FC2ブログ

---スポンサードリンク---

ウチの親「あら、三隣亡じゃない?」「建物のお祝い事じゃないからまだいいのかも知れないけどね……」という母親に俺は冗談を言って笑っていたくらいだった。この時はまだ……。本当に、本当にこのまま冗談で済めばよかった。

http://life7.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1146187584/
**** 私は見た!! 不幸な結婚式 23 *****


12: 愛と死の名無しさん 2006/05/05(金) 13:56:29

 只今、従姉妹の結婚式に出席中
さんりんぽう?にふさわしい周りが本気で不幸のドン底の式です


13: 愛と死の名無しさん 2006/05/05(金) 14:12:14

三隣亡 - Wikipedia
三隣亡(さんりんぼう)とは選日の1つである。


>>12
kwsk


14: 愛と死の名無しさん 2006/05/05(金) 14:50:56

三隣亡は結婚式は関係ないがな


82: 12 2006/05/08(月) 09:01:29

>>13-14
遅くなってスマソ
確かに三隣亡は基本的には建築関係だけど、
それでも「周りを不幸に巻き込む」と慶事全般を忌む風潮がウチの方ではある

で、そんなわけでとりあえず最初から書きます
今年の1月末に従姉から結婚式の日が決まったと聞きました
その日はなんと5連休のど真ん中の5月5日・・・
30半ばなのにドリーマーで
「絶対に○○のチャペルで式は挙げる」
と言い張って結局その日になった模様
旅行大好きで知られる親族もいるので
「こりゃあ影でみんな愚痴りあってろくに祝福なんかしてもらえないだろうなw」
と早くも影でささやかれるようになってました





---スポンサードリンク---
83: 12 2006/05/08(月) 09:17:18

で、ウチの親が改めてカレンダーをチェック
「あら、三隣亡じゃない?」
正直、恥ずかしながら三隣亡を余り知らなかった漏れは親に聞いてみた
そこで>>82前段の説明を親から受ける
「三隣宝様」という神様をお祭りする日で、周りの人の幸せを少しずつお裾分けしてもらって、
その分お祝い事をする本人たちが幸せになる日だから考え方によっては周りを不幸に巻き込む日になる。
だから家を建てたりすると周りの家が火事になったり死人が出る。
こんな風に説明された。)
「建物のお祝い事じゃないからまだいいのかも知れないけどね・・・」
という母親に俺は
「いや、連休の真ん中にこんな予定入れられて既に周りは不幸になっている。」
と冗談を言って笑っていたくらいだった。
この時はまだ・・・


84: 12 2006/05/08(月) 09:41:50

本当に、本当にこのまま冗談で済めばよかった。
まずは俺の婚約者の叔父が急死して結納延期。
でもこの時点ではこれから更に不幸が続くとは思ってなかった。
式の1週間くらい前に従姉から電話が来て急遽2次会を中止するといわれた。
何でもドタキャンが増えて人数が激減したらしい。
続いて4~5日前に披露宴の人数まで減ったと連絡が来た。
新婦友人夫婦とその子供2人を呼んでいたのだが、
子供が喘息の発作が出て結局は新婦友人1名での参加。
更に別の新婦友人がつわりがひどくなって欠席と連絡が来たらしい。
そして止めを刺されたのは俺の別の従姉。
披露宴3日前に流産しました。
そして当日になってみれば新郎親戚の老人が体調不良を訴えて、
真っ青になって周りに抱えられながら出席。
これ以上無い微妙な雰囲気での結婚式となりました。

唯一、不幸中の幸いは当人たちには一切不幸が降りかからなかったことくらいでしょうか。

「サムかったスレ」と迷いましたが周りの余りの不幸続きの強烈さからこちらに書き込みました。




85: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 09:57:18

>>84
乙。
>30半ばなのにドリーマーで
「絶対に○○のチャペルで式は挙げる」
>と言い張って結局その日になった模様
こういう重症ドリーマーはどんなに周囲が不幸になろうとも自分さえ良ければ、という
人種ですからね。
三りんぼうのせいかどうかは別にして
この新婦のドリームオーラが悪いほうに作用しているのは間違いないようで。
 
こういう重症ドリーマーは子どもが生まれたら絶対に読めない名前をつけます。間違いない。


86: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 10:11:46

>>俺の婚約者の叔父が急死して結納延期。
従姉から見たら親戚とは呼べない人では?
ここまで範囲広げて不幸不幸言ってたら何もて出来ないよ。


87: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 11:18:40

>>86

そこに突っ込むなよ。
本人は不幸な気分になったんだから不幸だよ。
落ち込んでいる時に嫌なニュースを聞きたくないのと一緒。


88: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 11:28:27

>>86
>従姉から見たら親戚とは呼べない人では?
>ここまで範囲広げて不幸不幸言ってたら何もて出来ないよ。

理由はともかく新婦の従弟(=>>82-84)は
結納延期で十分不幸になってるけど?
あなたの理屈からすれば
家族の勤務先が倒産したって倒産させた経営陣は
本人とは縁もゆかりも無い人だから
その人は不幸ではないってことになる

結局は>>85
>三りんぼうのせいかどうかは別にして
この新婦のドリームオーラが悪いほうに作用しているのは間違いないようで。
ってことでしょ?
何も考えずにそういう日に式を挙げたりすると
あれもこれもと気になり始めて空気の流れが嫌な感じになる





89: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 11:57:20

結納が延期になったのを従姉のせいにしてるように取れるが。


90: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 12:01:10

叔父の死亡で結納延期するかねぇ?
今時省略する人だっているのに。
葬儀とぶつかったの?


91: 12 2006/05/08(月) 12:19:12

まあ、実際に結納が延期になったのが三隣亡のせいだとは思ってませんからw
>>87>>88の言ってる理屈と一緒ですね

>>90
結納の2日前に亡くなりました


92: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 12:22:31

婚約者の叔父ということはそのご両親からすれば兄弟がなくなった喪中であって、
さすがに結納というハレの儀式にはふさわしくないことだろう


93: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 12:36:08

常識的に考えても喪中は避けるよな、最低でも四十九日までは無理。
近親の不幸のあった直後に祝いの席をわざわざ強要出来るか?普通。
まあ90は親が新でも結納しそうだけどなw


94: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 12:46:04

>>92-93
同意。
予定通り執り行う人もいるかもしれないけど(お互い納得してリャそれはそれで
構わないと思うが)中止にするのは妥当だろう。
ましてや2日前になくなったのなら葬儀ともぶつかる可能性高いしどうしようもないよね。
不幸は突然来る事だから仕方ない。


95: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 13:24:40

なんでも不幸は人の所為にしてりゃいいんだよ。


96: 愛と死の名無しさん 2006/05/08(月) 13:46:44

結婚式が予定通り出来りゃ、
結納が遅れようが、ボツろうが気にならんわ。

実は破談しかけてんじゃないの?


関連記事


8226 名前: :2018/02/27(火) 13:30:08
昔、「三隣亡」を真に受けて、生徒の父兄を周囲からの虐めに追いこんだ教師がいて、女性雑誌で非難されたことがあったな。
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon

【事実は小説より……】旦 那 が 座 っ て い た。一瞬で頭の中は真っ白、座っている男性を凝視。顔・髪型・体系・どれをとっても、今朝九州出張に送り出した旦那だった、何かを察して顔を上げる旦那。ゆっくりと驚いた表情に変わっていった。
「わかりました!!同居しましょう!!ただ、私は夫ちゃんの学資ローンを払い終わるまで仕事はやめられませんし、日中お母様一人です。いったん同居して生活保護止められたらまた申請するのも大変ですから、シミュレーションしましょう!!」
夫は私の顔を見ると、子供のように泣いて謝ってきたが「で?だから何?感謝して反省しているから何なの?また私一人に全部押しつけて自分は知らんぷりで過ごしたいから、また全部背負ってくれって事?嫌よ。私、明日は美容院に行くの。一年半ぶりの美容院」
トメさん、しばらくじーっと年賀状を見てた。「トメさんのまわりの優秀な女の人が結婚してないのは、親が全部やっていてあげてるからです。給料は全部お小遣いの甘えきった女の人が、らくちんな生活捨てて苦労するとわかっている結婚なんかするわけないでしょ」
【奇跡の出会い】担任が養親の家にいきなりやってきた。昭和の映画に出てくるみたいな壊れかけた長屋だったので、しばらく絶句してたらしい。あんな狭い家に日本語もろくに通じない怪しい人間が20人くらい住んでたから、普通の人は驚くよなって今ならわかる。
五人姉妹の四女が旦那にDVを受けていた!糞旦那を姉妹全員で追いつめたが、妹旦那「殴るわけないでしょうが!こんなに愛してるのに!」「違うう!!」四女は叫びながら下半身の無残な傷跡を見せた!父「お前ーーー!!!」
コトメ「そういうつもりなら、うちの息子を頼れると思わないで」なんかもう、私も夫もすっかり疲れてしまって、夫はついに「そちらがそう言うなら、仕方ない。今後の付き合いもなしで結構」と言い渡した。コトメ、目をまんまるにしてぽかーんとしてた。
再生終わったあと、ウトが静かに「私ちゃん、本当にごめんな、今日は帰ってもらっていいかな」と。入って、コトメの腕つかんで奥のウトの部屋に文字通り引きずっていった。トメに「悪いけど旦那君と私ちゃんは今日は帰って、また連絡するから、ね」
【逆襲】T子、静かに泣き始める。女子グループ微妙な顔。「私もうあんたみたいな人間のクズに関わるのイヤなんだよね。同じ空気吸ってんのもイヤ。こっちはあんたのこと無視してんだから、これ以上余計な真似して関わってくんな。気持ち悪いわ」
旧友「あの子は気付いてないから大丈夫。私が勝手にスカっとしてるだけー」私「気付いてないわけがないでしょう!言っとくけど、自分だけじゃなくて親まで貶められた悔しさは、絶対消えないよ。忘れたとか、悪気はなかったとか、通用しないからね!」
姪17才が土下座!「おじさんおばさん、私を大学に進学させてください。少しでいいので援助してください」夫「実の母親である義姉本人と意見が違っているなら貸せない」→姪「おばさんちの子は何もしてないのに大学まで行けてずるい!!!」
義父「そんな顔腫れるもんなのかーこうしてみると冗談みたいで面白いな!、義母「もう一回抱かせたらもっと赤くなるのかしら?」義父「おお、それ面白そうだ。まぁもう一回くらい触っても大丈夫だろ」その瞬間、嫁が義父の顔を殴った。



△ページトップへ戻る
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ulspan style=color:#FF0000