FC2ブログ

---スポンサードリンク---

家族を亡くすことが怖くて、一生結婚しないと決めてたの。でもね、爺と出会って3人も子供に恵まれたの。それからずっと怖いままなのよ。いつか急に目の前から、爺や子供が消えることが。幸せなのに、怖いの。子供に怒りたくないし、爺とも波風たてたくないの。

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1540792081/
■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.21


327 :名無しさん@おーぷん : 2018/12/03(月)22:51:14 ID:eMV

初めて書き込んでみるの。
少し重たい話なんだけど、どこかで吐き出したかったの。
婆はね、もう少しで半世紀生きたことになるわ。
小学生の時に、父を自死で亡くしたの。
高校生の時に家を守ってくれてた祖母を事故で亡くしたの。
人は、突然いなくなるって思い知ったの。




---スポンサードリンク---

家族を亡くすことが怖くて、一生結婚しないと決めてたの。
でもね、爺と出会って3人も子供に恵まれたの。
それからずっと怖いままなのよ。
いつか急に目の前から、爺や子供が消えることが。
幸せなのに、怖いの。
子供に怒りたくないし、爺とも波風たてたくないの。
目の前から消えたときのことを考えてしまって。
でもね、それって健全な関係じゃないっておもうから、ちゃんとケンカもするし怒るの。
でも、同時にそのフォローをちゃんと考えてる婆がいるの。おかしいでしょ。
ずっと冷静なままで、不安と戦ってるの。
家族のなかで一番にあの世に行きたいの。
でも、爺を置いては行けないし。子供の成人もみたいわ。

長く書きすぎたわ。端から見ると幸せな婆よ、きっと。
だから誰にも言えなかったの。ここで吐き出させてもらってごめんなさいね。




328 :名無しさん@おーぷん : 2018/12/04(火)00:04:55 ID:Gr1

人生いろいろよね
自分で言うのも何だけど、婆は子供の頃から苦労しっぱなしだったの
でも自分が死ぬ時は「いろいろあったけど退屈しなかったわ あ~楽しかった」
って言って死にたいわ



329 :名無しさん@おーぷん : 2018/12/04(火)11:06:21 ID:f4r

ほんと、人生色々だわ。面白かったは、いいわね。
そう思って棺桶に足突っ込みたいわ。
楽しかったではなく、幸せだったでもなく、面白がった、がいいわね。
ありがとう。



330 :名無しさん@おーぷん : 2018/12/04(火)12:42:24 ID:yZk

婆も自分で言うのも何だけど、色々あったわ
最期の時に「退屈しなかった」って表現いいわね、丸パクリスペクトさせてもらうわ
辛かったこと、悲しかったことより、幸せだったこと、楽しかったことを
心に刻んで生きていきたいものよね



331 :名無しさん@おーぷん : 2018/12/04(火)13:25:47 ID:bbi

328婆だけど当時は神も仏もいないのかってくらい辛かったけど、
人が経験出来ない事なんかを経験出来てそれが今の糧になっている所があるのよ
本当に退屈しなかったわ
まだまだ頑張るわよ



332 :名無しさん@おーぷん : 2018/12/04(火)13:50:26 ID:U6z

楽しかったって言うのって今の自分にない発想だったから胸にずしんと来たわ、私もそうしたい!
そして327奥は努力して幸せを掴んでいるし、
それを継続しようと冷静に不安と戦っているのにも頭が下がるわ

そんな婆は不謹慎だけどあの世に行くのもちょっと楽しいかなと思うの、
今はまだ元気だからそう思うのかもしれないけれど
美空ひばりコンサートがあったり東洲斎写楽復活展とやらで新作浮世絵が展示されたり
ベートーヴェンの最新楽曲が演奏されてるんじゃないかと思ってるのよね
もしあったら見にいこうっと



333 :名無しさん@おーぷん : 2018/12/04(火)14:44:10 ID:pAz

ホントに人生いろいろだわね。
婆は大変だったとか辛かったとか思っていなかったけど、
周りから「よく頑張ったね」「辛抱して偉かった」「あの時に助けられなくてゴメン」って
言われることが多くなってきたわ。
ただボーっとして、目の前の事を必死に頑張っていただけなのにね。
振り返ってみれば自覚して無い「どえりゃあ道のり」だったかもしれないわ。
とりあえず手相的には「大金持ちにはならないけど食べるのには困らない」らしいから、
ゆるゆる生きていくわ。

人生の最期の言葉は「ありがとう」が良いわ。
そう言えるように頑張るわ。



334 :名無しさん@おーぷん : 2018/12/04(火)14:46:30 ID:f4r

327婆よ。332奥、努力して幸せを掴んだって言ってくれてありがとう。何だか泣けてきちゃったわ。

そんな風に考えるとあの世も面白いかもね。わたしは、アインシュタインに会ってみたいわ。
あと、グインサーガ(ご存じの奥いるかしら?)のオリジナルの結末が知りたいの。
あちらに行ったら探してみるわ。
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon

