FC2ブログ

---スポンサードリンク---

母方の母方の祖父が亡くなった。家は長男(母の弟)である叔父が継いでいたので喪主になりまあ、無事葬式も済んだ。しかし翌日、いきなり母たちは叔父から遺言書を見せられ「遺産は全部俺がもらうから」と言われた。

http://life6.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1099103504/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その5


286: 愛と死の名無しさん 2005/05/12(木) 12:32:53

母方の母方の祖父が亡くなった。家は長男(母の弟)である叔父が継いでいたので喪主になり
まあ、無事葬式も済んだ。
しかし翌日、いきなり母たちは叔父から遺言書を見せられ
「遺産は全部俺がもらうから」と言われた。
うちは田舎だから家を継いだ人がだいたい遺産をもらうし、母をはじめ皆兄弟は
独立してたから最初からそのつもりだったけど、
内緒でそんな遺言書を祖父に書かせてたのか、そんなの近所で聞いたことない、
ただ家と畑があるだけなのに、、と母達は怒っていた。
それまで兄弟の関係は良好だったのに今じゃびみょーに溝ができてしまった。
(仲のいい私達従姉妹同士にも、、)
こんないらん事したのは叔父の奥さんの入れ知恵らしい。
(書く時に立ち会ったのが奥さんの兄だった)
母曰く「あの人、自分の親が借金で苦労したからお金のことには細かいんだよね。
私らに家の金取られると思ったのかね。」


皆さんの事にくらべれば他愛もないことなんだけど、、
叔父の奥さんは母の事を「姉さん、姉さん」とすごく慕っていたので複雑です。




---スポンサードリンク---
287: 愛と死の名無しさん 2005/05/12(木) 12:36:43

>>286
叔父の妻の入れ知恵だの悪く言うが、それはどういうことかわからん。
はっきりしているのは遺言作ったのは、あんたの祖父だということ。
これに懲りてあなたももっとしっかりしな。


288: 愛と死の名無しさん 2005/05/12(木) 15:47:26

うちはこの逆で、親が全部貰うように遺言書を書かせて置いたが、法定遺留分とかで
それぞれ持っていかれたなぁ。
田舎だから、田畑は長男が継ぐものって感じだったから
ご近所は「随分な兄弟だ」って感じだったが。

ま、自分も義父が先日なくなったけど、遺産なんて殆ど無いし、
一番面倒を見てくれた人が貰ってくれていいと思うけどね。

財産分与に相当するものがあって、揉めない方が不思議なんだから、仕方ないよ。


289: 愛と死の名無しさん 2005/05/12(木) 16:20:17

286と似た感じなんだけど。
やはり母方の実家の話。長男(母兄)一家はいろいろあって家を出た。
そのあとにもぐりこんできた次男(母弟)一家。
「家と田を守ってやる」「両親の面倒を見てやる」と言って、
好き放題しだした。祖父母は次男の言葉を信じて任せていた。
祖父が病気になり、入院。
次男嫁は事ある毎に私の母を呼び出して、祖父の付き添いや
祖母の面倒を押しつけてきた。

祖父が亡くなった。葬儀の席で、次男嫁はまるで自分1人で
祖父母の世話をしたような事を参列者に言っていた。
葬儀には長男(自営)や母の知り合いの人のほうが、次男関係より多かった。
今後の付き合いがあるので、長男が香典帳を見せて欲しいと言っても無視。

祖母が淋しいだろうと、母が顔を出すと露骨に嫌な顔をする次男嫁。
この前、祖母をそっちで預かってくれと次男から電話が来たそうだ。



290: 286 2005/05/12(木) 16:29:16

祖父は少し痴呆気味だったので多分自ら書いたのではないと思うんですよね。
全部遺産は叔父のもとに行くってのはもう当たり前だと皆思ってたのに
わざわざ遺言書をつきつけてくるってのが母達は嫌だったみたいです。
(それも叔父の妻の兄弟を従えて)
それに遺言するなら子供達の前でしてほしかったってのもあるみたい。

形見分けもしないし、他の叔父達はないがしろにされたとものすごく
怒ってました。母はなんかがっかりしてたのかぼーぜんとしてました。
介護なんかは兄弟で交代して仲良くやってたのに、、。

これから法事がつづくけどなんだかやりきれないです。



294: 法律ゴロ 2005/05/12(木) 19:53:56

>>290
自筆証書遺言の場合、全部、じいちゃんが書かないと効力ないのよ。
それに、検認とか必要な手続きも踏んでないようだし・・・・
それに、日付署名捺印とか、きちんとした形式ふんでるかも怪しい。
遺言書が偽造だったら(おじさんたちの手によるものだったら)
おじさん、相続権そのものを失うし(相続欠格 民法891-5)。
預金とかもあるでしょ。腹が立ってるならまず、じいちゃんの全財産封鎖して
時間を味方にジワジワいじめるするやりかたがある。
不動産なら、登記手続をのらりくらいのばし嫌がらせするやりかたもある。
まあ、世の中弱者(W)のために結構うまくできてますから
やってみれば。藁


295: 愛と死の名無しさん 2005/05/12(木) 22:03:05

>>286
どういう経緯があったかは、当事者にしか分からない。
分かっているのは、遺言書を書いたのはお祖父さん。
で、相続したのは叔父さん。
「兄弟で交代して」ってそれ、自分の親なんだから当然至極のこと。

で、叔父さんが相続したら悪者になったのが、叔母さん。
親でもない、血の繋がりもない「配偶者の親」ってだけの人を
面倒見たのに。親戚の目なんてそんなもんだよね。身内マンセー
曰く「ヨメが悪い」。・・・叔母さんには相続権はないのに。切ないなぁ。
>>286の文章って、「みたい」「らしい」ばかりなのに、叔母さんが悪人なのだけ確定「みたい」


