fc2ブログ

---スポンサードリンク---

最近祖母がもう長くないということで連絡がきて、父親と共に病室に顔を出した。祖母は何度もそろそろ祖父が迎えにきてくれるというようなことを口にしていたけれど、父親は病室を出た後あの世でとっくにAさんと一緒になってるわと呟いた。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1535684129/
その神経がわからん!その45


293 :名無しさん@おーぷん : 2018/09/15(土)08:36:41 ID:TMU

父方の祖父の葬式に参列していた時のこと。
その頃自分は小学校に入る前で、実は祖父母にはそれまで会ったことがなかった
周りは知らない大人だらけで居心地悪く地蔵になっていたところに、
祖母が突然1人の男(以下A)を罵倒し始めて驚いた
父達が必死に止めていたのだが優しそうに見えた祖母の目が釣り上がり、
またAも老人ながら強面だったので(思い返すとAは黙って祖母に罵倒されていただけだったが)
怖くなって泣きだしてしまい、すぐ母に連れ出された




---スポンサードリンク---

その葬式から大人になるまで祖母に会うことなく過ごしていたけれど、
最近親戚に話を聞いたところ、Aは祖父の二号さんだと知った
元々祖父の習い事の師匠で、祖父が学生のうちから恋仲になったらしい
けれど当たり前に世間に認められるわけもなく、祖父は祖母と結婚した
祖母は祖父と同じ習い事をしており、Aとのことも知っていたが元々祖父のことが好きだったようで、
家柄も釣り合ったため親に頼んで縁談を取りまとめたそう
祖父とAは祖父の結婚を機に関係を切った。
しかし次男が生まれた頃にAが事故にあい、その後遺症もあって仕事ができなくなった
近しい身寄りもなく日常でも不便はあったらしく、
祖父はそれを知って自分の生家にAを住まわせ、世話をすることになった
時代的にも二号さんを囲うのはそれだけ財力がある金持ちの甲斐性といった感じで、
祖母も認めてはいたけれど、相手が男なのもあって嫌だったんだろう
度々文句を言っていたらしく、結局4人目の子供が生まれた後に
祖父は完全にAの元に行ってしまった(籍はそのままでお金は渡していた)

その後祖父はその家で亡くななり、祖父の遺言はAと暮らしていた家だけはAの名義にした、
他は好きに分けてくれということだった
しかし祖母がどういう手を使ったのか知らないがAをその家から追い出して更地にした。
家自体は大きかったものの正直言って遺産の規模を考えると雀の涙みたいなものだったから
腹いせだったんだろう
Aも文句は言わなかったらしい

それだけなら祖母のことを理解できなくもないんだけど、
実は祖母は子ども同士を仲違いさせるのが好きな人
後から生まれた子を可愛がって最初は長男を、長女が生まれたら更に次男を…と
Aに預けて子どもの世話をさせた
(祖父が家を出た時には独立していた長男以外は次男と長女は祖母の元に戻されたけれど)
そのせいか長男であるうちの父親も次男も祖父の事業は継がず、
末っ子三男である叔父と祖母の歳の離れた弟が継いだ
しかし段々と事業は沈んでいき、
金が無くなった祖母は、祖父の財産を隠してるんじゃないかとAの所まで押しかけた
慎ましい生活を送っていたAから、祖母は祖父がAに贈ったであろう金目のものなどをすべて取り上げた
挙句、近所にAが男に養われていたことをはじめ、あることないことを言いふらしたりと嫌がらせをした
かと思えばAに○行為を迫ったりしたらしく、何度か家の方にも連絡がきたようだった
(父がすべて対応したので自分は知らなかった)
その後少ししてAは亡くなり、結局祖母と祖母の弟は実家の関係先に引きとられ、
叔父はどこかしらに働きに出た

ちなみに葬式の時のことはAが勝手に来たわけでなく
(家族葬でもなかったから勝手に来てもいいんだけど)、そもそも祖母が呼んだらしい
親族席から一般席に座るAを見て優越感に浸ろうとしたところ、
他の家族がAを親族席に招こうとしたため、暴れたのだとか

最近祖母がもう長くないということで連絡がきて、父親と共に病室に顔を出した
祖母は何度もそろそろ祖父が迎えにきてくれるというようなことを口にしていたけれど、
父親は病室を出た後あの世でとっくにAさんと一緒になってるわと呟いた
何で迎えに来てもらえると思ってるんだろう…



294 :名無しさん@おーぷん : 2018/09/15(土)09:31:21 ID:xZy

>>293
愛されなかったお父様たちも不幸な子供時代だったと思いますが
祖母様の壮絶に不幸な人生には言葉を失います
今の時代と違って、夫を捨てる事もできず、男妾を持つ夫の正妻なんて恥を強いられた

夫が妻に対して少しでも罪悪感があるのなら、せめて死ぬときくらい迎えに来いよと思うけど
夫も自分を被害者だと思ってるだろうから、自分の嗜好の犠牲になった正妻の事なんて忘れて
本命と仲良くやっているんでしょうね

お父様にはあなたたち家族という味方がいるけど、祖母さんには誰もいない
せめて祖母さんの来世には幸あれ



296 :名無しさん@おーぷん : 2018/09/15(土)09:59:25 ID:TMU

>>294
すみません、書き方が悪かったのですが
Aのことを知っていて親に結婚させてくれと頼んだのは祖母の方です
子ども達のことはAも祖父(は親なので当たり前ですが)も祖母以上に親として接してくれたらしく
三男以外はAに対して複雑そうですが肯定的でした
自分は長男の子どもなので祖母に否定的なのもありますが、
自分から泥沼に足を踏み入れた気がして…あまり同情できないです
でも祖母も辛かったんだろうなとは思います



297 :名無しさん@おーぷん : 2018/09/15(土)12:16:49 ID:xZy

>>296
それでいいと思いますよ
おばあ様は母親としてダメだし女としても喝采できる生き方じゃない
まだ生きてらっしゃるなら、お父様の恨みも深いでしょう
あなたもお父様の事も非難はしてません
他人が余計な感想をごめんなさいね

関連記事


10449 名前: :2019/06/04(火) 22:32:00
途中でえっ…?と思ったがガチで男妾かーい!
時代だなあ
コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
[ 2018/09/22 14:00 ] 非常識 | TB(0) | コメントする(1)
最新記事
毎日更新


a href=/ul