同い年の弟ができた。弟中心の生活が始まり、虐待かネグレクトなのかやたらビクビクする弟に、私は悪意100%でいやがらせを繰り返した。→弟「みんな俺を腫れ物扱いだったのに、(私)だけはすごい構ってくるから、それで救われた」
祖父の葬儀の時、火葬場でお骨を骨壺に納めていたら、灰の中からなにやら小さな粒が出てきた。その後、粒は続々と見つかり その数は40数個にものぼった。→祖父の弟の衝撃的な告白。
我が家へ帰ると、俺の仕事部屋がなくなり、代わりに嫁両親の寝室に変わっていた。曰く、俺が俺親(母親のみ)との同居に踏み切る前に先手を打たせてもらった。
セコ「私さんは奢ってもらうんでしょ?あたしも財布持ってこなかった☆あ、あたしこの煮込みうどん定食ね☆ミャハ」嬉しそうに唐揚げの大皿を引き寄せて抱え込む子供。上司が何処かに電話。通話が終わるとセコに向けて一言。「お前、来月で契約終了な」
畳の上で『謎の液体』で遊ぶ俺!父「何それ?」俺「温度計に入ってt」父「あwせdrftgyふじこlp!!!!!」俺「!!?」→結果・・・・
義弟が16歳の子に手ぇ出してデキ婚した。その子が入園準備でやったこと(名前書いたり裁縫とか)をいちいち「出来た~ほめてほめてぇ~(*´∀`*)」ってメールで写真つきで報告してきて正直ウザイし面倒だったんだけど……。
育児放棄されたコトメ子を引き取って育てた。その後が夫が不倫&交通事故で死亡、慰謝料の支払いで貯金がほぼなくなり、呆然自失になった時、コトメ子が「叔父さんの遺産、どれぐらいあるの?」 と尋ねてきた。
新郎が突如暴走!「結婚するなら姉ちゃんのほうにしときゃよかった(笑)」一瞬テーブルの周囲が凍り付いて、同時にAちゃんの顔も凍りついた。ヤバイと思い周りがフォロー。ところがKY新郎がさらに暴走!!新婦はぼろぼろと泣き出し宴会場は修羅場となった。
ある女の子が霊安室前で「せんせい、お母さんのしゅじゅつの様子はどうですか?」と言った
夫が私に土下座!「頼むから別れてくれ、あいつの心が壊れていってる。ちゃんと籍をしてやらないと本当に気が狂う。」私「その話は弁護士通してね。勝手に認知するのもいいけど、相手の慰謝料もあなたの慰謝料も跳ね上がるからね。」そういったら泣いてた。
【謎の展開】兄嫁が運転する車に足を轢かれて障害が残った。「あんたがそんなところにいたせいで」と罵られて倒れているところをさらに足蹴にされた。そのせいで兄夫婦は離婚寸前まで行ったが、間の悪いことに不妊治療中の兄嫁が妊娠してたことが判明!
設営を終えたツイートをしたら友達は「え???」「今日イベント…アレ?え?」「新刊…」とか書いてたけどスルー。午後になってバスで来たのであろう友達がスペースの前を何度も横切ったり一分くらい机の前に立ってこっちをガン見してきたけど無視した。
【お父さんGJ】息子と血が繋がっていなかった。妻には本命がおり俺はATMで托卵は計画通りだった。最後は形ばかりの謝罪をして俺と離婚後息子を引き取れば妻の計画は完了するはずだった……妻も間男も予想外だったのは俺と息子の絆が固かったこと。
会場から少し離れた信号の前で新郎と招待客の女を発見。泣きながら抱き合ってるんですけど。泣きながらキスとかしちゃったりしてるんですけど。これが冬じゃなきゃ向こうも「あ、二次会帰りの客。ヤバい」と思い、キスも終了したのでしょうが時は真冬。
新婦父「お前いい加減にしろ!台風の中わざわざ来てくださった方々に何て態度だ!」新婦「しょうがないでしょ、こんなの私がしたかった事じゃないんだから!もうヤダ!ムカつく!」金切り声でさけび、新婦父、新婦を殴り、とうとう新婦母も泣きだした。
【妹GJ】彼の母親が一番最初に発した言葉ってのが「ちゃんと赤ちゃん産めますよね?不妊とか困りますよ?」続いて父親が発した言葉が「そこだけはハッキリさせてもらわないと嫁として認めるとも認めんとも言えん」だって。そしたら彼は……。

ある日、母親は妹の腕をみた瞬間、ホラー映画の化け物みたいな金切り声を上げてびっくりした。家中の皿は割って父親をボコボコにして私を引きずって車で逃亡した。母は「おかあさんの実家に戻るから」と「妹は汚れたからもうダメ」とか言ってた。
新婦は同性愛者。好意を持つ同僚Aがいて結婚をするという報告。新婦呆然、何を思ったのか突然見合いをして結婚することに。が、Aの恋人が事故タヒ!!新婦「Aが結婚しないなら私もやめる!」「そもそもAが祝ってくれない結婚式とか意味ないし!」
サツ人未遂ものの凄まじい結婚式に出たことがある。大真面目に人が一人、タヒぬところだった。ころしかけたのはよりにもよって新婦その人。
【急転直下】娘の洗濯物を干していたらキチママに『あてつけか!』と怒鳴られた!!!キチママの子どもは息子2人。女の子が欲しかった、と。その裏に隠された意外な真相が……!!
ケーキを食べた友人の一人が悲鳴をあげて痛そうに口を押さえ、何か吐き出した。他の何人かも「私のにも入ってる!」と言い出し、皆ケーキをグチャグチャにして探りはじめた。ケーキ作りを手伝っていた新郎の妹が勝手に入れたものらしく新婦が激怒……。
弟がまだ正常だったころ、ふいに自分が通行人から奇異な目で見られていることに気づいた。弟「ある日突然、何の兆候もなく世界がおかしくなった。何を信じればいいのか、もうわからない」
コトメの娘が風呂場でタヒんでいた。警察「事故として処理します」私『(事故?そんなはずない。何かおかしい……)』 → ある日、泥酔したトメが衝撃の真実を……。
【因果応報】戦災孤児をいじめてた子の家が翌年火事になって両親が焼タヒした。いじめられっ子が放火容疑で警察に取調を受けたりしたが火事の原因は……。その後更に凄いことが起こった。町内に住んでいたいじめっ子の祖父母は孫の引き取りを拒否!実は!!
地方局のローカル番組にハマった。毎日の放送をVHSに録画して繰り返し見るだけでは飽きたらず、番組が視聴できない地域に住んでる友人に貸し出して布教活動をするほどのハマリっぷり。それがまさかあんな目に遭うとは……。
ラフレシアを見にジャングルに入ったのだが、遠くに何やら赤茶けた塊が見えた。ガイドは突然、顔を引きつらせ「黙って付いてきなさい!」ガイドは小走りになり、更に声を張り上げた。「命が欲しいのなら、急ぎなさい!」
「もうコメも麺も小麦粉もなくなった。弁当が無いので子供たちは昨日今日と幼稚園を休ませたが、私は火曜夜から、子供も今日は何も食べて無い」→翌日帰宅&土下座。たまごがゆを食べた子供たちが「おいしいね…」と力なく言った。
【悲惨すぎる】私は遠い遠い親戚程度の縁で招待されたんだが、それだけ規模の大きな式だった。どこからどう見ても幸せな式だったんだが、一人女に囲まれてる男が居た。どうやら新婦が好きなちょっとマイナーな歌手?らしい。いわゆる新婦はその男のオッカケ。
小学生だった頃、母はコロコロと太っていた。兄は参観日などでからかわれるので、母にいつも「痩せろ」と言っていたが、母は「そうねえ、ごめんね」でスルー、しかしある日、父の部下が集まるホームパーティで父に太っていることをギャグにされ、母はキレた。
地方の新聞社に『自称殺人者』が現れた。「都会では“監視の目”があるからダメだ」「はっ(薄笑)警察なんか意味がない」そうで……。話は眉唾くさかったが、その後自称犯人と予期せぬ形で再会することになった。
修羅場中で混乱していた私は、ベタ指定に「にぱっ」と笑った丸い物体を描いていた。気付いてくれた友人が爆笑しながらも「これは上から塗り直すしかないよねー」「そうだね、マジック貸して」……それを聞いて固まる私。「い……1枚いちまい塗ってくの……?」
【恐怖】それを聞いて私はぞっとした。当時で三十代だったから今はとっくに40代後半か、50代。そんな長い間ずっと探してたんだあいつは。友人の心を壊した怒りやら、友人と会えなくなってしまった悲しさやら、嫌悪感や恐怖心がごちゃごちゃになった。
A「どこにやった!」彼が遊びに来て家でのんびりしていたらAが「前に来た時に忘れ物をしたから探させてほしい」と来た。夜、私がお風呂から出ると彼が真剣な顔で「これ見つけたんだけど」とビデオカメラとボイスレコーダーを出してきた。
奇妙なシールを貼るママさんがいた。その話を他のママさんに指摘され、調べると寝室のベットの陰に地図記号みたいな マークの書いてある紙のシールが貼ってあった。寝室をチラッと見せて入れた覚えはあったけど、いつのまに……?
ある日父親が突然に亡くなった。非常にバタバタと葬式やら法事を終えた後で家を整理していた。居間に近い押し入れ(天袋?)を覗いた時にそれはあった。母「封筒らしきものが奥に押し込まれてる」 出てきた封筒に入ってたのはどうみても……。
「俺、ほんと不幸だよ…」と、青を通り越した真っ白な顔で、力なく笑いながら話していたA。今は時も経ち、元気でやっているみたいだが毎年この時期になると、あの時のAの顔を思い出す。
【!?】嫁は子どもの頃不幸のアイスを配っていた。更に子どもにもアイスパワーが伝承されている恐れが浮上!俺も幼稚園の頃に嫁のアイスを無理やりとって一口食ったらその直後にバイクに吹っ飛ばされて足を骨折した。
【読んだ人が修羅場】卒業と同時に彼と結婚。2年後には女の子を出産した。名前は私から一つとって花。旦那は絶対女の子がいい!って言ってたからもう大フィーバー。仕事帰りに毎日ロンパースだのおもちゃだのと買ってきて私に怒られてた。
その日の帰り、人身事故で電車が止まってしまった。わたしは車で来ていて、Aと同じ方向だということをAも知ってる。Aは「どうしよう~、帰れない~」とこっちをチラチラ見ていたけど当然無視。よくまあそんなこと出来るものだと呆れてしまった。
私がタヒにかけて、当時息子がスーパー反抗期でいつもバトっていたので、「僕のせいだ!!」とパニくる息子。「何故一晩放っておいた!」と医者に言われ、これまた旦那もパニック。
