり離婚をした。その後嫁は子供の父親の嫁に返り討ちを食らい頭が狂ったらしく、原因である俺をコロすと言って俺を包丁で刺し逮捕されたが……。
嫁が「子供がなつかない、男の子の育て方はわからない、私は役に立たない」と子どもが生まれてから様子がおかしくなり、ある日嫁実家へ行くと言い争う義父と嫁姉が。嫁姉「俺さん、これから全部話すからちょっと出かけよう!!」
新婦「…お葬式の日って変えられないの?私はずっと前から準備してたのに、不幸なのは判るけどそっちは急でしょ!」私「……」その後、祝儀だけは送った。実は当日、結婚式に行ってるはずの友人4人が何故か父の告別式に来てくれて……。
私ちゃん「DQNなお父さんキライ!!お母さん離婚しなよ(`・ω・´)!!」母「うん」兄姉「確かにDQNだが離婚するなら父につくわ」離婚→私ちゃん「あれ、車は?ワンコは?毎年のハワイ旅行は?えっ(´・ω・`)?」
元彼「おまえと結婚すればよかった。あの時の子供を産んでもらっていたら、今頃俺は幸せな家庭を築けていたのに」「だからなに?」 と聞いたら、「え…」と電話の向こうで絶句。私「あの時、私は産みたいって言ったよね?」
十数年ぶりに母と再会した。いつの間にか母は車いすになってすっかり老け込んでいた。付き添いで義妹が来てくれた。3人とも心の中では楽しんでなかったと思う。義妹が電話するっていって席を外した隙に母が怯えるように私に相談してきた。
離婚届出してきた。そして夜になり、大好物のシーフードグラタン作ってビール飲んでたら「元」旦那がご帰宅。「あ、グラタンだ!俺も貰おうかな~☆…んっだよ!エビ入ってんじゃん!いらねーよ、ったくふざけんな!」
父がキレて叔父を殴り飛ばした時、今までずっと黙っていた叔母がキレた。父に、ではなく私に。叔母も父に殴られた。母は泣いてた。もう絶句したね。そんな風に思っていたのかと。私と叔母は本当に仲が良かった。そんな1番の理解者を目の前で失った。
義父は実妹(双子!)と関係を持っていた。目玉どころか魂が飛び出そうな義父の発言で、義弟嫁は吐くし、義弟はひたすら唸るし、夫は何故か前後にゆっくり揺れ続けるし、義母は泣き崩れるし……義妹だけが冷静だった。
【モンスター】私が風呂に入ってると兄の怒鳴り声がして慌てて飛び出した。居間には泣きじゃくる友人Aとキレまくってる兄。キレた兄に何故かAが逆切れして、「ここは(私)の家なのに客人のアンタがでかい顔するな!」と説教。ここは元々兄の継いだ家です!!
新郎母が披露宴で壮絶スピーチ!「お前は絶対にこんな夫になるな、私は絶対に嫁いびりはしない」→新郎祖母がうなり声をあげ、親族が「新郎母!お前嫁の癖に!!」と咆哮!「こっちにこい!新郎祖母に土下座して謝れ!」と言いながら親族が近寄ってきて……!!
「そういう倫理に反する行為って俺嫌いなんだ。当り前だろ?」可愛がってくれた義父母には申し訳ないとは思った。でもこればっかりは無理。怒った義父が夫を凹殴り。私には平謝り。義母は号泣。 相手の女の自宅を夫に白状させて、玄関前で大声で罵ってやった。
Aちゃんからは学校でたびたび「あんたはあそこの家の子じゃないんだから早く交代してよね」と言われた。Aちゃん自体、言動がちょっと変わってて女の子の集団に溶け込めるような子じゃなかった。連日連夜のそれがあんまり気持ち悪くて、担任にそれを言った。
当時小5だった弟に、俺が血が繋がらない兄だとばれた。俺に引っ付いてしゃくりあげる弟。俺は脱力。両親も目が泳いでた。俺の血液型は、母親からも父親からも生まれない。子供向け百科辞典出してきて弟に説明。俺の出生もライトにばらした。
数年前、彼氏から「結婚するか」ということで親に会うセッティングをし、予定の日が来た。しかし彼氏は来なかった。連絡したが全く繋がらないままドタキャンされたので「こういう時にすっぽかす男はアカン」と当然の帰結で両親から反対された。
義兄の再婚相手が、いじめっこで有名で前科がある私の同級生だった。甥は二年後に複雑骨折で入院。言うこと聞かないからと、二階のベランダから突き飛ばされたそう。義兄嫁は懲役がつき、甥は父親の義兄をみてもおびえるので、私達が引き取った。
元婚約者が新婦だけ変更して挙式をそのまま行った。それを聞かされた時の私の心境は「……マジ?」だった。正気か、という意味で。当然、式場は修羅場化。新郎新婦がここまでやらかしたので当たり前だが、新しい人生の門出と同時に孤立街道まっしぐら。
非常識な義兄嫁が原因で大変なことになった。夫の父方と母方の実家両家、伯母様の嫁がれた家、従兄妹の嫁ぎ先の家に話がまわり、そこに私の家が含まれて五家での話し合いに発展……!何をトチ狂って朱書きで恨みつらみを書いたのかと騒動に。
姑は父の兄弟を従えて我が家へ突撃してきた。「お父さんがタヒんだからって、金がないとか言わないでよ。私へは今まで通り30万払ってもらうから。その確認をしにきたのよ」→私「入ってくるな!触るな!よるなくるな二度と顔を見せるな!お前ら全員敵だ!!」
高校生の頃、8月31日。遊びに出かけようと思ったら、近所の八百屋の奥さんが「怖いよー、怖いよー」とまるで園児のように泣いていた。奥さんが言うには、「部屋に知らない男がいる」とのことでそれが普通の人間ではないらしい……。
キチ母が「分かった、今このお姉ちゃんに も ら う からねぇ~。(振り向いて)子供が欲しがってるので下さい」と傘を奪おうとした。友達「いいよいいよ、あげようよ(ヘラヘラ)」私「ふざけないで、何でこんなクソガキとコジキババアに物恵まなきゃなんないの?」
【復讐】ふとみると骨壺の包みが乱れている。恐る恐る開くと、桐箱に入っているはずの骨壺がなくなっていた。Aに電話すると「お骨は今私が預かっているの。B(私)さんにサプライズしようと思って!」→数日後、お骨はメール便で我が家に帰ってきた。無残な姿で。
ドラマのような略奪劇を見た。まじでびびった。新郎が出てったから新婦はポツリ…泣いた。俺は新郎の友人。新郎は最後まで結婚悩んでたし、モトカノが気になってたから新郎的には結果オーライ。結局新郎はそのまま結婚した。
【衝撃の事実】A母がいきなり般若の顔になった。「Aちゃん?!この馴れ馴れしい女誰よ!」フロア中に響く大声でびっくりして固まる私に、A母、近くにあった店の商品を手当たり次第投げる投げる。バーサーカー状態。しかもA母、実は……。
「事実とは全く違うね。あんたが押し潰してコロした私の父はいつから車泥棒の浮浪者になったの?」って言ったら「えっ!?」って驚いてそこからダンマリ。義妹は「私さん何のこと!?酷い事言わないで!!」って怒ってたけど……。
母「今までずっと家事と子育てだけの牢獄のような暮らしをしてきた。これからは女として不倫男君と幸せに暮らしたい」牢獄という単語に父より先に私と兄がキレた。母は専業主婦で父は婿養子。恵まれた生活のどこが牢獄だったのか理解できなかった。
逆ギレの果てにAが泣き始め「年上に対して何その言い方!どんな教育受けて育ってきたの!」ともう何で喧嘩してたのか分からない状態に。Bは呆れて帰り、逃げるんだ!最低!と叫ぶA。気まずいので私も帰ろうとしたら「私ちゃんの裏切り者!」と…。
今までに見た尤も不幸な結婚式は、着々と結婚の準備を進めていたのに当日になったら、新郎以外のお客さんが誰も来ない。新婦も来ない。というものだそうです。新婦さんに逃げられたとか、新郎の性格が問題で親戚にボイコットされたとかじゃなくて・・・・・・。
【愛玩児と搾取児】知人の実家は極貧だった。知人は何もかも諦めきった雰囲気の奴で母親の横暴を受け入れてた。世間話みたいなノリでこんな重い話されたから多分自分が酷い目にあってることを理解できてなかったんだと思う。その後知人の弟は家出した。
「もう7年も経っているんだし、いい加減時効にしてやれ」って父が言うから、「下の娘が姉の婚約者を寝取った挙句に、結婚してもらえない腹いせに妊婦の姉の腹を蹴って流産させましたが、もう時効ですよね?ってご近所に大声で言ってみろ」と言ってやった。
【報告者が……】俺の嫁は元友人の元妻。子供も生まれて家族仲良く幸せにやってたんだけど、今年に入って元友人の両親、ある事ない事吹き込んでいるらしく俺と嫁、特に俺に対し長女と次男が反抗的になってしまった…。家庭内の雰囲気が最悪になってしまった。
牧師の前で指輪の交換をしている時、バターンと木の扉が開いてGパン+白開襟シャツの男が逆光で立っていた。牧師さんも新郎新婦+親族+招待客は→( ゚д゚)ポカーン男はバージンロードをバーっと走ってきて「○子!迎えに来たよ!!」
【教育】遅刻魔を放置して一人で予定地に向かった。1時間後「着いたよ-!待ち合わせ場所にいるよ~」とメール。「××(予定地)にいるけど?」と返事したらパニック→後日逆ギレ。その件で周囲の人も「そうか、置いていっていいんだ」と目が覚めたらしい。
「おまえは家庭的じゃないから安らげない」が裏切りの理由。元姑に「ちっとも家庭的じゃない私みたいになれと(私)さんを叱っておいてそれ?あんたは何がしたいの」と言われた元夫は、元姑には言い返さず、私の方を向いて「出しゃばり!!」と怒鳴り泣いた。
「あなたと仲が良かったことも私の黒歴史だ。私の勝手だけど友達をやめさせてください」こんな手紙が来て、誇張ではなく本当に一日中泣いた。確かに私は自他共に認めるブスだ。でも、デブスにはなりたくなくてダイエットもメイクも頑張ったつもりだった。
「あんたな、紙切れ1枚のことで、自分の後輩に守秘義務違反犯させて娘泣かせて、恥ずかしないんか!1番でなきゃ、あんたは娘を褒めんのか!」私の成績を、無断で漏らした教師に母が激怒!言い訳する教師に母が更にブチ切れて、教育委員会に報告……。
「本当に新婦ちゃんは物怖じしない子で私の彼氏を紹介するとすぐ仲良くなっちゃうんですよね。気がついたら私の彼氏と新婦ちゃんがデートしてるんですよ」とんでもない発言にざわつき出す会場。新婦は顔をこわばらせているがまだスピーチを続ける親友。
鬱の友人「私もここの家族にしてください(´;ω;`)!」私「いやいやいや」友「1部屋空いてるじゃん(`・ω・´)!」私「ビジホを予約したよ、これで勘弁して(´・ω・`)」友「車で生活するから激安の軽自動車を買ってほしい」私「」
寝具売り場のベットに全ネ果の女性が寝転がっていた。男性社員が近づくと「あっちいけっ(`・ω・´)」と威嚇。女性社員が私しかいなくて、つばを飛ばされつつなんとか捕獲成功。女性の奇行にはえらく重い理由が……。
【酷い】新郎「いや、別に俺やりたくてやってるわけじゃないから。約束だからここにいるだけだから俺の存在は無視して」隣で新婦はうつむき半泣き状態。両親に手紙を読むシーンでも最後に「さっさとこんな茶番劇終わらせて家帰って寝たいです」とか言ってた。
DQNが893祖父を召還(((( ;゚Д゚)))!!「こぉの腐れ野郎が!人様に迷惑かけおいて、揉み消せだあ?てめえが孫なんて反吐が出るわ!おらとっととこちらの方に謝らんかい!ああ!?まだできねえのか!?土下座の一つもできんのかこの低脳があ!」
【不幸】新婦の父が式の一ヶ月前に急逝した。娘の花嫁姿をとても楽しみにしていたとのことで予定通りに式を挙げた。親族席で新婦父の生前写真が飾られたが、新郎の伯父が「辛気くせーことすんじゃねー!」とぶん投げ、カバーのプラスチックが割れた。
容赦ない離婚劇から数ヶ月。未亡人が倒れた。Bと姉が駆けつけると切迫流産でそのまま入院。Aは最悪のタイミングで子作りしてたらしい。A・Bの両親も駆けつけたが、Aは来なかった。未亡人のことでと話そうとした途端、怒鳴り散らして電話を切って以後音信不通。
俺『今日、誰と会って、何の話をした?』嫁「〇〇(女)さんと…」俺『携帯見せろ!』私「イヤだ!信用できないんだ、ムカつく!」→とある音声を再生すると…嫁『アワワワ…!』
ある寒い日の事。泊めた友人が「いやあ、今日は特に冷えるねえ~」と言いながら新品のルームシューズを履いてキッチンをねり歩いていた。それは帰省の際に母にあげるプレゼントだ!!!凍りついたけどもう手遅れ。更に後日胸糞な事実が…!!
突然、新郎新婦両親の背後の扉がバタンとあいて「おめでとうフォー!」と、腰を振るHGが5人。呆然とする会場の雰囲気に、5人のHGは「うそ、やべえ、違うよ!」と、あわてて扉を閉めて去ってった。手紙朗読を途中でさえぎられた新婦は、しばらく呆然。
友人との旅行で、旅費を支払うって時に「ごめん立て替えて」と言われた。なんでカウンターの前まで来てから言うの?「いきなり言われてももう一人分の旅費なんてポンと出てこない。」と伝えたら黙り込んで下を向くばかり。
「式に出て欲しい。みんなにはまだ内緒ね」式に誘われたのは、Aちゃんと同い年の私、3つ上の社員の男性、あと18~22歳の女の子3人。妙な組み合わせの謎は式の1週間前に解けた。全員がAちゃんに集められ、【恐るべき事実】を聞かされたから……!
知人宅でアシスタントをし、昼食も作った。帰り際に材料費のことを切り出すと、『後で払うから』と言われた。後日逆ギレ気味にAからこんなメールが。『差し入れに代金を要求するのか』『勝手に買って来た癖に何変なコト言ってるのか』→さらに罵倒され……。
【お見事】「僕はずっと新婦さんが好きでした!正直裏切られた気持ちでいっぱいです!」暴走したメンヘラA男が、新婦にマジ告白して静まる会場。だが、ここで同僚たちの華麗な連係プレーが炸裂!
【男前】自宅から「父が脳梗塞で倒れた、危篤状態」という電話が来た。真夜中で終電も夜行バスももう無く、パニクって半泣きで、友人A(♂)に父危篤で明日の朝一で自宅に戻る、とメールを送った。そしたら約10分後にAから……。
連れは終始無言で妹含めた女子高生達を睨んでた。俺が連れを促して立とうとした時、妹が「マジキモ。ホ●かよ」って言った。これで連れが切れた。「んだとぐらああああああ!」って叫んで、妹の頭を掴んでテーブルに叩き付けた。
「昔のことはごめん、実は……」夫の職場でパートとして働いていたA子から急に呼び出しを受けた。夫は仕事の話は家庭に持ち込まないタイプだから知らなかったんだけど、近々パート切りがあるらしい。そんなA子に私は……。
旦那「姉ちゃんの家はいいよなー、うちはー」義姉「じゃああんたうちくる?一週間か2週間。共働きの旦那体験やってよ。ね、練習しときな」結果、旦那、5キロ近く痩せて帰ってきた。うちには共働きは無理です、家にいてくださいとタヒんだ目でいわれた。
義弟「俺と兄貴とで金ぐらいひねり出す!葬式は出す!」義妹「でもお金ないんじゃないの?」義弟が「大丈夫、近くにいられないから俺と兄貴とでずっと親父の保険料払って保険かけてきた」と言い聞かせると、せきをきったように義妹が号泣。




△ページトップへ戻る
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ul