FC2ブログ

---スポンサードリンク---

父の従姉妹「あのねぇ、うちの母(大伯母)が生前、『768家(私の家)の墓』を×○寺に建てていたそうなの。」電話を受けた母、 「え?あの、うちの先祖代々のお墓は昔から△■寺にありますけど……」

http://life6.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1099103504/
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その5


768: 愛と死の名無しさん 2005/09/22(木) 15:36:18

ついさっき、遠い親戚がやってくれちゃいましたよ・・・
(以下、続柄は「私から見た関係」です。)

父の従姉妹から、電話がありました。
「あのねぇ、うちの母(大伯母)が生前、『768家(私の家)の墓』
×○寺に建てていたそうなの。」


電話を受けた母、
「え? あの、うちの先祖代々のお墓は昔から△■寺にありますけど・・・
あ、△■寺のお墓を、建て直して下さったんですか?(何故? と思いつつ)
それはどうも申し訳ありま・・・」


「違うわよ! ×○寺に、もう一つ建てたの!」

・・・・・・・・・は!?

あわてて祖父に確認。
すると祖父いわく、
「俺はそんなこと、生前の姉には一言も聞いてなかったぞ。」

そりゃ、当家は確かに大伯母の実家ではありますが・・・
だからって、祖父や父たちに無断で墓建ててどうするかと小(ry
ちなみに、△■寺のうちの墓は、大伯母が生まれる前からそこにありました。
移転話は、一度だって持ち上がったことはありません。

「あの、伯母さん(大伯母)は一体、どういうおつもりで・・・・?」
父の従姉妹「さっっっっぱり解んないわ。」

もうお彼岸なんですけど・・・ 両方お参りしろってか(泣)





---スポンサードリンク---
769: 愛と死の名無しさん 2005/09/22(木) 17:05:49

>>768
いろんな都合で2世帯お墓?は近頃増えてるが、
わざわざ別荘を建てる話は初めて聞いたw

その新しいお墓にはどなたかもう入ってるの?
大伯母様はお嫁に出て名字変わってるから入らないよね?


770: 愛と死の名無しさん 2005/09/22(木) 18:26:02

>>768
もし大伯母さんが入っているなら△■寺に移す気はないのか、
父従姉妹はこれからどうするつもりなのか、
まだ誰も入っていないなら768家の墓とは認めないこと、
などをお祖父さんかお父さんから言ってもらった方がいいと思う。
勝手なことして勝手に死んで(不謹慎で悪いけど)、
迷惑な大伯母さんだなー。



777: 愛と死の名無しさん 2005/09/22(木) 21:21:23

あの世の別荘を無断で建立されたw768です。

>>769
大伯母は嫁ぎ先のお墓に入っています。
「別荘」は、いまのところ無人です。
本当に、大伯母はそこに誰をいれるつもりだったのか・・・・

>>770
父の従姉妹も、このことを一昨日まで全く知らなかったのだそうです。
何でも、
「仏壇の引き出しを整理していたら、母さん(大伯母)の名前で
 墓の代金および永代供養料を 一 括 で 支払った旨の領収書が出てきた」

のだそうで。イッタイ イクラダタノカ コワクテ キケナイ・・・ガクガク((((((((((;゚д゚))))))))))ブルブル
生前よほど実家べったりだったのかと思われそうですが、決してそんなことはなく、
むしろ疎遠気味だった位なんです。だから、今回のことが余計に謎で。
大伯母嫁ぎ先家でも我が家でも、はてこれからどうしたものか、と首を捻っている
最中です。

弟にも娘にも内緒で、多額の金銭を支払ってお墓をつくったのに、
弟にも娘にも、そのことを一切教えずに、彼岸へ行っちゃった大伯母さん。
せめて、意図は書き残しておいてほしかった・・・・


778: 愛と死の名無しさん 2005/09/22(木) 21:40:26

私が考え付いた可能性。

1.アヤスィ商売の餌食なってしまった。本人も後で気づいたが泣き寝入り。
   お墓と永代供養がセットになったサギってのも、世の中あるんですよね。
   先日、我が家にもチラシがはいってて知りましたが。
   年配の人にもプライドがあるから、言い出せなかったりする。
   別荘の×○寺は、ちゃんとしたお寺さんですか?

2.宗旨替えをしようとした。
   宗派は一つじゃないし。お友達の付き合いで、とか。

3.旦那さん(or義実家)と喧嘩した勢いで、「一緒の墓になんか入るかよ!」と衝動買い。
 自分は家を出た身だからと、自力で準備後、雨降って地固まった。
   ・・・で、クーリングオフできるもんじゃなし、うやむやになった。

あと、なんかないかな。
安いものじゃないから、きっと理由はあるはずだよね。


779: 愛と死の名無しさん 2005/09/22(木) 21:44:59

 4.何かの占いに従った。
   これこれこうしたら運が上昇しますよ~等吹き込まれた。

 


780: 愛と死の名無しさん 2005/09/23(金) 00:53:06

5.実は婚家の墓には絶対入りたくなかった。
 しかし今さら実家の墓に入るのも、しょせん実父の「家」である。
 ○○家の墓とかもうやってらんね。私は私個人で墓買って入る!
 ……つもりが遺言がうまく伝わらず、婚家の墓に強制入居。

だったら無念だったろうなー


816: 愛と死の名無しさん 2005/10/09(日) 21:07:59

>>768です。
あまりにも間抜けな真相が判明してしまったので、ふたたびお邪魔いたします。

結論から申しますと、大伯母は墓など立ててはいませんでした。
件の×○寺に皆で確認にいったところ、そこにあったのは
「大伯母及び768家代々の 位 牌 」
彼女は、自分の一存で新規に作ったこの位牌を×○寺に預け、その永代供養料として
それなりの金額を納めた、というのが本当のところのようです。
(改めて領収書の金額を見せてもらったら、どう考えても墓など買えそうも無い桁の
金額が書き込まれていました・・・・)

それにしたって、大伯母は何のつもりで実家名義の位牌を、私たち768家の者に
断りも無く作ったんだか。こっちにだって先祖代々の仏壇も位牌もあるし、第一、
**家(大伯母嫁ぎ先)にも失礼でしょうに。
60年以上も**家で暮らしていたのに、これじゃ、あたしゃ768家の人間のでござい、
といっているようなもの。
父従姉妹&従兄弟が、ちょっと気の毒な気がしました。


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul