FC2ブログ

---スポンサードリンク---

祖父の葬式がありました。祖父のいとこにあたるじーさんが寺に出棺するときに来て、親族がお別れを一言ずつ述べているとき。最初に述べるのは喪主、最後は葬儀委員長とこちら側では暗黙の了解で決まっていたのです。それなのに……。

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その6
http://life7.5ch.net/test/read.cgi/sousai/1138078514/


798: 愛と死の名無しさん 2006/08/01(火) 03:43:09

つい最近祖父の葬式がありました。
祖父のいとこにあたるじーさんが自宅(自宅で亡くなりました)→寺に出棺
するときに来て、親族がお別れを一言ずつ述べているとき。最初に述べるのは喪主、
最後は葬儀委員長とこちら側では暗黙の了解で決まっていたのです。それなのに
「わしは○○に言いたいことがある!!」と言い張り、葬儀委員長とももめて
いたのですが、結局葬儀委員長の伯父は譲り、最後にお別れをするのはその
いとこのじーさんに。
言いたいことがあるというくらいだから、「今までありがとう」とかその類
を想像するものじゃないですか。そのじーさん、こんなときに戦争時代の
話をし、最終的に自画自賛を始めました。しかも話始めの文句が「みんな
聞いてくれ」
って、うちの祖父当ての言葉じゃないしw
斎場へ行く人数も限られていて、親族で行けない人もいたというのに、その
じーさんはちゃっかり斎場行きのバスに乗り込んでました。
本当にありえない人!




---スポンサードリンク---
799: 愛と死の名無しさん 2006/08/01(火) 09:45:39

戦時中のあれこれが記憶にあるんなら相当なお歳でしょう。
ボ(ryということで。


800: 愛と死の名無しさん 2006/08/01(火) 14:46:40

祖母の葬式にて。

私の両親が祖父母と長い間絶縁状態だったので、
祖母が危篤状態になって10年ぶりぐらいに祖父と再会しました。
葬式の空き時間に、両親がいないところを見計らって、
祖父が私のところに近寄ってきて、大げさに懐かしそうな顔で「ひろこー元気だったか?」

私の名前、ひろこじゃないんですよね。
「ひ」「ろ」「こ」もついてない、二文字の名前です。
腹立つって言うか、あまりにも白々しくて後で家族と笑った。


801: 愛と死の名無しさん 2006/08/01(火) 17:12:37

そこまでどうしようもないと、要らん情けが消えていいな。


802: 愛と死の名無しさん 2006/08/02(水) 00:33:38

>>800
びっくり。
誰と間違えたのかね


803: 愛と死の名無しさん 2006/08/02(水) 01:18:59

祖父母が名前を間違えるってありがちだと思うんだが。
大げさに懐かしそうな顔って、両親(子供夫婦)とは絶縁状態でも
孫には会いたかったんじゃないか?本当に懐かしかったんじゃないか?祖父
絶縁の原因が一方的に祖父母にある、世間的にも相当非常識な人たちである等
相応の理由があることかもしれないけど、
>あまりにも白々しくて後で家族と笑った。
ってのはちょっと・・・・と思う。


804: 愛と死の名無しさん 2006/08/02(水) 16:38:53

会いたかったとしても、名前忘れる程度の執着しかなかったってことだから、
>>800がそっけなくしても別にかまわないんじゃないか?


805: 愛と死の名無しさん 2006/08/02(水) 17:36:38

>>804
うちの死んだばあちゃん、かわいがってもらったけど、
名前はしょっちゅう間違えられてた。
他のいとこやオジオバ(ばあちゃんからしたら自分の子供)、昔飼ってた犬の名前だったり。
しかも間違って呼んでるのに気がつかない。
痴呆症とかじゃなくても、年取るとそんな人も結構いるんじゃないの?
>>800はちょっと厳しすぎると思う。


807: 愛と死の名無しさん 2006/08/02(水) 22:21:55

>>805
それはきっとあなた達とお祖母さんの関係が日頃からヨカッタからだよ。

色んな家があるのさ。


関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


△ページトップへ戻る
最新記事
毎日更新


a href=/ul