FC2ブログ

---スポンサードリンク---

血のつながってない祖父が亡くなった。父は相続権もなく喪主にもなれなかったし遺骨さえ持てなかった。あいつらは血のつながっていない俺の2人の妹がぼろぼろ号泣してるのにお経が終わったら献花もそこそこにさっさと別室に引っ込んで休憩してやがる。

http://life6.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1099103504/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その5


649: 愛と死の名無しさん 2005/08/30(火) 18:13:32

1週間前血のつながってない祖父が亡くなった
父が大学生の時にばあちゃんが再婚して養子縁組には入ってなかったので
父は相続権もなく喪主にもなれなかったし遺骨さえ持てなかった
そこら辺は生前から分っていたことなのでしょうがないと思ってる
本当の息子がいて血のつながってる孫とひ孫がいるし
だけど血のつながっていない俺の2人の妹がぼろぼろ号泣してるのに
あいつらはお経が終わったら献花もそこそこにさっさと別室に引っ込んで休憩してやがる
そりゃあ1・2度くらいしか会ってないじいさんが死んでも実感がないのは理解できる
だけどさ少しは親族らしくしたらどうだよ
喪主の本当の息子も来客がきても知らんぷりだし
そりゃあじいさんは悪党だったさ嫌われ者だったさ
上の妹なんか蛇のごとく嫌っていたのにぼろぼろ泣いてるんだぜ
奥でタバコすってるんじゃねーよ
告別式のとき送る言葉は当然向こうの孫が喋るわけだが
思い出がないのでじいさんの世話役だった人が書いてきたのを喋るだけ
嘘だらけ
遺産もなにもいらないからこれだけは唯一じいさんのことが好きだった
下の妹にやらせてあげたかった
じいさんも一番かわいがっていたので妹がやった方が喜んだだろうに
しょうがないこととはわかってはいるんだが…




---スポンサードリンク---
650: 愛と死の名無しさん 2005/08/30(火) 21:02:59

>>649
乙でした。
じいさんも自分の葬式の様子くらいちゃんと見てたと思う。
送る言葉なんてやらなくたって、妹さんの気持ちはじいさんに通じてるよ。


651: 愛と死の名無しさん 2005/08/30(火) 23:35:41

葬式って本人の人徳があからさまだよね。。
649の優しい気持ちはよくさかるが、自業自得なんだろうな~と思った。。


652: 愛と死の名無しさん 2005/08/30(火) 23:49:57

長患いした年寄りだと、
同居で介護に振り回されてきた家族は
嫌な面にも多々付き合わされてるし
もう精根尽き果てて「やっと…解放された…?」状態で
たまに見舞いに来るか来ないか程度の親戚は
昔の綺麗な思い出しかないから
「もっと大切にしてあげてれば良かったのに」
「泣きもしないなんて冷たい」と言いたい放題、
というのも良く聞く話だ。
649の場合はまた違う話だろうけど。


653: 愛と死の名無しさん 2005/08/30(火) 23:54:25

>>>649
でも、実子の方が>>>649より遥かに長い時間つきあってきたんだろ。
父親の悪党ぶりを子供の頃から見てるっつーのもあるよな。
他の家庭の父になった男に、お父さんつって、仲良くできると思うのか?
自分の葬式が嘘で塗り固められるような生涯を、祖父は送ってきたんじゃねえのか。
俺にも毒にしかならない、再婚してる親父がいるが
死なれても過去にされたことはチャラにできないぞ。
お前の正義感はまっとうな気持ちだが、悲しむことも出来ない実子のわだかまりも考えてみろよ。


654: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 00:08:36

>>653に大旨同意。
実子は長いつき合いの間に色々有ったのかも知れないし、
1~2度会っただけの孫に「親族らしくしろ」と言っても無理だよ。
うちは母が離婚して以来、20年以上父とは会っていないし、連絡も無い。
こんな状態で父が死んでも悲しむ事も、親族らしく振る舞う事も無理だね。
増して、それを「再婚相手」の子供に言われた日にゃ切れちゃうと思う。
あんた達で勝手にやってくれって。
孫達は、葬儀に出ただけでもマシだと思う。私なら、父の葬式には絶対出ない。


655: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 00:19:53

>>649
あなたが自分達で義祖父を送ってあげたかったと思うのと同じ位、
いや、それ以上に、実子には「もう二度と関わりたく無かったのに」
というような思いがあったと思われ。
あなたの思いも分かるけど、コレばっかりは義祖父と実子の間の問題なんで、
実子とその家族に恨み言言うのは筋違いだと思う。


656: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 00:26:17

実子にしてみれば
自分と母を捨てて別の女(649祖母)と結婚した男
その子供たちにしてみれば
父がまだ若い頃に祖母と離婚して別の女性と再婚した男
確かに、葬儀に出てくれただけでもマシかもしれん。

世話役だった人がいたってことは
649家族が親身に最期を看取ったわけでもないみたいだし。


657: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 00:40:05

>>649はお子様だって事だな。
僕ちゃんは飴でもしゃぶってろ。


658: 649 2005/08/31(水) 00:55:57

俺も葬式まで詳しいことは知らなかったんですが
実子の方は中学生くらいの頃別れたらしいです
以来90歳で亡くなるまであまり交流がなかったみたいです
こっちは東北、向こうは関東なのでなおさらです
(電話でのやりとりはあったみたいですが)
じいさんが50の頃にばあちゃんと結婚したので
俺にとっては本当のじいさんと同じです

自分勝手というよりも暴君に近いじいさんですから
近所に住んでる弟妹とは絶縁状態だし
当然長男もいい感情もってないでしょうね
かったるい気持ちも理解できます。
悲しくないんだろうなあというのも理解できます

だけど葬式ってこっちが30年40年祖父として
父として生活してきても血の繋がりが大事なんですね

父も「ああいうオヤジだったけど俺は遺骨を持ちたかった」
と涙流してるんだよね
実の息子よりも酷い目にあわされてきたのにさ

そしてぼろぼろ泣いてる妹たち見てると
お別れの言葉だけはこっちでやらせてもらいたかった
一昨年亡くなった母方のじいちゃんや
今年亡くなった俺の兄貴の葬式とは違い
親族として参加できなかったのが残念な気持ちです


659: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:07:46

>>649
「ああいうオヤジだったけど俺は遺骨を持ちたかった」と涙流してるんだよね
じゃあ、何で養子縁組しなかったの?手続きしておけば、
実子と同様に扱われるんだよ。

ぼろぼろ泣いてる妹たち見てるとお別れの言葉だけはこっちでやらせてもらいたかった
これ、向こうに言ったの?渋々出てきたような孫だったら、やらせて欲しいって
言えば、やらせてくれたかもよ?


660: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:10:18

わかってるなら腹を立てるのは筋違い。。。

主催者じゃないのに「遺骨を持たせろ」「別れの言葉をやらせろ」ってのはDQN
おじいさんが死んで悲しい、だから葬式で主役につけろ

一番悲しんでる人=主役

ってのはおかしいぞ?

個人的に悲しんで送ってやればいいじゃないか!
自分自身が個人を想ってるだけで十分でしょ?


661: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:14:37

>>658
せめてお父さんがお祖父さんと
養子縁組をしていたら違ったかもしれないけど、
仕方ないとしか言えない。
親族として参加できなかったお父さんも可哀想だけど
嫌々喪主や挨拶をした血縁者も可哀想だ。


662: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:24:43

>>658
盛り上がってる所悪いが、葬式の費用・準備一切合財やってもらってるなら
おじいさんの葬式をあげてもらって感謝すべき部分だよ

君ら家族はな~んもやってないから純粋に悲しめるんだと思うよ。。

七七日までは正直やる事だらけで感傷的になれない。
雑務ばかりで大忙しだったりする。

他人の方が余裕有る分悲しんだりもできたりするんだよね、
結局他人事なんだよ。。

血が繋がってないからこそ悲しめるってのもあると思う。
本当の実子、孫としては実の祖父だからこそ許せない、とか複雑な感情がある。


663: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:26:56

>>658
「冠婚葬祭で私はこの他人に腹立たった!」スレへどうぞ


664: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:32:52

養子縁組しなかったのって、実は義祖父の実子達へのせめてもの罪滅ぼしなのかもね。
「捨ててきた家族に相続権を残す」ってことで。
まぁ、それが見事に裏目に出たんだろうけど。


665: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:36:07

>だけど葬式ってこっちが30年40年祖父として父として生活してきても血の繋がりが大事なんですね

実子の立場だと「こっちは30年も40年も『赤の他人』として暮らしてきたのに今更・・・」ってこと。
オトナにはオトナの事情がある。
コドモの正義感だけじゃ片付かないんだよ。



666: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:36:18

裏目、かあ。そうかもしれないね。
葬式を出したい649父は出せず、
何十年も関わりがなかった実子が仕方なく取り仕切る。
どちらにとっても残念な結果になってしまったんだな。


667: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 01:46:39

>>666
どう考えても祖父の人生のツケだよな・・・


668: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 02:01:24

葬式に人柄が出るってよく言うけど、まぁ最期まで649祖父らしい、と言えばそれまでなんじゃないのか?



669: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 02:22:36

まぁ、本当の他人wの自分からみれば、649家族も、実子家族もみんなじーちゃんの被害者。
だから649の憤りは人情として分からなくは無いが、その矛先を実子家族に向けるのは、
一方の被害者が他方の被害者に「オマエらは人でなしだ!」と言ってるようなもん。



670: 649 2005/08/31(水) 02:42:52

養子縁組しなかったのは父が一人っ子だったため
父の家系を残すため伯母の養子になったからみたいですね
最後を看取ったのはばあちゃんと母と下の妹でした
俺と父は間に合いませんでした
なんでも入院した当初は割と元気でしたが医者の言うことを聞かず
飲み食いしちゃ駄目だと言ってるのに水飲んだり食ったり、
看護士さんを怒鳴り付けたりしてたそうで
言うこと聞かないので
薬で眠らせていてそのまま目をさますことなく逝きました

葬式前の準備(掃除、買い出し等)はこちらでやりました
弔文の依頼、出席者の連絡は
じいさんの側近だった人(世話役の人)取りまとめました
(この人もじいさんに怒鳴られ殴られ裏切られ
みんな人が離れていった中で辛抱強くじいさんについてきた人)
葬儀等の手続きは実子がこないことには
何もできないのでこちらはノータッチです
葬儀費用はばあちゃんが出しました。
俺は父と共に住職の送り迎えをしました

まあなんて言うか
お互いに微妙な空気のままに葬式とり行いました
お別れの言葉は妹にもという話はあったんですが
母が「2人もお別れの言葉を言うのは変だし、うちがでる幕ではない」
と反対したため実現できませんでした

俺と父と上の妹は
お別れの言葉をさせてあげたいと思ってたんですが
後のこと考えると面倒なことになる可能性もあるので
しょうがないとは思うけどね…

お墓は親族から一緒のお墓に入ることを拒否されたらしく
新しく自分でお寺を決めてたみたいですが
急だったためまだお墓はたってません。
そこにはばあちゃんも入ると思うので
関東にすんでる長男に代わって
将来的には自分がお墓を守ることになると思います
長文になったのでこれで書き込みを終わりたいと思います


671: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 02:58:26

>>670
乙。いろいろ気疲れしただろう。
でもばあちゃんや下の妹のほうがつらい気持ちかもしれないから、おまいがフォローしてやれよ。


674: 愛と死の名無しさん 2005/08/31(水) 12:41:55

>>649
遅レスだけど、通常「喪主」というのは実子だとかうんぬんではなく
「葬儀を取り仕切り、その後の墓を守る人」がやるもんだから、
その点も確認しておきな。


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul