FC2ブログ

---スポンサードリンク---

全く介護もしなかった母の兄が遺産を分けろと行ってきた。しかも不動産屋連れて家屋の算段も始める始末。母がどんな思いでずっと介護していたか知ってるだろ。正月だけ顔出して、それ以外はほっといたくせに遺産半分以上よこせってどういうつもりだ。

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その4
http://life6.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1074721924/

430: 愛と死の名無しさん 04/03/30 15:33

祖父が亡くなったときのこと。
全く祖父や祖母の介護もしなかった母の兄が遺産を分けろと行ってきた。
しかも不動産屋連れて家屋の算段も始める始末。

母がどんな思いでずっと介護していたか知ってるだろ。
正月だけ顔出して、それ以外はほっといたくせに遺産半分以上よこせって
どういうつもりだ。


431: 愛と死の名無しさん 04/03/30 15:37

お金が絡むと、人は変わるよね。
まざまざと思い知らされた。悲しいよ…いい人だと思ってたのにー!




---スポンサードリンク---
432: 愛と死の名無しさん 04/03/30 21:38

>>431
うちなんか母親が介護してたのに、祖母と結託して叔父が根こそぎ遺産持ってった
よ。それに、祖母も亡くなったあとのお金もすべて。


433: 愛と死の名無しさん 04/03/30 21:45

介護していたしていないに関わらず、息子なら遺産要求するのは当然じゃないか?
介護していたから遺産は全部独り占めにできると考えていたのか?

それならそうしたためた遺言状くらい書かせておけよ‥‥‥。


434: 愛と死の名無しさん 04/03/30 21:51

半分以上ってのはないよな


435: 愛と死の名無しさん 04/03/30 21:57

兄妹なら、母親は相続人だよな。
しっかり寄与分主張してガンガレ。 実際の苦労考えたら阿呆かって程度だけどさ。
半分以上持ってくいわれはないだろうよ。


436: 愛と死の名無しさん 04/03/30 22:06

>>430の伯父は別に変なことは言っていない。
祖父の相続人がその伯父と、430の母親しかいないんなら半分よこせってのは
法律上の相続分主張しているだけ。

>>432は状況が不明。


437: 愛と死の名無しさん 04/03/30 22:21

半分以上って言ってると思うが


438: 愛と死の名無しさん 04/03/30 22:21

以上ってとこがポイントだな。
伯父が「半分より多くよこせ」と言ったのか「半分よこせ」と言ったのを
半分も持っていくつもりか!と取ってそう書いたか。


439: 愛と死の名無しさん 04/03/31 00:32

結局遺産目当てで介護してたってことだろ


441: 愛と死の名無しさん 04/03/31 07:47

半分「以上」の説明を求めたいところだ。


442: 愛と死の名無しさん 04/03/31 11:40

>>430です。
説明不足すいません。

半分以上の説明をしますと、
祖父の財産:預金3千万、土地(東京23区)50坪

土地は現在我が家が住んでいます。祖父も生前一緒に暮らしていました。
相続の段階になり、土地と預金を半分づつにと話をもってきました。
ただ現段階で私たちが住んでいますし、伯父は土地半分をすぐに売りたいとのこと。
そこで伯父が知り合いの不動産屋を連れてきて勝手に算段。

「この土地は売らないでやるから、預金全部よこせ」(←土地の見積りをさせたらしい)
「半分はもちろん名義を書き換えろ」

ということで半分以上なのです。
半分はもちろん正当な相続ですから、わかります。でもこれは…。


443: 愛と死の名無しさん 04/03/31 17:43

介護と遺産は別問題だからね~

当事者としては介護で苦労したって思いは
あって当然だが
遺産は民法で定められている以上
どうにもならない・・・

祖父が存命中に現金くらい動かしておけばよかったのに・・・

>>430さんでは銭ゲバの叔父相手では荷がきつそうなので
家裁の調停申し立てた方が良いよ、
たいていそー言うやつはお上には弱い



444: 愛と死の名無しさん 04/03/31 21:16

>>442
うわ~凄い叔父だね。
>>443さんの言うとおり然るべきトコに相談したほうがいいよー


445: 愛と死の名無しさん 04/03/31 22:33

要するに、今すぐに現金が必要なわけだその叔父さん。
商売かなんかで資金繰りが行き詰まっているんじゃないの?
よくある話。

法定相続分のいくらいくらはあなたのものです。それ以上請求する権利はありません。
とはっきり言えばよろしいかと。

>土地と預金を半分づつにと話をもってきました。
なら預金半分をとりあえず渡して、土地半分は名義書き換えてそれを担保に自分で
借金するよう叔父さん説得するのが現実的な策かな。


446: 愛と死の名無しさん 04/03/31 23:01

介護される側も、早めに考えておかないといけないね、これからは。
もし遺言しておけば、家全部と貯金半分は母の元へ、なんて事もできた…??
詳しいことはわからないけど、姉妹に実の親を介護させておいて、
親が死んだら金金金かよってところが、殺伐としているよね。


447: 愛と死の名無しさん 04/03/31 23:10

つうても相続の話は死んだときにせんと。

まぁ一番は遺言を遺さなかった祖父が問題か。
地方が入っていたなら仕方ないけど。


448: 愛と死の名無しさん 04/04/01 19:38

娘一家と同居していたんなら、誰が将来介護するんだかわかりそうなものだ。
頭も体も元気なうちから算段つけとかないと。

でも理想論かな、元気な時は「先々ゆっくり考えよう」
後回ししがちだろうし。
まさか息子が半分「以上」を狙うとは思わなかっただろうね。


449: 愛と死の名無しさん 04/04/01 19:58

遺言を残さなかったことが、意思表示かも


450: 愛と死の名無しさん 04/04/01 20:15

へたに「遺言つくれば?」なんて人には勧めにくいよね。
「死ぬのを期待してるのか!」と相手にヘソ曲げられたらいやだし。
せいぜい「俺(自分の)遺言作っとこうと思うんだ。法律番組とか見ると、
作っておくにこしたことないらしいしさ」
と自分から言い出して、ことあるごとに
「遺言つくっておかないと大変らしいよ~」
「作るのってそんなに手間でもないらしいしさ」
「どっかの家では遺言がなかったばかりに遺産分けで何年もめて、その間、
墓さえも作ってもらえなかったっていうしさ。俺はそういうのごめんだな」

と散々吹きこみまくり、自分から遺言作る気にさせるしかないだろうな。


451: 愛と死の名無しさん 04/04/01 20:31

遺言作る気になったとしても、
「とりあえず、こいつにはびた一文やらん!!」と思われちゃおしまい。

現状に不満があると、「息子ならもっと親身な介護をしてくれたろうに‥‥‥」
隣の花は赤い的な空想をしがち。
難しいところだ。


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul