FC2ブログ

---スポンサードリンク---

【真価】凍りつく空気、息子が「親父!」と止めに入るが「昔は花嫁は親戚でつまみ食いしたもんだ!破瓜の血は縁起悪いって言ってなー!ふしだら者だったらまたそれが復活したりしてな、がははは!」ものすごい勢いでダッシュ、親戚を殴りつけたのは……。

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 54*****
http://life9.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1217775623/


514: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 09:04:28

同僚の結婚式での話。
新婦(同僚)の両親への感動的なあいさつの後、
感極まった新婦父が泣きながら新郎へ
「今まで育ててきた大事な娘です。ふつつか者ですがよろしくお願いいたします」
と頭を下げた。
新郎も涙ぐみ、新婦は新婦母と号泣。
感動的な空気に包まれた時、新郎親戚のおっさんがでかい声で
「ふつつか者じゃなくって、ふしだら者だったりしてな!がはははは。
もうあかんぼ仕込んでんじゃないのかー?」

とがなり立てた。
凍りつく空気、息子らしき人が「親父!」と止めに入るが
「昔は花嫁は親戚でつまみ食いしたもんだ!
破瓜の血は縁起悪いって言ってなー!
ふしだら者だったらまたそれが復活したりしてな、がははは!
いい尻してるわ、がーはははは」

ものすごい勢いで新郎ダッシュ、親戚を殴りつけ、新婦父も参戦。
新郎母は泣き叫びながら殴りかかろうとし、それを誰かが止める。
鼻血を出したそのおっさんは、やり返そうとするも
悔し泣き?する息子らしき人に引きずられて退場。
そこからは司会がプロの技を見せ、強引に閉会へ。
新郎新婦とも、二次会には普通に来てたけど、
こっちは何だかいまいち楽しめなかった。
同僚は式前にすでに退職済みで、その後は詳しく知らないけど
ちょっと親戚内でゴタゴタはしたらしい。
でも夫婦は子供にも恵まれて、仲良くやってるようだ。




---スポンサードリンク---
515: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 09:18:49

親戚以外にDQNやエネミーいなくて良かったな・・・新郎の真価が問われた一瞬だ


516: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 09:42:02

新婦父がアニマル浜口で再現されたw
新郎母まで参戦してるのに新郎父は何してたんだ?


517: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 09:49:17

>昔は花嫁は親戚でつまみ食いしたもんだ!

気持ち悪すぎる。
こんなのってどこの未開の地の部族の風習なんだろう?
新郎親戚って新郎父の親戚だったのかな?
新郎父もこの人と同類じゃなければいいけど。


518: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 09:58:46

>新郎母は泣き叫びながら殴りかかろうとし

もしや新郎母もかつてつまみぐいされたとか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


519: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 09:59:43

新郎母が参戦しようとしたってあるから、新郎母兄弟かなと推測。


520: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 10:05:08

「破瓜の血は縁起が悪い」ってのは聞いたことあるよ。
その村の長老みたいな爺さんが、初夜の前にやっちまうんだと。
縁起の悪い物を若夫婦につけない為の配慮なんだそうだけど、
うさんくさいよな。
この風習は最近ではなくって、明治大正の大昔、しかもド田舎の事で、
具体的には忘れてしまった。
この時代の花嫁ってばまだ10代前半だったりするし、
若くてめんこい娘っ子を食いたいジジィの悪知恵だったりして。
昔の田舎の「長老」「庄屋」なんかの権力はすごいからね。


521: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 10:33:03

中世ヨーロッパの初夜税と同じような風習が日本にもあったんだねー


522: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 10:46:46

きめぇぇぇぇぇぇ!!鳥肌たった!
頭の中が明治大正&中世かよクソジジィ


523: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 11:26:33

フィガロの結婚かよ


524: 514 2008/08/18(月) 11:40:38

新郎父は早くに亡くなったそうで、いなかった。
で、そのくそジジイは新郎母の兄弟っぽい感じだったかな?
詳しい話は何となく聞けなかったし、よくわからないけど。
後にも先にもあんな披露宴クラッシャーは見た事ない。


526: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 12:30:18

>>520
田舎でなくてもあったみたいだよ
だいぶ前に友人が都内の自称良家(自称旧華族だかなんだか)に嫁いだけど
そこで義父(直系の現当主w)と夫兄弟につまみ食いされそうになったみたい
夫さんも【婚家に入る=男衆にリンカーンされる】を当たり前のこととして扱ってた


527: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 13:31:16

戦後の農村地帯でもあったらしいよ。
親戚・隣近所の男連中による花嫁のつまみ食い。
どっかの女子大の先生が研究してた。


528: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 13:43:12

横溝正史の世界って、あながちフィクションじゃなかったんだな


529: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 13:46:43

>>526
この現代に?!と思ってしまったが、514を読んだ後だと花嫁の初夜云々という大昔の風習を持ち出す人間っているんだな…と納得。
もし差し支えなければ友人の顛末が聞きたい。


533: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 14:37:17

津山みたいに貞操観念も家庭観念もない時代もあったしな…


534: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 15:13:39

>>528
横溝の女性はたくましいから、女性が男を食ってる場合もある。


535: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 15:50:41

処女がありがたがられるようになったのは西洋文化が入って以降で
江戸時代までは町民も農民も結婚前にエチしてるのが普通だよ
ツマミ食いがどうのこうの言ってるオヤジは200年前の百姓だな


536: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 16:06:35

庶民は初潮とほぼ同じ時期に初エチーしてたんだっけ?
さすがに格式のある家の子は結婚まで処女だっただろうけど


537: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 16:34:14

で、いつまでこのエチー談義は続くのかね。


538: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 16:36:39

>>537
次の不幸話がくるまでじゃない?


539: 526 2008/08/18(月) 16:42:35

>>529
私はその友人の妹づてに弁護士(私のいとこ)を紹介しただけだから、
さっきレスした以上のことはあんまり知らないよ
そもそもスレチだし
まあ色々あったみたいで結果的には離婚したけど


540: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 19:37:25

できちゃうと何で式を急ぐの?
生まれてから式あげたっていいんじゃない?


541: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 20:15:10

>>527
その代わり、そういう風習のある村では、
女が妊娠したら、(事実は違っても)一番好みの相手を「あいつが父親」
って名指して旦那にする事ができたケースもあったらしい。
534の言うとおり、場合によっては女が優位でもあったわけ。



542: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 21:36:07

とても勉強になった


543: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 21:40:49

そんなくらいの事で、女性が優位だなんてとても思えない・・・


544: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 21:58:28

>>543

> そんなくらいの事で、女性が優位だなんてとても思えない・・・

禿あがりまくるほど同意です。


545: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 22:04:11

>>543
それって超レアケースなんじゃね?
性交渉の段階で一番好みの相手を選べないんだから
優位どころか対等とすら思えない


546: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 22:08:01

今は21世紀。平成の世。


そして…***** 私は見た!! 不幸な結婚式 54*****


548: 愛と死の名無しさん 2008/08/18(月) 23:06:44

>>545
タイプじゃない場合の拒否権も、当然女性にはあります
いわゆる「夜這い」の風習だね


549: 愛と死の名無しさん 2008/08/19(火) 00:47:34

「夜這い」って近年のレイ○まがいの意味が強まっちゃってるけど

・適齢期の女のところへ適齢期の男が通う
・拒否権は女側にある
・女が拒否したのに無理矢理なんかやったら村八分
・妊娠したら相手の中から「父親」を指名できる
・夜這った以上男に拒否権なし
・子供は「村の子供」としてみんなで育てる

こんな感じだよ。


関連記事


8645 名前: :2018/05/11(金) 12:16:09
※549
その風習のあった所では、本来そういうシステムだったみたいだね。女性側にその気が無ければ、拒否されて終了。夫がよその女性に申し込んでも怒られないが、同時に嫁が申し出を受けても夫は怒らない。持ちかける時も独特の作法が有って、その作法にそってOKの返答が無ければ成立しなかったそうだよ。全く別の集団から入ってきたりしてその作法そのものを知らない人は、応じられないわけ。

もともとそういう風習のない所の人間が、男にとって都合のいい部分だけ抜き出して自分で適用しようとした結果、今現在のイメージになったんだろう。
8659 名前: :2018/05/13(日) 17:33:58
「母親が誰か」が問題であって、父親は母親の選んだ相手なら問題ない
母系社会
8661 名前: :2018/05/13(日) 23:13:45
そういやいとこ婚禁止社会はそういうケースが多いらしいな
いとこじゃなく異母兄弟の可能性が高いので禁止しとこうっていう発想
8672 名前: :2018/05/17(木) 07:31:18
なんか勉強になったわ……
8704 名前: :2018/05/21(月) 11:12:06
日本って今や先進国みたいな顔してるんだけど、西洋文化の「一夫一妻制」が導入される前は重婚だった。
実はこのようなシステムは形を変えて日本じゅうにあった訳。
嫁のシェアとか夜這いとかランコー祭りとかね。
「破瓜の血~」は味見したい男性側が作ったシステムのための言い訳だね。
一夫一妻制が導入されて、まだ100年経ってないから。
こういうオッサンだけが狂ってるんじゃないんだ。
日本全体が…おっと誰か来たようだ。
8773 名前: :2018/06/03(日) 23:33:28
つまみ食いが二度と出来ないようにタマ踏みつぶしてやるべきだったな。
8880 名前: :2018/06/21(木) 14:06:28
初夜権復活に怒るフィガロと味方する伯爵夫人たちの痛快譚 「フィガロの結婚」ね
9009 名前: :2018/07/08(日) 17:51:01
拒否権があったなんて建前だぞ
庄屋の息子とかを拒んで無事でいられると思うか?
人間関係の話だから結局は利害関係と力関係が絡む
と言うか、「実は女が優位だった」とか擁護する奴は、男女問わず自分が同じ立場になりたいと思うのか?
思えないならただ逆張りしたいだけってことだぞ
9023 名前: :2018/07/09(月) 13:49:52
>9009
昔の事をよくご存じで。
ネットの聞きかじり乙。
9069 名前: :2018/07/18(水) 02:08:55
>>549
近親相姦増えて未来がなさそうな制度だな
小村だと仕方なかったのかね
9079 名前: :2018/07/19(木) 13:46:09
その近親相姦を防ぐ為にも、家紋があったと聞いたような
祭りの夜は乱行の夜でもあったが、男も女も、家紋入れた浴衣を着て
手を出して良い相手かどうか見極めていたとかなんとか。
9176 名前: :2018/08/04(土) 21:45:52
その手の話を調べていくと、「○○じいさんから聞いた」の連鎖でまともなソースが見つからないというのが通例
西洋では買戻し前提の一種の結婚税としていた地域もあるというが、どうだろうね
後、家紋云々は無理だよ
庶民も隠し紋は持っていたというが、紋付の服を公然と着ることはできない
9689 名前: :2018/12/01(土) 13:50:52
>>9023

あくまでも夜這いは女も喜んでたって思いたいいかにもな日本男児さん
女からしたらどう言い繕ってもゴーカン同然ってだけだよ
そういう時代に女にどれだけの発言権があったと思ってんの 選挙権でさえつい最近やっとだっつーのに
本当に男らしい日本男児さん黙ってて
10778 名前: :2019/08/24(土) 16:33:50
まったく関係ないけどチェッカーズのmissアニーの証言思い出した
10830 名前: :2019/09/10(火) 00:50:57
武家にはないしきたりだね
武家は初物デフォだから、大名家とかは家々によって儀礼があるよ
10840 名前: :2019/09/14(土) 00:46:44
まぁ、こういうのは人の出入りが少ない地域でいかに血統を偏らせないかを考えた末の風習だから、今となってはほんとに過去の遺物だよね。
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon

友人「泊めてよ!」私「絶対ダメ(`・ω・´)!」友人「なら押しかけてやる!」→前歯と鼻が折れて体も痣だらけの状態で発見。私が見つけた時は顔が血だらけだった。私「だからダメって何度も説明したのに(´・ω・`)」→ダメな理由は……。
ニートコウト「トラック頼んでねーのかよ!まじ使えねーわーうちの嫁。一両日中にやる事!いいな!ネット回線は~(どうのこうの」ここで夫が「頼むのはやってやるけど、住所はどこなんだよ。」と。私「なんでコウトさんがうちに住むんですか?え?なんで??変…」
【豹変】私「それはピルといって……毎日飲まないといけないものだから返して」友人「最低!!男とやりまくってるとか!!汚い風呂に入っちゃった!!うつされる!!こんな性病汚染されたところだなんて知らなかった!」
【伝説の結婚式】新郎母「黙ってて下さい!嫁のしつけです!」スタッフ「新郎様、これは…」新郎「あー、やらせてやってください」スタッフ「新婦様は…」新郎「文句は言いませんよ、嫁にもらってやるんですから」新婦父「(;゚д゚)」新婦「(゚Д゚)」
昨日、元彼女父がいきなり訪ねてきた。元彼女が俺の結婚を知って自サツ未遂して、今精神病院に入院してるって俺といつか結婚できる日をずっと夢見てたらしいあの威張ってた元彼女父が玄関で土下座して「奥さんと別れて娘と結婚してください」っていってきた。
【多動の男児6歳を託児され続けた1年間。】当時私は新婚ホヤホヤ。まだネットを知らず、託児ママだのいい嫁キャンペーンだのいう単語は知らなかった。でもあの時期私がやってたことはまさに「いい嫁キャンペーン」だったんだと今にして思う。
病院に両親が来て「元旦那が困ってるから早く家に帰れ、怪我位で入院するな。」と大騒ぎしたけど、大トメさんから「あなた方は本当に親ですか。娘がこんな姿になっているのに出る言葉はそれですか!」と怒鳴られて退散。
私「義兄嫁さんだって、拒もうと思えば拒めたはずですよ。私の境遇と今の自分の暮らしを秤にかけたんじゃないんですか?私はクソ嫁って呼ばれてましたよ。我が身可愛さで肝心な時にトメの言いなりになったくせに、責任転嫁しにくるってどういう了見ですか?」
彼「いやー私さんといると楽しいなーそれになんか落ち着く。自分の全てを晒け出せそう!」私「えー?何か悩みでもあるのー?」悩みとか言ったら告白し辛いかー!(ノ∀≦ *)ごめんごめん♪とか脳内暴走してたら→あぁ彼が××××だなんて!!信じたくない!!!
【壮絶な復讐】県外に嫁いだ友達が、ある日赤ちゃんを連れて遊びに来た。友達は痩せていたが「母乳をあげるとどんどん痩せるんだ」と言っていたので信じた。結果的に言うと友達は自サツした。友達母はそこから加害者たちを決して許さなかった…!
泥ママ「これは私の!嘘つき女!警察仕事しろ!」警察「逮捕してもすぐ出てくるかと……刑務所には行かないので、出てきた後の報復を考えたら被害届けは下げた方が…」義母「あなた達は泥棒を庇うのですか(`・ω・´)?」
【悲痛】兄は土下座して「怖くて言えなかった。お前がイタズラされてたの知ってたしあの日も見た」と謝ってきた。それを見て両親も土下座してきたので、三人とも頭を踏み付けて「お前らのせいで娘は、妹は、こんなんなっちゃったよ」と笑ってやった。
五人姉妹の四女が旦那にDVを受けていた!糞旦那を姉妹全員で追いつめたが、妹旦那「殴るわけないでしょうが!こんなに愛してるのに!」「違うう!!」四女は叫びながら下半身の無残な傷跡を見せた!父「お前ーーー!!!」
コトメ「そういうつもりなら、うちの息子を頼れると思わないで」なんかもう、私も夫もすっかり疲れてしまって、夫はついに「そちらがそう言うなら、仕方ない。今後の付き合いもなしで結構」と言い渡した。コトメ、目をまんまるにしてぽかーんとしてた。
社会人1年生の女が一人暮らし!マンションの一階には組員の手下風のチンピラ&ヤンキーがいるという素敵な環境。ある日、自分の住んでる階に変質者が現れ私さん絶叫!!→ヤンキー「おいどうした(`・ω・´)!!」
【逆襲】T子、静かに泣き始める。女子グループ微妙な顔。「私もうあんたみたいな人間のクズに関わるのイヤなんだよね。同じ空気吸ってんのもイヤ。こっちはあんたのこと無視してんだから、これ以上余計な真似して関わってくんな。気持ち悪いわ」
旧友「あの子は気付いてないから大丈夫。私が勝手にスカっとしてるだけー」私「気付いてないわけがないでしょう!言っとくけど、自分だけじゃなくて親まで貶められた悔しさは、絶対消えないよ。忘れたとか、悪気はなかったとか、通用しないからね!」
普通の私ちゃん、イジメに遭ったので呪いをかけた。ついでにお稲荷さんにもお参りにいこ→二日後いじめっ子が車にはねられる。え(´・ω・`) ?→「(私)が稲荷を使って呪った!もっといじめろ(`・ω・´)!」→そして……。
義父「そんな顔腫れるもんなのかーこうしてみると冗談みたいで面白いな!、義母「もう一回抱かせたらもっと赤くなるのかしら?」義父「おお、それ面白そうだ。まぁもう一回くらい触っても大丈夫だろ」その瞬間、嫁が義父の顔を殴った。



△ページトップへ戻る
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ulspan style=color:#FF0000