FC2ブログ

---スポンサードリンク---

友人の嫁さん経由で知り合って付き合い始めた3歳年下の彼女が、自分の体系や服装や髪型に口を出してくるように。一緒にジムに行こうとか、ヘルシーな食事にしようよとか、男向けのファッション雑誌を買ってきてこれがいいあれがいいと言って見せてくる。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1551497133/
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part111

970 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/02(火)12:30:16 ID:wdM.qp.51

半年前に友人の嫁さん経由で知り合って付き合い始めた3歳年下の彼女が、
自分の体系や服装や髪型に口を出してくるようになりました
一緒にジムに行こうとか、ヘルシーな食事にしようよとか、
男向けのファッション雑誌を買ってきてこれがいいあれがいいと言って見せてくるんです




---スポンサードリンク---

自販機で買う飲み物ひとつ取っても、
カフェオレよりは無糖コーヒーの方がカロリー低いよーと口出ししてきて
うんざりしてしまいます
自分は確かにイケメンでもオシャレでもなく
健診ではひっかからない程度の小太りで、ライトなオタクです
でもそれは彼女に念押しして付き合ったという経緯があります
そのうちオタク趣味にまで制限をかけてくるのではと心配です
友人情報では営業職の彼女とメーカー勤務の自分では
それぞれの会社の平均年収が倍以上違うらしく
これも友人情報ですが、彼女は自分に会うまで積極的に婚活などもしてたそうです
別に婚活してたことを気にしたりはしませんが、自分の収入的なスペックだけが目的で
見た目を少しでもマシにしようとカスタマイズしようとしてるのでしょうか
彼女が俺の見た目を変えようとするほど、
そんなに俺の見た目は彼女的にはナシなのかと思えてきてガッカリしてしまう
結局今の自分を好きになってくれたわけじゃなかったのかと虚しい気持ちになります



974 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/02(火)14:48:46 ID:q0O.pt.hw

>>970
「彼女好みの外見にカスタマイズしようとしてる」のは、当たりだろうね。
でも、「収入面のスペックだけが目的」と言うのは、ちょっと違う気がする。
将来結婚し家族が増えて子供の教育に充分な費用を費やせることを考えれば、
収入面も重要な選択基準になるのは当然。
でも、どんなに高収入でも、それ以外の性格や雰囲気が女性の好みに合わなければ、
よっぽど腹黒かよっぽど割り切った女でない限り、
結婚を視野にいれた交際相手には選ばないと思うよ。
文面から察するに、970は体型こそぽっちゃりだけど、
感じの良い容姿の穏やかな好青年って雰囲気っぽいね。
彼女はそういう970の個性ごと気に入った上で、
「この人は元がいいから、鍛えてお洒落にしたらもっと好みになりそう」
くらいの考えなんだろう。
そもそも収入だけが目的なら、
外見は100%どうでもいいから口出しどころか放置するはずだしね。
ガッカリするどころか、そこそこ自信持っていいと思うよ。



975 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/02(火)15:22:08 ID:QvX.13.mj

>>970
自分の好きな人が自分の好みの服や髪型になるのを見るのはすごく楽しいので
まあその彼女があなたのことを好きなのはまちがいないと思う
自分の選んだモデルに自分の選んだ服を着せるスタイリスト的楽しみというか
自分も結婚20年近いけどいまだに自分の選んだ服を着た旦那を見てうっとりするw

かといって言うとおりにしなきゃいけないというわけでもなく
いまの自分から絶対に変わりたくない!なら「これが好きだから」って断ればいい
深読みしすぎてがっかりする必要はない



976 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/02(火)15:46:55 ID:Ldx.wb.02

>>970
既婚だけど、付き合ってる時から旦那の人柄はもちろん好きだった
だが私服にスポルディングのピチピチポロシャツと皺の寄ったチノパンで現れた時は
さすがにアラサーでこれかだめだこいつなんとかしないと…としか思えなかったよ
それでこれ似合うと思うから着ろ着ろ言って服からインナーからバッグ財布靴まで
プレゼントしまくって普通にまで持って行ったよ
で、結婚して義母はじめ彼側親戚女子一同から
「やっぱ結婚すると変わるねースッキリしてる~」って言われてすっごく満足した
やっぱ清潔感は大事だし、デブよりは痩せてる方が実際健康的にも良かったしね

とはいえ、うちの場合はたまたま言いなりに改造されてくれるくらい
服その他に興味なかったから出来たことだけど
なんだかなぁ…って抵抗感があるならさらっと言葉にした方がいいんじゃない?
金目当てイラネ、みたいな火の玉ストレートは避けて、
今の自分に不満はないのに細々言われるのはしんどい、
君はどうしてそれがいいと思うの?って真面目に聞いてみればどうかなーとは思う
どのみち、先を見据えるなら必要なことでしょ?



983 :名無しさん@おーぷん : 平成31年 04/02(火)22:25:36 ID:qCQ.y2.2a

>>970
オタク趣味は守りたいにしても
服や髪型や小太りな体型はそんなに守りたいものなの?
今まで何となく気にせず味の好みで食べたいものや目についた服を買ってたのでは?
小太り体型がベストスタイルでありそれを維持するために食べたり運動してたりした訳じゃないなら
彼女への不信感は疑心暗鬼と酸っぱいブドウ理論でそう思えてきてるだけだぞ。
収入目当てじゃなく、単にこっちの服の方がカッコ良いから着て欲しいとか、
健康にいい食事してメタボを避けて長生きして欲しいとか、
ダメな彼氏だから私が頑張らないととか
良かれと思ってるだけだろ。
押し付けを受け入れろとは言わんが、
変にマイナス方向へ疑心暗鬼して彼女をわざと傷付けるような事を言わないように、
普通に言葉通りに聞いて、自分の流儀があるならそれを説明した方がいいと思う。
関連記事


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


---スポンサードリンク---


999:やすらぎのななしさん:00/00/0 00:0 ID:yasuragon

【事実は小説より……】旦 那 が 座 っ て い た。一瞬で頭の中は真っ白、座っている男性を凝視。顔・髪型・体系・どれをとっても、今朝九州出張に送り出した旦那だった、何かを察して顔を上げる旦那。ゆっくりと驚いた表情に変わっていった。
「わかりました!!同居しましょう!!ただ、私は夫ちゃんの学資ローンを払い終わるまで仕事はやめられませんし、日中お母様一人です。いったん同居して生活保護止められたらまた申請するのも大変ですから、シミュレーションしましょう!!」
夫は私の顔を見ると、子供のように泣いて謝ってきたが「で?だから何?感謝して反省しているから何なの?また私一人に全部押しつけて自分は知らんぷりで過ごしたいから、また全部背負ってくれって事?嫌よ。私、明日は美容院に行くの。一年半ぶりの美容院」
トメさん、しばらくじーっと年賀状を見てた。「トメさんのまわりの優秀な女の人が結婚してないのは、親が全部やっていてあげてるからです。給料は全部お小遣いの甘えきった女の人が、らくちんな生活捨てて苦労するとわかっている結婚なんかするわけないでしょ」
【奇跡の出会い】担任が養親の家にいきなりやってきた。昭和の映画に出てくるみたいな壊れかけた長屋だったので、しばらく絶句してたらしい。あんな狭い家に日本語もろくに通じない怪しい人間が20人くらい住んでたから、普通の人は驚くよなって今ならわかる。
五人姉妹の四女が旦那にDVを受けていた!糞旦那を姉妹全員で追いつめたが、妹旦那「殴るわけないでしょうが!こんなに愛してるのに!」「違うう!!」四女は叫びながら下半身の無残な傷跡を見せた!父「お前ーーー!!!」
コトメ「そういうつもりなら、うちの息子を頼れると思わないで」なんかもう、私も夫もすっかり疲れてしまって、夫はついに「そちらがそう言うなら、仕方ない。今後の付き合いもなしで結構」と言い渡した。コトメ、目をまんまるにしてぽかーんとしてた。
再生終わったあと、ウトが静かに「私ちゃん、本当にごめんな、今日は帰ってもらっていいかな」と。入って、コトメの腕つかんで奥のウトの部屋に文字通り引きずっていった。トメに「悪いけど旦那君と私ちゃんは今日は帰って、また連絡するから、ね」
【逆襲】T子、静かに泣き始める。女子グループ微妙な顔。「私もうあんたみたいな人間のクズに関わるのイヤなんだよね。同じ空気吸ってんのもイヤ。こっちはあんたのこと無視してんだから、これ以上余計な真似して関わってくんな。気持ち悪いわ」
旧友「あの子は気付いてないから大丈夫。私が勝手にスカっとしてるだけー」私「気付いてないわけがないでしょう!言っとくけど、自分だけじゃなくて親まで貶められた悔しさは、絶対消えないよ。忘れたとか、悪気はなかったとか、通用しないからね!」
姪17才が土下座!「おじさんおばさん、私を大学に進学させてください。少しでいいので援助してください」夫「実の母親である義姉本人と意見が違っているなら貸せない」→姪「おばさんちの子は何もしてないのに大学まで行けてずるい!!!」
義父「そんな顔腫れるもんなのかーこうしてみると冗談みたいで面白いな!、義母「もう一回抱かせたらもっと赤くなるのかしら?」義父「おお、それ面白そうだ。まぁもう一回くらい触っても大丈夫だろ」その瞬間、嫁が義父の顔を殴った。



△ページトップへ戻る
スポンサードリンク
最新記事
毎日更新


a href=/ulspan style=color:#FF0000