Aが「俺のカラテは実戦カラテなので、目標ないと凄さがわかりません」と言ってその辺にあるものを片っ端から殴ったり蹴ったり始めた。マイクスタンドに始まり、飾り付けの花や衝立なんかが次々倒されていく。会場は悲鳴と怒号が飛ぶ阿鼻叫喚状態に。
【TPO】「京都にいる時はこんなこと言われたことなかった!やっぱ東京の人って冷たい!」舞台が終わってすぐ友人は後ろを睨み「最悪…」と言った。公演中何度も後ろの人から椅子を蹴られたらしい。そりゃそうだよ……友人の着物はとにかく視界の邪魔だった。
保存用に干物作ってたらお隣の子供が来て、母親に干物を貰ってくるように言われたらしい。追い返したら……。母親「1人暮らしであの量は不要だから貰ってやる」お隣の父親「1時間以上何をもたついてるんだ、干物ならもう回収したぞ!」
当時俺には腹違いの妹がいた。俺が19の頃に生まれた。二歳までは普通に可愛がってた。本当に可愛がってた。だが妹が二歳を過ぎた頃…一度だけ過ちを俺が犯してしまった。
【サプライズの闇】自分の誕生日当日、友達夫婦が朝早く「今外にいるからちょっと出てきて」と電話が来た。私には大事な予定が……何事かと思って外に出たら、そのまま車に乗せられて発進……二時間ほど走って、キャンプ場みたいなところに到着。
服屋で会計する前にレジで「もしできたらなんですが、まとめて大きい袋に入れて頂くことはできますか?」って聞いたら、店員さんが絶句という顔をして黙った後、「袋はお買い物して頂いた方にお渡ししてるので、袋だけお渡しすることはできません」って。
ある日の冬の日、雪が結構降って交通機関が麻痺して帰宅が困難だった為歩いて帰宅。風○街を横切るのが近道なんだけど貧血でいつのまにか倒れてたらしい。ハスキーな声でおーい、おーいと呼ばれて気がついたら真っ白なコートを着た物凄い綺麗なお姉さんがいた。
元彼に三股かけられていた。ある日全部バレて3人とも元彼をフッた。立ち去る私たちにAは「おめーら後悔すんぞ!」だと。私はハハッって笑って、他の1人はゲーとか言ってた。もう1人は振り向いてでかい石投げてた→その後性懲りもなく……。
【戦慄】お母さんと子どもが横断歩道でひき逃げされた。遺体は惨たらしい状態で、白線にべったり血の跡が残ってた。それから数年後……。母「今日事故があったの知ってる!?轢かれたのがね・・・」→なんと!
この間突然電話で、娘と同級生のママのAママが「あなたの家の娘さんのブログを閉鎖させて!」と言ってきた。よく分からなかったから適当に返事してそのままにしておいた。そしたら娘が「変なメッセージがくる」って言って私にメッセージを見せた。
母から聞いた話。買ったばかりの蕎麦殻の枕を使ってみたら、驚くくらい熟睡できた。だけど日に日に眠りが深くなりすぎて、おかしいなと思っていたそうだ。母は強い違和感を覚え、ハサミで枕の中身を開けてみたらしい。
友人「泊めてよ!」私「絶対ダメ(`・ω・´)!」友人「なら押しかけてやる!」→前歯と鼻が折れて体も痣だらけの状態で発見。私が見つけた時は顔が血だらけだった。私「だからダメって何度も説明したのに(´・ω・`)」→ダメな理由は……。
妹が「お姉ちゃん、ドア開けて」と涙声。実家に帰りたくないと泣く妹の横に、遠方にいるはずの母が何とも言えない顔で立っていた。母と妹は泣くばかりで意味が分からず、父から「少し話がある。お前の力がいる。」と言われた。
彼女は凄く性格も良くて誰からも好かれるタイプだったのに、何で振られたのか不思議で友人が彼女に別れた理由を聞いても涙ぐんで一切答えなかった。「そういやお前Aちゃんと別れたけど、何があったの?」と聞いたら、酒に酔った男性は笑いながら……。
騒然となる会場。新婦父はものすごいいびきをかいて寝ている。一転笑いに包まれる会場、新婦も「お父さんったら」とか笑ってた。が、私は以前見たことのある光景がフラッシュバック。幾人かが新婦父を起こそうとし始めるのを見て、「さわるなぁ!!!」と絶叫。
【不幸な結婚式】新郎の友人たちいきなり恩師に向かってビールをぶちまけた!!悲鳴が飛び交い振袖姿の女の子たちが一斉に席をたち逃げ始めた!!招待客はあきれ返り、親族一同は「○○君(新郎)のお友達は皆賑やかだから……」と笑いながら目が笑ってない。
私たちは放置子だった。母は可能な限り家に子どもがいないことを望む人で、私たち姉弟は友人知人の家をハシゴしてはウザがられ、一軒…また一軒と行ける家を失う。両親は私が中学卒業するタイミングで離婚した。
【逆襲】T子、静かに泣き始める。女子グループ微妙な顔。「私もうあんたみたいな人間のクズに関わるのイヤなんだよね。同じ空気吸ってんのもイヤ。こっちはあんたのこと無視してんだから、これ以上余計な真似して関わってくんな。気持ち悪いわ」
義弟「俺と兄貴とで金ぐらいひねり出す!葬式は出す!」義妹「でもお金ないんじゃないの?」義弟が「大丈夫、近くにいられないから俺と兄貴とでずっと親父の保険料払って保険かけてきた」と言い聞かせると、せきをきったように義妹が号泣。
あまりに矢継ぎ早に言うものだから、ポカンとしていると、何?文句あるの?じゃあ離婚だなあ。とニヤニヤ。スーッと冷めて二つ返事で離婚に同意。すると旦那は驚いた顔をして、それまでの態度が一変、土下座せん勢いで謝り倒してきた。
旦那が好きだから我慢してたけど、この間旦那が友人に「働いてる女は下手したら弁護士だなんだって騒ぐからな。金巻き上げるにはいい手だよ」っていっていた。確かに弁護士雇うお金も残ってないよ。もう嫌……。
硬いを通り越して青ざめた顔の女性「今日は○(新婦)さんにお祝いを言いに来ましたが、事情をお聞きした以上言えません。○さんは私の長年の友人でしたが、何も聞いていませんでした。さようなら、もう連絡してこないでください!!」
【地獄】「お前らがこのクソ野郎を引き込んだんだろうが!全員出ていけやボケがぁぁぁ!」包丁に手を伸ばしたときに格闘技をやっていた夫から右ストレートが飛んできた。私の鼻がへし折れて、倒れたときに肘を強打して右肘も骨折した。そのまま救急搬送。
姉に重度のコンプレックスを抱き、荒れてヤンチャしていた。母「失敗作!出来損ない!生まなければよかったのに!!」最後は泣きながら廊下にうずくまってる母をみて、子供心に理解した。条件なしの愛情なんて存在しないと。
新郎が突如暴走!「結婚するなら姉ちゃんのほうにしときゃよかった(笑)」一瞬テーブルの周囲が凍り付いて、同時にAちゃんの顔も凍りついた。ヤバイと思い周りがフォロー。ところがKY新郎がさらに暴走!!新婦はぼろぼろと泣き出し宴会場は修羅場となった。
【惨劇】「何か過激なことした~い」→と んでもないところをミシン針で刺された。強烈な痛みのあと気付いたときには、「痛いよう…痛いよう…」とボコボコになった彼女たちが目の前で倒れてた。私「今、針ありったけ持ってくるから待っててね」
姪と外食し、帰宅してまったりしてたらピンポン。なんと兄夫婦、上の姪を連れてきた。「この子も泊めてやって。不公平だから」その場で下の子がパニックで過呼吸起こした。私の家だけが最後の砦だと思ってたのにその場まで奪われる!と思ったらしい。
【真価】凍りつく空気、息子が「親父!」と止めに入るが「昔は花嫁は親戚でつまみ食いしたもんだ!破瓜の血は縁起悪いって言ってなー!ふしだら者だったらまたそれが復活したりしてな、がははは!」ものすごい勢いでダッシュ、親戚を殴りつけたのは……。
【復讐】親友がレイ○され、自ら命を絶った。親友の両親は娘をころした犯人を許せず、娘を助けてやれなかったことを悔やみ続けながら、母は病タヒ、父は親友と同じようにタヒんだ。私の親友とそのご両親を頃した罪をあいつらに一生忘れさせたりしない!!
【大混乱】あんまりな披露宴に新婦号泣!新郎は怒り狂って父親に詰め寄ったが、その前に新郎母が新郎父を平手打ち!!絶叫!!ついで号泣!!!新婦母が新郎母を支えて言い放った。「いいんです、うちの人は自業自得です!××さんが怒るのは当然です!」
【新婦GJ】新郎新婦は職場結婚。職場の人から見たらイケメンの新郎をお局新婦がゲット、という図式だったようだ。男性一同が高砂に押し寄せ、「俺の酒が飲めないか、捨てるな馬鹿!」と騒ぐ。司会や会場スタッフも何故かフォローせず!で、新婦が静かに切れた。
A子に「新郎さんがいるね」と言うと「私も気がついてた。気がつかなければ良かった・・・」と青い顔。控え室のある階に行くと、まず聞こえたのは先輩の「嫌あああああ!」という泣き声!先輩は白いウェディングドレス姿で廊下につっぷしていて……。
【大騒動】披露宴当日「お金出してくれてありがとう」と新婦に言われ、新婦祖父が愕然!!激怒、糾弾、逆ギレ…・・・披露宴は行われたが、入場時には新婦の目は真っ赤。新郎親族と新婦親族は互いに一言も喋らず、目も合わさず!
披露宴開始前に友人が「そういえば結婚式当日に駆け落ちする映画あるじゃない?慰謝料が大変でほとんど数ヶ月で破局するらしいね」等と言い出し、周りは「空気読めよ」と説教。それを後日新郎新婦に話すと、ある事実を知らされ……。
式当日・・・朝からずーーーーっと私の携帯を鳴らしまくりの怒れる新婦。仕度の時間になったら友人達に「(私)につながるまで携帯鳴らし続けて!!」と。事情をしってる友人が説明しようとしても聞き耳を持たずに、とにかく私と連絡をつけろ!と。
友人の妹の結婚式に行ってきました。大病を患ったばかりの友人なんだが、結婚式で病名発表。発表された友人は号泣。だが幸せに酔う夫婦は涙の意味を理解できなかったらしく、「頑張って!」と涙ながらに花束贈呈したが、その花束で殴られていた。
姉の旦那が「初孫を抱かせるのは、俺たちの予定だったのに。何でお前が先に子供を作るんだ。非常識だ。おろせ!」そして、披露宴当日。「あいつ、生むの?結婚式でムリしちゃって流れちゃいましたー、とかだったら笑えるのに。」
息子「お母さんなんかいないよ」夫「お母さんはお前の習い事のために働いてるんだぞ」「500万、お前の習い事に毎年かかる値段だ」 息子は「それはママのお金でしょ」「おばさんはママのお金盗んでる」「お父さんも騙されてるなんて馬鹿ばっか」
【悲痛な叫び】新婦に指輪を差し出したら、新婦が泣きだし、会場は「よっぽど嬉しかったんだね!」って感じで拍手喝さい。所が新婦、金切り声で「何でこんなことするの!!」と叫んだ。「こんなのいらないっ!」とか言い出すし、宥めても宥めても泣き喚く。
【GJ?】相手の親が急に「あんたちには、後を継がせない!!」と言われたそうです。原因は、親の知り合いのおばさん。その人は自称霊能者!「財産を狙っているから、継がせないほうが良い!」と言われたのが原因だそうで。
【悲痛】兄は土下座して「怖くて言えなかった。お前がイタズラされてたの知ってたしあの日も見た」と謝ってきた。それを見て両親も土下座してきたので、三人とも頭を踏み付けて「お前らのせいで娘は、妹は、こんなんなっちゃったよ」と笑ってやった。
【魔性の男】キチママ「お前じゃ話にならない、Aさんを呼べ!」仕方がないのでAはもうこの店には居りませんと店長が言うと、荷物放り出して店長に掴み掛かった!髪を振り乱しつつ物凄い形相で叫ぶ異様な姿にみんなドン引きでどうしていいかわからない!!
【復讐】新郎「お前そんなにも遊んでたの?」私達の仕業と気付いた新婦は「なんでこんな酷いことしたのよ!私が何したって言うの!?」と私達に言った。「あんたが私達を2万で男の子達に売ったからよ。いっぱいやりすぎて忘れたの?」とだけ答えた。
友人1「…○子、今まで私にしてきてくれたことって謝罪してくれる?」友人2「ええっいきなり何」友人1「訴訟も考えたんだけど、私は黙っていただけで全く許してない」友人2「ええっ何よ訴訟って!?ちょっと恨みがまし…」水をぶっかけ、平手打ち2発!!
ドラマのような略奪劇を見た。まじでびびった。新郎が出てったから新婦はポツリ…泣いた。俺は新郎の友人。新郎は最後まで結婚悩んでたし、モトカノが気になってたから新郎的には結果オーライ。結局新郎はそのまま結婚した。
兄嫁は涙を流したまま、「お母さんの指示ですか?それとも妹ちゃん?どうして意地悪するの?」と言われた。母も私も意味がわからずに「よくわからないんだけど、サラダ巻きがどうかしたの?」と話すと「私だけ安いサラダ巻きなんてあんまりです!」と叫んだ。
母が一言「もし結婚のことで悩んでいるのなら、解決しないうちに結婚するのは絶対ダメ」って。そして「式場のキャンセル料なんか、娘の人生を守るためと思えば屁でもないよ」って。それで彼から言われたことを話したら母も父も卑怯な男とは破談で上等って激おこ。
友人「彼女に冷めた、別れたい(´・ω・`)」俺「なんで?」友人「いや……彼女のご両親が『この子は中学時代ひどいいじめを受けて苦労した。幸せにしてやってくれ』って」なんで!?
会場から少し離れた信号の前で新郎と招待客の女を発見。泣きながら抱き合ってるんですけど。泣きながらキスとかしちゃったりしてるんですけど。これが冬じゃなきゃ向こうも「あ、二次会帰りの客。ヤバい」と思い、キスも終了したのでしょうが時は真冬。
彼「おでがいでず!すごじのあいだぞのぎがいをどべてください、きょうはっ、きょうはっ、かのじょとのきねんびなんですぅーー」工事の人「そんなこと言っても仕事だからさ(´・ω・`)」やだなにこの人怖い。
保存用に干物作ってたらお隣の子供が来て、母親に干物を貰ってくるように言われたらしい。追い返したら……。母親「1人暮らしであの量は不要だから貰ってやる」お隣の父親「1時間以上何をもたついてるんだ、干物ならもう回収したぞ!」
ある日の冬の日、雪が結構降って交通機関が麻痺して帰宅が困難だった為歩いて帰宅。風○街を横切るのが近道なんだけど貧血でいつのまにか倒れてたらしい。ハスキーな声でおーい、おーいと呼ばれて気がついたら真っ白なコートを着た物凄い綺麗なお姉さんがいた。
【前編】電波俺女&電波女達に付き纏われて襲撃を受けている。友人達よ「モテモテ(笑)」じゃねぇ。助けてくれ。警察やっと動いた。明らかに嫌々だった。到着遅いってさ。管理人本気で糞。チェーン頑張れ。頑張ってくれチェーン。頼むから頑張れチェーン。
彼女は凄く性格も良くて誰からも好かれるタイプだったのに、何で振られたのか不思議で友人が彼女に別れた理由を聞いても涙ぐんで一切答えなかった。「そういやお前Aちゃんと別れたけど、何があったの?」と聞いたら、酒に酔った男性は笑いながら……。
奴は俺に取って超えてはならない一線を超えてしまった。矛先が俺だけで無く小学生の息子に向いてしまい、顔を腫らして泣き叫ぶ息子と何の悪びれる様子も無いジジイ。この姿を見てこれまで溜まってた鬱憤をジジイに向けた→バーサーカー状態に……。
受験生の姉が彼氏としている現場を両親に発見された。「赤ちゃんができたら、責任を持って生むつもりだった」と言う姉に父親が激怒。再度同じことを繰り返した姉に対して父は「無視」することにした。
私「ぅるせぇ!ばばぁ!!」トメ「このっドあほが!!!」→私「えっ( ゜д゜)?」私の方を向いてトメ土下座。全ては夫の策略だった……!夫は空を見つめながら「俺だけが悪いわけ?」と、一言。
近所の公園で男児の遺棄事件があった。身体の大きさから一歳前後らしい、と。私の息子も当時一歳直前。刑事さんが二回訪ねてきた。一人目の刑事さんには息子を引き合わせてそれで終わりだったけど、二人目の方には息子の顔を見せられなかった…。
鬼兄嫁「えー今更子どもぉ?あんたもう33じゃない!まだ堕ろせるっしょ!?お義母さんから搾り取れるお金減るじゃん!しょせん余所者の娘の私より実の娘が生んだ子の方が可愛いに決まってるんだから!」
【GJ】「新婦さん!コイツが大学時代何をしていたかご存知ないですか~?」新郎顔面蒼白、新婦も本気でショックを受けた模様。泥酔スピーチ野郎どもも、さすがに披露宴の雰囲気に気付いた模様。すわ!披露宴崩壊かと思いきや…最後の恩師のスピーチで……。
俺「あ、お父さん。お母さん息してないよ」父「え~息してるだろ?ちょっと音するよ」俺「唇真っ青じゃん。これチアノーゼ、酸素足りない、コナンで見た」父真顔になる。父「早く救急車呼べ」俺「あ、ケータイ充電中だお父さんやって。俺心肺蘇生やる」
「警察です。(兄の名)さんが駅の階段で女子高校生のスカートの中を盗……」私「え?(兄の名)がですか?」「それでこういうのは親告罪で…云々……」私「女子小学生じゃなくて、女子高校生ですか?」私の兄は……。
友人「仲良くなった子が今度のイベントに遊びに来てくれる!」来てくれたのはどう見ても小学生……その子本人も友人がおばさんだとは思っていなかったのか、ドン引きしてる風。嬉々としてる友人を見てると何も言えず、物凄くいたたまれない気持ちでやり過ごした。
入籍後、結婚式の直前になって新婦のスイーツ(笑)魂が爆発。何を思ったのか、サークルの同期メンバーからのお祝いで集まった際に以前淡い恋心を抱いたことのある男(Aとする)に、最後の記念だと思ったのか「私、実はA君のこと好きだったんだ♪」と告白。
【偽装結婚】私の旦那はゲイで、本当は私の実兄と付き合っている。今は、兄と隣同士に住んでる。義理実家からは、「心配性のお兄さんねぇw」と笑われてます。きっと、このまま3人で生きてくんだろーな。毎日、穏やかだ。
新婦が上司を差して「この上司が下品なスピーチをしたりヤジを飛ばしたり無理やり飲ませたりしようとしたんだけど新郎君が守ってくれたの(意訳)」と言った。友人の一人が顔を真っ青にしてそれうちの叔父だ、ごめんなさい!と頭を下げた。しかし実は!!
「男と逃げたA子を覚えてる?一緒に逃げた男には捨てられて、苦労したが結婚することになった。高校時代が懐かしい、皆に会いたいといってる。でも、人を選んで話さないとマジ怒る人やA子を嫌ってる人が多くて…」俺「当たり前だろ」→出席することに……。
「コイツは実は昔、新婦さんに片思いしてましたー!報われないのにバカですねー!こんなダッサイやつに思われて新婦さんもいい迷惑でしたね!では×くん、今夜、きみの大好きな○さんが初夜でズッコンバッコンされちゃうことの感想を一言、どうぞ!」
【(; ・`д・´)】彼女「ちょっといきなり俺君取らないでよ」彼女の兄「うるさいなあ俺は妹も大事だけど弟も欲しかったんだよ。俺君と男同士でいろいろ語りたいんだ♪」結局彼女の部屋に。その際の兄の表情が(´・ω・`)みたいになった。
A子に「新郎さんがいるね」と言うと「私も気がついてた。気がつかなければ良かった・・・」と青い顔。控え室のある階に行くと、まず聞こえたのは先輩の「嫌あああああ!」という泣き声!先輩は白いウェディングドレス姿で廊下につっぷしていて……。
【これぞ修羅場!!】結婚式場で付き人が「お願いします、もう許してください」といきなり泣き崩れた。奥様は満面の笑みで、「選んだのはあなたでしょ、私は他の選択肢もあげたじゃない。1億円払ってくれたって、事務所に連絡して裁判をしたってよかったのよ。」
【壮絶な復讐】母『さぁ遠慮しないで食べて』兄の婚約者『これ…手料理??こんなの食べられません。出前取ってもいいですか?』俺『マズいか!?本当にマズいのか!?子供の為に作った料理が!!本当にマズいのか!?』婚約者『ごめんなさい…ごめんなさい…』
友人「泊めてよ!」私「絶対ダメ(`・ω・´)!」友人「なら押しかけてやる!」→前歯と鼻が折れて体も痣だらけの状態で発見。私が見つけた時は顔が血だらけだった。私「だからダメって何度も説明したのに(´・ω・`)」→ダメな理由は……。
物心ついた時から“薪”がどうしてもダメだった。あの木を割った棒きれが。何か理由があるのかと家族に聞いても「知らない!」の一点張りだったが、精神科医による逆行催眠ですべてを思い出した。
新郎が突然「この新たな門出に一番祝って欲しい人を呼びました。姉の元へ養子として出していた一番最初の妻との子供たち。この機会に引き取って新たな家庭をつくっていきたいと思います」と言い出してこちら側の親族ポカーン。ついでに花嫁もポカーン。
彼氏「ごめん。ちょっとキレていい?だいぶキツい言葉で怒鳴るけど」→彼氏が元父親に掴みかかって「長州様がクソ会津の娘を貰ってやるっていってんだよ、負け犬の子孫風情がいきがんな。ありがたって差し出せや!」
「もう7年も経っているんだし、いい加減時効にしてやれ」って父が言うから、「下の娘が姉の婚約者を寝取った挙句に、結婚してもらえない腹いせに妊婦の姉の腹を蹴って流産させましたが、もう時効ですよね?ってご近所に大声で言ってみろ」と言ってやった。
【教育】遅刻魔を放置して一人で予定地に向かった。1時間後「着いたよ-!待ち合わせ場所にいるよ~」とメール。「××(予定地)にいるけど?」と返事したらパニック→後日逆ギレ。その件で周囲の人も「そうか、置いていっていいんだ」と目が覚めたらしい。
「本当に新婦ちゃんは物怖じしない子で私の彼氏を紹介するとすぐ仲良くなっちゃうんですよね。気がついたら私の彼氏と新婦ちゃんがデートしてるんですよ」とんでもない発言にざわつき出す会場。新婦は顔をこわばらせているがまだスピーチを続ける親友。
【不幸】新婦の父が式の一ヶ月前に急逝した。娘の花嫁姿をとても楽しみにしていたとのことで予定通りに式を挙げた。親族席で新婦父の生前写真が飾られたが、新郎の伯父が「辛気くせーことすんじゃねー!」とぶん投げ、カバーのプラスチックが割れた。
【てめぇふざけんな】震災当時ライフラインが止まり温かい食べ物が食べられなかった。だし昆布や鰹節食べてみたり生野菜を……Twitterで愚痴ったところ、Aが「これでおなかいっぱいだよ!」と山盛りの唐揚げとおにぎりを写メで送ってきた。
元旦那の現嫁が「その赤ちゃんですけど、なぜあなたが引き取る事になったんですか。親権は、夫婦どちらでも良かった筈ですよね」と言ってきた。意味を解しかねていると、「今からでも、うちが引き取る事は出来ませんか」→子どもは現夫の子なんですが……。
【悲惨】新婦が披露宴で壮絶な過去を、涙ぐみつつしかし物凄く嬉しそうに暴露!!凍りつく参加者&新郎。当然その場で破談、新郎は泣き喚きながら婚姻届をビリビリに破って店を飛び出して行った。当の新婦はそんな新郎に大激怒、どうも彼女のプランでは……。
離婚届出してきた。そして夜になり、大好物のシーフードグラタン作ってビール飲んでたら「元」旦那がご帰宅。「あ、グラタンだ!俺も貰おうかな~☆…んっだよ!エビ入ってんじゃん!いらねーよ、ったくふざけんな!」
【三年後の後日報告有】ついさっき弟嫁さんから兄嫁が「自分たち夫婦の身内に障害者がいると出世に響く。できるなら本籍から何から全て抜いて欲しい」と電話があった泣きながら電話が来た。兄嫁「発達と言えども障害は障害。来年度までに処置をして欲しい」
人気者Aが「彼女に内緒で結婚報告会をするから協力してくれ」というので快諾。彼女を驚かすため電気を消して待ち構えていると、何も知らない彼女を彼女友人が連れてきた。当日やってきた彼女、A男の顔を見て「イヤァァァァァァァ!!!!!!!!!」と大絶叫
「式に出て欲しい。みんなにはまだ内緒ね」式に誘われたのは、Aちゃんと同い年の私、3つ上の社員の男性、あと18~22歳の女の子3人。妙な組み合わせの謎は式の1週間前に解けた。全員がAちゃんに集められ、【恐るべき事実】を聞かされたから……!
母からの急報!!「お前の友達三人がダンプに轢かれて重体だ」実はその直前に俺は自転車を失くし友人たちに同行していなかった!ご先祖様が守ってくれた、と母は言ったが……同年の冬、俺に遅れてきた悲劇が降りかかることに!
「あのー…誰ですか?」「何言ってんのよ!あんた、ハンバーガー食べて急に具合悪くなったじゃない!」「あー…コーヒーしか頼んでないんですけど…」「ちょっと○○!(私じゃない名前)店に悪いからってそんな嘘つかなくても!」「○○って誰っすか?」
葬儀の段取り終わって家に帰ったら居間に有るはずのない模型の残骸とゲームとDVDが転がってて再従兄弟(女)が「ごめんね~子供がちょっと壊しちゃったみたいで~」とか半笑いでほざいてた。ガラクタと残骸の山になってて絶句。
嫁はずっと泣いてた。嫁母は「あんたがいらんことするから!」と嫁をぺしぺし叩いてたが「ごめんねごめんね、本当にやり直すのは無理?私からお願いしても無理?」って言われたけど「すみません、無理です」と答えた。
【恐い】「娘の前で何てことすんのー!」と従姉激怒。従姉夫は酔いがさめた顔で「ごめんごめん」と謝っていたが、突然従姉をバーンとビンタした。従姉は吹っ飛んで、庭に並べたベンチに背中強打。大騒ぎになった。
会場の照明が落とされ、DVDの上映です。そこに映ったのは、厚化粧のオバハンがウェディングドレスのスカートを巻くり上げ、教会の祭壇に両手を付いて尻を後ろに突き出し、フロックコート姿のイケメンにバックから突かれまくりアォンアォン啼く姿!
友よ、あなたはいつも「私の友達」ということでサービス料金免除されてたがこの店は高いです。友人はママにいろいろ叱り飛ばされ、反論を試みたが「やかましいっ!そこまで自信あるなら自分自身の魅力だけで金を稼げ」と怒鳴りつけられ泣きながら帰ったそう。
娘が原因不明の体調不良に襲われた。ベットで弱る娘、そのとき震災は起きた。娘の身体は家具の下敷きだった。「私の重さが私自身を押しつぶして動けない。母さん逃げて」部屋は煙ってきていた。火の手はそこまできていた。
新郎の元カノが披露宴に出現!新婦が元カノをよろけるほどひっぱたいて「お前どの面下げてここにきてんだ!」「隠れて何かしているのも知っている。もうお互い顔も見ないと言った癖にまだ何かあるのか」「ならまたお話合いでもするか」と……。
【超衝撃】鉄の棒が左胸を貫通……!!鉄の棒は位置的に心臓、肺共にジャストミート!!九死に一生を得たのは医者に「身体構造が全然違う!」と言わしめた不憫な身体のおかげだった……!!
ディズニーに行くよって変な時期に家族旅行して、帰りに俺だけ駅に捨てられた。ミッキーのカチューシャつけたまま、両親と弟はどこいったんだと泣いてた記憶があるわ。警察に連れて行かれて、そのあとしばらく施設で暮らしてたら、あるとき知らない夫婦が……。
新郎はパティシエの修行中。無駄にイケメン。新婦は一流企業のOL。親は同じ会社の重職。女の年収が男の2倍のいわゆる格差婚。しかもデキ婚。新郎が新婦をうまいことタラシこんだと噂。ところが、披露宴の新婦友人がスピーチで大暴露!!
【惨い】新婦の顔が変わってた。小ぶりの鼻も童顔に似合うし、口を開いて良く笑う子だったのに。明らかに冷たい空気が流れてて、新郎は新婦を見ようともしてない。こっちも花びら持ってワクワク待機してたのに、出てきた瞬間に一瞬静まり返った。
義弟嫁が初めて敬語で「お願いします。どうかお義姉さん助けて下さい」だって。「私は旦那と同じ考えですから」と言って電話を切った。3年前の義弟嫁の言葉、たまにふいに思い出してはムカムカしていたがこれでようやくスッキリしたわ。
結婚式の当日、待てども待てども新郎が来ない。新郎はおろか新郎側の人間は誰一人こない。新婦が電話すると新郎は出たものの「結婚できない。」など埒が明かない。新郎の実家は式場から近かったので新婦の父親がその住所にでむくと………新婦卒倒。
双子の弟が「こんな貧乏なのに6人も子供作るなんて計画性ないよな。頭弱過ぎ」父がキレて弟をぶっ飛ばした。台所にいた母と姉たちが飛んできて、説明すると母がもう一度ぶっ飛ばし、長女がお盆で弟をぼっこぼこに叩いた。
【悲劇】式の真っ最中に新郎の友人が新郎に何か耳打ち。その後、新郎はこわばった顔に……戻ってきたのはメイクで隠せないくらい泣き腫らした顔になった新婦だけだった。新婦から来た「結婚やめました」というお詫びメールによると新郎が出て行った理由は……。
花嫁さんが思いつめたような顔で立ち上がり、小走りに入場口から出ていった。新婦のご家族が慌てて後を追いかけて、新婦の友人たちも一瞬みんな顔を見合わせたあと一斉に立ちあがって後を追いかけた。花嫁さん控え室で大泣きで新郎は、新郎父にぶん殴られた。
【GJ】私「私、前から言おうと思ってたんですけど、お義姉さんちのカギ、私にもください。お邪魔してお留守だったら中でお茶でも飲んで待ってますから」旦那「あのさ、姉さんにとっての「自分ち」ってどこよ?今住んでるマンション?それともココ?」
新婦父が入籍にはずっと反対していたとのことで「やっぱり家柄が問題?」と噂されていたのだけど、痺れを切らした新郎新婦が役所に行って、実は新婦が既婚者だったことが判明し、事態は紛糾。しかも、新婦自身知らなかったというから驚き。
【伝説の結婚式】新郎母「黙ってて下さい!嫁のしつけです!」スタッフ「新郎様、これは…」新郎「あー、やらせてやってください」スタッフ「新婦様は…」新郎「文句は言いませんよ、嫁にもらってやるんですから」新婦父「(;゚д゚)」新婦「(゚Д゚)」
【真価】凍りつく空気、息子が「親父!」と止めに入るが「昔は花嫁は親戚でつまみ食いしたもんだ!破瓜の血は縁起悪いって言ってなー!ふしだら者だったらまたそれが復活したりしてな、がははは!」ものすごい勢いでダッシュ、親戚を殴りつけたのは……。
【意外な後日談】新婦父「………(涙をこらえる)このような形で送り出すとは…断腸の思いとはこの事です。何かあったらすぐに帰って来なさい」会場は静まり返り、新郎は真っ赤になってうつむき、皿の音一つしない会場に響く新婦の号泣する声。
先日友人の披露宴に参加したとき、ローストチキンらしきものが飛んできて、ある女性の顔にヒット。会場のみなさん(゚Д゚)こんな顔。もう一つ同じものが飛んできたときにようやく、時間が動き出して、高砂から誰かがものを投げていることがわかった。




△ページトップへ戻る
[ 2018/12/08 21:00 ] 死別 | TB(0) | コメントする(0)
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ulspan style=color:#FF0000