FC2ブログ

---スポンサードリンク---

先日、義父が亡くなった。義父と義母は離婚していたけど、別れたとはいえ、元亭主と実の父親。少し位は悲しめば良いじゃない!ちっとも悲しむ様子はなく、涙の1滴も流さなかった。20年近く一緒に暮らしてきたのに涙も流さないなんて私には考えられない!

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その6
http://life7.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1138078514/


736: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 15:53:05

先日、義父(旦那の父)が亡くなりました。
義父と義母は離婚していて、旦那と義母は、義父をあまりよく思っていませんでした。
だけど、別れたとはいえ、元亭主と実の父親。
少し位は悲しめば良いじゃない!ちっとも悲しむ様子はなく、涙の1滴も流さなかった。
確かに離婚してるし嫌な思い出はあるかもしれない。
とはいえ20年近く一緒に暮らしてきたのに涙も流さないなんて私には考えられない!
(ちなみに私は1人で号泣)
そして初七日。義母は親戚の結婚式へ出かけて行きました。
まぁ…離婚して今は他人だし…
だけど元とはいえ旦那だった人が亡くなって1週間もたたないのに…。
未だにモヤモヤした気持ちが拭えません。
義母も旦那も冷た過ぎて腹立つ~!何だが義父が可哀想ですorz




---スポンサードリンク---
737: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 15:59:21

>>736

それこそ他人のあなたが立ち入ることではないと思う。
そこまで行き着くまでに何があったか知らない人間が
えらそうに当人に文句をいうことではない。
あなたのようなのをいいこちゃんぶった偽善者と言うのですよ。


738: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 16:03:12

>(ちなみに私は1人で号泣)

いるいる。
勝手に泣きわめいて、近い親族が涙流してなかったりすると
「薄情物!」とか罵る部外者ってwwww


739: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 16:08:43

>>736
身内だからこそ深い憎しみから逃れられないことなんて、
世の中にはゴロゴロしてるのに…。おめでたい人だね。
姑と夫は号泣した736にモヤモヤしてるだろう。


740: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 16:30:27

>>736はその義父と面識ぐらいはあったんだろうか。


741: 736 2006/06/13(火) 16:30:39

>>737-739
う~ん…そういうものですか。
私は義父に良くしてもらったし息子(義父の孫)もなついてたので
凄く悲しかったんですけど…そうですよね…義父も私には見せない顔があったんだとは思います。
>>739が言う通り私はおめでたい人間なのかもorz
そうか…旦那と義母は私に逆にモヤモヤしてるかもしれないのか…
それは考えもしなかった。反省です…。


742: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 16:31:12

逆に悲しすぎても泣けないんだよな。


743: 736 2006/06/13(火) 16:33:44

>>740
はい。義母と義父は離婚したとはいえ、近所に住んでいて、良く会っていたんです。
私の息子(義父の孫)を可愛がってくれて私には良い義父だったんですけど…。


744: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 16:42:39

離婚して別居してたから、良いおじいちゃんでいられたのかもしれない。
葬儀の時に涙を流すのが当たり前ではない。
今回は別として、悲しくても忙しくて泣けなかったり
一人の時泣いてる人もいるだろうし。


745: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 16:50:49

なんていうか、幼いね。
表に出ている感情だけで人の内面を計るなんて。
他人を安く見積もりすぎだよ。

こういう薄っぺらな人とは関わりたくない。
本気でイライラするわ。


746: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 17:01:38

号泣するアタシに酔ってるんだろうな
こんなのと結婚した旦那がかわいそう
泣かなかっただけで勝手に腹立たれてもなぁ
当人達の全てを知ってるワケでもないのに偉そうに


747: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 17:03:19

>>743=736
『20年近く一緒に暮らして』『離婚したとはいえ、近所に住んでいて、良く会っていた』
にも関わらず、『ちっとも悲しむ様子はなく、涙の1滴も流さなかった』のだから、
それだけの過去があったとは想像出来ないかな?
他人に見せる顔と身内に見せる顔が正反対の人間ってのも、世の中には居るんだよ。


748: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 17:03:42

涙さえ流したらそれで満足ってか
おめでてぇなw


749: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 17:12:47

冠婚葬祭で私はこの736に腹立った!その1


750: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 17:17:37

>>745-748
そうですね…。皆さんの言う通りかもしれないです。
ただ…号泣する自分に酔ってたとか涙を流したらそれで満足とは思ってないです。
ただ本当に義父が亡くなったのがショックで…。
だからといって義母と旦那の気持ちを分かってあげられなかった事は心から反省します。
ここに書き込まなかったら勘違い女になって一生過ごす所でした。
皆さんありがとうございました!

これからは旦那と義母に愛想をつかされない様に気をつけようと思います。


751: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 17:18:35

>>749
不快な気分にさせてしまい申し訳ありませんorz


752: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 17:30:52

>>750
離縁した身内に対する気持ちってホントに人それぞれだからなぁ。
私のトコも義母が離婚してたんだけど義父は健在だったので
結婚式等にはどうするんだろう?と思ったけど
義母も旦那も口を揃えて「あんなの呼ばなくていい」と言うので
従っておきました。
その時は「そうは言っても実のお父さんなのに…」と正直思いましたが
後になってから離婚時の話や、その後の話を聞いて納得しました。
(それはまさに「あんなの」と呼ばれるに相応しい所業でございましたw)
何か色々となければ離婚とはならないでしょうし
その「色々」の部分は余り関わらない方がいい場合が多いので
なんとなく黙って思いやっておくのも処世術かなと思いますよ。


753: 愛と死の名無しさん 2006/06/13(火) 17:31:56

>>736
だからといって、「あの二人もほんとは悲しんでるのよね」とか思うのは、
(たぶん)勘違いだからやめといたほうがいい。

割り切れない複雑な感情ってものが存在するということ、
複雑だからこそ他人には(もしかして本人にも)わからないということ、
これだけ理解すればいいよ。
そうすれば「涙を流さないなんて冷たい!」とかいう
幼稚な感想は出てこないはずだ。

念のため言っておくけど、誰もあなたが義父の死を悼んでることを
批判しているわけではないから。
(だからいちいち「本当にショックで」とか言う必要ナシ)


754: 750 2006/06/13(火) 21:54:37

>>752-753
そうですね。
私なんかには分からない出来事が沢山あったんだと思います。
それもろくに分からずに自分が優しくしてもらったから
義母と旦那が悲しまないのが許せない!というのは
本当に筋違いなとんでもない話だと気付かされました。

こんな言い方おかしいかもしれませんが
今回は本当に勉強になりました。
葬儀や火葬で号泣していた私を見て
皆さんが思ってる事を旦那と義母も思っていたかもしれません。
それを私に遠慮して言わなかったとしたら…
本当に私は気付く事なく一生過ごしていたと思います。

皆さん本当にありがとうございました。


755: 愛と死の名無しさん 2006/06/15(木) 07:35:21

ドンマイ


758: 愛と死の名無しさん 2006/06/19(月) 17:11:44

うちの母親も自分の親(私から見て祖父)の葬式には涙も流さなかったよ。
別に仲が悪いとかそういうのじゃなくて、長いこと闘病生活してて、
外に嫁に行った身だけど、子供は私の母親しかもういないから(兄二人はすでに他界)、
毎週のように祖母と施設に看病に行ってた。
肺炎こじらして、治ったけど、完治したわけでもなく、体力の限界も見て取れたようで、
もう長くないんだなーって思って、覚悟してたのと、自分に出来ることを、し尽くすことができたからだって葬式の時言ってた。
まぁ臨終の時は泣いたのかは知らないけど(夜中だったから、母親と父親しか病院行ってない)

そんな母親は、葬式の時泣いてた従兄弟に対して、今泣くくらいなら、生前もっとお見舞い行けよって怒ってた。
従兄弟は唯一の内孫で、ニートだったから暇はあったけど、殆どお見舞い行ってなかったらしい。


759: 愛と死の名無しさん 2006/06/19(月) 17:26:56

>>758

従兄弟が泣いたのは自分のニート生活を支えていた
ばあちゃんの年金がなくなったからだと…


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul