FC2ブログ

---スポンサードリンク---

緊張しまくった新婦が、高砂に座ろうとして目測を誤り豪快に転んだ。付き添いの人の言葉も聞こえていなかったらしい。新婦の頭には大きなたんこぶが出来、髪留めが軽く頭に刺さったらしいが流血もせず、反対に冷静になれたらしい。

http://life8.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1174060764/
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 30 *****


37: 愛と死の名無しさん 2007/04/06(金) 22:18:57

じゃあ、ちょっと不幸な結婚式。

緊張しまくった新婦が、高砂に座ろうとして目測を誤り
豪快に転んだ。付き添いの人の言葉も聞こえていなかったらしい。
(もう少し右!とか左!とかそういう声)
新婦の頭には大きなたんこぶが出来、髪留めが軽く頭に刺さった
らしいが流血もせず、反対に冷静になれたらしい。
何より、誰よりも早く動いて助け起こした新郎と、やっちゃったー!
的な新婦の顔で、その披露宴は穏やかに終わった。

ただ、新婦の母親が
「こんな時までそそっかしいなんて」と頭を抱えていたのが印象的。




---スポンサードリンク---
38: 愛と死の名無しさん 2007/04/06(金) 22:40:21

どう見ても幸せそうな結婚式じゃないか


39: 愛と死の名無しさん 2007/04/06(金) 22:41:30

微笑ましい


40: 愛と死の名無しさん 2007/04/06(金) 22:43:52

披露宴で酔った勢いで上司にカツラを剥かれた知り合いならいるなぁ。


41: 愛と死の名無しさん 2007/04/06(金) 22:48:32

それが本当の「カツラ剥き」って言うんですよ。


42: 愛と死の名無しさん 2007/04/06(金) 22:51:15

呆お~ せやったんかい?


43: 愛と死の名無しさん 2007/04/06(金) 22:55:08

んな訳ぁ無い!


44: 愛と死の名無しさん 2007/04/06(金) 23:42:24

>>41
だれがうまいことを(ry


55: 愛と死の名無しさん 2007/04/07(土) 10:07:14

昭和50年頃の東北地方での話(東北出身の知人の地元での話)

親の勧めで見合い結婚(ほとんど命令)する事になった女性が
結婚式当日、書置きを残し好きだった男とかけおち
その状況に体裁を考えた父親が、かわりに妹を式に出すことに
新郎側も了承し本当に結婚したとのことです
そしてこの夫婦は仲むつまじく暮らしたそうですが
姉は相手と破局し実家にも戻ることの出来ない状況とのこと

それにしても妹はよく結婚したものだと思う


57: 愛と死の名無しさん 2007/04/07(土) 10:41:12

>>55
できた妹だ

って俺も東北出身在住なのだがw


58: 愛と死の名無しさん 2007/04/07(土) 10:50:49

妹が幸せなら問題ないよね。
これで出戻り姉を実家が援助する方が不幸だ。


63: 愛と死の名無しさん 2007/04/07(土) 14:09:14

>>55
うちの両親はその前年に結婚したけど、やっぱりお見合い結婚だった。
田舎育ちの母にとっては、結婚相手は親が決めるのが当然で、
何の疑問も持ったことがなかったらしいよ。
私の父が、見合い写真の母に一目ぼれして、
いまだに母一筋なので一応幸せそうよ。
お見合いも悪いものではないと思う。
駆け落ちしちゃった姉の気持ちも分かる気がするけどね。



関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul