FC2ブログ

---スポンサードリンク---

スピーチ終わった頃には、ぐったりだったけどスピーチしてた本人は、浮きうき顔の満面の笑顔で席に戻ってきて「?なんで皆、ぐったりしてるの?」・・・・・って、お前のスピーチのせいじゃ!!

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 92 *****
http://toki.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1286810258/


752: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 16:40:43

ベタなネタだけど
友人(新婦)の結婚式。
新婦と私は、学生時代の同級生で
式の当日別の同級生(と言っても殆ど面識も無いうちに向こうが退学しちゃった)が
がスピーチをする事になってた。
で、これがひどかった。

まず、御祝を一言述べたら
後は、自己紹介→自分の今の仕事の話し→自分の趣味の海外旅行の話し→渡航先自慢→海外旅行の武勇伝披露
を延々30分やってのけた。
聞いてる方は、自慢たらたらで
スピーチ終わった頃には、ぐったりだったけど
スピーチしてた本人は、浮きうき顔の満面の笑顔で席に戻ってきて
「?なんで皆、ぐったりしてるの?」
・・・・・
って、お前のスピーチのせいじゃ!!


とは、お祝いの席だったんでさすがに言えなかった。




---スポンサードリンク---
753: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 16:49:36

主役が誰かを間違えてしまう人っているね。あわれな人だ。


754: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 18:02:27

>>752
その友人、高機能なんとかじゃないの?


755: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 18:23:17

>>754

高次機能障害のことか?
高機能だと…なんか洗濯機みたいなものを想像した。
スレチすまん。


756: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 18:36:56

>>755
そうそれww
一応勉強はできるけど
激しく一般教養がないとか
壊滅的に空気読めないとか
対人関係でまずいことだらけとか


757: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 18:47:01

新婦も、何でそんな人にスピーチやらせたんだろう
こういう時うまく切り上げられる司会だと助かるよね


759: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 20:24:20

>>756
アスペルガー
高機能自閉症

高次脳機能障害はちょい違う


760: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 20:40:17

>>756
高機能自閉だろ


761: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 22:36:56

自分語りでなくても、スピーチで30分ってないわ


762: 愛と死の名無しさん 2010/10/26(火) 23:40:26

乾杯の音頭で10分ぐらいしゃべるおっさんもどうにかしてくれ。ジジイになったらなんでみんなしゃべりたがるんだろうな?面白くもない話を。


763: 愛と死の名無しさん 2010/10/27(水) 00:30:58

空気読まないスピーチで場が引いたのなら見たことあるわ。

新郎新婦それぞれの会社の上司が主賓挨拶したんだけど、
なぜかその後に新婦の伯父って人が出てきて挨拶したんだよね。

その時点で何か変だなーって思ったら、
話の内容が自分の家庭の話と、
新婦が子供の時とにかく可愛くて仕方なかったって話をひたすら繰り返すのよ。
それが15分も続くものだから皆うんざり。

で、話の内容からするとその伯父は新婦と血の繋がっていない親戚らしいんだけど
子供の頃の新婦と一緒にお風呂に入った。本当に可愛かったとか、
一緒に寝てあげた、本当に可愛かったとか、
親や新郎が聞いたらちょっと気持ち悪いというか不快に思うような話を繰り返すんだよね。
話が長くてその後が押したのもあって、会場は微妙な雰囲気になったよ。

まあ、式は無事に終わったんだけどその後新郎新婦に聞いてみたら
やっぱり親戚内で問題がある人で、何が何でも自分がスピーチするって聞かなかったんだと。
で、その内容だったから新郎はだいぶ気分悪くしてたわ。


765: 愛と死の名無しさん 2010/10/27(水) 08:38:15

>>763
そのオッサン普通に気持ち悪い。
自らスピーチしたがる奴は基本的に要注意。


764: 愛と死の名無しさん 2010/10/27(水) 02:13:40

小さい話ですが…
先月、友人の披露宴でスピーチをしました。
元々職業柄人前で話すのに慣れていて、しかもその日は会心の出来栄えでたくさんの拍手を頂きました。
すると、かなり酔っ払っている初老の男性が卓上の薔薇を手に私の前へ。「?」と思いながら、微笑みかけたら、「姉ちゃん、オシャベリ上手いなあ!!」と言うと、薔薇を私のワンピースの胸元へポイッ!
下に落ちるならまだ良かったのですが、小デブな私の腹で引っかかり薔薇の花がちょうど胸の谷間に…
会場がシンとなりました。
男性は奥様らしき方に引き摺られて行き、マイクの前に取り残される私。その後の司会者のフォローも無く、なんとも微妙な空気に。
今思うと私が笑い飛ばせば良かったのでしょうが、自分がスベったみたいで辛かったです。

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul