FC2ブログ

---スポンサードリンク---

小学6年の進級と同時に父の実家の近くの小学校に転校してからすぐに起きた。クラスメイトの男子の母親のお通夜に私だけ参加しなかったのがきっかけで、高校卒業までいじめにあっていた。そのお母さんのタヒ因は詳しく知らないが癌だと聞いた。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1534037451/
今までにあった修羅場を語れ【その26】

730 :名無しさん@おーぷん : 2019/01/25(金)10:18:14 ID:ApI

小学6年の進級と同時に父の実家の近くの小学校に転校してからすぐに起きた
クラスメイトの男子の母親のお通夜に私だけ参加しなかったのがきっかけで、
高校卒業までいじめにあっていた。
そのお母さんの死因は詳しく知らないが癌だと聞いた。




---スポンサードリンク---


学年(全学年2クラスで私は2組)でお通夜に来なかったのは私だけ。
行かなかった理由は、その母親とは面識全くないし、
子供がゾロゾロ来られると他の親族に迷惑だと思ったから。
そいつの所属していたミニバスケチームの奴ら中心にいじめられてた。

いじめの内容は、バイ菌扱いされるのが主。
私は水泳以外はア○トーークの運動神経悪い芸人に抜擢されるのではと
思うくらい運動神経が悪く、それでモノマネされたりその成績を嘲笑されたりだった。
それで転校1ヶ月後の運動会で、当日雨降って中止になったのを私のせいにされた。
振替の時は、結果例年赤組(全学年2組)が連続で勝ってたのを
その年は白組(全学年1組)が勝ったんだけど、赤組が負けたのはお前のせいだと言われた。

他にも
紙粘土や土を投げられる。
6年がそれぞれ描いたバザーのポスターを私のだけ勝手に外してビリビリに破かれる。
図工の作品を嘲笑う。
調理実習でお前はバイ菌だから何もするなと言われて、その後何もしなかったやつという。
修学旅行の思い出台無しと言われる。
給食で私が配膳したものは残す。
ほとんどの奴らが泳げるんだけど、夏休みの水泳大会で、
なぜか私と隣のクラスのもう1人しかエントリーと出場しなかったくせに出たことを嘲笑う。
転校してきてから小学校はめちゃくちゃだし恥だという(私立ならまだしも普通の公立)。

最終的には弟2人(当時小4と小1)のクラスをメインに学校中にありえない噂を流された。
小1の弟のクラスちょうどお世話してたし、
小4の弟のクラスにいじめっ子の弟や妹が3人もいたからちょうどよかったのかもしれない。
それを機に担任はもちろん、弟2人の担任、養護教諭や私が所属してたクラブの先生や
委員会の先生、音楽の先生や栄養士の先生が私のいじめ知っていた。
それを機に校長がそれを心配してくれて相談したら、教室に怒鳴り込んでくれた。
私のクラスだけでなく弟2人のクラスにまで。
いじめてたやつらとの壮絶なバトルを繰り広げた結果小学校卒業までいじめは収まった。

中学入ってから母親無くした男子は私立(父子家庭なのに行く金あったなと思うけど)
行って別なのにいじめは再発して、それが高校卒業まで続くとは思わなかった。
中3のときの英語のスピーチコンテストでいじめについて弁論して、
結果は3位で全校集会で表彰されたものの、私の学年は大爆笑してたぐらいだった。

高校なんて小学校からの同級生2人しかいないのに、いじめは続いた。
高校入ってから買ってもらったケータイのアドレスと番号教えてないから知らないはずなのに、
非通知で電話が何度も来たり、
知らないアドレスから死ね死ね死ねだとキモいだの連続していた。
アドレス流石に速攻で変えて、怪しいやつ外したら収まったけど。


そして月日が経ち成人式の日。
小学校でタイムカプセル開けるやつに行こうかどうか迷ってたが結局行ったんだが、
私が雰囲気変わったりしたのもあってか、謝ってきた人も何人かいた。
でも母親無くした男子はお通夜来なかったことに未だに根に持って
「母さんのお通夜に来なかった礼儀知らずが来た」とネチネチと言っていた。
ミニバスケチームの奴ら含めてほとんどの同級生ドン引きしていた。
お通夜来なかったやついじめれば、お母さん成仏すると思ってたのかね?

その男子は当時、学年のムードメーカー的存在だった。
小学生の時の将来の夢はコロコロ変わってたが、
検事だの弁護士だの医者だのエリート系ばかりで、
卒アルに来世はプラナリアだとかほざいていた。
そいつは付属中高からの某日東駒専大学の法学部出身だが、就職先は知らん。



733 :名無しさん@おーぷん : 2019/01/26(土)12:17:57 ID:oEg

>>730
あなたのお父さんの実家の地域って、特殊な風習のある地域だったのでしょうか?
「クラスメイトの親が亡くなれば、クラス全員がお通夜にいくのが礼儀」みたいな
雰囲気がもしあったのだとすれば、
ちょっと怖いなぁって思います。

ちなみに、その男子は来世どころか、今や立派なプラナリアになってますね。
職業的には、カタギの会社の一員ではないかもしれませんが。

関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
[ 2019/01/28 02:00 ] 修羅場 | TB(0) | コメントする(0)
最新記事
毎日更新


a href=/ul