301: 286 2005/05/12(木) 23:14:34

>>295
相続については母達も別に文句はないです。
家を継いだら財産も継いだ人がもらうってのがうちの田舎ではよくあること
ですから。
でもいきなり翌日に遺言書をつきつけられたってのがみな嫌なのです。
奥さんの兄弟は関係ないのに仕切るし、、、。
(祖父が口頭で聞いた?のを奥さんが書いたそうです。それを奥さんの兄と叔父が
立ち会ったそうです、だから正式なものではないと思う)
もちろん奥さんだけでなく家を継いだ叔父も相当怒られてましたよ。
(その叔父はそういうところが無頓着というか無神経)
気持ち的に「俺達信用されてないのか」って他の叔父が怒り出して
母は取り成したりしてたけど後で
「なんでこんなこと内緒でわざわざするんだろね。
父さんが死んだこれからが兄弟力を合わせて行かなきゃならないのに」

とこぼしてました。
最初から仲悪い兄弟ならこんなこと思わないけど同じ市内に住み
仲が良かった母達(奥さんも)だけに今回のことは複雑なんです。




304: 愛と死の名無しさん 2005/05/12(木) 23:27:53

>>301
その叔父も嫁もその兄弟もバカばっかりだ。
そんなもの遺言でもなんでもないじゃんか。
法定の形式に全然則ってないしー。
法定相続分で遺産分けするようにあらそっちゃれ。


305: 愛と死の名無しさん 2005/05/12(木) 23:46:17

>>301
「よくあること」を単に文書化しただけなら、なんの不満もないはずなのに、変だねぇw
「さすが爺さん、こういうことはハッキリしておいたほうがいいからな。俺たちにも異存はない」くらいの
台詞は出てこなかったわけだ。

そうだろうね、「文句はない」と言いつつも、「形見分けがない」だの「こんなこと内緒で云々」だの、
子供の聞こえるところでいってるくらいだから。
ところで、「相当怒」ったってって、それって「文句」を言ったってことじゃん。矛盾してるよ。

そもそも、そんな生々しい、金についての文句を、子供の目の前でいうのって今は普通なのか?
あなたの母も十分dqnだよ。あなたは認められないだろうけど。

叔母って書かずに「奥さん」「奥さん」書いてるのも、嫌な感じ。


307: 286 2005/05/13(金) 00:30:49

>>305
たびたびすんません。286です。
田舎じゃ普通の家では遺言書書くことはほとんどないです。暗黙の了解というか。
だからびっくりして怒ったみたいです。
まだ手伝いの人も残っている家のなかでそんな話を持ち出されて恥ずかしい
といってました。
うちの田舎では四十九日が済んだら故人の身の回りの物を形見分けする習慣が
あるらしいのですが、それもちっとも言ってこない、、。

dqnぽくみえるかもしれないけどお金というより気持ちの問題みたいです。
奥さんと書いたのは他にも叔母がいるのでわかりにくいかなと思って書きました。


310: 愛と死の名無しさん 2005/05/13(金) 09:42:52

>>307
やっぱり分け前が欲しいだけに感じる。
田舎特有の「暗黙の了解」とは言うけど
それほど不確かなものは無い。

ウチは本家で多数の人間が出たわけだが
遺産放棄してもらうのに金を包むわけ。
もらえる権利があるとわかると態度豹変するヤツもいる。
家や土地しかなくても金額に換算して毟り取る輩も沢山。
金を作る為に売ったってそんなにならないのに「相場」で言い張る。
301がいい人と思ってる親戚達も、「嫁さん」
そこまでさせる何かがあったんだろう。


311: 愛と死の名無しさん 2005/05/13(金) 10:21:48

>>>>286の気持ちも叔父の奥さん側の気持ちもわかるわな。
>>>>286側としては、遺言書作成の段階で自分たちも立ち会っていれば
文句はなかったんだと思う。自分たちの預かり知らないところで、
重大なことが決定されたらそら気分はよくないわな。
しかし奥さん側として「相続の際はもめるもの。遺言書つくっておけばオケ」
という世間一般的な観点で行動に出たんだろう。これも無理からぬことだよな。
相続で揉めてる親戚同士なんてその辺にゴロゴロいる。
>>>>286側とすれば「自分たちはそういうのとは違う」といいたいだろうけど、
産まれた時から一緒にいたわけでもない叔父の奥さんサイドに、そんな機微を
察しろと言うほうが無理。

しかし法律さんの言うことによれば遺言書作成の仕方にかなり無理があったモヨン。
叔父夫婦に一泡吹かせてやろうと思えばここをつけばいいんでね?
実際に財産を争うところまでいかなくとも『争ったらお前(叔父)は負けるよ。
それが嫌なら親族の前で頭下げて、一から相続やりなおしたほうがいい』
くらい言ってやれば?

結果が同じでも『叔父夫婦主導での財産相続』『親戚一同のお情けで財産相続』だったら
後者の方が溜飲さがるでそ。


312: 愛と死の名無しさん 2005/05/13(金) 10:32:54

ま、家を叔父に継がせた時点で>286親戚一同は黙ってろ、って感じ。
>286は家に入った嫁さんの苦労も知らないだろ?
舅姑小姑の嫌味、家に出入りする親戚に頭を下げっぱなし。
困った時には助けを求めてくるくせに、こっちが困ると知らん振り。
葬式の時は大手を振って我が物顔をされる。
実家=自分の家 と勘違いしてるヤツも多いね。


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul